akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

母の日の活弁シネマートライブは、温かく―

2018-05-14 | 活弁

昨夜の活弁シネマートライブ『ロスト・ワールド』『月世界旅行』、再演にも関わらず会場いっぱいの方がいらして下さり、笑いの多いとっても温かな上映会となりました。
感謝感激です。

昨日は母の日でしたが、息子さんにこの活弁のチケットをプレゼントされてというお母様や、小学生のお子さんを連れたお母様もいらして下さいました。

ジョルジュ・メリエスが大好き!という最前列の小学生は『月世界旅行』を大声で笑いながら観た後、「最高に面白かった!素晴らしいです!もっとジョルジュ・メリエスの作品が観たいです!」と大きな声でお褒め下さり、会場中から大拍手が。

一昨日のEテレ「SWITCHインタビュー」で山田洋次監督が「今の映画館ではみんな映画を静かに観るのが当たり前になっているけど、僕の作品はどうぞ声を出して笑って下さい、どうぞつまらなかったらつまらないと言ってください、どうぞしゃべりながら観てください」という話をなさっていました。


初期の映画文化「活弁」は、まさに、会場のみんなが感想をこぼしながら、活弁に合いの手を入れながら賑やかに鑑賞される、会場で仕上がるエンターテインメントでした。

昨日は、アドリブもいろいろ…ライブならではの本当に楽しい鑑賞会となりました。
永田雅代さんの音楽もいつもながらに素晴らしく


SF映画の祖と言われるジョルジュ・メリエスも、恐竜映画の祖であるウィリス・H・オブライエンも天才です。

その他たくさんの映画スタッフ、俳優たちの想像力と創造力の結晶として、これらの作品が今も私たちを楽しませてくれています。

彼らを産み育ててくれた母たちに、感謝と敬意を込めて。

 

17日19時の回もございます
ぜひお仕事帰りにお立ち寄り下さいませ。


永田さんとお揃いの帽子、生花コサージュ、撮りそびれた…。次回。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
 
▲本日鑑賞して面白かったからと17日のチケットも購入して帰られた方が。感謝!
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャラクシティ表現力講座、... | トップ | 7/16村上信夫トークライブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事