今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

通崎睦美さんの文化セミナー

2018年10月21日 | 主催事業

10月20日は、ピッコロシアター文化セミナー〈94〉
木琴奏者 通崎睦美さんに聞く「1935をめぐって」を行いました。


木琴の歴史、マリンバとの違い
木琴奏者:平岡養一さんのお話
アンティーク着物については 数多いコレクションの中から選りすぐりを披露。

そして…演奏まで。中身の濃い文化セミナーになりました。

カーテンコールが起こったのは、文化セミナー初ではないでしょうか。

ご来場の皆様 ありがとうございました。
通崎さん! 感謝します!!!


【資料室だより】10月の入荷本

2018年10月17日 | 資料室だより

 ピッコロシアター資料室では、10月に下記の図書を入荷しました。

 ●雑誌●

『シアターガイド』9月号(モーニングデスク)

『テアトロ』9月号(カモミール社)

『悲劇喜劇』9月号(早川書房)

 

●書籍●

前ピッコロ劇団代表・別役実氏の半生と作品を、ロングインタビューを交えて描いた一冊!

内田洋一『風の演劇 評伝別役実』(白水社)

 

岸田國士戯曲賞受賞作品も次々入荷!

山内ケンジ『トロワグロ』(白水社)

タニノクロウ『地獄谷温泉 無明ノ宿』(白水社)

上田誠『来てけつかるべき新世界』(白水社)

神里雄大『バルパライソの長い坂をくだる話』(白水社)

福原充則『あたらしいエクスプロージョン』(白水社)

 

雑誌のバックナンバーも閲覧可能です(館内のみ)。

お探しの図書がみつからないときや相談などは、お気軽に職員にお尋ねください。

 

*********************************************************************
【ピッコロシアター資料室】 

 舞台芸術に関する図書や台本の閲覧・貸出を行っています。
■場所:ピッコロシアター 1階
■利用時間:午前10時~午後5時30分(土・日・祝は午後4時まで)
■休館日:月曜日(休館日が祝日と重なる場合は翌日)
※劇場行事・蔵書点検などの都合で臨時休室することがあります。
◎一人2冊以内、2週間まで借りることが出来ます。
◎借りるためには利用者カードが必要です。作成時に身分証明書を提示して下さい。
◎利用者カードの有効期限は1年間です。
■お問合せ:ピッコロシアターTEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

 

 

 


【外部出演】ピッコロ劇団員 木全晶子

2018年10月11日 | 外部出演

ピッコロ劇団員の木全晶子が、下記の公演に出演します。

公演名:トーク&リーディング「モノローグの可能性について」

(トーク&演出:川村 毅)

主 催:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

日 時:2018年10月20日(土)14:00

会 場:京都芸術劇場 春秋座 特設客席

入場料:無料・要事前申込(定員80名)

お申込み:京都芸術劇場チケットセンター(平日10~17時) 075-791-8240

公演詳細: http://k-pac.org/?p=5176

                              

 


SENDAI座☆プロジェクト 舞台写真

2018年10月07日 | 主催事業

SENDAI座☆プロジェクトさんから、「十二人の怒れる男」の舞台写真が届きました。

2014年上演のキャストから、今回は半分が新メンバーに。

また、翻訳者でもある宮島春彦さん自ら演出するなど、さらに深化したSENDAI座☆プロジェクトの「十二人の怒れる男」に出会っていただけますよ。

チケット発売中。

中ホールという小空間なので、お席に限りがあります。

お早めにお買い求めください。

東北の実力派たちの熱い男芝居に乞うご期待!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」

作=レジナルド・ローズ  翻訳・演出=宮島春彦

11月9日(金)19:00/10日(土)14:00/11日(日)14:00

ピッコロシアター 中ホール

〈自由席〉一般4000円 シニア3500円 U24 2200円 高校生以下1200円

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=236

 

 

 

 

 

 

 

 


ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』記者会見/ワークショップを行いました!

2018年10月06日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』が始動して1週目。

昨日は記者会見を行いました。 

演出の鵜山仁さんと、全キャスト6名(岡田力、森万紀、今井佐知子、吉村祐樹、橘義、亀井妙子)が出席。

鵜山さんからは、「イプセン作品は、叫びと喜び、悪魔と天使のような、ジェットコースターのような魂の振幅があることが魅力。来年25周年という壮年期を迎える劇団で、蓄積できるエンタテイメントをつくりたい」と上演にあたっての思いをお話いただきました。

それぞれのキャストからも、上演に向けての抱負や、稽古場の様子をお話しました。

 

 

 

また今日は、『小さなエイヨルフ』関連企画として、鵜山仁さんによる演劇ワークショップを開催。

 

『小さなエイヨルフ』の台本の一部を参加者の皆さんで読み合わせ、表現を探っていくワークショップとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

そして稽古場も、上演に向けぐんぐんと進んでいきます。

たくさんのご来場をお待ちしております!

 

**********

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』

作=イプセン 翻訳=原千代海 演出=鵜山仁(文学座)

11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演日

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

公演情報 こちら

ご予約・お問合せ ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943


【外部出演】ピッコロ劇団員 風太郎・吉江麻樹・木全晶子

2018年10月06日 | 外部出演

10月8日(月祝)10時~19時、阪神尼崎駅周辺で「尼崎市民まつり」が開催されます。

今年は「尼崎城築城400年記念」と題して、さまざまな催しを展開します。

ピッコロ劇団員も「かっちゃんミミちゃんおはなしBOX」で参加します。

お人形のかっちゃん・ミミちゃんとピッコロ劇団員が会話しながら進行するおはなし会です。

内容は当日のお楽しみ!

お稽古の様子はこちら↓

演目:兵庫県立ピッコロ劇団による「かっちゃんミミちゃんおはなしBOX」

場所:中央公園2階ステージ(阪神尼崎駅すぐ)

時間:14:30~15:00

入場:無料

作・演出:風太郎

出演:風太郎、吉江麻樹、木全晶子

 

 


【当日券情報】いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」

2018年10月06日 | 主催事業

いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」の当日券は

両日とも開演の1時間前よりピッコロシアター大ホールにて販売いたします。

******************************************************************

10月6日(土)19:00 / 7日(日)14:00 *上演時間80分

ピッコロシアター 大ホール 

〈全席指定〉一般3000円 中高生2000円 小学生500円

お問合せ:ピッコロシアター TEL 06-6426-1940  FAX 06-6426-1943

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=233 


【当日券情報】いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」

2018年10月05日 | 主催事業

いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」明日10/6(土)19:00開演の当日券は

開演1時間前よりピッコロシアター大ホール前にて、若干枚数、販売します。

10/7(日)14:00開演については、前日に発表します。

*****************************************************************

10月6日(土)19:00 / 7日(日)14:00 *上演時間80分

ピッコロシアター 大ホール 

〈全席指定〉一般3000円 中高生2000円  小学生500円

お問合せ:ピッコロシアター TEL 06-6426-1940  FAX 06-6426-1943

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=233


ピッコロ舞台技術学校 芸術文化センター特別授業

2018年10月05日 | 演劇学校・舞台技術学校

去る9月26日~28日、兵庫県立芸術文化センターで、恒例のピッコロ舞台技術学校の特別授業を行いました。

ピッコロシアターとは、違った構造・環境の現場を体験するのが目的で、毎年、芸術文化センターの阪急中ホールを貸し切り、劇団演陣さん協力のもと、演劇公演を作り上げていく過程を実際に体験・学習します。

 

 芸術文化センター技術部の皆さんの全面協力を得て、「美術」「音響」「照明」の各コースが、演出家の描く世界観を作り出していきます。

 

プロが公演で使用している機材を使い、互いにアイデアを出し合いオペレートしていく作業は、学校生にはとても刺激的!

これらの経験を生かして、11月の合同発表会、来年3月の卒業公演に取り組んでいきます。

 舞台技術学校担当 西岡


【残席情報】いいむろなおきマイムカンパニー

2018年10月04日 | 劇場の話題

いいむろなおきマイムカンパニー「オリンピアの夢」の残席状況についてお知らせします。

10/6(土)19:00 余裕有

10/7(日)14:00 残席わずか

当日券情報は公演前日に発表いたしますので

劇場に直接お問い合わせいただくか劇場ホームページをご覧ください。

公演詳細 http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=233