今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

「案内します!ドラマ&映画『神戸在住』の日々」 放送のお知らせ

2014年12月27日 | テレビ・ラジオ情報
サンテレビが開局45周年の記念事業として、また2015年1月17日に阪神・淡路大震災から丸20年となるのに合わせて制作したドラマ&映画『神戸在住』。
震災を知らない女子大生たちが現在の神戸で生きる中で感じる人々の絆と震災の記憶を描いています。
ピッコロ劇団の本田千恵子や演劇学校生が多数出演し、2015年1月17日にドラマの放送と映画の公開が同時に行われるこの作品の見どころや魅力を一足早くお伝えします。
【放送日時】 2014年12月28日(日)21:54~22:25
        ※再放送 2015年1月11日(日)12:00~12:30

【内容】 主人公の辰木桂を演じた藤本泉がナレーションを務め、本編とメイキング映像、出演者・スタッフのインタビューを交えたVTR構成番組。オール神戸・阪神ロケで制作された作品に対する出演者の想いや撮影秘話エピソードなども紹介する。 

【ナレーション】 藤本泉(『神戸在住』主演女優)   

【構成】 安田真奈(『神戸在住』脚本)

公式ホームページはこちらから

ラジオ出演情報

2014年12月26日 | テレビ・ラジオ情報

12月27日(土)16:00~ FMあまがさきにピッコロシアター広報の古川が出演します。

今年最後の放送です。ぜひお聞きください。


年末年始の開館について

2014年12月23日 | 劇場の話題

2014年12月29日(月)から2015年1月3日(土)まで休館致します。※資料室は、12月29日(月)~1月5日(月)まで休室させて頂きます。
※2016年1月分の利用申込抽選は、1月4日(日)午前9時から行います。
なお、1月4日(日)は午後5時で閉館いたします。

※休館中のメールに関するお問い合わせの回答は1月4日以降となりますので、ご了承ください。


【当日券情報】ピッコロ劇団ファミリー劇場『飛んで孫悟空』

2014年12月18日 | 劇場の話題

「飛んで孫悟空」の当日券は、全公演とも開演の1時間前より兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール前にて販売いたします。

12月19日(金)18:30

12月20日(土)11:00/15:00

*開場は開演の30分前

芸術文化センター阪急中ホール

<全席指定>

一般:3,000円

中学生以下1,500円

セット券4,000円

 


中学生が見た「飛んで 孫悟空」稽古場

2014年12月14日 | 劇場の話題

12月2日から4日間、尼崎市内の中学校2校から4名の中学2年生を「トライやるウィーク」職場体験として受入ました。

期間中に、ピッコロ劇団ファミリー劇場「飛んで 孫悟空」の稽古を見学。
それそれ感想を書いてくださいましたので、ご紹介します。

練習中を見せてもらい、とても楽しかったです。
私は演劇部に入っているので勉強になりました。
私はいつも役をもらうと「声が小さい」と「無表情」と、ダメ出しされます。なので全員とも声が大きくて表情豊かな演技を見て「すごいなぁ」思い、反省しました。
おいそがしいなかありがとうございました。
尼崎市立園田中学校 2年 前島

・疲れている時、本当に疲れているように見えた。←水筒の水を飲んでいたし、セリフの言い方もつかれているかんじで息切れなどがあったから。
・動きがとても自然だと思った。←ツアーコンダクターの人からにげるときの動き方や、アイコンタクトするときの表情を見たから。
・声が大きかった。
・かつぜつがよくて、とても聞きとりやすかった。
・最初のシーン数分だけ見たけど、続きが見たいなと思った。
尼崎市立園田中学校 2年 上岡

・歌のハーモニーがきれいでかっこ良かったです。
・動きが、大きく、迫力もあり、今まで見た劇とは、また違うものを見れたので良かったです。今度最初から、最後まで見たいです。
・今まで見た劇は歌が少なかったので、最初の部分から、歌が2か所入っていたので、歌がたくさん入っている劇も良いなと思いました。
尼崎市立日新中学校 2年 次山


声が大きくて迫力もあったのですごいなと思いました。
動きも大きかったので、かっこいいなと思いました。
演じている役にあった声を出せていた。声がすごくはっていた。
尼崎市立日新中学校 2年 廣田



彼らが力を合わせてクリスマスツリーを飾りました。


12月のひとこと ピッコロシアター館長より

2014年12月02日 | 館長のひとこと

もう12月。ピッコロシアターの師走は忙しい…少々の寒さなどはね返さねば……。

この時季、ピッコロシアターの各ホールでは多くの催物が、演劇に、落語会に、音楽コンサートや発表会に……などなど……とても充実しています。

それらに参加されるあるいは鑑賞される多くの皆様方にご来場いただきます。心から感謝しています。豊かな時間をなごやかにお楽しみください。

  

ピッコロシアター鑑賞劇場では、心暖まる『なるほ堂ものがたり』(劇団風の子九州公演)を7日(日)午後に。

ピッコロ寄席では、にぎやかに『桂吉朝一門会』を13日(土)午後に。

ピッコロ劇団公演では、ファミリー劇場『飛んで孫悟空』(別役実前劇団代表の書き下ろし作の再演。演出は劇団員の平井久美子)を芸術文化センター(阪急西宮北口)で上演します。クリスマス前の19日(金)夜と20日(土)午前と午後。ちょっと風変りなこの「西遊記」。大人も子ども達もそれぞれに十二分に楽しめる音楽劇であること保証します。

何かと慌しい時季ではありますが、できるだけ多くの皆様方に多彩なこれらのラインナップをお楽しみいただければと願っています。

館長:大鳥 裕士