今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

「蒲団と達磨」本稽古スタート&記者会見

2018年06月20日 | ピッコロ劇団

昨日、ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」の稽古がはじまりました!
3月の先行稽古を経て、いよいよ本稽古のスタートです。

 

また本日は記者会見と公開稽古を行いました。

記者会見には、作・演出の岩松了劇団代表、夫役の森好文、妻役の樫村千晶、久子(夫の妹)役の平井久美子が出席し、上演にあたっての想いや意気込みをお話しました。

1989年に岸田國士戯曲賞を受賞したこの作品。
岩松代表自身の演出は30年ぶりとなります。

「発表当時、舞台上で主張する芝居が多かったが、大事なことは水面下にあると考えており、表面上は何も起こっていないドラマを書きたいと思った。今回の上演では、新しく、今感じることで作品をつくっていきたい」と岩松代表。

 

 

会見後は公開稽古。
ひとつのシーンを何度も繰り返し行っていきます。

ここからどのような舞台がつくりあげられるのか、どうぞご期待ください!

 

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演
「蒲団と達磨」
作・演出=岩松了(ピッコロ劇団代表)

■日程
7月18日(木)~7月22日(日)

18日(水)19:00
19日(木)14:00
20日(金)14:00/19:00
21日(土)14:00
22日(日)14:00

■会場
ピッコロシアター大ホール

■料金
一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

■公演情報
こちら


「ちゃっと!狂言」受講生募集中!!

2018年06月09日 | 主催事業

「たった4日間で“狂言”を…!?

ピッコロシアターの実技教室「ちゃっと!狂言」は、ただいま受講生募集中です。

まったく経験がない方でもOK!

興味とやる気さえあれば、誰でも参加できます。

狂言ってなに?というところから始まり、発声・すり足などの技術指導まで

いちから学べて、最終日には本格的な舞台で演じ、「修了証」ももらえます。

おひとりはもちろんのこと。親子やお友達同士、

お孫さんと参加される方も多く、夏休みの自由研究にもひと役買うと好評です。

お問い合わせ・お申込みはピッコロシアターまで。

初めてだし不安だ…とか、ちょっと迷ってる…って方も、

なんでもお気軽にお尋ねください。担当者がていねいにお答えいたします。

ピッコロシアター 06-6426-1940

  担当:西岡ひ、木屋村(きやむら)

※ファックス(06-6426-1943)や

メール(theater@hyogo-arts.or.jp)でも結構です。

 


いいむろなおきマイムカンパニー

2018年06月08日 | 主催事業

6月3日(日)
いいむろなおきマイムカンパニーの皆さんが
ピッコロシアター大ホールを使って
10月上演の新作のためのチラシ用ビジュアル撮影をしました。

美しいポージングをキープする出演者の皆さん!
アートディレクター、カメラマン、ヘアメイク、制作の皆さんも軽やかに飛び回り、細かなチェックを重ねながら、段取りも良く進行するクールな現場。

いいむろなおきマイムカンパニーの
洗練されたスピード感あふれる舞台は
こうして 準備段階から生まれているのですね~
公演が楽しみです。
皆様、ぜひ、お越しください。


*************************************************
ピッコロシアター開館40周年記念
ピッコロシアター鑑賞劇場

いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」
2018年10月6日(土)19:00/7日(日)14:00  
ピッコロシアター大ホール
〈全席指定〉一般3,000円 中・高校生2,000円 小学生500円
        ※未就学児の御入場はご遠慮ください
〈発売日〉2018年8月10日(金) 

*ピッコロサポートクラブ会員先行予約8/8(水)
*****************************************************

業務部 田房