最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

Well Aunt (ウェルアント)

2018-01-29 | 福岡
母に付き合って花屋へ。


外は小雪が舞っていましたが、店内は春のようでした。


地元の菓子店、さかえ屋で、いちご大福やいちごのどら焼きなどを購入。


春の味ですね。


八幡西区にあるcafe&bar Well Aunt (ウェルアント)で母とランチです。
偶然、店内で友人に会ってびっくり(^^)/


牛乳と生クリームたっぷりの特製卵液にひと晩つけたふわふわのフレンチトーストを食べました。


甘さ控えめのチョコレートのミルフィーユ。珈琲は、人気のコーヒー専門店、小倉北区にある「あつみ珈琲」の豆を使用しているそうで、とっても美味しかったです。


風は冷たいですが、久しぶりに甘いものを食べてほっこりしました。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

雪の結晶

2018-01-24 | Weblog
福岡も氷点下になっています。


花が咲いているプランターを玄関の中に避難させて、ふと見ると……。


フリースに雪の結晶が!(写真の左下と右上です)
iPhone8で撮ったものですが、フリースはズームにすると、ごわっとして見えますね。


実際は、肌触りの良いネックウォーマーです。

NHKの地域ドラマ『You May Dream』にエキストラで参加したときに、記念品としていただきました。
詳しいことは、放送日が近づいてから書きますね。

【追記】
フリースの上に落ちた雪の結晶は、肉眼でもよく見えることがわかったので、調子に乗って撮ってみました。
写真の左上と右下です。


雪の結晶が解けずにはっきり見えるのですから、寒いはずですね。



既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

小倉 旦過市場

2018-01-23 | 福岡
東京に住む姪から届いた写真が、雪国のようで驚きました。
福岡も今夜から雪の予報なので、芽を出したヒヤシンスのプランターは軒の下に移しました。
一日で、さらに膨らんだようです。


蕾が青く色づいてきたものも……。
園芸店で買った球根の袋には、黄色いヒヤシンスの写真が載っていたので、どうやらこれは、去年咲いていたものが分球して、こんなに増えたようです。


先週末の日記の続きです。
お昼になったので、小倉の旦過市場に行きました。
土曜日とはいえ、すごい賑わいです。


旦過市場に行くと、かならず立ち寄る「たちばな」。


美味しい ぬか炊きのお店です。


もうひとつの旦過市場の名物、カナッペも買って帰りました。
魚のすり身に玉ねぎを混ぜて、パンで巻いて揚げたものです。


ランチは、旦過市場内にある「みらく」へ。


新鮮で美味しい海鮮丼のセットは、小鉢やお吸い物がついてなんと千円です。


母が頼んだ天ぷら定食。
大きな海老が食べ応えたっぷりだったようです。


「大學堂」の中もお客さんでいっぱいでした。

ごはんを入れてもらった丼を片手に市場を回り、好みの具材を買って、オリジナルの丼を作る「大學丼」。
一度、挑戦したことがありますが、丼を持って歩くのは、ちょっと恥ずかしかったです(^^;


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

冬ぼたんと ヴラマンク展

2018-01-21 | 福岡
昨日、今日と、暖かな日差しが降り注いで、ほっとひと息つけました。
母を誘って、門司区にある白野江植物公園へ。
ロウバイの甘い香りが公園に漂っていました。


冬ぼたんも見頃を迎えています。


雪よけの藁が、暖かかった昨日は、日よけのように見えました。


散り始めている花もありましたが、2月までは楽しめるようです。




白野江植物公園には、赤い山茶花がたくさん咲いていますが、中には白い山茶花も……。
白い山茶花も、蕾はほんのりピンク色なのですね。


白野江をあとにして、北九州市立美術館分館へ。


現在、ヴラマンク展が開催されています。
フランスの画家、モーリス・ド・ヴラマンクは、自転車競技の選手などで生計を立てながら、独学で絵画を学んだそうです。


『ヒナゲシの活けられた花瓶』

ヴラマンク展は2月25日まで開催されています。

北九州市立美術館分館が入っているリバーウォークは、かなり個性的な建物です。




リバーウォークから撮った小倉城。


暖かさに誘われるように、我が家のプランターも、たくさんの芽が出てきました。
ヒヤシンスのようですが、園芸店の福袋に入っていた球根を植えたものが、早々芽を出したのかな?


それとも、去年のヒヤシンスが増えて、今年も咲いてくれるのでしょうか。(写真は去年のもの)

どのプランターにもラベルをつけていないので、咲くまで楽しみに待つことにします。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

炭火焼き 金のかき小屋

2018-01-14 | 福岡
福岡は牡蠣小屋の季節です。
これまでは2時間近くかけて糸島まで行っていましたが、嬉しいことに近くに牡蠣小屋がオープンしました。
よく利用している中華料理の「金福」の系列だそうです。
「炭火焼き 金のかき小屋」北九州市若松区小敷176ー4


早速、実家の家族と行ってみました。
服が汚れるのが気になる人には、専用のジャンパーを貸してもらえます。


炭火の準備もOKです。


牡蠣は、豊前海一粒かきと長崎の牡蠣でした。




牡蠣のほかにも、いろいろな食材が用意されています。


炭火で焼いたら美味しそうなものばかり。


野菜天やイワシ天などは好みに応じて揚げてもらえるので、一層、美味しいですよ。


イカの一夜干しや海老、カニなどの魚介類も。


サツマイモやジャガイモ、おにぎり、お餅などは女性陣に人気でした。
調味料はお店も準備していますが、好みのものを持参できるので、焼き芋やじゃがバター、焼きおにぎり、磯辺焼きなどにできます。


焼くのと食べるのに忙しくて、写真があまり撮れませんでしたが、豊前海一粒かきは、ふっくらとして美味しかったです。

金のかき小屋は、4月中旬までの営業だとか。
スタッフの方たちも感じよくて、しばし、寒さを忘れて温まりました。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp