今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

【当日券情報】ピッコロ寄席「桂枝雀一門会」

2018年08月17日 | 主催事業

2018ピッコロ寄席「桂枝雀一門会」の当日券は、開演1時間前の13:00より

ピッコロシアター大ホール前にて販売します。

**********************************************************

ピッコロ寄席「桂枝雀一門会」

8月18日(土)14:00開演 ピッコロシアター 大ホール 

〈全席指定〉一般2500円 高校生以下2000円

お問合せ:ピッコロシアター TEL 06-6426-1940  FAX 06-6426-1943

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=229

************************************************************

 


【メディア情報】ピッコロ劇団 森 万紀

2018年08月16日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団員の森 万紀が下記の番組に生出演し、秋のピッコロ劇団第62回公演「小さなエイヨルフ」についてご紹介します。

パーソナリティーは三宅奈緒子さんです。

日 時:8月17日(金)16:15頃~16:30

番組名:FM aiai(エフエムあまがさき)「みやけなおこの♥あいあいワールド」内のコーナー〈こちら阪神南県民センターです!〉

番組詳細はこちら

 


「真夏の昼の感謝祭」ありがとうございました

2018年08月12日 | 劇場の話題

8月11日、ピッコロシアター開館40周年記念「真夏の昼の感謝祭」を開催しました。

猛暑にもかかわらず、多くの皆様にご来場いただき、賑やかな感謝祭となりました。

劇場スタッフ、ピッコロ劇団員、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校の卒業生・現役生・講師陣・インターンシップ生…総勢100名で創りあげた感謝祭。

皆様に支えていただいた40年間分の感謝の気持ちが少しでもお届けできたなら嬉しいです。

ありがとうございました。

そして、これからもピッコロシアターをどうぞよろしくお願いいたします

 


「真夏の昼の感謝祭」卒業公演DVD上映会タイムテーブル

2018年08月09日 | 劇場の話題

今年、ピッコロシアターは開館40周年を迎えます。

皆様に支えていただいた40年に感謝の気持ちを込めて、8月11日は「真夏の昼の感謝祭」を開催します。


シンポジウム、劇場探検、ワークショップ、ミニ公演、カフェ、物販などなど様々なラインナップで皆様をお迎えします!どなたにもお楽しみいただけるイベントですので、ぜひ8月11日はピッコロシアターへ遊びにお越しください。(全館入場無料※カフェ・物販はのぞく)

 

各ラインナップの詳細はこちらをご覧ください。


また、大ホール2階ホワイエでは、ピッコロ演劇学校(本科)&ピッコロ舞台技術学校の卒業公演DVD上映会を行います。

上映のタイムテーブルが決定しましたのでお知らせします。

 

〈タイムテーブル〉
10時〜11時  29期生〜35期生
11時〜12時  22期生〜28期生
12時〜13時  15期生〜21期生
13時〜14時  8期生〜14期生
14時〜15時  1期生〜  7期生

※本科12期生は、阪神・淡路大震災の影響で、卒業公演としては上演しておりませんが、記録映像がございます。

なお、下記の公演は、データの状態等により、上映がございませんのでご了承くださいませ。

本科3期「スパイものがたり」土曜日公演

本科4期「峠の向かうに何があるか」土曜日公演

本科5期「ステージ・ドア」土曜日公演

本科6期「チェーホフ先生」土曜日公演

本科11期 「空中歩行者」日曜日公演

本科14期「スチューデント・プリンス」土曜日公演

本科16期「シスターにラブソングを?」土曜日公演

 

以下は上映会メイン担当で、本科・研究科14期卒業生の劇団員・森万紀より、皆様へのメッセージです!


「一期につき5分強という短い上映となるかもしれませんが、是非、これを機に、ピッコロシアターへ再集合いただき、40周年を共に祝っていただけたら、とても嬉しいです。同期と再会し、また期をまたいでの卒業生の交流の場となれば……と願っています!
学校・劇団の立ち上げに尽力いただいた、当時の山根淑子ピッコロシアター館長は、ピッコロ演劇学校、ピッコロ舞台技術学校の修了式で、卒業しても、家族だと思って、いつでもピッコロシアターに戻ってきてほしいと仰っていました。
秋浜悟史先生作詞の、ピッコロ演劇学校、ピッコロ舞台技術学校の校歌にありますが、“〜かわらない青春を誓って”舞台の上で花になり、鳥になり、仲間と共に頑張った、あのかけがえのない時間を過ごした場所へいらしていただけたら嬉しいです!
また、お知り合いにも拡散いただけると有り難いです。

どうかよろしくお願い申し上げます!」

 

たくさんのご来場をお待ちしております。

 


【当日券情報】ピッコロ劇団『さらばドラキュラ』

2018年08月03日 | ピッコロ劇団

兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場『さらばドラキュラ』では、全公演で当日券をご用意いたします。

各回、開演1時間前よりピッコロシアター大ホール前の受付にて販売します。

8月4日(土)11時/15時

8月5日(日)11時/15時

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

※開場は各開演の30分前

 

一般2500円

 高校生以下1500円

セット券(一般+高校生以下)3500円

※3歳以上有料。3歳未満でもお席が必要な場合は有料

 

公演情報は こちら

お問合せ  ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943


ピッコロサポートクラブ総会・交流会

2018年07月21日 | 劇場の話題

本日、ピッコロ劇団「蒲団と達磨」終演後に、ピッコロ劇団後援会<ピッコロサポートクラブ>の総会・交流会を行いました。

サポートクラブ会員の皆様や、本日ご観劇くださったお客様にご参加いただきました。 

この会では「ピッコロサポートクラブ大賞」が発表されます。

昨年度もっとも印象に残った作品・男優・女優を、事前に会員様に投票していただきました。

 

平成29年度の、第5回ピッコロサポートクラブ大賞には

作品賞 第60回公演「マルーンの長いみち~小林一三物語~」

男優賞 吉村祐樹

女優賞 平井久美子

が選ばれました。皆様ご投票ありがとうございました。

 

 

表彰の後には、「蒲団と達磨」演出の岩松了(ピッコロ劇団代表)から皆様へご挨拶。

 

 

続いて新人劇団員の紹介の後は、恒例のビンゴゲームを開催。今年も盛り上がりました!

 

盛りだくさんであっという間のひとときでしたが、楽しんでいただけていれば幸いです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


【当日券情報】「蒲団と達磨」

2018年07月16日 | ピッコロ劇団

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演『蒲団と達磨』では、全日程で当日券をご用意いたします。

各回、開演1時間前よりピッコロシアター大ホール前の受付にて販売します。

 

7月18日(水)19:00
19日(木)14:00
20日(金)14:00/19:00
21日(土)14:00
22日(日)14:00

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

※前売り券のご予約は、各回の前日まで受付しております。(7/17休館)

 

 公演情報 こちら

 ご予約・お問合せ ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

 

 


ポータブル字幕機貸出サービス

2018年07月13日 | 主催事業

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」では、

聴覚に障害のある方への鑑賞サポートとして〈ポータブル字幕機貸出〉サービスを行います。 

 

↑ 字幕機

 

舞台上の俳優のセリフや効果音などを文字情報として、字幕機にリアルタイムに表示して鑑賞していただくものです。プロの俳優による、生の演劇の魅力をぜひお楽しみください!

 

 ↑「蒲団と達磨」出演者と作・演出・ピッコロ劇団代表 岩松了(前列中央)

 

【ものがたり】

夜、夫婦の寝室。和室に蒲団が二枚敷かれている。ひとり娘の披露宴を終え夫婦が部屋に戻ってきた。

事情ありげな夫婦の部屋へは、夫の妹、妻の弟夫婦、家政婦など、事情ありげでちょっと可笑しい人々が、ひっきりなしに訪れる。日常の水面下で行き交う、不調和、欲望――。

 

【ポータブル字幕機貸出し】 *貸出無料

日時:2018年7月21日(土) 開演14:00 *上演時間約90分(予定)

会場:ピッコロシアター 大ホール

チケット料金:一般3500円 大学・専門学校生2500円 高校生以下2000円 

※台数に限りがあるため、必ず事前にお申し込みください。

申込締切:7月16日(月祝)必着 

 

お問合せ・お申込み】

ピッコロシアター 「鑑賞サポート係」 担当:古川・西岡・村田

〒661-0012 尼崎市南塚口町3-17-8 

TEL 06-6426-1940  FAX 06-6426-1943 メール:theater@hyogo-arts.or.jp


満員御礼!

2018年07月01日 | 主催事業

昨日6/30(土)のピッコロシアター文化セミナー〈93〉

岩松了さんに聞く「日常に在る演劇」

たくさんのご来場、ありがとうございました。

 

ラジオパーソナリティの田名部真理さんが聞き手をしてくださり

岩松劇団代表が演劇の道に進むことになったきっかけや、

舞台写真を見ながらそれぞれの作品を掘り下げるなど、

演劇ファンの皆様には、岩松ワールドにより深く入り込める時間と

なったのではないでしょうか。

 

また、ピッコロ劇団代表となって10年通っている「尼崎」の街の魅力にも触れつつ、ピッコロシアター・ピッコロ劇団と、仕事をするきっかけになったエピソードや、7月に上演するピッコロ劇団「蒲団と達磨」の稽古場風景を、動画でお見せするなど、演劇未体験の方々にも、親しみを持っていただけたかと思います。

 

終演後は、ホワイエで「蒲団と達磨」のチケットと、

著書「薄い桃色のかたまり/少女ミウ」を販売。

購入された皆様には、その場でサインをさせていただきました。

 

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」

7/18(水)~22(日)ピッコロシアター大ホール

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=225


「蒲団と達磨」本稽古スタート&記者会見

2018年06月20日 | ピッコロ劇団

昨日、ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」の稽古がはじまりました!
3月の先行稽古を経て、いよいよ本稽古のスタートです。

 

また本日は記者会見と公開稽古を行いました。

記者会見には、作・演出の岩松了劇団代表、夫役の森好文、妻役の樫村千晶、久子(夫の妹)役の平井久美子が出席し、上演にあたっての想いや意気込みをお話しました。

1989年に岸田國士戯曲賞を受賞したこの作品。
岩松代表自身の演出は30年ぶりとなります。

「発表当時、舞台上で主張する芝居が多かったが、大事なことは水面下にあると考えており、表面上は何も起こっていないドラマを書きたいと思った。今回の上演では、新しく、今感じることで作品をつくっていきたい」と岩松代表。

 

 

会見後は公開稽古。
ひとつのシーンを何度も繰り返し行っていきます。

ここからどのような舞台がつくりあげられるのか、どうぞご期待ください!

 

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演
「蒲団と達磨」
作・演出=岩松了(ピッコロ劇団代表)

■日程
7月18日(木)~7月22日(日)

18日(水)19:00
19日(木)14:00
20日(金)14:00/19:00
21日(土)14:00
22日(日)14:00

■会場
ピッコロシアター大ホール

■料金
一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

■公演情報
こちら