Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

コンケン大学農業祭

2023年01月27日 00時09分00秒 | タイで園芸
今年のコンケン大学農業祭は、今日27日(金)から5日(日)まで。
KKU invites all to Isan Agricultural Fair 2023 – with great agricultural innovations on the magnificent farm zone of KKU - KHON KAEN UNIVERSITY

KKU invites all to Isan Agricultural Fair 2023 – with great agricultural innovations on the magnificent farm zone of KKU - KHON KAEN UNIVERSITY

Thursday January 12, 2023, at 10:30 a.m. – Faculty of Agriculture, Khon Kaen University held a press conference to release the news on the Isan Agricultural Fair...

KHON KAEN UNIVERSITY

妻の農園の植物は早めに納品を済ませており、私は最後の土日のどちらかで見に行く予定。
最近は植物もネットで買えるが、嘘や偽物だらけの品種もあるので、実物を見て買いたい物がいくつかある。そういうのを探してみるつもり…。

今週は妻がSNSを通じてノンタブリの農園から斑入り観葉植物を仕入れたが…

上の写真を見せられ、このサイズは残り3つと言われて注文すると、上の写真の株は無事に届いても、残りの2つは…

この通りで、葉の数が少なく売れない。
通販サイトなら簡単に返品可能だが、鉢のサイズで注文するので今回は諦めるしかない。
妻がネットで仕入れるのはこんなのばかり。

最近は毎日妻から貰った栽培場で遊んでいる私。

アロエは放置してても簡単に殖えて困ってしまう。
数年前に整理した株を捨てようとすると、妻が可哀相と言って植えたが、忙しくて結局放置。

植物も生きてるので捨てるのは心が痛むが、処分しないと鉢へ草が生えたりして本当に時間を取られる。心を鬼にして廃棄した。

昨年末の仕入れ…

今年3度目のバンコク近郊仕入れの旅(その3) - Menkarm World

今年3度目のバンコク近郊仕入れの旅(その1)-MenkarmWorldバンコク近郊で仕入れた観葉植物が売り切れたので、約2ヶ月振りに行ってきた。...

goo blog

で訪問した蘭園で1本だけあった緑色ステムのイオノプシス・ウトリキュラリオイデス Ionopsis utricularioidesが開花した。

やはり白花だった。
細く儚く見える蘭だが、植え込み材不要で育て易く花が長く咲く。

通販では…


アンスリウム フーケリーの斑入り苗(Anthurium hookeri variegat)を購入。
送料込みで700バーツ弱。
写真で選んで買うのだけど、どれも欲しくて最初は十株以上カゴへ入っていて、爆買いを警戒して見に来た妻から睨まれた。w

綺麗な写真で安く売る店もあるが、斑が入らない普通種の種を送ってきたりするので要注意。
組織培養して作った苗を売る店もあるが、いくら斑入りの親株の写真を見せても、苗へ斑が無ければ成長しても斑は入らない筈。
写真で選んで買っても別の苗を送る業者も居る。
植物の梱包はテープをベタベタ貼って鉢を箱へ固定してあるので、梱包を解いた後に違いへ気付いても、再梱包が面倒でそのまま受け取るのを狙っているのだろう。
私も一度やってしまい、テープを全部剥いだ後だったので、心が折れて諦めた。

外箱の蓋だけを開けて、葉の斑で商品の確認をした後に梱包を解くのが正解だな。w

↓広告の下のバナー「タイ情報」の応援クリックをお願いします。
貴方の応援が記事更新の励みになります。
m(_ _)m
コメント

新年快楽!恭喜發財!

2023年01月22日 01時01分00秒 | タイで園芸
トッチーン(春節)ですね。
我家の軒先へも…

大きな赤い提灯が2つぶら下がっている。

ウドンタニでこの時期に咲く花と言えばシャコバサボテン。
直射日光も雨も当たらない明るい日陰な洗濯物干場へ置いて、週1で水をやる程度だが、今年は花芽の出来る年末から完熟堆肥(無臭のペレット)を入れると大きな花が咲いた。

妻の顧客の園芸店で花が終わったのを買おうとすると、「いいから持っていきなさい」とタダで貰ったのだが、私のズボラ園芸でも毎年咲いてくれて可愛い。

最近取り組んでいるのは、どうすればモンステラが早く育つか。少し明るめな60%遮光下へ置いて、毎週施肥しても気温が低いからかグイグイと行かない。
鉢を拔いてみると…

葉はそんなに育たないのに、根はとぐろを巻く寸前。

カゴへ植え替えてみた。

 
妻がイオノプシス・ウトリキュラリオイデスを寄植えにして店へ並べると、かなり注目されたらしい。寄植えは7百バーツと高いので1株だけの小鉢がよく売れたそうだ。
私も持っているが、開花済株を買ってきてもう1ヶ月以上咲いている。
妻の農場でも続々と開花中。



バンコク近郊からの宅配便を使った仕入れは上手くいってるそうだ。
バーキン(写真下)は仕入先農園のミャンマー人責任者が頑張ってくれて斑入りが13株。もちろん私が頂き!そんなに盗られたら儲からないと妻がボヤいてる。w


宅配便での仕入れは順調だが、仕入先の農園から「斑入りモンステラが今来たら選び放題」とお誘い。
これだけで行かれないので「ミャンマー人へ選ばせて!」と妻へ頼むが、高額商品なので妻の店では取り扱わず、私の趣味で買うのは却下。「斑入りモンステラは、もう2つあるので十分!」と言われてしまった。
(T_T)

ネット通販でフィロデンドロン ゴールドドラゴンを買った。

葉が龍の頭に見えるかな?

カテゴリへ「タイで園芸」を作った。毎日こんな事ばかりやって遊んでいる。

↓広告の下の青いバナー「タイ情報」をクリックして頂くと、大変励みになって嬉しいです。宜しくお願いします。
m(_ _)m
コメント