最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

脳のために

2009-05-31 | Weblog
血糖値を気にしつつも、やめられない甘い物……。でも、脳には甘いものが必要なのですよね。

求肥にくるまれた苺プリン。


玄米茶のプリン。


小さなプリンが載ったデザート。
チョコレート以外には、プルンとしたものが好きなので、つい……。


作家で、脚本家で、TVディレクターでもある山田あかねさんの初監督映画、
『すべては海になる』の情報が公開されました。
佐藤江梨子さん、柳楽優弥さんのダブル主演で、
原作は、山田あかねさんの小説『すべては海になる』
小説を読むと、ベストキャスティングだというのがよくわかります。
来春の上映が楽しみです。

沖縄に住んでいた頃、ご縁があって、
山田あかねさんの取材に同行させてもらったことがあるのですが、
取材と言っても、山田さんは、写真も撮らないし、メモも取らない。
その場所に立っているだけ、そこの空気を吸っているだけ、海を見つめているだけでした。
映像の世界で第一線で活躍を続けている人ならではなのかな、
頭の中は、限りなくイメージがふくらんでいるのだろうな、と、
新鮮な気持ちで眺めていたのを思い出します。
ぬかるんだ泥道を車で突き進んだことも、楽しい思い出です。

◇◇◇

★ジョルダン「読書の時間」、パソコン版でも携帯小説が読めるようになりました。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。

「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

 女人的殺意   アンソロジーふたり。
 

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

春のバラフェア

2009-05-24 | 福岡
お弁当持参で、響灘のグリーンパークへ行ってきました。


グリーンパークでは、6月21日まで「春のバラフェア」開催中です。
320種、約2500株の薔薇が咲き誇っていました。


説明の必要がない美しさですよね。
種類が多すぎて、薔薇の名前が覚えられなかった言い訳ですが(^^;












先日は、地元の友人たちとの再会がありましたが(20年以上会っていなかったことが判明)、
年を取るのも悪くないね、という話になって、楽しい時間を過ごせました。
この年齢になったからこそ見えること、理解できること、感じられることが、ほんとに多いです。

友人たちの記憶力のよさにも驚かされました。
ひとりは、どうやら、映像として記憶するタイプのようで、
前の席に○○さんがいて、隣は○○さんで、と、昨日のことのように話していました。
私はといえば、その場面はまったく浮かばず、それどころか、
今、書いている小説の登場人物に、以前と同じ名前を使って指摘されたばかり。
これで何度目かな。恥ずかしいです。

◇◇◇

★ジョルダン「読書の時間」、パソコン版でも携帯小説が読めるようになりました。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。

「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

 女人的殺意   アンソロジーふたり。
 

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

人気の とんこつラーメン店

2009-05-19 | Weblog
心配なニュースばかりが目立ちますので、せめて、美味しいとんこつラーメンの写真でも。


まずは、北九州市小倉北区にある「ぎょらん亭」。
地鶏スープ2:豚骨スープ8の「二八」のトロ玉入りを注文。
口当たりがマイルドなのにコクがあり、かなり好みでした。
いつもは残すスープを飲み干したほど。


こちらは豚骨十割のラーメン。
濃厚だったようで、こってり好きな夫は満足の表情でした。


2店目は、久留米市の「大砲ラーメン」。
とんこつラーメン発祥の地、久留米の中でも人気店で、開店と同時に満席になりました。


最初の写真は、つけ麺についてくるトッピングのアップです。
ひと口食べたときは、「普通のラーメンにすればよかったかな」と思いましたが、
食べるほどに味わい深くなってきました。


明日は、十数年ぶりという友人たちとの再会があります。楽しみ。

◇◇◇

★ジョルダン「読書の時間」、パソコン版でも携帯小説が読めるようになりました。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。

「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

 女人的殺意   アンソロジーふたり。
 

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp


燻製とタケノコ

2009-05-14 | Weblog
家族ぐるみでお付き合いしている燻製名人より、手の込んだ燻製をいただきました。
ベーコンは、焼いてももちろん美味しいですが、スープにちょっと入れるだけで、
味に深みが出て、スープが別物になるほどランクアップします。


鶏肉のササミも、あぶって食べたら最高ですが、サラダに入れてもばっちり。
燻製の香りは食欲をそそりますね。


真空パックで届いた燻製は、ベーコン、フグ、ササミなど。
味もプロ級ですが、見た目も、店頭に並んでいるような美しさです。


こちらは、能登から届いたタケノコ。
ヌカまで一緒に送っていただき、しっかりアク抜きもできました。
福岡では、旬が過ぎているので、これが、今年最後の採れたてタケノコです。


このところ、フキやウド、木の芽など、収穫されたばかりの新鮮なものをいただいたているので、
食卓が豊かになっている気がします。

◇◇◇

★ジョルダン「読書の時間」、パソコン版でも携帯小説が読めるようになりました。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。

「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

 女人的殺意   アンソロジーふたり。
 

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

ビーズのプードル

2009-05-10 | Weblog
昨日、北九州市の気温は30度を越え、今年初の真夏日となりました。
そんな中、ほっとするようなかわいいプレゼントが届きました。
手作りのビーズのプードルです。白と黒のペアで、表情がなんとも愛らしい。
これで、ビーズは初挑戦というのですから、なんて器用なんだろう、と思います。
写真は正面から見たところ。後ろも、同じ友人作のパッチワークのワインボトルカバーです。


横から見たところ。なんと、お洒落な首輪をしていますよ。手が込んでるなあ。
かわいい袋に入ってきましたが、全部手作りで、温かみのあるものばかり。
不器用なので、手芸が上手な人を尊敬してしまいます。


一緒に届いたラスクは、テレビなどでは見たことがある、グーテ・デ・ロワのもの。
すごい人気で、いつも行列ができているのですよね。評判通り、美味しいラスクでした。


このところ、花の写真を主にアップしていましたので、久しぶりにデザートの写真を一枚だけ。


◇◇◇

★ジョルダン「読書の時間」、パソコン版でも携帯小説が読めるようになりました。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。

「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

 女人的殺意   アンソロジーふたり。
 

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp