今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

明石公演

2006年08月31日 | ピッコロ劇団
明石市西部市民会館で行われた明石公演も無事終了!
トランプ隊が大人気です。

(携帯で撮影、メール受信ですので画像が不鮮明ですがご了承下さい)

オーストラリアに向けて出港

2006年08月31日 | ピッコロ劇団
ピッコロ劇団のファミリー劇場の動きは今めまぐるしく動いております。

まずはオーストラリア公演に向けてのセットが、通関検査を経て本日神戸港の六甲アイランドで積み込みが行われました。

舞台では綺麗なセットも梱包されて形だけしか見えないので、なんだか不思議な物体にしか見えません。
ですから作業されている方も「???」と思いながら積み込みを行っております。

コンテナの中に入って鍵が閉められると、もうこのセットは「外国扱い」

これから1ヶ月かかってパースに向かいます。

平成演劇教育委員会・夏期集中講座

2006年08月29日 | 主催事業
大ホールで行われた「平成演劇教育委員会」
阪神間の演劇部顧問の先生方が企画され本格的に大ホールの備品を使って、熱心に指導されました。

画像は実際に大ホールに組まれたセットを舞台平面図に書き換えるという講義なのですが、普段の勉強と違うので四苦八苦。

他にもいきなり示された図面に沿ってセットを組む講義や、仕込みから位置決め、場当たりまで通して作業の正確さを競う講義など盛りだくさん、およそ100名の高校生は学校とはまた違った真剣な表情で取り組んでいました。

「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」ピッコロ公演終了

2006年08月27日 | ピッコロ劇団
ピッコロ劇団ファミリー劇場「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」終演直後、出演者たちがロビーに出て、お客様をお見送りしているところです。

2回公演を終え、汗の引く間もなく、息もハァーハァーという感じの出演者達ですが、子ども達から声をかけられると疲れも吹き飛ぶ瞬間です。

記念写真を一緒に撮ったり、感想を話し合ったり、舞台の熱がロビーにもあふれます。

たくさんご来場いただきまして、ありがとうございました。
これから、明石市・豊岡市・丹波市・朝来市、そして西オーストラリア公演と続きます。

各地の皆様、どうぞお楽しみに。

荷造り

2006年08月26日 | ピッコロ劇団
今日は、ピッコロ劇団ファミリー劇場「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」の
公演初日でした。
たくさんのお子様、ご家族にご来場いただき、ありがとうございました。

大いに沸いた公演も無事終わり、ホッと一息・・・と言いたいところなのですが、
終演後の舞台袖では、西オーストラリア公演に向けての荷造りが・・・。

子ども達の歓声の余韻にひたりながらも、黙々と荷詰めに励む橘義と森好文。

華やかな舞台の裏側には、必ず地味な仕事があるものです。

アリスまつり!

2006年08月20日 | 外部出演
今日は、ピッコロシアターの地元、塚口さんさんタウンの夏祭りの日。

ピッコロ劇団員も早速さんさんタウンに繰り出し、ファミリー劇場「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」のPRに行ってきました。

これはトランプに扮した劇団員。
スタイル抜群のトランプマン! さすがに目立ちますー
子ども達にも大人気!! 

公演まであと6日。

夏祭りは今日で終わりですが、ピッコロ劇団の“アリスまつり”はこれからが本番!
まだまだユニークなキャラクター達が街に飛び出すかも!? 

公演は、26・27日。詳しくは、公演のページをご覧ください。

祝!28才!!

2006年08月19日 | 劇場の話題
今日はピッコロシアターのお誕生日、開館記念日です。
今日で満28才になりました。

そして今日は、「桂枝雀一門会」本番の日。
今日も満員のお客様にご来場いただき、開館以来多くの皆様に支えていただいてきたのだと、あらためて感謝。

これは、一門会の朝の仕込み風景。
伊丹北高校の1年生が所作台運びを初体験。
ピッコロシアターに夏休みの体験学習に来ています。

樫村千晶の「週刊ひょうご夢情報」 8月20日出演

2006年08月16日 | テレビ・ラジオ情報
20日の日曜日、朝9時からのサンテレビ「週刊ひょうご夢情報」で、劇団員樫村千晶がレポートします。

優しい書たち

2006年08月13日 | 主催事業
今日から2006ピッコロフェスティバルの〈展示部門〉は、知的障害者書道教室「ひびき」による『書彩展』がスタート。

活動を始めて25年の歴史を持つ「ひびき」。
活動開始当初からの生徒さんを含め、今回は9人の生徒さんが出品されています。

“いいね、いいよね” “仲良し さくらんぼ” “幸せをありがとう”・・・などなど柔らかな絵と、優しい言葉がいっぱいです。

ぜひ、お立ち寄りください。

19日(土)まで、毎日10~17時まで。14日(月)休館。
ピッコロシアター1階 展示室にて。入場無料。

芸術文化センターの劇場探検ツアー

2006年08月12日 | 外部出演
8月12日(土)13時と15時、『芸術文化センター劇場探険ツアー』(主催:西北活性化連絡協議会)が開催されました。

まず、劇場に集合した参加者は、2班に分かれ、それぞれにセンター職員の誘導で楽屋からホールに入ります。

今日は、観客でなく“出演者”だよ!という設定。
1班は大ホールで、指揮者体験。終わったら中ホールへ。
2班は中ホールで、ピッコロ劇団により演劇体験。終わったら大ホールへ。
これが2回あり、約120名の参加者が体験しました。

中ホールのテーマは「ピーターパンを探しに行こう」。
まずは、パーツに分かれていた海賊船を、みんなで組み立て、いざ船出。
嵐あり雷あり虹あり夕焼けあり、時計ワニをみんなでやっつけ、宇宙にまでピーターパンを探しに行くという設定。

センターの音響・照明・舞台のスタッフさんもフル稼働!
進行役として、ピーターパンの登場人物に扮した劇団員も大熱演!
波を揺らしているのは、西北活性化連絡協議会のメンバー!

参加した子どもたちだけでなく、大人達も笑顔の耐えない会でした。

※この様子は8月13日の朝刊阪神版(産経・読売・神戸)と、14日から20日までの、ベイコミュニケーション「ねっとわーく阪神」などでも紹介されます。