今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

ピッコロ劇団員が「おはなし会」をお届け!

2018年11月15日 | ピッコロ劇団

今日は立花公民館で、ピッコロ劇団員の風太郎と吉江麻樹が「おはなし会」をお届けしました。

今日のおはなしは「ネズミの嫁入り」「大きなかぶ」「せんたくかあちゃん」でした。

 

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

 

11月18日(日)にも、尼崎市立北図書館にてピッコロ劇団員による「おはなし会」を開催します。

今日とは違ったおはなしです!ぜひお気軽にお越しください。

 

 

ピッコロ劇団員による「おはなし会」

日時 2018年11月18日(日)14:00~14:45

会場 尼崎市立北図書館 3階「集会室」(尼崎市南武庫之荘3-21-21)

対象 子どもから大人まで、どなたでも

入場 無料(事前申し込み不要)

出演 風太郎、吉江麻樹、眞山直則 


「小さなエイヨルフ」大阪大学院生がPR!

2018年11月06日 | ピッコロ劇団

 大阪大学でアート・メディア論や演劇学を勉強中の 院生3人が4日間

インターンシップとして、劇場・劇団業務を経験。

ピッコロ劇団公演「小さなエイヨルフ」を観劇して書いたPR文をご紹介します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「小さなエイヨルフ」は、あなたの中のイプセンを、今、目覚めさせる! 

人間のエゴ、憎しみさえ引き起こす激しい愛。

誰もが心の奥底に静かに眠らせている葛藤の炎をイプセンはあぶり出し、

ピッコロ劇団の俳優が舞台の上で、あなたの代わりに悶絶する!!

滝尻浩士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「子は鎹(かすがい)」って本当ですか?

‪舞台はノルウェー。

愛息子を事故で失ったことから夫婦の仲に亀裂が入る。

夫の妹を巻き込み、罪の意識と歪んだ愛が倒錯していく。

彼らは子供を確かに愛し、確かに憎んでいた。

‪「子は鎹」って本当ですか?

‪巨匠イプセン作『小さなエイヨルフ』を通じて、その答えを見つけて下さい。

松並百合愛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「愛」という漢字を見てみると、これが3つの部分に分かれていることに気付くだろう。

一番上の部分は胸がいっぱいで仰け反る人の姿を象形している。

真ん中には人の気持ちを示す「心」がある。

ここまでなら愛というものが、ただ人のことを思いやるものに見えるかもしれないが、

しかし一番下には「あしずり」が、すなわち歩みも滞るような苦しみの様子が示されている。

そう「愛」には苦しみが伴う。

「小さなエイヨルフ」がその劇中で描くのは「愛」と言うものの、そういった一側面である。

愛しいと思う気持ちが胸に溢れれば、人はそれに溺れて苦しむことになる。

ただそれでも捨てられるものではない。

登場人物たちが抱く「愛」は一通りではなく、苦しみも一通りではない。

どんなに苦しもうとも彼らが「愛」を捨てようとしないのはなぜか、水の中で目を開いたままもがくのはなぜなのだろうか。

新井 静

 


【当日券情報】ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』

2018年10月31日 | ピッコロ劇団

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』では、全公演で当日券をご用意いたします。

各回、開演1時間前よりピッコロシアター大ホール前の受付にて販売します。

 

11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

※開場は開演の30分前

 

一般3,500円

大学生・専門学校生2,500円

高校生以下2,000円

 

公演情報は こちら

 

事前予約・お問合せ

TEL06-6426-1940 FAX06-6426-1943

★各公演、前日まで事前予約を承ります。(当日精算可)


【掲載情報】ピッコロ演劇「小さなエイヨルフ」

2018年10月30日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団第62回公演「小さなエイヨルフ」は

今日から小屋入り(劇場に入って準備開始)しました!

11月2日(金)の公演初日にむけて、各セクションとも順調に準備が進んでいます。

 

あにあん倶楽部WEBに記者会見の様子が公開されました。

http://anian-club.jp/info/2018/10/6199

 

**********

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』

作=イプセン 翻訳=原千代海 演出=鵜山仁(文学座)

 11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演日

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

※全公演当日券あり。開演1時間前より、大ホール前にて販売。

<お問合せ・ご予約>TEL06-6426-1940 FAX06-6426-1943

公演情報

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=237

 


ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』本番間近!

2018年10月28日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』、いよいよ公演が近づいてきました!

 

先日の通し稽古の様子をご紹介します。

鵜山仁さんの演出のもと、緻密な、熱量あふれるドラマが立ち上がっています!

  

夫・アルフレッド(岡田力)と妻・リータ(森万紀)

 

 

妹・アスタ(今井佐知子)と兄・アルフレッド(岡田力)

 

 

土木技師・ボルグヘイム(吉村祐樹)とアスタ(今井佐知子)

 

【写真撮影:岡大輔】

  

稽古場での稽古は今日が最終。

週明けからは大ホールで仕込み&リハーサル、11月2日に初日を迎えます!

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

**********

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』

作=イプセン 翻訳=原千代海 演出=鵜山仁(文学座)

 

11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演日

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

 

公演情報 こちら

 

ご予約・お問合せ ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

※当日精算でご予約いただけます


ピッコロ劇団おでかけステージ終了!

2018年10月28日 | ピッコロ劇団

平成30度のピッコロ劇団おでかけステージ『星のカンタータ』の

全日程(5校7公演)が無事終了いたしました。

10月3日(水)のピッコロシアター大ホールでの公演から始まり

兵庫県の姫路市と川西市の小学校の体育館にも「おでかけ」してきました。

歌、音楽、ダンス、絵で華やかに!

そして、しゃぼん玉をはじめ色とりどりの仕掛けも劇中にたくさん詰め込んで

小学生の皆さんにとても楽しんでいただけたように思います。

ご観劇いただいた皆様、公演にお力添えいただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

小学校での団体鑑賞事業のため、残念ながら一般の方はご観劇いただけません。

 

せめて、舞台写真で雰囲気をお楽しみください♪

 

 

 

来年度も同じ演目で県内の小学校に「おでかけ」する予定です!


ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』記者会見/ワークショップを行いました!

2018年10月06日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』が始動して1週目。

昨日は記者会見を行いました。 

演出の鵜山仁さんと、全キャスト6名(岡田力、森万紀、今井佐知子、吉村祐樹、橘義、亀井妙子)が出席。

鵜山さんからは、「イプセン作品は、叫びと喜び、悪魔と天使のような、ジェットコースターのような魂の振幅があることが魅力。来年25周年という壮年期を迎える劇団で、蓄積できるエンタテイメントをつくりたい」と上演にあたっての思いをお話いただきました。

それぞれのキャストからも、上演に向けての抱負や、稽古場の様子をお話しました。

 

 

 

また今日は、『小さなエイヨルフ』関連企画として、鵜山仁さんによる演劇ワークショップを開催。

 

『小さなエイヨルフ』の台本の一部を参加者の皆さんで読み合わせ、表現を探っていくワークショップとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

そして稽古場も、上演に向けぐんぐんと進んでいきます。

たくさんのご来場をお待ちしております!

 

**********

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』

作=イプセン 翻訳=原千代海 演出=鵜山仁(文学座)

11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演日

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

公演情報 こちら

ご予約・お問合せ ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943


ピッコロ劇団『小さなエイヨルフ』稽古スタート!

2018年10月03日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』の稽古がスタートしました!

写真は演出・出演者・スタッフでの「顔合わせ」の様子。

 

公演初日までちょうど1か月。

ピッコロ劇団では初のイプセン作品です。

どんな世界が描かれてゆくでしょうか、どうぞお楽しみに。

 

**********

兵庫県立ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』

作=イプセン 翻訳=原千代海 演出=鵜山仁(文学座)

 

11月2日(金)18:30

3日(土)13:30

4日(日)13:30

5日(月)休演日

6日(火)13:30/18:30

7日(水)13:30

ピッコロシアター大ホール〈全席指定〉

一般3,500円 大学生・専門学校生2,500円 高校生以下2,000円

公演情報 こちら

ご予約・お問合せ ピッコロシアター TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943


ミニ交流会「『小さなエイヨルフ』の世界を旅しよう」を開催しました

2018年09月09日 | ピッコロ劇団

今日はピッコロサポートクラブ会員様対象のミニ交流会「『小さなエイヨルフ』の世界を旅しよう」を開催しました。

ピッコロ劇団第62回公演『小さなエイヨルフ』(作:イプセン、翻訳:原千代海、演出=鵜山仁〈文学座〉)の上演に先立ち、作品の世界をより深く味わっていただこうと、キャストの劇団員が企画しました。

まずは『小さなエイヨルフ』第1幕の一場面を、リーディング上演。

続いて、劇団員がそれぞれ担当するテーマについてご紹介。

ノルウェー旅行記・フィヨルドの仕組み解説・ノルウェーの暮らし紹介・『ペール・ギュント』に登場する「ソルヴェイグの歌」の紹介と朗読・ムンクについて・・・など、盛りだくさんの内容でお届けしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


おでかけステージ「星のカンタータ」稽古が始まりました

2018年08月21日 | ピッコロ劇団

今日はピッコロ劇団おでかけステージ「星のカンタータ」(原作=三木 卓、台本・演出=原 竹志)の稽古初日でした!

10月、県内5校の小学校の皆さんにご観劇いただきます。

「星のカンタータ」は9年ぶりの上演。また新たな小学生の皆さんに出会えることが楽しみです。

※小学校団体鑑賞につき、一般の方はご覧いただけません