今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

花と緑のフェスティバル

2009年04月29日 | 劇場の話題
4月29日昭和の日は上坂部西公園での恒例のイベント
「春の花と緑のフェスティバル」が行われました。

公園中央の芝生ステージでは、白井文尼崎市長のご挨拶を皮切りに、フラワーガーデニングコンテストの表彰式や、園田学園吹奏楽部による演奏、立花愛の園幼稚園による歌とダンス、財団法人尼崎市スポーツ振興事業団のマスコットキャラクター:スマイル君による健康体操など、様々な催しが展開されました。


ピッコロシアターはブース参加を行い、劇場や劇団の公演情報をお知らせしたり、ピッコロ劇団のオリジナルTシャツを販売しました。
お声をかけて下さった皆さん、Tシャツご購入の皆さん、ありがとうございました。
ピッコロシアターは、通常毎週月曜日が休館日ですが、祝日の場合は営業します。
5月の休館日は7日(木)11日(月)18日(月)25日(月)です。
 
お散歩がてら公演情報を調べにお立ち寄りいただくも良し、資料室で本を借りるも良し、お気軽にお声を掛けて下さいませ。
 
また、ピッコロ劇団は、6月の本公演 「Not About Nightingales-C監房棟の男たち」の稽古中です。
上演まで約1ヶ月。
ピッコロシアターでお待ちしております。

劇団部:田房

新たな1年のはじまり

2009年04月22日 | 演劇学校・舞台技術学校

日々暖かくなり、うららかな春の陽ざしが心地よくなってきましたね。

先日、ピッコロ演劇学校・ピッコロ舞台技術学校の平成21年度合同入学式が行われました。


学校長である井戸兵庫県知事から受講票を手渡され、フレッシュな55名が入学しました。
大学生や会社員、教師に自衛官・・・様々な職種や年齢の方々が、1年間共に学びます。

ご入学おめでとうございます。1年間一緒に頑張っていきましょうね。


舞台技術学校担当 中川


「Not About Nightingales-C監房棟の男たち-」稽古開始

2009年04月21日 | ピッコロ劇団
オフシアターが終わり、ホッと一息の間もなく、次回公演
「Not About Nightingales-C監房棟の男たち-」の稽古初日を迎えました。

テネシー・ウィリアムズの翻訳作品とあって、まずはじっくりと台本読みからスタート。
「C監房棟の男たち」・・・つまり出演者はほとんどが男!

女優は、和田友紀・森万紀・今井佐知子の3人のみ。
写真でご覧のように、演出の松本祐子さん(左端)を男優陣が取り囲む。

しかし、祐子さんはやっぱり熱い! 
「この本、めっちゃ大変やねんけど、劇団力が発揮できるやり甲斐ある作品」
という力強い言葉が。

祐子さんと役者の格闘が始まりました。
今後の稽古の状況は随時ご紹介してゆきます。
乞うご期待!


広報☆古川

とり鉄人公演「らくえん」

2009年04月19日 | 劇場の話題
演劇学校18期卒業の小畑悠です!!

「とり鉄人」は演劇学校OBを中心にそこからのつながりで集まったメンバーで活動を続けています。

このたび、5月30日(土)、31日(日)、神戸アートビレッジセンターKAVCホールにおきまして、とり鉄人第10回公演「らくえん」というお芝居を上演します。

とり鉄人「らくえん」
作・演出=小畑悠

5月30日(土)19:00
5月31日(日)12:00/16:00
(開演は開場の30分前)

前売:2,000円
当日:2,300円

CAST
池田光美
運動場すなば(Island☆12)
大津美保子
清水恭子(アナログ人間)
友田博幸
長谷川具子
藤沢俊一郎
宮本圭介
和田祐子

音楽・ギター演奏=松本誉臣

STAFF
舞台監督=新井和幸
音響=ウマヤミツル
照明=中元志保(Fellow House)
制作=宮崎尚美

是非ご覧下さい

お問い合わせはこちらまで
http://www.geocities.jp/toritetsujin/

明日のオフシアター 売り切れ

2009年04月18日 | ピッコロ劇団
「県立ピッコロ劇団オフシアターvol.21 あの森には行ってはならない」

明日19日午後1時の公演は売り切れです。

あしからずご了承ください。。

いよいよ明日、初日!

2009年04月15日 | ピッコロ劇団

兵庫県立ピッコロ劇団オフシアター

「あの森には行ってはならない~KAFKA’s Nightmare Mash Up~」、

いよいよ明日、初日となりました。

 

会場であるピッコロシアター中ホールは、朝9時から夜の9時まで最後のリハーサル、そして照明、音響等の最終調整です。

稽古場では、蛍光灯の明かりの下で稽古をしてきましたが、劇場に入り、舞台用の照明が入ると、臨場感と緊張感が増し、小道具の椅子や階段ひとつとっても、なんだか雰囲気を醸し出しています。

ホールでリハーサルが続く中、ロビーでは来場されたお客様に配るパンフレットやチラシなどを組む作業も行われました。

明日からお客様をお迎えするために、準備は急ピッチで進んでいます。

チラシのコピー通り、<ピッコロ劇団×ウォーリー木下×フランツ・カフカ>ならではの刺激的な舞台ができあがりつつあります。ポップでダークなエンターテインメント、カフカを読んでいない人にも、もちろんカフカ作品が好きな人にも、大いに楽しんでいただけると思います。どうぞご期待ください。

 

当日券もご用意しています。

ピッコロシアター中ホールで皆様のご来場をお待ちしております。

 

制作担当:田窪哲旨


新人劇団員 高家礼子

2009年04月10日 | ピッコロ劇団
このたび新しく入団しましたのでお知らせします。

高家礼子(「たか」ははしごだか)

滋賀県出身。
日本工学院専門学校 演劇スタッフ科として装置デザインを学び、卒業後は同校の教育補助員として学生たちが創り上げる舞台のサポートをしてきました。
1ステージごと、感動をお届けできるよう頑張ります。

宜しくお願いします。

咲くやこの花高校 佐藤先生

2009年04月04日 | 劇場の話題
昨年の4月から、1年間の長期社会体験研修中だった佐藤先生が、3月31日付けで本来の勤務地・大阪市立咲くやこの花高校に戻られました。
4月からは、演劇科の副担任として勤務されるそうです。

ピッコロシアターで劇場の仕事をしながら、「ピッコロ演劇学校」の本科生としても学ばれた佐藤先生。

兵庫で学ばれた方が、大阪でも頑張っていただけるのは嬉しいことです。

毎日新聞さんにも“劇場修業の先生”と大きく紹介され、研修を終えてホッとした様子の佐藤先生でした。


広報☆古川

別役実さんに感謝状

2009年04月03日 | ピッコロ劇団

3月末でピッコロ劇団代表を退いた別役実さん。


今日は井戸兵庫県知事を訪問、知事からは2期6年にわたり、ピッコロシアター及びピッコロ劇団の運営にご尽力いただいた功績に対して感謝状が贈られました。

別役さんからは「代表は退いたがそれ以外は今までどおり。
現役である限り作品を提供するし、劇団員の一人として頑張ります」との心強いお言葉が。

常にあたたかい目線で、劇団員や我々劇場職員にも接して下さった別役さん。
私は様々な取材などで、無理をお願いすることも多かったのですが、一度もN0と言わずに受け止めてくださいました。

本当にありがとうございました。

広報☆古川


人事異動

2009年04月01日 | 劇場の話題
人事異動により、下記の職員が着任しました。
業務部課長補佐:山本由利子
管理部課長補佐:田中久一
業務部員:宮川亜沙、清田千恵子、夜久侑樹
これからもよろしくお願いします。

なお、西岡宏季管理部課長補佐は芸術文化協会文化振興部へ、梶原由美子業務部課長補佐は芸術文化センターへ、業務部米田真巳は原田の森ギャラリーへそれぞれ異動となりました。
また業務部高倉美穂は退職しました。

皆様、お世話になりありがとうございました。

HP管理:安積