Fioe-gras Runner's Club(脂肪肝爆走友の会)&クールミントギャグ日誌

フォアグラ・ランナーズ・クラブ(代表すいか)のランニング活動日誌&クールミントギャグ兼こけこのたべあるき日誌。

お義母さんから電話

2019年02月23日 10時25分30秒 | にわのこけこ
地震の心配をしてくれて…電話が来た。こちらは異常なし。私の病気のことはまだ言ってない。もちろん実母にも…。

だんだん年をとってきて、もの忘れのお話から、40は徐々に…このままゆっくりとと思っていたら、50を過ぎたらフリーホールとか崖とかだというと大笑い。そのあとにでも大丈夫よ、私の子供だからまだ若い、若いと。
子供だって思ってくれてるんだな~と思うととっても嬉しかった。

年末は実家ですごした

2019年01月03日 15時53分17秒 | にわのこけこ
今年は…でかける間際にいろいろとあって、でかけようとタクシー呼んだけどどこもつながらない。しかたなく重たい荷物をもって、歩いてたら…徒歩5分くらいでタクシー発見。一通だからとちょっと遠回りになったけど、のっけてもらって助かった。おみやげを買う時間がなく…ホテルのそばで。

母にはお菓子と暖パン。どうかなと思えばサイズはちょうど。すそをカットするだけでよし。最近寒いというようになったので…けっこうこのみがうるしので、だめもとで持って行ったんだけど、気にいってもらえてよかった。気を使ってるのかと思えばお母さん、私のはいてるのをいい色だねといい、交換するかいといてばおおはしゃぎ。私のは紺で、母には無難にグレー。だったらもう1本プレゼントするから、洗い替えにと。買い物にはいけないし、行っても通販で取り寄せても幅広のズボンばっかりで…気に行ったのがなかった。これだとすっきりしてるし、あったかいしと大喜び。

タクシーで移動するので1000円札が…いつもいうので、〇〇枚ほど持って行ったら、これまたおおはしゃぎ。両替だけでいいというので、これは返金されたけど…。

来年は消費税が上がるから多めに買ったんだっていう話をしたら、2%で何言ってるのとブルジョワ発言。そのくせいろんなものを節約してて…国産じゃない食料品とか。不思議な人だわ~。


帰りはいっぱいお土産もらって…パパがいなくて心配だったけど、思いのほか自立的で安心した。パパがいるうちはほぼほぼパパがやってたからね。

あたったわ

2018年12月22日 16時51分20秒 | にわのこけこ
ふふふ。

北辰のおすし

2018年11月19日 21時26分54秒 | にわのこけこ
セットになってたのが…夕方お安くなってたので…2つ。結構いいネタは言ってた。ほんまぐろ2つとか数の子とか…もう1つは手マリ寿司。中に大きな巻物も…。ここのお寿司…80円くらいのをお好みで…っていうのはあったけど、食べるの初めて。

あんまり期待はしてなかったんだけど…しゃりがこのみ。わりと薄めなのに甘酸塩ちゃんと感じる。なんかおいしかった。手マリ寿司もかわいかったし。

arere 

2018年11月03日 22時29分22秒 | にわのこけこ
ハンマートゥを治そうと…でも…ちょっとやりかた違ってたかも…もうちょいきつめでよかったみたいだ…終わったあとに痛いのは…このままでいいっていうことなのか???よくわからない~。

地震の続き

2018年09月09日 11時18分50秒 | にわのこけこ
だんだん溶けてくる冷凍庫の中身、保冷能力のない冷蔵庫。近所のスーパーに偵察にいけば、トイレットペーパー・ティッシュペーパー・カップヌードルにポテトチップス。たかだかその程度。しかも長蛇の列。この時ドラッグストアは中でいろいろと売ってたらしいが外に人はいず。やってないものと思ってしまった。その後もう1度でむいてみたら、スーパーは閉店してたが、ドラッグストアの入口には人。それでボタン電池を買えてよかった。

これは木曜日の事。
金曜日も電灯生活。レトルトの食品があればよかったねと夫と話す。2リットルのペットボトルがあれば、給水楽だったかと…でもまあ、捨てる予定だった2リットルのピッチャーと買ったけど洗って放置の2リットルのピッチャーと。あとはでっかい鍋をいくつかとでっかいばけつでなんとか。
途中で牛乳が切れ、最後の牛乳、もうしばらく飲めないね…と2人でわけあってのみ。
捨てなくってよかったわ。とりあえずとっておいてあったコーヒー用の重量感のあるドリッパー。これはポットに付属していたものだったか…記憶がないが…。これで優雅なコーヒータイム。



夜もふけて…食料品がなくなれば…と不安になったころに停電解除。そうそう充電しに行ったときに食パンもらって、それも助かったな~。夫も走らず充電しにきてたら、もう1つもらえたのに…ご飯のパックが気になった。アルミ製で…わかめいり。
ほどなく水もでたし。一安心。



土曜にスーパーいったが、あいててよかった。で乳製品はなし、納豆や、ゆでてあるうどんなんかもなしだった。ソーセージとかね。
でもホタテのお刺身があったから、ちょっと贅沢に買ってみた。食パンも1つはあるけど、もう1つゲット。このぶんじゃいつ…。

仕事帰りの夫が…帰り道のスーパー寄って、牛乳3本買ってきてくれたし…牛乳切れはまぬがれた。

今日はどうなることか。夫は仕事。私はとりあえず家からでずに待機。

台風に地震に

2018年09月09日 10時48分47秒 | にわのこけこ
たったの2日3日のことなのに…。なんだかもう。何が何やら…。

台風が来て、怖かった。だいたいこんなに天気がよくってなぜに汽車が止まる…と思いつつ地下鉄駅にむかえば、そばの遊歩道の木が裂けてて、こんな時に制止も超えて遊歩道をチャリでむかったぽんすけは、自転車パンク。ちなみに予備の自転車もパンクしてたので…徒歩しか移動手段はなくなったが…わしゃしらん。自己責任。そして…こういうわけで汽車が止まるのかと初めて納得し…。


やれやれと思いきや…今度は地震。電灯落ちてくるんじゃないかと思って、ふとんかぶれ!!!と叫んだが、とうの夫はどこふく風で…。鈍い人がうらやましい。
停電にはなったけど、朝になったら回復するかもと…うとうとするうちに明るくなったし。しかしびっくり。停電は続き、断水だし。こんな時にゴミを捨ててもいいものかと偵察に行く途中でご近所奥様に、お水情報をいただいて…めでたく10リッターの袋を確保。
水はでないけど、給水所がわりと近くて助かったし。お風呂の残り湯もあって助かった。

懐中電灯・ランタン・オートマティックの電池式のライトで灯にそう不自由しなかった。500だけど、ペットボトルのお水とアウトレットで購入してた16茶でとノンカフェインのコーヒーのボトルで飲料水にも不自由せず。冷蔵庫の牛乳は3本4本あったのか、つめたいうちはそこに保存。冷凍庫があいたところに500のに移してしまいこむ。


食料もアウトレットのパックのごはんと冷凍庫の冷凍ピラフとお好み焼きに救われた。とりあえずの野菜もあったし…、おやつに購入してた大量のゼリーや5キロ残ってた梨でくいつなぎ…。発泡スチロールに氷とアイスのん保冷材を移して簡易冷蔵庫を作り…。いや~、冷凍庫ってパンパンにしとかなきゃだめだね…おかげさまで42時間経過しても底のほうの食材は凍ってたし、溶け始めてたのから調理してたから…捨てなきゃいけないのがなくって助かったわ。夜になって、ただの保存箱状態になった冷蔵庫から出して、外に梨やゼリーなどを出してみたり。

近所のドラッグストアで携帯の充電関係を…とおもいきや、とっくのまに売り切れで…でもボタン電池は買えたので…(しょっちゅう目の前から消えるので、携帯と鍵にはボタンで音の出る器械をくっつけてる。しかし最近電池切れで、私の携帯のだけは電池をかえたけど、あとはのんびりしてた)これで私の鍵にって思ってたんだけど、私の鍵よりも夫のスマホが先だわと。これまたどうしよう…と不安になってたら、ご近所さんが中学校で充電できるとの情報を…。雨の降らないうちにと、私のチャリで。ついでにいろいろとみたけど、ドンキもコンビニもしまってた。でも充電できて助かった。こんな時にジョギングしてる夫にあきれ、とっとと自分の本棚片づけろと切れつつ…も。

母から電話

2018年07月13日 17時04分28秒 | にわのこけこ
朝の8時。ちょっと待って…と、いったん切った。携帯忘れた夫に玄関から声をかけて…渡せてよかった。病院の予約がどうとかいってたけど、だって10月なのに…あせって今日しなくても…。

そして、かけ直したらでない。まったく…と思ってたらでてきた。

何もこの時間に…と思ったけど、これからリハビリに行くとかなんとか。まあ、待てないのが母だから。病院に電話したけど、時間外だったって、あたりまえ。


結局私が予約を頼まれて…。



携帯が…

2018年07月04日 12時33分25秒 | にわのこけこ
何をどうやったのか…液晶画面の半分がまっくら。メールが見えない。どうやら電話はできるようだけど…せっかくとった写真もみられないし…。夫と待ち合わせて携帯会社へ…と思えば何度電話してもつながらず…とりあえず家から出てしまえと、用意をしている間に帰ってきた。明日は何やら別の場所にいくらしく、その準備なんだとか…。

とりあえず、みせた。



なんとかできるかも…と、いってる間に夫の昔の携帯にデータを移して渡してくれた。


しか~し、外側の塗料がはがれてて…美しくない。けっこうなはがれぐあいで…困ったけれど、背に腹は変えられず。どうしよう。スマホか携帯か。買い替えるなら…。携帯のほうがメールは打ちやすいし…。携帯のほうが…携帯、携帯、携帯。でも、ゲームだのナビだのネットだの。

時代の流れにのるか。もうちょい先の予定だったから、悩むのは…。



夫の携帯、そんなには古くないはずなので…このまま使い続けるとしれば…相当壊れない。この外で…何年我慢するのか???デコるか。しか~し。

いろいろと悩む。

某所まで・・ほしいものがあり・・

2018年06月16日 23時23分26秒 | にわのこけこ
わざわざバスに乗ってでかけようと思い…おそらくここだろうと思ったバス停に行くと…あれれ、行きたいところにいかない。でも…おかしい。たしかこの2つ手前では…。でもまあ、こっちからなら確実だろうと…バス停発見。あ、大丈夫。その次も、大丈夫。この路線で間違いないわけねと。

そのままちょっと買い物をして…みたバス停の次のバス停へ。ちょっと早く来すぎてしまったけど…うっそーここは通らないの。慌てて戻るけどちょっと早かったのでぜんぜん余裕。無事にのれたけど…どこで降りればいいんだ。ここかな…と迷ってるうちに通りすぎ。次で降りたけど…さっきのところで降りればよかったわ~。まあ仕方がない。


で…肝心のほしかったものは…アウトレットセールだというのに…ホーマックよりも高い、しかも傷があるという。がっかり。でもここは3種類そろってた。あちらは2種類のみ。

もつれ糸の雲

2018年03月05日 16時50分56秒 | にわのこけこ
そういえば…お仕事をはじめたんだけど…。そこにあった糸の大群。なぜにこのような…とはいえ、糸が大好きな私なので…これ、なんとかしてきますと。しかし、ふさであるものから、ばらまで…同じ色に見えてよくみると…何種類あったのかは不明なまま…ときに結ばさってるし…。キーキーいいながら、居間が全部糸だらけ…な状態を乗り越えて。


でけた。妙な達成感で…そのご丸2日いろいろと手につかず。

なぜわかったのか…

2018年03月03日 16時34分43秒 | にわのこけこ
母から電話で…そういえばこのあいだ…水が流れなくなったっていってたけど、そのあとどうだいと。なぜ知っているのか。だれかと勘違いしているのか。私は話した記憶はないんだけど…でも数日前…なんの脈絡もなくながれずに…あふれる一歩手前に。念のため…排水溝を覆う金具とその下のカバーをはずしてみたけど、詰まる痕跡がない。というか…原因不明。やっぱり話したのか。疑問。

寄席

2017年12月11日 10時36分50秒 | にわのこけこ
電車のかたの次も落語家さん。このかたは真打だったかな。

長屋のおかみさん、できのいいかたで…まわりの人の手助けで立派な家がたった。主人公の奥さんはまわりの人の手助けで妊娠した。

これまたシモ系で…。しかしながら…落語に入る前のお話は、このかたさすがに2つ目のかたよりもおもしろかった。でも…落語自体はたぬきのほうが面白かった。


ここで休憩15分。でもトイレの列が会場から見えたんだけど…とてもじゃないけど、今からいけない。あきらめたほうがいいんじゃないかっていうレベル。でも夫が…二階はすいていたというので行ってみたら…女性用はさすがに。それでもしたよりはましかな。

開場にまにあってよかった。


楽しみにしていたおぼんこぼんさん。
バブルのころに全盛期で…たしかタップとかもされるはず…しばらくみてはなかったけど…。おぼんさんはふけたな…。こぼんさんは髪をそめてるので遠目からだと昔と変わらず。
おぼんさん、何度か時計をみて、あげくに何時までだっけで一気に興ざめ。タップダンスとトロンボーンとトランペット、そしてお歌。お話も昔はもっと面白かったな…。
最後はこぶへいさん。今は正蔵さん。このお話も…親が表紙だけかえておいていたエロ本を子供が学校に持っていって…なんだか最後までえろっぽい。できれば古典落語を聞いてみたかったし…札幌の落語も機会があったら聞いてみたいな…。


お昼の部は違う内容だったのか。それにしてもみなさん、ほぼつかえも、忘れたりもせず、扇子の使い方もお上手で…さすがにプロ。おぼんさんなんかは、舞台の袖から舞台まで歩く体力さえあれば芸人はやれるとかおっしゃってましたけど…労働時間は短くてもそれ以前が大変よね。


でも…なんだかんだと楽しかった。そして…ご飯は家についてから。はらへりはらへりでございました。

そういえば…

2017年12月09日 09時57分38秒 | にわのこけこ
和牛のほうがおもしろかった。ラストイヤーのサービスかなと…。

プロの目ってなんなのか。みためで損をしてるのか、勝ったほう。

なしたのか…

2017年11月30日 21時57分37秒 | にわのこけこ
マウスの調子が悪く、動かない。無線のを使っているけど、次のは有線のにしようかと夫…。ひょっとすると電池と私。たぶん違うと思うけど…だめもとで…。機械音痴の私の提案。


電池変えたら使えてしまい…。  


夫にしては珍しい。疲れすぎか。