Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

肌に優しい硫黄石鹸

2017年10月07日 00時00分00秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
8月に硫黄石鹸を紹介する記事を書いたが、その時に使っていた硫黄石鹸は皮膚への刺激が強めで、娘は指先の皮が剥けてしまい、私はこの石鹸の使用後に台所洗剤を使うと手が痒くなっていた。

通販サイトのアリエクスプレスで検索すると、類似の硫黄石鹸が他のメーカーからも数種類発売されていたので購入すると・・



こちらの石鹸が肌に優しく、娘も私も問題無く使えている。正式な英語の商品名は Double Coin Shanghai sulfur soap で、メーカーの商品紹介のページはここから
類似の商品が多く、他との見分け方は



赤い丸印の部分。
私が利用している通販サイト アリエクスプレス では、掲示した写真とは別の類似した商品を送って来ることもあるので、商品ページのフィードバック欄へ購入者が掲示した実際に届いた商品の写真を確認した方が良いだろう。

多くは下の写真の商品で、洗浄力が強いのか私が使うには注意が必要。



どちらが元祖か知らないが、ぱっと見たのでは気が付かないくらい似たデザインだ。

今回紹介した Double Coin Shanghai sulfur soap は、私が毎日使っても今のところ何も問題ないし、別の硫黄石鹸では指の皮が剥けていた娘も問題無く使えているが、洗浄力は他の石鹸と比べても強く、皮膚には個人差も有るので自己責任で!
風呂上がりにさっぱり感があり、汗をかいた時でも臭いが抑えられるので、私は手放せなくなっている。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)

ASUS ZenFone のピンぼけを直す 

2017年09月04日 23時34分59秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
妻がやっている農園の売上の一割程はネットの通販であり、写真が売上を左右する。撮影は妻のスマホのASUS ZenFoneを使っており、そこそこに満足できる写真が撮れていたのだが、一週間前頃からピントが甘くなり、下の写真のようになってしまった。



ネットで検索すると ASUS ZenFone 3まとめWiki というページが有り、既知の不具合のページへカメラのオートフォーカス AF が合わなくなった、AFが効かない時の対処方法が書いてあった。

設定→アプリ→すべてのアプリ→カメラ→ストレージ→データを消去→端末再起動
で直る可能性がある。
と書いてあるので早速試すが・・



直らなくて残念。

それならと、カメラアプリの設定画面を出して、「デフォルト設定に戻す」をやってみると・・





おお!直った。\(^o^)/
偶々直ったのかも知れないが、お困りの方は直れば儲けくらいに思って試して欲しい。
「デフォルト設定に戻す」の後に再起動したかも知れないが、喜び過ぎて記憶が曖昧だ。

商売に使うので買い替えだなと思ったが、買い換えれば一万バーツ弱。10月下旬から学校の後期授業が始まり学費も必要で困ってた。簡単に直ってラッキーだ!!!

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (4)

蘭の種を発芽させてみようじゃないか!(その2)

2017年08月26日 01時04分00秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
昨年5月の記事
蘭の種を発芽させてみようじゃないか!
今日はメンカーム研究所が最近力を入れているテーマ「蘭の発芽」について紹介......
の続き。




梁川 正 農学博士が考案された「家庭用漂白剤を用いたランの簡便な無菌増殖」は再現できたが、培地へカビが生える失敗が多くて、我が家での成功率は頑張っても3割り程度。これでは商売としてやるのは難しいと言いながらも、何度も何度も実験するので苗は数千鉢出来て、初花が開花し始めた。



可愛い花を作ろうと妻がいろいろ交配し、中には良さそうなのも出ているので、蘭の種類を増やして交配したいところだが、種が小さく粉状の蘭は無菌増殖出来ても、種の粒が大きくふわふわしたカトレアやノビル系デンドロはどうしてもコンタミ(カビ)が発生し、成功率は一割にも満たない。
蒔種後に殺菌した栄養たっぷりのゼリー上で発芽する方法が無理ならば、殺菌しない自然に近い状態を再現して発芽させてみようとネットで調べ、いろいろやっていると何故か発芽したのが下の写真。



蘭の種子は風に乗って飛ばされて木に着生出来るように細かく、未成熟な胚のみで栄養を蓄える胚乳が無く、ほとんど貯蔵養分を持っていない。自然下では発芽の際に菌類が共生して栄養を供給する。粉状の種を風に乗せて撒き散らし、発芽・生育する条件に合った場所に着いた種が育つのだ。上の写真はココナツ殻の粉へ種を蒔いているが、発芽初期には、共生能力を有する特定種の菌類(ラン菌)から養分を提供されなければ通常は発育しないので、種を蒔いて水を掛ければ発芽するような物ではない。ココナツ殻の粉を加工し発芽条件を整えれば、上の写真のように発芽して育つのだが、ココナツ殻の粉へ種を蒔いたのでは、葉や根が出た後の成長が思わしくない。極小の葉が出たばかりの蘭の苗を粉砕加工しないココナツ殻へ持って行くと順調に育つので、粉ではなく殻のままに種を蒔けば上手く行きそうだと気がついた。

それから数ヶ月。ココナツ殻のままで蘭が発芽できるように加工するのに成功。加工方法は車を運転中に息子と話していて閃いた。



タイではガレガロンと呼ぶ Cym. simulans の種を蒔いて3週間後だ。ランの種が共生菌の菌糸をエネルギー源として発育し、球形に肥大したプロトコームになっている。これから緑色が濃くなり、葉が出て根が出ると蘭らしい姿に成る。小さな白い粒も発達中の蘭の種であり、もうしばらくすると肥大してプロトコームなる。未だ成功とは断言できないが、ほぼ上手く行く予定。歩留まりを上げたり、成長を早くする研究は継続しなければならないが、これでカトレアでもデンドロでも自宅で簡単に交配し、無菌操作や殺菌は一切しなくても交配した苗を生産できるだろう。今までは専門の業者へ委託するとお金も時間も掛かるので手軽に次々とは出来なかったが、これからは自分の思うがままに朝顔の種を蒔くように蘭の種が蒔けるということだ。うちのような弱小蘭園でも新種の交配に取り組める画期的な技術となる筈だし、実生苗(交配した種から苗を作る)の安い蘭も委託不要となり、利益に繋がるだろう。ある程度の結果が出たらやり方をこのブログで公開するつもりだ。

勉強嫌いな私でも理科には興味があったが、生物関連は大嫌いで中学卒業後は授業で全く生物を取らなかったのに、今は情報をネットから仕入れては実験の繰り返し。蘭の発芽だけでこんなに楽しめるとは思わなかった。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (3)

アリ通販でお手軽DIY

2017年06月17日 01時42分59秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
ぺんぺん草さんから日本のお土産に頂いたドライブレコーダーを愛用していたが、車両への取り付けが吸盤で暑い日に外れて何度も落ちてしまい、落下のショックで電源コネクラー部が接触不良になったらしく、それでも誤魔化し誤魔化し使っていたがとうとう断線したようで使えなくなってしまった。タイでは今までの事故の経験でも自分が悪いのを他人のせいにされるのは珍しくなく、また最近は当たり屋も多いのでドライブレコーダーは手放せない。交通警官の言い掛かりにドライブレコーダーが有ると言って開放されたのも数回あり、魔除けにもなっているのだ。

ウドンタニ市内にもドライブレコーダーを売っている店は多いが、市内の店と比べると価格が半額くらいであり、保証も期待できるのは初期不良のみと変わらないということもあって、ALIEXPRESSで買うことにした。



選んだのは上の写真の機種。虫除けに車外から目立つこととナイトモードがあること、あとは取り付けがネジ止めであるのが選んだ理由。



付属のホルダーは吸盤タイプで使えないので・・・



JABBAさんのブログで紹介されていたハンドルバー用のホルダーでバックミラーの支柱を掴ませることにした。



電源はこれだとシガープラグを1つ専有してしまうので・・・



電圧は5Vなので、こっちにするともう一つの空いた端子でスマホの充電も出来て便利。



電源コードは丈夫なこれを使って・・



新しい電源コードの先が micro usb なので、mini 5pin USB B male へ変換してドライブレコーダーへ給電。


順調に商品も届いてさあ取り付けようと思ったら、ここで問題発生!!!



カメラを三脚などへ取り付けるネジは1/4インチが規格なのだが、今回購入したドライブレコーダーの取り付けネジは4ミリだった。( TДT)
カメラの取り付けネジの規格には3/8インチもあり、それとの変換コネクターは市販しているのだが、規格外の4ミリとの変換器は当然無い。




無ければ作るしか無いので、ホームセンターで1/4インチのナットと4ミリのボルトを買って来て・・

さてどうやって付けるか・・・




最初はアーク溶接を試みたが、下手なので無理www。

こうなったら接着剤しか無いよねとエポキシ系接着剤を買いに走ろうかと思ったが、瞬間接着剤でも何とかならないかと思いチャレンジ。接着面を紙やすりで擦ってから付けてみると・・・

手で引っ張っても外れない程に接着できたw。




さあこれで完成!  \(^o^)/



シガープラグは、左から電圧計+温度計、真ん中がUSB電源、右はスマホからBluetooth経由でカーステレオへFM電波を飛ばすトランスミッタ。



既に2ヶ月使っているが、瞬間接着剤で付けたネジの変換器は壊れず好調。妻からも車でスマホの充電が出来るので喜ばれている。

タイの地方都市へ住んでいると、欲しい商品が手に入らず我慢することも多かったが、ALIEXPRESSを知ってからは、欲しい商品が送料込みでもタイの市価の半額くらいで入手できるので助かっている。今回紹介したようなお手軽DIYも可能だ。次は何を作るかな?

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

妄想しながらDIYでいろいろやったが、とうとうプロのお世話に。

2017年04月09日 02時05分41秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
車の走行距離が30万キロを超えた辺りから、アイドリング時の車の横揺れが酷くなり、最初は空吹かしで直っていても、39万キロ手前の頃からアイドリング時にエンジンからキンキンカンカン激しく金属音がし始めてエンストするようになった。インジェクター(燃料噴射装置)の劣化を疑って洗浄剤配合のプレミアム軽油を入れて直った話を年末に記事にし、年明けには燃料の質を疑った話も書いてみた。最近はエンジンオイルを変えたのも記事にし、脈動するエンジン音が連続的になった話もした。
もう言う事なしくらいに好調になった筈のエンジンだが、記事にした翌週の給油以来アイドリング時にエンストしそうになる事が度々あり、日に数回は実際にエンスト。以前ほどではないがエンジンへもガラガラやカラカラ音が少し入り、振動も気になる程度に揺れるようになった。3千バーツ弱の差額を負担して洗浄剤入りのプレミアム軽油を入れて8千キロ走っても、レギュラー軽油で1万キロ強走った程度で再発したのでは面白くない。
燃料代の差額で年間で9千バーツ負担するなら、別の方法があるのではないかとネットを検索すると、日本ではハイラックスを既に販売してないので情報が無くても、同じエンジンを積んだハイエースでの同様な故障の情報がいくつか見つかった。ネットの情報を読むと、エンジンの揺れやガラガラ音はインジェクター(燃料噴射装置)の不良で、アイドリング時のエンストはポンプからの燃料をインジェクターへ繋がるコモンレールへ送る圧力を調整するサクションコントロールバルブの故障らしい。そしてハイラックスやハイエースに使われるサクションコントロールバルブは不具合が確認されており、既に対策品が出来ているのが分った。対策済み部品への取替は走行距離が少なければトヨタの負担で交換可能らしいが、私の車は既に40万キロも走行済み。こんなに走ってトヨタへ文句を言えない。
過去の何度かの故障対応で車を買ったディーラーを全然信頼できないので、いつもの整備工場へ持ち込んで相談するが要領を得ない。車のエンジンをどの程度理解しているか知りたいので「サクションコントロールバルブの役割を知ってる?」と尋ねると、実はエンジンは得意じゃないと言ってくれた。「それならエンジンの修理はどこよ?」と尋ねると、市内のディーゼルエンジン専門の整備工場を紹介。早速行って車の症状を伝えると、インジェクターの洗浄をするが、洗浄しても直らなければ交換で一本4750バーツ。インジェクターを修理しても直らないなら燃料ポンプの不良で、これは1万5千バーツと言われた。ここでもサクションコントロールバルブを交換して欲しいと言うが、受付をされていた店の経営者の奥さんらしき女性は燃料ポンプの交換と言って譲らない。交換する部品について尋ねると全て新品と言われるが、ネットで検索するとリビルト部品(中古の再生品)より安いので不安を感じる。

そこで思い出したのが、数年前にウドンタニへ出来たトヨタディーラー「TOYOTA SHIN NONT UDONTHANI」。ブログの読者の方から日本人マネージャーとエンジニアが居られると伺っていたので、車を購入したお店では無いが同じトヨタディーラーなので相談しに行った。営業時間終了間際に伺ったにも関わらず丁寧に対応して頂き、サクションコントロールバルブの交換をお願いしたが、とりあえず一度車を見ましょうとなった。数日後に点検の予約をして出直したのだが、実は点検の2日前に給油をすると、振動が減ってエンストしなくなった。最近の車はエンジンをコンピューター(Engine Control Unit)で制御しており、そのデーターであるECUデータを見せて頂きたいと点検を依頼した。



上の写真がECUデータ。私の車のデータはスマホの写真で見せて頂いただけなので、参考までにネットで拝借してきた写真。
私の車で異常があったのは、#2と#3のシリンダーの噴射補正量が上限になっており、これ以上の補正が出来ない状態。そして燃料圧力が目標の30000kPagに対して26000kPagと圧力不足。ポンプ電流目標値も標準の1000mAに対して1400mAとなっていた。最初に燃料の圧力を調整するサクションコントロールバルブと燃料フィルタを交換しましょうとなり、部品を発注していただいてひとまず帰宅した。

2日後に交換へ伺ったが、この日は娘も一緒。車を預けて広いロビーのテーブルで娘と勉強。私が車を買ったトヨタディーラーはセルフで飲み物が頂けるが、ここは日本のトヨタディーラーのように飲み物やお菓子がサービスされ、娘はご機嫌。



上の写真が交換したサクションコントロールバルブ。上の写真もネットからの拝借品。右側がエンストが発生するタイプで、長さが短い。左はその対策品で長くなっている。サクションコントロールバルブ交換後のECUデータを見せてもらうと、燃料圧力が目標の30000kPagに対して28000kPagと圧力不足だが、ポンプ電流目標値は1100mA未満となり正常。シリンダーの噴射補正量は#1の補正量が+3.6と多かったが、上限には達してない。供給する燃料の圧力が変われば補正値も変わるだろうと思ったが、日本人エンジニアのKさんの話では、1気筒ずつの測定が可能だそうで、その結果はサクションコントロールバルブ交換前と同様に#2と#3に悪い値が出るそうだ。
インジェクター(燃料噴射装置)の劣化が原因だそうで、ディーラーで交換すると新品で1本1万4千バーツ弱、中古のリピルト(再生品)で1本9千バーツ弱。私のハイラックスは4気筒なので、新品へ4本交換すると6万バーツ、リビルトでも4万バーツコースとなる。燃料ポンプはトヨタで聞き忘れたが、フォードで交換した人の話だと4万バーツ弱だったとか。インジェクターと燃料ポンプで10万バーツ。(怖)得意のしばらく様子を見るってことで・・・www。

今回の整備はサクションコントロールバルブと燃料フィルターの交換で4千バーツちょい。後輪ブレーキの点検をお願いしたら、走行距離が多いので一度一通り点検しましょうと薦められたが、これをお願いすると工賃2千バーツということで、今回は見送ったつもりだったが、日本人エンジニアKさんの忖度で後輪ブレーキの点検をサービスでやっていただき恐縮するばかり。タイで生活していると、お店へ10の仕事を頼んでも下手すると5、良くて7,8の達成度で、期待を超える仕事をされる事はほとんど無く、私もそういう生活に慣れてしまったが、そう言えば日本は10頼まれれば10やるのは当然で、その上を求められたなと、私が会社員だった頃を思い出した。
タイで日本レベルのサービスを提供されるのは大変だと思うが、TOYOTA SHIN NONT UDONTHANIのトヨタの看板に偽り無しだ。お店の前にタイ国旗と並んで掲揚されている日本の国旗 日の丸 は、働いておられる日本人のプライドだろう。
あと4万キロでタイミングベルトの交換なので、それに合わせて一通りチェックし、油脂の交換もお願いするつもりだ。

サクションコントロールバルブを交換して1週間乗っているが、エンジンが止まりそうになるのは一切なくなり、ガラガラカタカタという異音もほとんど無くなった。燃料の給油で調子が変わっていたのは、私の車の燃料圧力が低く、シビアな状況だったので、燃料の影響が大きく出ていたのかも?エンジンを掛けて数分は、気になる横揺れが少し出るのはインジェクター(燃料噴射装置)の不良なのだろう。出来れば高額修理を避けたいので、燃料に再びカルテックスのパワーディーゼル(洗浄剤入りプレミアム軽油)を入れている。プレミアムな燃料の効果で今のところはずっとこれにしようかと思うほど静かで滑らかななエンジンになっているが、8千キロ走行後にレギュラー軽油へ戻してどこまで持つか?その結果を見て先の修理を考えたい。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ママームーサップで手軽に作る美味しい醤油ラーメン(魚介風味のwスープ風)

2017年04月06日 01時00分00秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
日本へ居る頃は山口県内のラーメンを食べ歩いていた私。ウドンタニで本格的な豚骨ラーメンを食べるのは諦めても、醤油ラーメンなら何とか作れないかと試行錯誤をし、タイで一番人気のインスタント袋麺ママームーサップ(ポーク風味)をアレンジすると、簡単に美味しい醤油ラーメンが作れるのに気が付いた。子供達へ食べさせても好評なので記事にしよう。

先ずは材料
ママームーサップ 1袋
醤油(我が家はあさひ醤油)
かつお節(カツオパック)
薬味 ネギ(欠かせない)、ごま油、胡椒、ニンニク等お好みで。
具 お好みで。

作り方
1.最初に薬味や具の準備。
2.鍋に水を適量入れて火に掛ける。
3.タイの麺は量が少ないので、大き過ぎない丼を準備し、醤油大さじ一杯程度、カツオパック半袋、袋麺へ添付の粉末スープ半袋、袋麺へ添付の香味油全部を入れて準備しておく。調味料の量はお好みで加減。
4.沸騰したお湯へ麺を投入して茹で、3.の丼へ最初に茹で湯だけを少し入れてよくかき混ぜ、麺を流し込む。
5.もう一度よくかき混ぜて少し味見。薄ければ粉末スープ、濃いければお湯を入れてかき混ぜる。
6.薬味と具を入れて完成。麺噛ラーメンの出来上がり♪

ベースの袋麺のポーク風味へかつお節の風味が加わり、そこへ醤油が効いて驚きの旨さ!★5つ満点で★★★★。(自画自賛w)
醤油とかつお節を買い置きしていれば、近所の店でママーを買って、いつでも醤油ラーメン♪

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (4)

10年40万キロを超えた愛車の壊れたシートを安く直す。

2017年03月04日 00時00分09秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
購入して10年、走行距離は40万キロを超えた愛車トヨタ・ハイラックス。度々エンストするエンジンは手を触れずに直しディーラーが修理を嫌がった変速機の異音もピタリと止めたが、シート全体の汚れや一番使う運転席の破れが目立ってどうしようもない。専門店へ依頼して張り直そうかとも思ったが、車は子供の送迎で毎日使うし、タイだと素材がビニールレザーばかりなのも気に入らない。

手軽にシートカバーも考えたが、ウドンタニ市内で見つかるのは、これまたビニールレザーばかりだし、価格も運転席1つ分だけで五百バーツを超えて割高。こんな時に頼りになるのが支那のアリエクスプレス。検索すると簡単に見つかったのがこれ。



価格は割引があり29,99ドルだったので、約千バーツ。アリエクスプレスで買うと、どれでもだいたい送料込みでタイの市価の半額くらいになる。送料無料だと届くのに一ヶ月前後かかりはするが、タイで入手が難しい物が安く手に入るのは嬉しい。

運転席以外はカバーを掛ければ良いが、運転席の背もたれは中でスポンジが裂けてしまい、表面の布を挟んで鉄のフレームが背の肋骨へ当たっており、座面は右側が裂けて中のスポンジが子供の握り拳分くらい無くなっている。
どうやって直そうと考えて思いついたのはキャンプで寝袋の下へ引くウレタンのクッション。先日息子が軍事教練のキャンプで使ったクッションがあり、厚さは6ミリくらいと薄いが、シートの背もたれ全面へ合わせて切り抜いてから座ってみると、鉄フレームが当たって痛かった所へもクッションが効いて座り心地が良い。クッションの上からシートカバーを掛けると上手く固定された。座面の穴へは皿洗いのスポンジを詰めて上の座面はウレタンクッションを切って挿入。乗り降りで大きく形が変わる所なので、上からテープで固定してからシートカバーを掛けた。



家族へは大好評で、一番よく運転席へ座る私も座り心地が良くなって喜んでいる。費用はシートカバーが千バーツ、ウレタンマットが二百バーツ弱で、スポンジたわしが10バーツくらい。総額千二百バーツで財布にも優しく大満足!

いい加減に買い替えたらと読者の皆さんの声も聞こえるような気がするが、今年は子供が二人受験生で車のローンを払うような余裕は全く無い。車をトコトン使い倒してみようと思っている。どうなるか楽しみ。w

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)

井戸の修理

2017年02月25日 22時36分03秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
二月に入った頃から井戸水が上がらなくなったと妻から言われたが、水道水を使っているから大丈夫だろうと放置。先週末になっていつになったら修理すると言われ、え?水道水があるから大丈夫じゃないの?と尋ねると、スプリンクラーの貯水タンク(オンデンw)の水が空になるまで使って給水管へ空気が入ってしまい、水圧の低い水道水ではスプリンクラーのポンプの給水管へ十分水を満たせないと言う。そんな筈は無いだろうと思うが、給水管が30mくらいあるし、途中に逆止弁もあるので難しいのかも知れない。重い腰を上げて修理することにした。

なぜ面倒かと言うと井戸はポンプ小屋の中へあり、吸水口は30mと少し下へ入れてあるが、ポンプ小屋の天井は2mしかないので、吸水パイプを一気に引き抜けないのだ。前回の工事は私と従業員がやっており、従業員は30代の女性だが長州力似で私以上の力持ち。今の従業員は50代の痩せたおば(あw)ちゃんだし、力仕事はどうしようと妻と相談。妻が一緒にやると言うので月曜から作業を始めた。

最初は古い吸水パイプの引き抜き。1.5m毎に引き上げて金具で固定し切断の繰り返し。妻が引き上げて、私が金具で固定して切断個所を指示し、妻が切断。重労働は妻なので役割を入れ替わろうと言ったが、金具を固定するのに妻は自信が無いそうで、私が楽な方をやることになった。深井戸ポンプなのでパイプは2本あり、40回切断したところで吸水口のお出まし。



写真上側の錆びだらけのが古い吸水口(写真は既に先端の逆止弁を取り外し済)だが、鋼管の青丸の部分へ穴が開いており、ポンプの停止中にここからパイプ内の水が抜けてしまったのが水を吸い上げなくなった原因。
肩や腕の筋肉が痛くて1日目の作業はここで終了。

2日目は新しく入れるパイプの準備。新しいパイプを買えば簡単だが、古いパイプの再利用。洗浄して苔のようなヌルヌルを落とし、切断して長さを揃える。前回の接続は接着剤だったが、今回はパイプの出し入れが素早くできるねじ込み式のコネクタへ変更。吸水口の穴が開いた鋼管を買い替えようとしたが、売り切れだったので新しいジェットノズルを購入。逆止弁が頼りないのでイタリア製の実績があるのに交換。赤丸の部分が干渉してコネクタをねじ込めないのに苦笑。考慮不足でアホかと思うが、こんな物が堂々と流通するのが途上国。コネクタの出っ張りをグラインダーで削って対処した。

3日目の午前中はパイプコネクタのネジ部分へシールテープ巻くのと吸水口となるジェットノズルへのロープの取り付け。午後は井戸へパイプを入れたが、ネジ式だと接着剤の乾くのを待たずに進めるのでかなり早く、1時間弱で終わった。試運転するとポンプの近くからの水漏れ発見。ポンプ側も接続部が近くて干渉防止に鋼管でコネクタの位置をずらしていたが、その鋼管へ穴が開いていた。錆びて劣化した上へ近くに置いていた大きなノコギリでも落としたかも?鋼管は売り切れなので困ったが、吸水側で負圧が掛かるだけなので瞬間接着剤を広めに塗って穴を塞いでビニルテープでグルグル巻き。ポンプ側は地上で、いつでも修理できるので、とりあえず今使えるだけのタイ式対処法だ。

遅いと文句を言われながらの井戸の工事。業者を使えば一日で済むが、彼らが大切なのは早く工事をすることで、問題無く長く使えるような仕事はやらない。今回の工事でも任せていれば逆止弁の良品への取り換えなんかやってくれない。プラ製の安っぽい逆止弁を付けていれば2年もしないうちに壊れてしまい、業者はまた仕事にありつける。手間を省いて金になるのだから業者にとって良い事ばかり。だから彼らは良い仕事をしないのだろう。トラブルから自衛するなら、徹底して監視するか、自分で工事するしかない。日本のように金を払えば黙っていても満足する仕事をしてくれるなんてのはタイだと滅多にない。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)

水質が悪いと言われるタイ東北部の水事情と農業。そんな東北部にもTDS13ppmの湖が。

2017年02月12日 00時00分09秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
タイ東北部は太古に2回海へ沈んでいるそうで塩辛い井戸水が出る場所が多く、また塩辛さは感じなくてもミネラル分が多い硬水が大部分で、農業をするにも栽培できる物が限られてしまう。蘭と観葉植物の羊歯を栽培している我が家でも数年前に葉焼けで騒動しており、今は水道水を使って栽培している。蘭も羊歯も着生植物であり、自然で利用している水は雨水。ミネラル分が含まれない水である。
水にミネラル分等が含まれているかはTDSメーター(電導度水質計)で測定でき、測定結果の伝導率を電解物質の濃度単位であるppmへ置き換えて表現される。軟水と硬水の境目はいろいろ書いてあるが、だいたい120ppmくらいだろう。淡水は500ppm以下だ。最近は支那製の安価な測定器があるので私も一つ購入し、乾季になると行く先々で水質を測定している。

先ずはウドンタニの水道水の水源と言われるクアンフアイルアンだが、TDSは63ppmで軟水。我が家の水道水を測定しても、このくらいの値が出る。農園で使う水を井戸水から水道水へ切り替えて、植物が丈夫に育つようになり調子が良い。
地表を流れる水ならどれでも軟水かというと、流域の土の成分が関係するようで、私が住む集落の溜池は180ppmの硬水。

コンケンの水源はクアンウボンラットから流れる川だと思うが、クアンウボンラットの下流で測って152ppmの硬水。これはクアンウボンラットへ流れ込むまでの流域が大きいので、土壌のミネラル分が水へ多く溶け込んでいるようだ。この水を水源にする限り、コンケンの水道水は硬水となるだろう。

イサーンから外れてチャオプラヤ川流域はどうだろうと、ノンタブリの某園芸店が使っている用水路の水を測ると360ppmの超硬水。川の流域が大きいので水へ溶け込むミネラルも多いようだ。こうなると蘭や羊歯等の着生植物が育て難いのは地下水に塩分が含まれたイサーンに限らず、流域が大きい川の水は硬水なので中流から下流の川の水は使い難いって話になる。

バンコク近郊の羊歯農園の水を測らせて頂くと190ppmの超硬水。ここでは遮光をきつくして葉焼けを防いでおられ、液肥や農薬の散布後は後処理をしないと葉が焼けるのだそうだ。同じ水系の蘭園では病気が多いと言われていたが、原因の一つは水質にありそうだ。

良質な蘭を育てられるタイ中部の蘭園を2つ知っているが、どちらも100ppmの軟水。使われている用水路の水源は近くの山麓に作られた溜池だった。

川の上流に位置する溜池の水なら使えそうと気が付いて、ウドンタニでも標高の高い場所の水を測定して歩いたが、土へミネラルの多い場所があるようで、山岳部でも硬水の出る地域が有れば、平野部でも良い水が出る場所があるのが判った。ウドンタニ工業団地の近くの溜池はTDSが40~60の軟水で、地域の水道の水源にもなっている。この周辺の土地を友人が何度も安く紹介してくれたのに興味を全く示さなかった私に腹が立つ。

昨年末に妻が10ライの農地を持つナコンパノムの田舎へ行ったのだが、そこの小さな溜池の水を測って驚いた。なんと10ppm。深く井戸を掘ると255ppmで使えないのだが、溜池を掘るか、浅井戸でも軟水が出そうだ。10ライ(1万6千平米)あり、電気も来ているので、蘭園を作れば最高だろうと思うが、田舎では子供の教育は難しいし、商品の配達にも時間が掛かり過ぎる。栽培してウドンへ送ってくれればと義兄に話をするが、娘の送金で食べており、今更仕事をする気も無さそう。惜しいが仕方がない。
航空写真を見ると、近くに大きな湖があるので現地へ行って測定してみれば、そこも13ppm。非常に良い水があり、野菜も蘭も観葉植物もよく出来る筈だが、全く活用されてない。本当に勿体無いことだ。



ウドンタニの良い水が出る所では、野菜や切り花の栽培が盛んだが、やはり最初に誰かがやって見せないと、栽培する技術自体が無いのかも知れない。

タイではワンパ(仏教の日)に花を供える習慣があり、週に一回は必ず切り花が売れる。今はタイ中部から蘭の切り花が運ばれているが、これを現地で生産すると鮮度でも価格でも勝てるだろうにと思う。こういう商売の種はいくらでも転がっている。妻は蘭を作っているので切り花をやらないかと言われた生花店もあるが、農場に空きスペースは少なく、安定供給が出来そうもない。やるなら今より広い農場を作って移転しなければならないが、都市部に近い水の良い土地は、既に野菜の産地だったりでなかなか手放さないので難しいようだ。1年前に土地を探し歩いたが、街から遠い場所ばかりで子供の教育も考えて結局諦めてしまった。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (15)

自宅のフライパンで簡単にピザを焼こう♪

2017年01月02日 00時01分09秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
1年前に自宅でピザを焼く話を書いたが、今日はそれの発展版。何てことは無く中力粉を使えば簡単に出来るのに気がついただけ。ソースも超手抜きなオリジナルを御紹介w。

先ずはソースから。
売ってるのを買って来ても良いし、トマトケチャップで代用しても(貧乏舌なw)子供は喜んで食べるが、自分で作るともっと美味しく感じるから不思議。

材料
玉ねぎ  適量
にんにく 適量
トマト  適量
食用油  適量
胡椒   お好みで
塩    お好みで
醸造酒  お好みで
私は醸造酒にセブンイレブンで売っている米醸造酒サイアム・サトーを使う。安いし少し酸味も有って向いている。

作り方
小さな鍋に油を敷いて小さく切ったにんにく・玉ねぎ・トマトを炒める。
醸造酒を加えてしばらく煮たら、塩コショウで味を整える。


次はピザ生地 2~3枚分(前半)。

材料
小麦粉・中力粉(All Purpose表示)250g
小麦粉・強力粉(Bread表示)    50g
砂糖       10g
ドライイースト   5g
食用油      10g
塩         3g
水       180ml
小麦粉はロータスだと1キロ60バーツを超えるが、マクロだと1kg30バーツ台からある。
ドライイーストは小瓶がロータスへある。
小麦粉の配合はお好みで。中力粉が多いと食パン風、強力粉が多いとフランスパン風。
両方合わせて300gになれば良い。

中力粉、強力粉、砂糖、ドライイーストをボウルへ入れ、よくかき混ぜておく。
水を60度くらいに温め、塩を入れてかき混ぜ溶かす。(800wレンジで45秒)
塩を入れたお湯をボウルへ入れ、フォーク等を使ってよくかき混ぜる。
小麦粉等がダマになったら食用油を加え、手で簡単に捏ねるが、お湯が熱すぎるとやけどするので注意。
大きな鍋の底へ薄く水を敷き、コンロで小さな泡が出るくらいまで加熱。
火を止めたら、捏ねた生地をボウルごと鍋へ入れて蓋をし醗酵させる。(湯煎による醗酵促進)
生地の醗酵を30分待つので、その間にトッピングの準備。

トッピング
チーズ
モッツァレラチーズ、もしくはピザ用と書かれた熱で溶けるタイプのチーズ。
ロータスだと200gで250バーツ程度だったと思うが、
マクロで冷凍庫へ入ったチーズが1kg330バーツ前後で安い。
マクロでニュージーランドと書いたチーズは味が薄いので注意。
その他お好みの具やタバスコ等。
加熱が必要な具は予め火を通しておくと安心。

ピザ生地(後半)
30分の醗酵が終わると、生地の量は倍近くになっている。
強力粉が多いと膨らみ難いようだ。僅かに水を増やすと良い。
厚いピザがお好みなら生地を2等分、薄いのがお好みなら3等分するとちょうど。
打粉はコーンスターチと書かれているのが多いが、私は小麦粉を使っている。
丸めた生地を打粉をしたまな板へ置き、手で簡単に伸ばした後はソムタムの棒でグイグイ。
水道管へ使う太めのPVCパイプでも良いかも。

内から外へ少しずつ手で引き伸ばす。棒でグイグイやるより記事の膨らみが良い。

フライパンは肉厚でないと熱が均等に広がらず、一部だけが焦げたりして焼き難い。
我が家ではテフロン加工で底へ熱が伝わり易いアルミが貼ってあるフライパン。
油を敷いたフライパンへ延ばした生地を入れ、蓋をして弱火で片面を焼く。
薄く焦げ目がつくくらいに焼けたら、火を止めて裏返し。
ソースを塗って、チーズ等のトッピングを並べたら、蓋をして再び加熱。
チーズが溶けて、生地も焼けたら完成。



1枚作るのに100バーツもしない筈。安くて美味しいと妻も子供も喜んで、1週間に3回作らされたことも。作らされる方は堪らんとずっと封印していたが、クリスマスに焼いてくれと娘から頼まれて仕方なしに復活。元旦にまで作らされてもう堪らん。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)