Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

少し遅めの「サクラサク」

2021年04月09日 16時56分00秒 | タイで子育て

9日の14時頃にコンケン大学から電話があり、ウォモウォコースへの合格が決まった。
ウォモウォの合格者から一人マヒドン高へ合格したので、補欠だった娘が繰り上げ合格だ。\(^o^)/

応援して下さった皆様へ感謝。
m(_ _)m

学校が開くのは6月頃の予定だそうで、それまで娘は夏休み。
補欠で入ったので、他の生徒へ遅れを取らないよう準備したい。

今日は、UP校のライガントゥア(入学の意思表示)で、午前中にUP校へ行ったが、ライガントゥアへ来た新中1に可愛い男の子が居たと、女子生徒の間で話題になっているそうで、既にSNSへ写真が上がっているとか…。
娘が聞いた話では日系の男の子らしい。毎年日系の生徒は何人か入学するが、もしかして…?

コメント (8)

UP校合格発表!

2021年04月07日 22時38分00秒 | タイで子育て
4月3日と4日に入試が行われたUP校の合格発表があった。

先ずは7日発表の予定だったモートン(中等部)だが、6日の18時過ぎに発表。(グリグラさん、おめでとうございます。)

8日予定のモーパイ(高等部)も7日の同じ頃に発表だろうと予想していると、18時前に学校へ張り出されたと情報が入り、妻が電話して学校近くへ住む妻のママ友が数人学校へ駆けつける。
ママ友が学校へ着く少し前にSNSへ合格発表の写真がシェアされて娘の結果が判明。
中学受験で一組が取れなく、本当に悔しかったが、高校では一組へ入れた!
ようやくリベンジ完了!\(^o^)/

娘の第一志望だったが一次で届かなかったマヒドン高の合格発表も、予定の9日から2日前倒しで7日の朝にあり、UP校からは4名合格。ウドンでは実績がある先生の数学塾が、一部の生徒のトラブルで崩壊したからか、合格者は昨年の半分以下と寂しいが、ここも辞退者が多いので、追加して数名が繰り上げになる筈。

娘の本命のウォモウォ(国立大附属高科学者育成プロジェクト)の方は、次が娘の順番な繰り上げ合格待ちのままだが、ウォモウォ合格者の中からマヒドン高へ合格したのは、予想が外れてたったの一人。しかもその一人がライガントゥア(通学の意思表示)の段階で辞退した生徒二人の内の一人か、モープトゥア(入学申込)を待っている生徒かが判らない。
マヒドン高やKVISへ繰り上げ合格しそうな生徒は5、6人居るので、娘が合格になるのはそれらの生徒がウォモウォを辞退した後だろう。
UP校へ学費を払って入学手続きをするのが17日。それより前にウォモウォへ決まってくれると助かるのだが…。

最後に怖い話。
中学へ入る頃までは塾で娘のライバルだった生徒。
中学へ入ってグングン伸びて、今年の理数オリンピックも数学で地域予選通過。マヒドンとKVISの一次を通過し、トリアムウドムも解けたと思ったので、翌日のウォモウォは受験しなかった。
しかしながらトリアムウドムに不合格で、KVISの二次にも落ち、それでもマヒドンの二次は自信があったので、UP校のソコボー(理数ギフテッド)も受験しなかったのだが、結局はマヒドン高へも不合格。
中堅の学校は受験せず、上位の学校は全て不合格だった。
中高一貫校なので高校の普通科へ入学する権利はあるが、ソコボーとは教える内容に違いがあり、どうしても大学受験のハンディとなるだろう。

UP校の生徒の今年の受験結果を見てきたが、試験によって順位の入れ替わりはかなりある。
どれだけ自信があっても滑り止めは確保しておきたい。


コメント (4)

週末は地域の中高一貫校高等部特別コースの入試

2021年04月02日 23時57分00秒 | タイで子育て
この週末は、地域の中高一貫校モーパイ(高等部)特別コース(理数・英語)の入試。(全国統一の試験日かな?)

国立大附属高のウォモウォコース繰り上げ合格の連絡が未だ届かない娘は、在籍している中高一貫校のソコボー(理数ギフテッド)コース合格を目指して受験。
試験は国数理英の4科目で、娘は理数を集中して学んでいたので、国語(タイ語)の塾には一度も行ってないし、英語の塾も1年以上のご無沙汰で、全く自信無し。w
試験も4科目をじっくりやるのかと思えば、試験時間は数学45分、理科30分、国語25分、英語25分だそうで、スピードと正確さが問われそう。
中学入試では残念ながら1組を逃したので、今度こそ1組(上位30番以内)を目指しているが、どうなるやら?
1組と他の組との違いは、先ず教室の雰囲気だそうで、娘の話では休み時間に教室へ入っても騒々しさがないらしい。
また父兄の間で囁かれているレベルだが、教科書の書写等の手間が掛かる宿題を出す先生が教科担任にもされないとか?○○を抜けて○へ行くのも黙認とか?そんな噂がある。
大学で医学部志望なら、1組は逃せないのだけどなあ。
11月から続いた高校入試もこれで最後だから、頑張ってよね!

コメント (6)

キリンになった娘

2021年03月27日 09時39分00秒 | タイで子育て

娘の志望校の合格発表が19日にあり、娘は補欠なのを前回の記事でお知らせしたが、合格者の辞退が25日に締め切られ、30名の合格者中9名の辞退が発表された。
既に合格発表されたトリアムウドム高など上位の学校へ入るか、全員入寮で提出課題も多く、塾へ通い難いのが辞退の理由だろう。

26日に補欠リストの上位から補欠合格者の意思確認が行われ、補欠からも5名の辞退があったそうで、補欠リストの14番まで進んで9名の繰り上げ合格が確定。
昨年はこの段階で補欠の21番まで進んだそうで、運が良ければ娘も合格確定かと期待したが、残念ながら届かなかった。

しかしながら、27日に行われる入学手続きへ来ない生徒も多いそうで、追加合格すると24時間以内の入学手続きを求められるので、既に合格している生徒のお母さんから、そろそろ準備しておきなさいと言われて書類の準備。そのお母さんは準備に3日掛かったと言われたそうだが、証明書類のコピーと記入で本当に半日仕事だった。
一番大変だったのは収入印紙の購入で、郵便局へ行っても置いてなく、市場の近くの雑貨屋数軒へあたっても無し。陸運局の支局へあると言われて行っても欲しい金種が置いてなく、知り合いから絶対にあると言われた隣町の役場へ行くと、職員は面識の無い隣村の住民へ親切にしてくれず、収入印紙は無いと言い張る。
どうやら販売用に置いているのではなく、役場での書類作成用に持っているらしく、絶対に持っていると見た妻が粘りに粘って分けて貰った。
簡単に思える事でも、私の様な郊外の農村在住者が素早く準備するには意外とハードルが高く、コンケンへの移動時間も考えると、事前の準備無しに繰り上げ合格から24時間以内の合格手続きは難しいかも?
入学手続きに必要な書類が分からないと、未だに問い合わせている親も居るとか…。

例年だとこれから上位校の合格発表に従って辞退者が出るそうで、補欠リストも50番くらいまで進むらしい。
入学手続きが行われる27日と、マヒドン高の合格発表がある来月9日の後ろに辞退者が増えるだろう。

一発合格する実力が無かったので仕方がないが、娘は繰り上げ合格の電話が来るのを、首を長〜くして待っているところだ。

コメント (10)

ウォモウォ合格発表!

2021年03月21日 00時41分00秒 | タイで子育て
19日(金)はウォモウォ(国立大附属高の科学者育成コース)の合格発表。

娘の志望校は、合格者(トゥアチン)30名と補欠(サムローン)75名を発表し、娘の学校からの合格者は1名。合格者が少ないのは試験日がトリアムウドム高の翌日と厳しい日程だったので、バンコク周辺の難関校合格に自信がある上位の5、6名が来てない為。

娘は残念ながら補欠。
但し、例年合格者の大部分はバンコク周辺の難関校へ入る為に入学を辞退するらしく、提出課題が多くて塾へ通い難くかったり、入寮が必須でしかも寮へエアコンが無いのを嫌ってか、補欠からの繰り上げ合格を辞退する生徒も居るそうで、昨年は補欠の50番台の生徒まで繰り上げ合格になったと言われている。
ウォモウォは、大学受験で筆記試験の無いロープ1は強いが、塾での学習が足りないので入試に弱いという噂があり、私も心配して調べたが、理数オリンピックの二次試験合格者数や娘の夢である医学部合格者数を確認して、大丈夫だと判断した。
医学部合格だけを見れば、今在籍している中高一貫校から毎年医学部へ30人以上、多い年だと50人以上合格するので魅力的だが、塾へ通っても地方なのでビデオ塾であり、実物に触れる勉強は限られる。覚えるだけの勉強より、実際に実験したり、テーマを与えられて研究したりの方が得られる物は多いと思うのだ。

理数オリンピックキャンプで知り合った志望校のウォモウォの上級生何人かにSNSで娘が相談すると、「俺は補欠の28番だったけど、絶対に通ると思ったので、補欠と知ってパーティしたぞw」、「私は補欠の37番だったけど、大丈夫だったよ」なんて話だったそうで、繰り上げ合格の可能性は高いと期待するが、上にも書いた通りで今年は入試の日程が厳しく、バンコク周辺の難関校合格に自信がある生徒の中には、ウォモウォの受験を見送った生徒も居るのが不安要因。

20日(土)からマヒドン高の二次試験が実施され、合格発表は4月8日。ウォモウォの入学辞退はその頃から出る筈なので、在籍している中高一貫校のソコボ(理数ギフテッド)コースの受験勉強をしながら、繰り上げ合格の知らせを待っている。

コメント (4)