今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

【当日券情報】ピッコロ劇団『西海渡花香』

2017年05月26日 | ピッコロ劇団
ピッコロ劇団第58回公演『西海渡花香(にしのうみわたるはなのか)』は、全公演で当日券をご用意しております。
開演1時間前より大ホール受付にて販売いたします。
 
5月26日(金)19:00
5月27日(土)14:00
5月28日(日)14:00
6月 2日(金)15:00
6月 3日(土)14:00
6月 4日(日)14:00
ピッコロシアター 大ホール
全席指定 一般3500円 大学・専門学校生2500円 高校生以下2000円
 
*ご予約は、各回の前日まで下記で受け付けております。
 ご予約・お問合せ:ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

トライやる・ウィーク

2017年05月26日 | 劇場の話題

兵庫県内の中学生が地域に飛び出し、様々な職業を体験する「トライやる・ウィーク」。
ピッコロシアターでも5月16日(火)~19日(金)に西宮市立上ヶ原中学校の男子2名が体験。
4日間の感想を書いてくれました。

僕は舞台の仕事に興味があったので、ホールで仕事ができてとても楽しかったです。一番印象に残った仕事はホールの照明を調節することや、舞台の準備です。照明は、舞台にいる人の動きに合わせて光を当てるというとても難しい仕事で「照明の仕事は大変だな」と思いました。
舞台の準備ではイスを運んだり所作台を用意したりと色々な仕事がありました。
大変だったけど終わった後は達成感がありました。

その他、5月26日から6月4日にかけて上演されるピッコロ劇団の公演「西海渡花香」の稽古を見学しました。真近で稽古を見て、普段見ることができない演劇の素晴らしさを感じることができました。
4日間というとても短い期間でしたがお世話になり有難うございました。(寺田さん)

 

僕がこのトライやる・ウィークで一番心に残っている事は、舞台の仕込みを見学しバックステージに入って、実際に照明をつけてみたりスポットライトを動かしたことです。


新聞スクラップやチラシの折り込み作業など、しんどい仕事もありましたが、舞台セットの手伝いやピッコロ劇団の稽古見学など普段できないことができすごく楽しかったです。
しんどい仕事や普通ならできない色んな経験をしました。
4日間はあっというまでしたがすごく楽しかったです。(井上さん)


【お茶会】三坂賢二郎より

2017年05月13日 | 劇場の話題

ピッコロ劇団員の三坂賢二郎です。
「西海渡花香」では、僧侶・太公坊を演じます。
5月26日の初日に向けて、稽古稽古の毎日です。

さて、突然ですが、ピッコロシアター2階「喫茶ピッコロ」さんに協力いただきお茶会を開きます!


舞台を観ていただくだけでなく、アフタートークや交流会とも違う形でお話ししたい。
創り手とお客様の一線を取り払い、感動を共有する。そんなお茶会……。

終演後のちょっとしたお時間、肩肘張らずにご一緒できたら嬉しいです。
ぜひ、お気軽ご来店下さい♪

日 時:5月28日(日)14時公演、6月4日(日)14時公演 の終演後
場 所:ピッコロシアター 大ホール横 「喫茶ピッコロ」

*事前予約不要。当日はワンオーダー制でお願いします。

お問合せ:ピッコロ劇団 06-6426-8088


【劇団員ワークショップ】本田千恵子、木之下由香

2017年05月12日 | ピッコロ劇団

5月9日(火)、ピッコロシアター小ホールにおいて
ピッコロ劇団員の本田千恵子と木之下由香による
演劇ワークショップを開催しました。

この日は、神戸のラーンネット・グローバルスクールの
小学5年から中学3年生まで16名が参加。

じゃけんゲームなどで体を動かし
グループに分かれてテーマに沿ったワンシーンづくり
最後は、全員で『お祭り』の場面を即興で演じる!
という課題に取り組みました。

生徒の皆さんは元気溌剌!
ユニークな発想や新しいアイデアがどんどん出てきて実に楽しそう。

ワークショップ後は、5月26日から上演されるピッコロ劇団『西海渡花香』の稽古を見学。
「セリフの上手な覚え方は?」
「普段から役名で呼びあったりするの?」など
素朴な質問も飛び出して、和やかな時間となりました。

ピッコロシアター・ピッコロ劇団では
プロの俳優による演劇ワークショップ、劇場見学会など
地域の皆様のご要望をお聴きしながら、様々なアウトリーチ活動を行っています。
お気軽にご相談ください。

ピッコロシアター・ピッコロ劇団
TEL 06-6426-1940


広報 古川


【西海渡花香】稽古見学会を開催しました!

2017年05月07日 | ピッコロ劇団

本日ピッコロ劇団の稽古場にて、『西海渡花香(にしのうみわたるはなのか)』の稽古見学会を開催しました。

サポートクラブ会員の方、大学生の方、演劇学校・舞台技術学校の皆さん、マスコミの方など、約20名の方々にお越しいただきました。

演出の孫高宏、翻案の喜志哲雄さんから作品についてお話した後、2つの場面の稽古をご覧いただきました。稽古では演出家と俳優が対話をしながら、表現を変化させつつ、場面を創り上げていきますが、その過程を肌で感じていただけたのではないでしょうか。

稽古を見ていただいた後は、質疑応答タイム。
参加者の皆様からは、演出の視点やお稽古の方法など色々なご質問をいただき、演出家や出演者がお答えしていきました。

終了後は「面白かった!」とお声をいただき、公演に向け期待を膨らませていただいたのではないかと思います。


この後も、本番に向け稽古はどんどん進んでいきます。
出演者・スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

劇団部 新倉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

兵庫県立ピッコロ劇団第58回公演『西海渡花香』
ウィリアム・シェイクスピア『恋の骨折り損』より
翻案=喜志哲雄 演出=孫高宏(ピッコロ劇団)
2017年
5月26日(金)19:00
   27日(土)14:00 
   28日(日)14:00
6月 2日(金)15:00
    3日(土)14:00
    4日(日)14:00
※開場は開演の30分前
全席指定 一般3500円/大学生・専門学校生2500円/高校生以下2000円
ピッコロシアター TEL 06-6426-1940


【おめでとうございます!】森田守恒さん

2017年05月06日 | 劇場の話題

このたび「平成29年度兵庫県功労者表彰」を森田守恒氏が受賞されました。

この賞は、兵庫県政の伸展、公共の福祉増進に功労のあった方、その他広く県民の模範となった方を、知事が県民を代表して表彰するもので、ピッコロ劇団の多くの公演で舞踊・振付を担当され、兵庫県の文化の振興に著しい功績があったことが評価されました。

「ラ・マンチャの男」「王様と私」などミュージカル界の第一線で活躍されている森田守恒氏ですが、ピッコロ劇団とは平成6年の劇団旗揚げ当時からのご縁で長年にわたり大変お世話になっております。特にファミリー劇場作品ではほとんどの作品で舞踊・振付を担当していただき、平成18年には「さらっていってよ ピーターパン」でピッコロ劇団では初めての演出も担当されました。

森田氏が舞踊・振付を担当されたファミリー劇場作品は、平成15年/ワシントン州シアトル(「さらっていってよピーターパン」)平成18年/西オーストラリア州パース(「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」)など海外での姉妹州交流事業公演を行い、現地でも高い評価を受けることができました。

平成9年には、森田氏が舞踊を担当した第6回公演「風の中の街」及び第7回公演「わたしの夢は舞う 會津八一博士の恋」の2作品が「第32回紀伊國屋演劇賞団体賞」、また「わたしの夢は舞う 會津八一博士の恋」が「平成9年度文化庁芸術祭賞〈演劇部門〉優秀賞」を受けています。

劇団公演での舞踊・振付のみならず、劇団創立以来、一貫して劇団員の舞踊指導にあたってくださり、ピッコロ劇団員にとって、創造活動において精神面でも大きな支柱といえる存在です。兵庫県を拠点に活動している私たちにとって、今回の受賞はとてもうれしいニュースです。おめでとうございます。

森田守恒 演出・振付次回作のお知らせ
兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場

<音楽劇>赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス

作:別役実  演出・振付:森田守恒  音楽:谷川賢作

8月5日(土)11:00  15:00

8月6日(日)11:00  15:00

一般 2,500円  
中学生以下 1,500円  
セット券(一般+中学生以下)3,500円

ピッコロシアター大ホールにて上演いたします。

一般発売 5月26日(金)

(サポートクラブ先行発売 5月25日(木))

別役実が、おなじみ「赤ずきんちゃん」を題材に書いた深い森のなかでくりひろげられる風変わりなお話。
ピッコロ劇団ならではの別役ワールドと音楽の谷川賢作が自ら率いるバンドの生演奏。
森田守恒氏の演出と振付でお楽しみください。

兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場

<音楽劇>赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス

作:別役実  演出・振付:森田守恒  音楽:谷川賢作