今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

「さらばドラキュラ」ダイジェスト映像公開!

2018年11月24日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらばドラキュラ」のダイジェスト映像を公開しました!

https://www.youtube.com/watch?v=BtDb08w6Y8k

 

12月の兵庫県立芸術文化センター公演では、22人の特別出演の子どもたちも加わり、さらにパワーアップした舞台をお届けします。どうぞお楽しみに!

**********

ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらばドラキュラ」

作=早船聡(サスペンデッズ) 演出=平井久美子(ピッコロ劇団)

12月15日(土)15:00

12月16日(日)11:00/15:00

兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

一般3,000円 高校生以下1,500円 セット券(一般+高校生以下)4,000円

 公演詳細はこちら


【外部出演】ピッコロ劇団員 中川義文

2018年11月22日 | 外部出演

ピッコロ劇団員の中川義文が、下記の公演にナレーションで出演します。

公演名:祝 兵庫県政150周年 記念コンサート「東西文明の出会いと兵庫の未来」

主 催:兵庫・未来実行委員会

日 時:2018年11月24日(土)15:00開演

会 場:ピプレホール(神戸市営地下鉄・JR「新長田」駅下車南側すぐ)

入場料:前売2500円 当日3000円

お問合せ:兵庫・未来実行委員会 hyogomirai150@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 


【受講者募集中】ピッコロ舞台技術学校 オープンキャンパス

2018年11月18日 | 演劇学校・舞台技術学校

 来る12月13日(木)、「ピッコロ舞台技術学校」のオープンキャンパスを開催します。

在学中の27期生も、昨年のオープンキャンパスを受講して入学を決めたという学校生が多く、先日終了した「合同発表会」では、プランニング・オペレーションを初体験、今は来年3月の卒業公演に向かって、日々技術を磨いているところです。

そんな学生たちが学んでいる舞台実習を実際に体験できるのがオープンキャンパスです。

当日は、音響や照明の機材操作、舞台上での雪やスモーク(霧)、舞台の下から上がってくる“迫り”・バックステージツアーも体験できるほか、非売品の「舞台用語辞典」などももらえます。

受講料は、もちろん無料!

ピッコロ舞台技術学校を受験したいと考えている人はもちろんのこと、舞台やバックステージに興味があるというだけの方でも大歓迎です。

開始時刻に間に合わない方でも、途中参加も可能です。ぜひ、ご参加ください。

お申し込みは → http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/school/open_campus/index.php


ピッコロ劇団員が「おはなし会」をお届け!

2018年11月15日 | ピッコロ劇団

今日は立花公民館で、ピッコロ劇団員の風太郎と吉江麻樹が「おはなし会」をお届けしました。

今日のおはなしは「ネズミの嫁入り」「大きなかぶ」「せんたくかあちゃん」でした。

 

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

 

11月18日(日)にも、尼崎市立北図書館にてピッコロ劇団員による「おはなし会」を開催します。

今日とは違ったおはなしです!ぜひお気軽にお越しください。

 

 

ピッコロ劇団員による「おはなし会」

日時 2018年11月18日(日)14:00~14:45

会場 尼崎市立北図書館 3階「集会室」(尼崎市南武庫之荘3-21-21)

対象 子どもから大人まで、どなたでも

入場 無料(事前申し込み不要)

出演 風太郎、吉江麻樹、眞山直則 


「小さなエイヨルフ」大阪大学院生がPR!

2018年11月06日 | ピッコロ劇団

 大阪大学でアート・メディア論や演劇学を勉強中の 院生3人が4日間

インターンシップとして、劇場・劇団業務を経験。

ピッコロ劇団公演「小さなエイヨルフ」を観劇して書いたPR文をご紹介します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「小さなエイヨルフ」は、あなたの中のイプセンを、今、目覚めさせる! 

人間のエゴ、憎しみさえ引き起こす激しい愛。

誰もが心の奥底に静かに眠らせている葛藤の炎をイプセンはあぶり出し、

ピッコロ劇団の俳優が舞台の上で、あなたの代わりに悶絶する!!

滝尻浩士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「子は鎹(かすがい)」って本当ですか?

‪舞台はノルウェー。

愛息子を事故で失ったことから夫婦の仲に亀裂が入る。

夫の妹を巻き込み、罪の意識と歪んだ愛が倒錯していく。

彼らは子供を確かに愛し、確かに憎んでいた。

‪「子は鎹」って本当ですか?

‪巨匠イプセン作『小さなエイヨルフ』を通じて、その答えを見つけて下さい。

松並百合愛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「愛」という漢字を見てみると、これが3つの部分に分かれていることに気付くだろう。

一番上の部分は胸がいっぱいで仰け反る人の姿を象形している。

真ん中には人の気持ちを示す「心」がある。

ここまでなら愛というものが、ただ人のことを思いやるものに見えるかもしれないが、

しかし一番下には「あしずり」が、すなわち歩みも滞るような苦しみの様子が示されている。

そう「愛」には苦しみが伴う。

「小さなエイヨルフ」がその劇中で描くのは「愛」と言うものの、そういった一側面である。

愛しいと思う気持ちが胸に溢れれば、人はそれに溺れて苦しむことになる。

ただそれでも捨てられるものではない。

登場人物たちが抱く「愛」は一通りではなく、苦しみも一通りではない。

どんなに苦しもうとも彼らが「愛」を捨てようとしないのはなぜか、水の中で目を開いたままもがくのはなぜなのだろうか。

新井 静

 


ピッコロ劇団員による「おはなし会」

2018年11月04日 | 外部出演

11月18日(日)14:00から尼崎市立北図書館で、ピッコロ劇団員による「おはなし会」をします。

人形のかっちゃんとミミちゃんがピッコロ劇団員と会話しながら進行する人気シリーズ!

北図書館での「おはなし会」は一昨年から始まり、今回で5回目。

子どもだけでなく、大人も本気で楽しめる、スゴい「おはなし会」です。

演目は「オニのきもだめし」と「べっかんこ鬼」。

事前申し込み不要、入場無料です。お気軽にお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピッコロ劇団員による「おはなし会」

日時 2018年11月18日(日)14:00~14:45

会場 尼崎市立北図書館 3階「集会室」(尼崎市南武庫之荘3-21-21)

対象 子どもから大人まで、どなたでも

入場 無料(事前申し込み不要)

出演 風太郎、吉江麻樹、眞山直則 

 


【当日券情報】ピッコロ演劇学校研究科・舞台技術学校合同発表会

2018年11月02日 | 演劇学校・舞台技術学校

ピッコロ演劇学校研究科・舞台技術学校合同発表会

『中国から来た少年~R.ローズ作「十二人の怒れる男」より~』

当日券は、開演1時間前より中ホール前受付で販売します。

立見の可能性あり

開演45分前より整理券配布。開演30分前開場。

11/3(土)18:30開演 11/4(日)14:00開演

入場料500円 ※上演時間95分予定