akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

「2018年の夏休みこども映画館」も弁士と生演奏付で!

2018-07-04 | 活弁

毎年開催頂いております、国立映画アーカイブでの「2018年の夏休み こども映画館」。

今年は8月3日(金)4日(土)。

また、FEBOのお二人とこどもたちに多いに楽しんでもらいます。





●8月3日(金)13:30-15:30
❮弁士と生演奏で楽しむファンタジー❯

『ピーター・パン』(1924年) 
アメリカ/監督:ハーバート・ブレノン/101分



●8月4日(土)13:30-15:30
❮弁士と生演奏で楽しむアニメーション❯

『漫画 かへるの横綱』[玩具フィルム](製作年不明)日本/監督不明/1分 *活弁と演奏はつきません
『なまくら刀』[新最長版](1917年)日本/監督:幸内純一/5分
『カンガルーの誕生日』[無声版](1940 年)日本/監督:熊川正雄/9 分
『三匹の小熊さん』(1931年)日本/監督:岩崎昶/12分
『おとぎ噺 おんぶおばけ』(1955年)日本/監督:横山隆一/23分

活動弁士 佐々木亜希子
音楽   FEBO 小沢あき(guitar・percussion)永田雅代(keyboard)

時間:各日13時30分スタート!(13時開場)
会場:フィルムセンター 小ホール(地下1階)
定員:各日150名 ※定員に達し次第、しめきります
料金:中学生以下 無料/一般520円/高校生・大学生・シニア310円
※高校生・大学生・シニア(65歳以上)の方は、当日必ず証明できるものをご提示ください。

全プログラム事前申し込み制です。(メールのみ)
明日7月5日10時より受付開始!

kids2018@nfaj.go.jp

コメント