最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

白野江の紅葉

2018-11-25 | 福岡
母を誘って門司の白野江植物公園へ。


休憩所からも紅葉を楽しむことができます。


植物園の入口近くの十月桜が咲いていました。


最近は、ほとんどスマートフォンで写真を撮っています。
スマホの画面で見るときれいなのですが、パソコンに移すと、やっぱり画像が粗くなってしまいますね。


緑色のモミジも残っていました。


光を浴びて輝いて見えた白いサザンカ。


最近ようやく、南天と、千両、万両の見分けがつくようになりました。
ぶどうの房のように実がついているので、これは南天ですね。


ランチの海鮮膳。


自分でご飯の上に載せますが、センスの無さがわかる盛り付けになってしまいました。


母も、ゆっくり白野江植物公園を散策して、カレンダー用のいい写真が撮れたようです。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

MAKES MOON

2018-11-20 | Weblog
母と園芸店へ。ミニバラなどを買いました。


日差しが暖かかったので、園芸店の帰りにパフェを食べて、たっぷりおしゃべり。


最近、よく行っている八幡西区浅川学園台にあるMAKES MOONのプレートランチです。
これ以外にも、パンと日替わりスープ(この日はビーフシチュー)がつきます。
どれも好みの味つけでした。


夜はお酒も楽しめるようです。


先日は同窓会があり、友人たちや先生方と久しぶりに会えて 懐かしいひとときを過ごしました。
イラストレーターで絵本作家の山福朱美さんともお話しすることができました。
作品もですが、ご本人もとても素敵な方です。
同窓会ではジャンケン大会もありましたが、まさかの勝ち抜け。
ジャンケンは弱いし、200名くらい出席していたので、勝ち続けるなんて思ってもいませんでした。
その直前に、壇上で、来月刊行される本の宣伝をさせてもらったので、賞金は同窓会に寄付しました。
発売日が近づいたら、新刊とイベントの告知をさせてくださいね。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ドライフラワーリース

2018-11-17 | Weblog
いろいろな種類のドライフラワーリースを見せていただきました。
バラの実、レモンリーフなど。


ヌカススキが、こんなふうにリースになるのですね。


スターチス、グラスペディア、レモンリーフ。


千日紅のクリスマスリース。


イヌタデのリース。シンプルでとても素敵でした。
簡単にできますよと言われて作ってみたくなりましたが、やっぱり私にはハードルが高そうです。


自宅の窓から学園祭の最後を飾る花火が見えました。
電線が残念ですが、かなりの迫力で、毎年楽しませてもらっています。



既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

アメリカ西部の旅 ロサンゼルス

2018-11-10 | 旅(海外)
ラスベガスをあとにして、ロサンゼルスのサンタモニカに立ち寄りました。


サンタモニカから、ハリウッドに移動です。


チャイニーズ・シアターの前庭にあるセメントタイルには、200名以上のハリウッドスターたちの手形や足型、サインなどが刻印されています。


マリリンモンローのサインと手形。


ロックハドソンとエリザベステーラー。


アカデミー賞の授賞式が行われる劇場、ドルビー・シアターに続く階段。
レッドカーペットが敷かれているイメージがあります。


面白そうな施設が並んでいました。


土産物店にはハリウッドらしいものがたくさん売られていましたよ。
旅行に出発する直前に見たテレビ番組で、DAIGOがロサンゼルスに住むXJAPANのYOSHIKIを訪ね、視聴者へのプレゼントを選んでいましたが、それがこのお店でした。


YOSHIKIが選んだオスカー像は、「Best Friend」など、いろいろな種類があるようです。


アメリカでは、肉料理をたくさん食べて、2キロも体重が増えてしまいました(^^;


機内食でもお肉を……。


ビュッフェでもお肉がたっぷり。




グランドキャニオンではハンバーガーを。


お肉の味がしっかり感じられました。


こちらはチキンバーガーです。


朝食もたっぷり食べて、太るのは当然ですね。




カボチャのチーズケーキまで追加注文してしまいましたし……。


ロサンゼルスで食べた中華料理が美味しかったです。


ツアー旅行の楽しみのひとつは、旅慣れた方たちに興味深いお話を聞かせていただくことです。
今回は、豪華客船 飛鳥Ⅱでの世界一周旅行から戻られたばかりというご夫妻と、親しくお話しさせていただきました。
乗った人にしかわからない、ワクワクするようなお話を伺いました。
素敵なご夫妻で、お話がお上手なので(職業を聞いて納得)、一層、楽しかったです。
とっておきのエピソードは、いつか小説に使わせていただきたいです。


懐かしい場所も再訪できましたし、雄大な自然を改めて感じることができた旅でした。

長々書いてしまったアメリカ西部の旅ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

アメリカ西部の旅 ラスベガス

2018-11-09 | 旅(海外)
グランドキャニオンをあとにして、ラスベガスへ。
この日の宿は、パリをテーマにしたホテル、パリス ラスベガスで、実物の1/2サイズの凱旋門やエッフェル塔もありました。




向かいに、シクルドソレイユ「O」や噴水ショーが行われている、ベラージオホテルがあるので、早速、行ってみることに。


「O」は、シルクドソレイユ人気№1のショーですが、当日券があって、運よく観ることができました。


ステージがプールになったり、またステージになったりという驚きと迫力の演出で、今年の10月でなんと開演20年を迎えたそうです。


このときにはまだ空席がありましたが、開演時には満席になっていました。


写真のテレビ画面は違う場面を映していますが、女性ふたりの空中ブランコがそれは美しく、特に印象に残っています。


観終えて外に出ると、ちょうど噴水ショーが始まっていました。
夜8時以降は、15分おきに行われます。


ホテルに戻って、エッフェル塔を模した塔にのぼりました。
360度パノラマの夜景を楽しむことができます。


ベラージオの噴水ショーが始まりました。
上から見るのも楽しいです。噴水ショーは昼も見ましたが、毎回違っていました。
いろいろなパターンがあるようですね。


世界最大(高さ170m)の観覧車「ハイ・ローラー 」が見えます。
ひとつのキャビンに40人乗ることができ、30分で回るそうです。
バー付きのキャビンもあるとか。さすが、ラスベガスですね。


エッフェル塔から撮ったホテルパリス。


ホテル内もパリの街角風に演出されていました。


美味しいケーキのお店もありましたよ。


カジノも、「ウィンラスベガス」で少しだけ楽しみました。(カジノスペースは撮影禁止です)


とても雰囲気のいいホテルで、ポーカーやスロットマシンを体験している間、赤ワインとマルガリータをサービスしてもらいました。


楽しかった旅もいよいよ終わり。サンタモニカビーチやハリウッドなどを回って、ロサンゼルス空港に向かいます。
旅のブログも次で終わりますので、よかったらお付き合いください。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp