Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

やっと普通の生活へ

2022年06月25日 00時47分00秒 | タイでの生活
タイでは23日にマスク規制が解除されたそうで、私も金曜からマスク無しで外出。鼻先に邪魔物が無くて気持ち良い。

買った物も、お金を触った後の手も全部アルコール消毒していたが、それも止めた。

もう一つ戻したのが飲水。
以前は飲用水18Lを10バーツで買っていたが、コロナの感染拡大で不安になり、大手メーカーのペットボトル入りの水に切り替えていた。
一回に20パックのまとめ買いで毎回割引価格(コンビニで値引きw)で頂いていたが、月に数回買いに行くのは面倒だし、飲水に一月数千バーツ掛かるのも負担なので、元の業者のタンクの水へ戻した。

18Lタンクが30本で360バーツ。これで一月弱使えるので、かなり安くなった。
国立公園フーファイロムの近くの田園地帯が水源で、原水から軟水なのをROフィルタと紫外線で処理してある。ウドンタニにはROでない水をROと称して売る業者も居るが、ここは今日測定しても綺麗な軟水。
我が家は配達エリア外なので、毎回まとめて多めにお願いして配達して貰っている。

週末に帰ってきた娘が水を飲んで、「あっ!元の水に戻ったでしょう」と気が付いた。
コンビニで買った水もROだが、測定器で調べると電気の伝導率はフーファイロムの水の倍。
純水に近い方が飲むとスッキリしている。

もう一つ元へ戻って欲しいのは、家業の観葉植物の売り上げ。
4月頃から深刻な状態になっており、園芸市場へ行っても来客が少ない。
今までだと、こんな時に頼りになるのはラオスの園芸店だったが、外貨不足でラオスキップが暴落。

6月に入れば回復するかと期待したが、深刻さを増すばかりで、とうとう従業員にも休んで貰っている。
回復は早くて来月、最悪は次の乾季まで無理かも知れない。
妻はバンコクの輸出業者へ売り込みを掛けているが、4月に韓国(初 東アジア)向けに出荷出来て以来サッパリらしい。

もうしばらくは耐えるしかないのかも?


コメント (1)

逆転の発想「ひっくり返せ!」

2022年06月18日 03時10分00秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
昨年10月の記事
の続き。

以前の記事では、中華草刈り機のエンジンが始動できなくなったり、ドレインパイプから燃料が漏れる時に、キャブレターを分解して修理する方法を紹介した。

あれから何度か分解修理したが、面倒なのでもっと簡単な方法は無いかと考えて試すと上手く行ったので紹介したい。

最初に起きたのはドレインからの燃料漏れ。
僅かしか残ってなかった燃料を継ぎ足すと、ドレインパイプからポタポタとガソリンが漏れ始めた。
「あ〜あ、また分解だよ。面倒だな〜」と工具を準備しながら考えると、上部のタンクからキャブレターへ燃料が流れ、キャブレター内で一定の量を保つために弁があり、弁はキャブレター内の燃料へ浮いたフロート(浮き)で開け締めされている。燃料が漏れるのはその弁へ小さなゴミが引っ掛かり、完全に弁が閉まらないのでタンクから燃料が流れ続け、キャブレター内で溢れた燃料がドレインパイプから漏れている。
キャブレター内の燃料を逆流させたり、フロートへ普段と違う力を掛ければ、弁へ引っ掛かった小さなゴミくらい取れるのではないか?

思い付いたら即実行。
地面へ置いた草刈り機をひっくり返し数回揺すってから元に戻した。
ひっくり返した事でキャブレター内へ溢れた燃料がドレインから流れ出たが、その後に漏れる燃料は無し。
燃料タンクの蓋やドレインから溢れた燃料を拭き取ったらエンジン始動。異常無し。www

もう一つのよくあるトラブルがエンジンの始動不良。
我が家の安い草刈り機は、燃料を入れたまま一週間も置いていると掛からなくなる。
普段は勝手口へ草刈り機を置いており、数日に一回私がエンジンを掛けていたのだが、先月末に義母の葬儀で家を空けるからと妻が倉庫へ入れてしまい、帰宅してからもそのままで、二週間も経てばエンジンはうんともすんとも言わなくなる。
妻が使いたいと言うので、さてまた修理かと思ったが、これもキャブレター内の小さな穴を燃料が上手く通れなくなっているだけで、キャブレター内部で燃料を溢れさせれば良い筈と思って、早速草刈り機をひっくり返し数回揺すって元に戻した。
燃料タンクの蓋やドレインから溢れた燃料を拭き取ってエンジンを始動させると、掛かりそうな雰囲気。
チョークを引いて再度始動させると不安定だが掛かった。
チョークを戻してアクセルレバーを引き何度か吹かすと調子が良くなった。ビーーーーー!と2スト全開サウンドを轟かすと何だか気分爽快。w

直らない事もあるだろうが、簡単なので一度やってみる価値はあるかな?

もし試される方は次のことに注意してほしい。

上の写真のタイプの草刈り機(燃料タンクが下)は私の草刈り機とキャブレターのタイプが違うので、真似出来ない。

こちら(燃料タンクが上)は、恐らく私の草刈り機と同じタイプのキャブレターだと思われるが、正しい修理方法ではないし、構造が異なる可能性も有るので、やられるなら御自分で調べて自己責任で!

草刈り機を転倒させれば燃料が漏れるので、
周囲に火の気がないこと
エンジンが停止した状態
エンジンが完全に冷えている事
漏れた燃料は完全に拭き取ること
等に十分注意して欲しい。

安全に十分配慮すれば、工具も使わず簡単に出来る修理方法だ。

コメント (4)

超サイヤ人になる!

2022年06月11日 17時44分00秒 | タイで健康生活
1日に義母の葬儀が終わり、帰宅して長距離運転の疲れを癒そうとビールを飲んでいると、妻から「パパー、明日も運転だから深酒しないでね!」と言われ、「明日は運転しない約束なのに何を言う?」と訊ねると、娘の高校の寮でコロナクラスターが発生したのでお迎えだそうだ。
娘達は先月30日までカオヤイで新入生のオリエンテーションをやっており、5年生になった娘はそのお手伝いをすると志望大学のポートフォリオ入試で求められるリーダー研修が修了となるので参加。
娘がお世話した新入生のグループの半数が感染したそうで、ずっと一緒だった娘は濃厚接触者。
1日の夜に電話が来た時までに3回ATK検査をして陰性だが、喉の痛みがあり、緑色の痰が出ると言ってた。
寮で隔離検疫して感染が判明すれば感染者寮へ移って療養もできるし、直ぐに自宅へ帰る事も出来るそうで、我が家は事前に話し合っていた通りに帰宅させる事にした。

感染すればしばらく家を出られないので、2日の朝に集落の市場へ行って食料品を買い込んで冷蔵庫を満杯にし、それから娘を迎えに出発。
寮へは朝から保健所の職員が来られてATK検査をされたが、娘は陰性のまま。
夜に帰宅し、再度ATK検査をしたが、やはり陰性。
喉が痛く緑色の痰が出ているので、緑膿菌へ効果のある抗菌剤を飲ませた。

翌3日の朝に娘の寮のルームメイトからATK陽性の連絡。鼻水が出るなら鼻で検査、喉が痛ければ唾で検査すると出易いと言われ、娘が喉から出した痰で検査すると陽性になって学校へ報告。
脚の筋肉が痛いと言い始めたら夕方から発熱。38.4度あり解熱鎮痛薬を服用。

4日も娘は38.5度の発熱があり、辛そう。脚の筋肉を掴まれた様な痛みがあり、歩きたくない様子。
熱が下がったのは5日の朝だった。
6日からオンラインで授業が再開され、数人は感染中で体調不良なのに宿題が山盛りで、深夜までやらされる。7日にはまた少し熱が出て休み、オンライン授業へ復帰できたのは8日の午後から。
9日にようやくATK検査で陰性になった。
\(^o^)/

妻と私は3日の夜に鼻へ水が入った後の様な痛みが始まり、妻だけ4日に微熱。
6日には二人共に鼻の痛みが治り、この程度で終わりかと喜んでいたが、私は7日の朝早くに喉がイガイガして目が覚め、妻も同様。妻がATK検査をすると陽性。
二人とも午後から体が怠くなり、夜は38度台の発熱。他には喉がイガイガするだけで別に風邪らしい症状はなく、ワクチンの副反応を思い出す。
この後に微熱が続き、奥深い気管支からの咳や鼻水や腹痛に目眩と弱い症状が次々と出ては薬で対症療法し、平熱に戻ったのは11日の朝だった。
高熱は一晩だけで、薬がよく効いたのであまり負担に感じなかったが、妻は1キロ、私は2キロ体重が落ちていた。
昨晩目眩がした時に菓子とジュースで直ぐに治ったので、目眩の原因は低血糖かも?普通に食事をしたのに低血糖とは感染で腸の吸収力が落ちているのか、それとも発熱のせいか?感染中にやたらと甘いものを食べたがったのは妻も一緒だった。

今回は感染の可能性が高い娘を連れて帰った時点で、私達夫婦への感染を覚悟していたが、重症化せずに治って本当に良かった。

「最新の免疫を手にしたので俺達はパワーアップして超サイヤ人だな!」と娘へ言ったが、「サイヤ人って何?」と聞かれてしまった。w

ウドンタニを含むいくつかの地域では15日からマスク規制が弱まると自治体役員からメールが届いた。
超サイヤ人でコロナにも負けず気楽に過ごせると良いが。
コメント (4)

年1200バーツ以下。格安シムへ手を出した。

2022年06月07日 16時29分00秒 | タイでの生活
昨年8月の記事

オンライン授業へ対応するために - Menkarm World

新型コロナの感染拡大で、タイの学校はオンライン授業になっている。今日はオンライン授業へ欠かせないネット接続の話。大きなファイルのやり取りをしなく、オンライン授業...

goo blog

の続き。

私は年1999バーツで4Mbpsのネット接続を契約しているが、

通信速度は遅く、ファイルのダウンロードに手間が掛かるので不満がある。

6月上旬が期限なので

携帯電話会社から乗り換えのお誘いも来るが、6Mで年2500バーツは割高。

前の記事にも書いたが、格安契約付きのシムカードが気になる。

このシムなら通信速度が15Mbpsで量無制限でも月百バーツ程だ。
新しいシムを入れると電話番号も変わってしまい、銀行の登録電話番号を変えたり面倒になりそうだが、私のスマホはシム2枚差しへ対応しているので、1つのスマホで2つの電話番号を持てる。
タイのネット通販サイトで1番多く売れているのを選んで購入した。

シムは2日後に届き、

早速スマホへ入れたのだが、

シムを入れて電源を入れると届くはずのSMSが、いくら待っても届かない。接触不良かとシムのスロットを入れ替えてもスマホは認識するが、携帯電話会社側が相手にしてくれない。

妻へ頼んでコールセンターへ問い合わせると、新しいシムは利用者登録をしないと使えない仕組みだそうで、既存の古いシムの電話番号を伝えると、そちらへSMSで利用者登録のアドレスが届いた。
https://www.dtac.co.th/en/prepaid/registration/index-en.php(英語)
新しく購入したシムとは別の手段で上のアドレスへアクセスし、
①購入したシムのシリアルナンバー

のバーコードを読み込ませ、
②IDカードかパスポートの写真を撮影し、
③利用者の顔写真を撮影し、
④IDカードかパスポートの番号を入力すると…
新しいシムカードの電話番号へSMSがいくつか届いて有効化が終わった。
(後日、家族のシムカードを追加注文し、妻が利用者登録をすると、顔写真の撮影後に何度やっても認証されず、登録出来なかった。恐らく老けてしまってIDカードと別人とされたのだろう。仕方無く私で登録した。)

さあこれでネットが使えるぞと、ネット接続を新しいシムで行うように設定し直したが、未だネットへ繋がらない。

そう言えば電話番号へのデータ通信の有効化があったと思い出し、

新しいシムの電話番号からインターネット機能を有効にするコマンドを投入。
(家族のシムカードを追加購入した時は、この作業をやらなくても使えた。)

今度こそとブラウザからネットへアクセスするが、まだ繋がらない。
スマホの再起動で携帯電話会社との接続を再構築するかとやってみるが、どうしても無理。
それならとスマホのステータスバーの飛行機のマークを押して通信を一度切断し、再度押して通信再開。
これでようやく携帯電話会社の基地局と私のスマホの間の回線が構築され、ネットへの接続が出来た。
スピードを測ると

13Mbps近く出ており、今までよりかなり快適になる筈。

スマホの設定で新しいシムカードからしかデータ通信をしないが、念の為に古いシムカードの電話番号からデータ通信を止めるコマンドを入れておいた。

古いシムカードはプリペイドなので使用期限があり、延長を忘れると使えなくなってしまう。
毎年格安シムカードを入れ替えて銀行等の登録電話番号を変更するのは面倒なので、古いシムカードへ半年毎に数十バーツを入れてネットから延長手続きをするつもりだ。
スマホへ期限を書いたシールを貼っておいた。

私が契約したのは、月60分の無料通話を含んだ速度15Mbpsで量無制限のデータ通信パッケージで、音声通話は滅多に使わないので、携帯電話料金は月百バーツ(400円)程度。

物価差を考慮しても日本で月千円程度で実現出来そうだが、総務省は携帯電話会社へ本気で競争させる気はあるのかな?




コメント (4)

終わった。

2022年06月05日 08時39分00秒 | タイでの生活
私と義母は結婚前からの犬猿の仲。始まりは結婚の許しを貰いに行った時からで、結納に2百万バーツ請求されて「カチーン!」と来て以来敵だと思っていた。
私から金を引き出そうと色々な事をやってくれたが、毎回義母の思い通りにはさせず、私の事は大嫌いだったらしい。
一度、姪が「なぜそんなにあの日本人を嫌うの?」と尋ねると、悔しそうな顔をして「ホアモー」と言ったそうだ。私を嫌う婆さんが、お馬鹿な私を一番高評価していると聞いて妻と一緒に大笑い。
義父が亡くなった時に義母の面倒を妻と義弟へ看らせたかったらしく、義父は田畑の相続者を妻と義弟としていたが、義弟が義母の面倒を看るので全部欲しいと言う。これ幸いと許せば、田畑だけでなく義父母が住んでいた私が建てた家まで勝手に売却し、義母を連れてナコンラチャシマ県へ転居してしまった。
家を無断で売られたのに妻が腹を立て、ここから義母と義弟は我家と絶縁状態。
お金を全部使い果たした頃に、義弟とは一緒に暮らせないので迎えに来て欲しいと義母から電話があったそうだが、妻は「仲良く暮らしなさい」と言って切ったそうだ。
義弟も滅多に帰宅せず義母は放置されていたそうで、6年前に一度危篤と聞いて会いに行ったが持ち直し、それからは長姉と同居。
医療費等の援助を何度か頼まれたらしいが、ナコンラチャシマに住む兄弟は親の面倒を看ずに逃げていた3人。「親から家や田圃を貰っているのだから、そのくらい貴方達でやりなさい」と言って妻は断っていた。
何度か危篤と連絡が来ても「狼が出た」と同様なので近くに住む兄弟以外は誰も行かないまま。
もう既に死んでて連絡が無いだけだろうなんて話していたが、先月の25日にもう駄目だと連絡が入った。
糖尿病で足先から壊死したのが腰近くまで広がって変色。生きたまま腐臭漂う状態になり、医者がもう無理と帰らせたそうだ。人工透析を受けていたのも止めたので、生きれるのは一週間くらいだろうか。
会いに行くかと妻へ尋ねるが、行かないそうで、亡くなったら火葬の時に行くと言う。

30日の午前1時に、亡くなったとドイツへ住む姪から連絡。
朝になって「葬儀は兄弟で費用を出し合ってやりたい」と、またドイツの姪を通して連絡。
「どうする?」なんて妻が言うので、私が激怒。「葬儀の連絡も兄弟から直接無いのに、葬式代を出せとはどういう意味だ!?だいたい責任を持って葬式をやらなきゃならない奴は居るだろう!」
私が怒った話は妻から姪を通じてナコンラチャシマの兄弟達の耳へ入ったらしく、昼過ぎには義弟から妻へ電話が入り「お姉さんには悪いことをしました。ごめんなさい。葬儀は私の責任でやりますから、是非参列してください。」と言ったそうだ。妻の目が涙ぐんでいた。葬儀は6月1日にカオヤイでやるそうだ。
義母はプータイ族であり、ナコンパノムのプータイ族が集まってカオヤイへ集団入植した場所へ兄弟達が住んでおり、妻もそこで産まれたらしい。

最初は1日の火葬だけ行くと行ってた妻だが、前日の朝になって急に今から行きたいと言い始め、行けないならバスで行くと言うから大慌て。
私はいまだに成長期なので市場へ行って葬儀で着る黒い服を買い直し、留守番する犬や猫の餌を購入。
いつもなら留守番を頼む従業員はバンコクへ行っているので、留守番は自作のホームアローンシステムを初稼働。
ちょうど11時に出発し、目的地まで400キロ弱なので所要時間は4時間半と思ったが、グーグルマップのナビは6時間の予想。
そんな馬鹿なと思ったが、信号渋滞やトラック2台が車線を塞いでノロノロしているのが多く、到着はグーグルの予想通りの夕方の5時。
義弟が笑顔と抱擁で迎えてくれたが、こいつに会ってこんなに歓迎されるのは初めて。w
もう44歳で頭は禿げてるし、隣に居るのは5人目の嫁さんで、初めて会う。今までの4人の嫁さんはどうしようもない人ばかりで、特に4人目は極悪。子供が出来たと略奪婚し、産まれた子は義弟に全く似てなく、次に産まれたのもそう。義弟が問い詰めると別の父親を認めたらしいが、金を使い果たすと子供達を置いて逃げた。w
5人目は普通に挨拶も出来て世話好きなしっかりした女性。義弟はすかんぴんなので、葬儀代は新しい奥さんが出したらしい。
封筒へ葬儀代の割当分と最初に聞いていた金額を入れて渡した。

場所はパッチョンからカオヤイへ向かってホテルのある地域のもっと奥。道路は穴ボコでトウモロコシ畑と乳牛を飼う農家が多い田舎だが、

お寺は静かで良い雰囲気。

集落の人達も集まって20時前から読経。

義母の棺は二重構造で、外側は冷蔵庫となっており、内側へ遺体を収めた棺桶が入っている。電飾でランプが点滅し、クリスマス風。

翌日の火葬式に向けて長兄と孫二人が1日出家の為に丸刈り。

行く前は近くのホテルへ泊まるなんて妻は言ったが、予想通りに兄弟達とお寺で雑魚寝と言い出した。
私は洗濯もせずに使いまわしなお寺の寝具で寝るのは抵抗があるので、車の後部座席へ。涼しい夜なので窓を少し開けて虫除けスプレーを吹いておいた。
出された食事は濃い味で食べれなかったので、準備してきたパンと水で軽く食べ、軽い睡眠導入剤を飲んで朝まで熟睡。

朝食は妻が作ってくれた魚のフライと蒸した餅米。私がタイで多用する風味調味料を嫌うので、朝早く起きて作ったそうだ。

宝くじは盛況。義母に因んだ数字を買う人が多く、私も年齢から77と命日の530を買ってみたが、やはりハズレ。w

11時頃から読経があり、棺を火葬場へ。反時計回りに3周して上の台へ乗せる。


14時過ぎに自治体関係者が来られて火葬式。

焼き始めたの15時頃。
ガス炉なら当日骨を拾えるが、ここは炭なので翌朝まで掛かる。
兄弟達が翌日拾ってナコンパノムの義父と同じ墓へ入れるそうで、私と妻は先に帰らせて貰った。

帰りのグーグルの予想は5時間で、4時間半でウドンタニへ到着。
途中スピード違反の取り締まりがあり、少し早めだったので呼ばれるかと思ったがセーフ。

次々と問題を起こす母親で、妻は子供の頃から振り回されたらしいが、これでようやく終わった。

コメント (10)