最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

パティスリー酒

2009-12-27 | 青森
青森の友達から、お菓子に合うという日本酒をいただきました。
赤い瓶に入っているのが、その、パティスリー酒です。フルーティーでまろやかな味。
お酒が飲めない私も、小さなグラスに一杯だけ、飲めてしまいました。
下北ワインのラベルもかわいい。


ほかにも、南部せんべいのチョコサンドや、幻の酒、田酒の酒粕、黒ニンニクなど、珍しいものがたくさん。
軽い食感の南部せんべいとチョコレートが意外にも合うのがわかりました。
癖になりそうな味でした。


久しぶりに食べた青森のりんごは、やっぱり美味しい!
積極的には食べなかったりんごですが、青森に住んでいる間に、大好きになりました。
そういえば、茨城に住んでいるときに、おかめ納豆の本社工場がすぐそばにあり、
それがきっかけで、苦手だった納豆が好きになったのでした。
各地を転々としている間に、食を見直すことが多かったです。


最初の写真にも写っていますが、未唯に似ている、と、お土産にいただいた箸置き。
箸置きとして使わずに、キッチンカウンターの仕切りの上に置きました。
料理をしている間も、頻繁に目が合います。確かにちょっと似てるかも。


※※※※※※

 【新刊のお知らせ】
恨み忘れじ(角川ホラー文庫)が、12月25日に発売されました。
お近くの書店で見かけたら、ぜひ、連れて帰ってやってください!
ISBN 978-4-04-394317-3-C0193  定価(税込)580円

ネット書店でも販売が始まっています。
amazonは特別キャンペーン中のようで、1月7日までは、文庫も1冊から国内送料無料です。
bk1
e-hon

★ジョルダン 乗換案内「読書の時間」の携帯小説、パソコン版はこちらから。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版の作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。
「夢おむすび」共通のQRコード


「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

女人的殺意(台湾で翻訳出版されました)  アンソロジーふたり。
               

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

津軽塗

2008-04-01 | 青森
早いもので、もう4月。青森を離れる月になってしまいました。
今年は、桜の開花前に青森を発ち、引越し先の福岡では既に散っているという
残念なタイミング。でも、今年の分まで、昨年、一昨年と、弘前城、角館の
見事な桜を楽しむことができた気がしています。(2007年 弘前城園内)


満開の写真を見ながら、いただいた桜そばを食べてお花見気分。


青森の記念にと、三沢の友人たちから、津軽塗のお箸などをいただきました。
しっとり手に馴染む質感と、微妙な色合いの、津軽の伝統工芸品です。
花器は、ロイヤルコレクションで、皇太子様ご成婚の際、妃殿下雅子様への
御祝いの品として謹製された置時計の色調を原点にしたものだとか。
青森の思い出の品。大切にします。


未唯は病院通いが続いています。
持病に加えて、肝・腎不全で、老衰も始まっているようです。
水や食べ物を受けつけなくなったときは、一緒に引越しできないのでは、
と諦めかけました。でも、今はまた、注射器を使ってですが、しっかり水を
飲んでいますし、ササミやうどんを口にするようになっています。
どうか無事に福岡に行けますようにと、日々祈りながら介護しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョルダン株式会社 乗換案内読書の時間にて、恋に落ちる瞬間 アンソロジー配信中。
私は、第2弾の動物編で、「見つめられて」を書いています。(4月9日より配信予定)
携帯小説の一覧はこちらから。

【既刊本】
ふたつの名前  幸せのかたち  女たちの殺意  アンソロジーふたり。

  

★ショートショート掲載本。
     

携帯メール小説(小学館) 掲載作「スカートの中」
ショートショート「しあわせな生活」(フェリシモ) 掲載作「子連れ」
ショートショートの広場14(講談社文庫) 掲載作「学歴詐称」
ショートショートの広場17(講談社文庫) 掲載作「うそでしょう!」

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp


裂織(さきおり)体験

2008-03-01 | 青森
未唯の体調が安定してきたので、久しぶりに外出。
匠工房「南部裂織の里」で裂織を体験してきました。


所狭しと並ぶ、「いざり機」。まずは、好きな色の経糸がセットされた機を選びます。


次に、織り込んでいく横糸にあたる緯(ヌキ)選び。これは、古布を裂いたもので、
織り込むことにより、独特の風合いが出ます。
体験では、長さ25cmほどの織物を作成。(体験料は1500円)
腰に紐を廻し、輪に右足を通し、背中を反らせたり、右足を踏み込んだり、
体を使っての機織りでした。


好みの色合いに仕上がりましたが、両端が雑ですね。
抱っこしていたら、という条件で、未唯も館内に入れていただきましたので、
急いで仕上げました。と、言い訳をしておきます。(^^;
でも、丁寧に教えていただき、楽しい体験ができました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョルダン株式会社 乗換案内読書の時間にて
律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」、現在配信中です。

【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

携帯小説の一覧はこちらから。

★読書の時間、手紙アンソロジーも配信中。
作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレターで、
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

★ショートショート掲載本。
     

携帯メール小説(小学館) 掲載作「スカートの中」
ショートショート「しあわせな生活」(フェリシモ) 掲載作「子連れ」
ショートショートの広場14(講談社文庫) 掲載作「学歴詐称」
ショートショートの広場17(講談社文庫) 掲載作「うそでしょう!」

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

氷上と雪上

2008-02-04 | 青森
昨日は関東や関西方面でも雪が積もったようですね。
雪道を歩くときは気をつけてください。気分はすっかり青森県人の私も、雪道だけは
未だに慣れず、この冬も、何度かすべって転んでしまいました。(^^; 

昨日の青森は、日差しがまぶしく感じられる穏やかな一日でした。
未唯も寒がらずに、雪の上をとことこ歩いていましたよ。


こんなにきれいな雪が広がっていると、思わず、寝転んだり、未唯のように
足あとをつけたくなってしまいます。実際は、写真を撮るだけで我慢しましたけど。



家から車で15分ほどの場所にある姉沼が全面凍結。氷上でワカサギ釣りをしている人の姿が
多く見られました。全面凍結と言っても、氷の薄そうなところも……。
ワカサギ釣りを実際に見たのは初めてでした。


寒そうな写真が続いてしまったので、せめて、とんこつラーメンの写真で暖まってください。
春からは、本場のとんこつラーメンが頻繁に食べられるかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョルダン株式会社 乗換案内読書の時間にて
律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」、配信中です。
【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

携帯小説の一覧はこちらから。

★2月13日より
読書の時間、手紙アンソロジー第3弾は、作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレター。
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

★ショートショート掲載本。
     

携帯メール小説(小学館) 掲載作「スカートの中」
ショートショート「しあわせな生活」(フェリシモ) 掲載作「子連れ」
ショートショートの広場14(講談社文庫) 掲載作「学歴詐称」
ショートショートの広場17(講談社文庫) 掲載作「うそでしょう!」

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

東北の郷土料理

2008-01-10 | 青森
少し体重が減っていたのに、年末年始ですっかり元に戻ってしまいました。
元以上かも……。

新年のお祝いの膳は、三沢市の「はかま田」で。
料理もですが、心地よいもてなしをしてくれるお店です。
写真は、会席料理の中の焼き物です。手前の干柿に見えるのはお菓子で、
栗きんとんはオレンジで煮ているそうで、初めての風味。
くわいもほっくりと美味しかった~。


久々に料理の写真を載せましたので、これまで食べた、
東北の郷土料理の写真を集めてみました。

そばかっけ
かっけとは、蕎麦の「かけら」のことで、平たい蕎麦です。
ネギ味噌やにんにく味噌をつけて食べます。
私は冷たい蕎麦が好きなので、冷たい「そばかっけ」を注文しましたが、
初めて食べる場合は、温かいほうが食べやすいとのことでした。


いちご煮
苺が入っているわけではありません。ウニ、アワビの入ったお吸物です。


せんべい汁
せんべい汁用のせんべいがあり、鍋やお吸物などに入れます。
私は、つみれ汁を作るときによく使っています。
農林水産省が、郷土料理百選を発表しましたが、青森は、
いちご煮と共に、このせんべい汁が選定されていました。


ひっつみ汁
すいとんみたいなものですね。お腹の持ちが良いです。


しじみラーメン
郷土料理というわけではありませんが、十三湖はしじみ産出量日本一。
しじみ料理は、この時期、肝臓にも良さそう。と言っても、私は下戸ですが。


ほっき貝と白魚
地元の友人に、獲れたてのものをよくいただきますが、
ほっき貝は、肉厚で、甘味があります。青森に来て、
ほっき貝がこんなに美味しいものだと知りました。


へっちょこだんご(なべっこだんご)
地元の友達が作ってくれたものです。
米粉で作った小さな団子の真ん中をへこますのが特徴で、
へっちょこ(おへその方言)に似ているから、この名前がついたとか。


しょっつる鍋
ハタハタの鍋です。卵を持ったハタハタをたっぷりいただきました。


稲庭うどん
つるりとしたのど越し。好物です。


きりたんぽ
今は、スーパーで真空パックに入ったものが手軽に買えますが、
作りたてを焼いたものは、やはり格段に美味しいです。


まだまだありますが、多くなりすぎるので、続きは、また機会を見て。
東北の味を楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リニューアルした読書の時間では、現在、冬よむ特集開催中です。
私の携帯小説の一覧はこちらから。

★1月9日より、律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」の配信がスタートしました。
【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

★2月13日より
読書の時間、手紙アンソロジー第3弾は、作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレター。
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp