今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

【出演情報】FM宝塚に杏華が出演します。

2010年11月30日 | テレビ・ラジオ情報

12月2日(木)午前10時25分頃から~約15分間、FM宝塚の「演劇の輪」に劇団員の杏華(きょうか)が電話で生出演し、12月24・25日に芸術文化センター阪急中ホールで上演するピッコロ劇団ファミリー劇場「さらっていってよピーターパン」のみどころや役どころについてご紹介します。

どうぞお楽しみに。

FM宝塚のホームページ

広報★古川


【放送情報】FMいたみでピッコロシアター情報を紹介します

2010年11月23日 | テレビ・ラジオ情報

11月24日(水)朝11時30分頃から、FM伊丹の「ハッピーファミリー~伊丹ふれあい通り」に、広報担当の古川が出演して、ピッコロ舞台技術学校<オープンキャンパス>、ピッコロ劇団「さらっていってよピーターパン」などについてご紹介します。

プレゼントのご案内もあります。
FMいたみのホームページの動画サイトでは、スタジオの様子もご覧いただけます。
 
ハッピーFMいたみのホームページは
こちらから

 

広報☆古川


トライやるウィーク

2010年11月16日 | 劇場の話題

11月7日から12日まで、市内の中学校3校から中学2年生5名を受け入れました。
期間中は、ピッコロ劇団公演「花のもとにて春死なむ」の舞台準備の見学や、公演チラシの仕分け作業、大ホールのホワイエの舞台写真パネルの整理などをして頂きました。


 
写真は、ピッコロ劇団員・穂積恭平と広瀬綾子による演劇ワークショップを受けている様子。
同時期にインターンシップ中だった大阪大学文学部の学生さん達と一緒でした。
 
5人は陸上部・バレーボール部・テニス部員ということで、運動能力・反射神経・記憶力、どれも抜群!
最初は緊張した面持ちでしたが、次第にシアターゲームを生き生きと軽やかにこなしてゆく中学生達。
穂積も思わず「若いって凄いな~!」と驚きの声。


ピッコロシアターで一番印象に残ったことをまとめてもらいましたので、ご紹介します。
 
================

稽古中の劇を見て、とてもはく力があっておもしろかったです。
やり直しが何回もあって役者さんは疲れないのかな?と思いました。
また劇を見たいです。

園田東中 前田

================

劇の稽古で声が大きく、はくりょくがありました。
手直しが多くて何回もやり直しをしていたけど、劇の人たちはいっしょうけんめいやっていたのが印象に残りました。

また劇を見に来たいと思いました。

園田東中 永井

===============

トライやるウィークで一番心に残っているのは、舞台のリハーサルや稽古を目の前で見られたことです。
細かい動きまで注意して、何回も何回も同じ場面をやり直して一つの舞台を完成させる難しさを感じました。
すごく興味のあった劇場での仕事を体験させてもらって、仕事の楽しさ、面白さ、難しさが感じられました。
今回学んだ、何をやるにもチームワークが大切という事をこれからの生活にいかしていきたいです。

成良中 津田

================

トライやるウィークで演劇ワークショップという体験をできるかもしれないと聞いてすごく楽しみでした。
でも、初めて行った日から台車を置き間違えるという簡単なミスをしてしまって、すごく不安になりました。
でも、ずっと落ち込んでいるわけにはいかないので、返事だけでもしっかりしようと思いました。
しかし、3日目に注意をされて、「これじゃぜんぜんダメなんだなぁ」と思いました。
「ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」というのを教えてもらって、これから活用していこうと思いました。
すごく楽しみにしていたワークショップでは、思っていたより簡単で、すごく楽しめました。
いろんな人と交流できて良かったです。

成良中 後藤

================

僕はピッコロシアターで一番印象に残った事は消防点検です。
理由は元々オリエンテーリングがとても好きで、消火器があるか、ドアが開くかなど、まわりながら点検することは僕にとってとっても楽しいことです。
それが毎日あるから、僕は消防点検が大好きです。
最初はなぜこんなことをするのか分かりませんでした。
でも、だんだん分かってきました。
急に、緊急事態が起こった時、すぐ逃げられるようにする為です。
その点検をきちんとして、火事が起こらなければいいと思います。
ピッコロシアターは広くて点検が大変でした。

立花中 金谷

================

広報☆古川


【出演情報】別役 実 ラジオ生出演 

2010年11月09日 | ピッコロ劇団

ピッコロ劇団前代表の別役 実さんが、NHKラジオ第一放送『かんさい土曜ほっとタイム』に生出演し、書き下ろし最新作のピッコロ劇団「花のもとにて春死なむ」や、劇作の魅力などについてお話します。

 

放送日は11月13日(土)。出演時間は、午後2時5分から約50分程度。

http://www.nhk.or.jp/kansaihot/

広報☆古川


佐野剛が平成22年度兵庫県芸術奨励賞を受賞

2010年11月06日 | ピッコロ劇団
このたび、劇団員の佐野剛(さの たけし)の平成22年度兵庫県芸術奨励賞の受賞が発表されました。
この賞は、芸術分野で優れた業績をあげ、将来一層の活躍が期待される新進から中堅の芸術家を顕彰するものです。



ピッコロ劇団公演「花のもとにて春死なむ」の演出を手がける佐野。
大詰めの稽古場に届いた吉報です。

公演は11月12日から17日まで。
ピッコロシアター大ホールにて。


広報☆古川

「文化セミナー」参加者募集中

2010年11月05日 | 主催事業
舞台芸術の世界で活躍する著名人のお話を聞く「文化セミナー」。
77回目となる今回は、俳優・演出家の笈田(おいだ)ヨシさんをお迎えしておおくりします。
 
 
笈田ヨシさんは、40年以上パリを拠点に活躍する、大変有名な日本人国際俳優です。
兵庫県神戸市出身で、慶応大学哲学科を卒業したあと、文学座や劇団四季で俳優として活躍。
その後、海外に渡って演劇を続けることになってしまった…その理由とは?
 

 

現在、ピッコロシアター事務所で、笈田ヨシさんの自伝著書「俳優漂流」を販売しています。(消費税サービスで2000円)
世界15カ国以上で出版されていて、若い俳優たちの必読書となっています。
三島由紀夫や世界的演出家ピーター・ブルックとのエピソードも興味深く描かれていて、演劇人としてだけでなく、世界と向き合う日本人として、ひとりの人間としてどう生きるか、深く考えさせられる名著です。

文化セミナーを聞く前に、ぜひご一読ください。
 
文化セミナーの参加申込はこのホームページからも申し込めます。
御来場お待ちしております。
 
 
業務部 山本


FM宝塚に今仲ひろしが出演しました。

2010年11月04日 | テレビ・ラジオ情報
本日11月4日(木)午前10時25分頃から~約15分間、 FM宝塚の「演劇の輪」に劇団員の今仲ひろしが電話で生出演しました。



ピッコロ劇団第38回公演「花のもとにて春死なむ」では男1を演じる今仲。

死に場所を求めてとある櫻の古木にたどりついた女のそばに、つかず離れず居る男の役です。
不思議な人々に巻き込まれてなかなか死ねない女は、何故死にたがっているのか…
どう死にたいのか…

公演は12日から17日まで。稽古は順調に進んでいます。

制作★田房

【出演情報】FM宝塚に今仲ひろしが出演します。

2010年11月03日 | テレビ・ラジオ情報

11月4日(木)午前10時25分頃から~約15分間、FM宝塚の「演劇の輪」に劇団員の今仲ひろしがスタジオ生出演し、ピッコロ劇団第38回公演「花のもとにて春死なむ」のみどころや役どころについてご紹介します。



どうぞお楽しみに。

FM宝塚のホームページ

広報★古川


【出演情報】FMあまがさきに孫高宏が出演

2010年11月01日 | テレビ・ラジオ情報
82.0MHz エフエムあまがさきにて毎週火曜日20時から放送されている人気番組
「8時だヨ!神さま仏さま」に劇団員の孫高宏が出演します。
放送日は11月2日(火)と5日(金)です。

この番組は、貴布禰神社宮司の江田政亮と、東難波浄元寺の宏林晃信住職のお二人による軽妙なトークが人気の話題番組です。
今年6月の公演『あまに唄えば』で孫が演じた、神主の江口役のモデルが江田宮司、という縁で今回の出演が叶いました。

Pod castでも聴けますのでお楽しみ下さい。
http://www.voiceblog.jp/hachiji-aiai/

また、「花のもとにて春死なむ」など稽古場の様子は★ピッコロ劇団員稽古場ダイアリー★でもご覧いただけます。
http://ameblo.jp/piccologekidan/

劇団部制作 田房