今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

いよいよ授業開始 今日は「劇場の機構と設備」

2006年04月28日 | 演劇学校・舞台技術学校
昨日入学式が行われたばかりの大ホールでいよいよ本格的な授業が始まりました。

今日は「劇場の機構と設備」
現役バリバリの炭谷親弘先生が、劇場、それも「関係者立ち入り禁止」と良く表示されている舞台裏をあちこち案内しながらポイントポイントで解説していく、ちょっとした「ロールプレイング風授業」です。

少々危険なところもあり、ほこりっぽいところもあり、アドベンチャー気分・・ではダメ!少しの気のゆるみが事故を招きかねません。

炭谷先生は自前のテキストで丁寧に!
しかしユーモアたっぷりの指導、あっという間の2時間でした。

これから学校の授業の様子も出来るだけ紹介していきますので、お楽しみに!

ピッコロ演劇学校・舞台技術学校合同入学式

2006年04月27日 | 演劇学校・舞台技術学校
ピッコロ演劇学校本科24期生、研究科23期生、舞台技術学校15期生の合同入学式がおこなわれました。

校長である井戸知事の代理としてご出席の武田政義兵庫県出納長をはじめ、多くの方から励ましの言葉をいただきました。

いよいよ1年間長いような短いような・・・是非悔いのない1年を過ごしてほしいものです。

これからこのブログでも演劇学校や舞台技術学校の授業の様子を報告していきます。

「秋浜悟史追悼公演」記者会見

2006年04月24日 | ピッコロ劇団
今日は、次回のピッコロ劇団公演にむけて、大阪の「メビック扇町」で記者会見を行いました。
各新聞社の演劇記者さん、演劇ライターさんたちがたくさん集まってくださり、私たちも身が引き締まる思いでした。

秋浜先生の作品はあらためて読み直しても、独特の風合いが魅力的で新鮮!
また稽古風景もリポートしますので、ご期待ください。

それから会見会場にお借りしたメビック扇町。
古い水道局の2階にありますが、情報コーナーやセルフのCAFEコーナーなどが充実していておしゃれで素敵な空間でした。

吉江麻樹・今仲ひろしの外部出演情報

2006年04月22日 | 外部出演
NEXT”結成10周年企画/”NEXT”第15回公演/3ヶ月連続企画

テネシー・ウイリアムズ一幕劇集
「アメリカン・ブルース・フェスティバル」

吉江麻樹・今仲ひろし(新人)が出演します。

5月5日(金) 19:30
5月6日(土) 15:00/19:00
5月7日(日) 14:00/18:00


大阪市北区中崎町・コモンカフェ(大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F)
Tel 06-6371-1800
コモンカフェの情報はこちらから。

公演情報のホームページはこちらから。

演劇学校・舞台技術学校平成18年度生大募集

2006年04月18日 | 演劇学校・舞台技術学校
ただいまピッコロ演劇学校・舞台技術学校では平成18年度生を大募集しています。
昭和58年から開設している「ピッコロ演劇学校」は、演劇経験のない人でも学べるよう、演劇論、演技基礎、戯曲研究、劇表現、舞踊、歌唱、演劇制作から作品発表まで著名な講師陣が一貫した指導を行います。

また舞台技術学校は初心者でも気軽に参加できるよう、最初は舞台技術の基礎を合同で学習し、9月から舞台美術、照明、音響の各コースに分かれ、専門別のカリキュラムを実施します。
実際に使用されている劇場機構や機材等を存分に使用した授業、そして本格的な実技実習を行い実践力・応用力を養成します。

どちらも学生、社会人でも学ぶことができるよう夜間に開校。幅広い年齢層と様々な職業の若者たちが学んでいます。

知識や技術の習得、仲間づくりや協働のよろこび、自分探しへの挑戦。
まずはちゃんレンジしてみませんか?

学校についてのあなたの疑問を、担当が電話で丁寧にお答えします。
お問い合わせは
06-6426-1940
(月曜日は休館、それ以外は毎日朝9時~夜9時)

願書はホームページからダウンロードできます。

オフシアター「絢爛とか爛漫とか」・・・稽古場からです

2006年04月13日 | ピッコロ劇団
今回初めて演出をします、原竹志です。

「絢爛とか爛漫とか」・・・女性四人のお芝居です。
一つ一つのドラマを積み重ね、各々の役の形象を借りて、四人が四人ともがキレイに見えるお芝居にしたいです。

絶対に面白くなります。
そんな予感がします。

県立ピッコロ劇団オフシアターVol,15
「絢爛とか爛漫とか」

作=飯島早苗

演出
<モダンボーイ編>=和田友紀
<モダンガール編>=原竹志

出演者
<モダンボーイ編>山田裕・穂積幸良・吉村祐樹・岡田力
<モダンガール編>森万紀・樫村千晶・今井佐知子・亀井妙子

4月28日(金)19時(モダンガール)
4月29日(土・祝)14時(モダンボーイ)/18時(モダンガール)
4月30日(日)14時(モダンボーイ)

前売=2,000円/当日=2,500円

点検日

2006年04月11日 | 劇場の話題
ホームページ管理の安積です。

本日は世間様でも良く行われている「歓送迎会」
Pの仕事から卒業される方、お疲れ様でした。
新しく赴任された方、新入団の劇団員さん、皆様に愛されますように!

さてホールの舞台では「吊物点検日」
頭の上に沢山あるパイプ(バトンと言います)や昇降装置の点検、月1回丁寧に行っています。
安全管理ももちろん怠らず、日夜努力しておりますので、是非ご安心を!

新劇団員紹介(6) 中川義文

2006年04月09日 | ピッコロ劇団
愛媛県松山市出身です。
大阪芸術大学芸術計画学科在学中に劇団を旗揚げし舞台にハマります。

その後文学座付属演劇研究所に入所。この春研修を卒業しました。
研修科での公演のほかに、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」にも出演してます。(ガヤですけど)

3年ぶりに関西に帰ってきました!
愛着のある土地で思いっきり活動したいと思います。

新劇団員紹介(5) 橘義

2006年04月08日 | ピッコロ劇団
初めまして、橘義(たちばな・ただし)です。
生まれは静岡なのですが、親の転勤が多かったのでどこで育ったのか聞かれると困ってしまいますね。

小さい頃アメリカに住んでいたこともありますよ。
そして1年前、ここ兵庫にやってきました。

こんな尼っ子歴の短い私ですが、これから宜しくお願いします。

これから皆さんの前で立つ機会がありましたら、お互い良い時間を過ごせるよう頑張ります!

新劇団員紹介(4) 江口愛

2006年04月07日 | ピッコロ劇団
江口愛です。

二十歳の時に劇団ひまわりに入り、役者として時には音響スタッフとして演劇活動を続けてまいりました。
不器用な私ですが、毎日いろんなことにいっぱい心を動かして、私ならではの表現力を持つことのできる俳優・人間になりたいです。

2月9日生まれ、大阪府池田市出身