最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

食の心理ホラー『最後の晩餐』

2014-03-30 | 旅(国内)
旅の楽しみのひとつが、その土地の食材を使った料理を食べることですが、
熊本では、「一文字グルグル(ひともじグルグル)」というユニークな名前の料理をいただきました。
財政難であった熊本藩が天明2年に出した倹約令をきっかけに生まれた料理といわれており、
宿の方も、「細川のお殿様が作られた料理だそうです。さだかではありませんが」と教えてくれました。


馬刺の付け合わせとして出てきましたが、しゃっきりした歯ごたえで美味しかったです。
熊本で採れる「一文字」をさっと茹でて氷水にくぐらせ、根元を軸に葉の部分をぐるぐる巻きつけたものだそうです。
「ひともじ」はネギの別称(ヒトモジグサ)でもあり、女房言葉としても用いられてきた、というのも興味深いです。


こちらは、JA熊本うきと種苗メーカーが共同開発した「ばってん茄子」。
生でも食べられるすっきりした甘味の茄子で、生ハムとの相性も良かったです。


食をテーマにしたものといえば、大好評の、新津きよみさんの食にまつわる心理ホラーの短編集 第2弾、 
『最後の晩餐』 (角川ホラー文庫)が3月25日に発売になりました。

私は、プロデビューするずっと前から、新津きよみ作品の愛読者だったので、作品はすべて読んでいます。
憧れていた作家さんと今は仲良しの友達なのですから、人生、不思議です。
間違いなく、毎回、楽しませてくれます。
「口は悪魔の通り道。」なんて魅力的な帯の言葉でしょう。

こちらは、水生大海さんの新刊 『転校クラブ シャッター通りの雪女』 (原書房)

青春ミステリーですが、あっというまに中学生になって入りこんで読めました。
ミステリーとしても読みごたえがあって、登場人物も魅力的です。

面白い本を読むと、自分もむくむく書きたくなります。
ということで、阿蘇の写真はまた後日、見てくださいね。



2月6日発売の 『キリコはお金持ちになりたいの』 (幻冬舎文庫)600円+税

悪女の看護師の物語です。ぜひ読んでくださいね。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

熊本の旅~桜色に染まって

2014-03-29 | 旅(国内)
夫の年度末休暇を利用して、2泊3日で熊本を旅してきました。


咲き誇る桜を見ることができて、母も喜んでくれたようです。




阿蘇の雄大な風景や料理の写真など、たくさん撮ってきましたが、
すごく読みたい本があるので、写真は後日アップしたいと思います。




2月6日発売の 『キリコはお金持ちになりたいの』 (幻冬舎文庫)600円+税

悪女の看護師の物語です。ぜひ読んでくださいね。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

スノーフレークと「兔屋」

2014-03-26 | Weblog
友人にたくさん株分けしてもらった大好きなスノーフレーク。
強くてどんどん増えるらしいので、しばらくは地植えせずに、プランターで楽しませてもらおうと思っています。


去年、株分けしてもらったムスカリも、冬を越して元気に花を咲かせてくれました。
クリスマスローズも芽が出てきたので、花が咲くかな、と期待しています。


お彼岸は、夫の里である山口にお墓参りに行き、防府天満宮にも参拝しました。


帰りには、宮の蕎麦「兔屋」へ。(山口県防府市宮市町8-22)


相変わらずの人気で20分待ちでした。


美味しいお蕎麦もですが、醤油味の甘露ソフトが楽しみで通っています。


昨日は、編集者さんとたっぷりお話しすることができました。
地方に住んでいるので、この時間は本当に貴重です。お陰で、朝からかなり書けました。

2月6日発売の 『キリコはお金持ちになりたいの』 (幻冬舎文庫)600円+税
よろしくお願いします!

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

春の風景

2014-03-23 | 福岡
北九州市若松区にある、グリーンパークでは、アイスランドポピーが見頃です。


風が冷たかったのですが、公園に来ていた子供たちは元気いっぱい。


珍しい八重のポピーも。




ツートンカラーのポピーも見つけました。


青空に木蓮の花が映えていました。


パンジーの中に紛れ込むように咲いていた赤いチューリップ。


染井吉野の開花が発表されたので、そろそろ寒桜も終盤でしょうか。


桜と言えば、茅乃舎の「桜塩」をいただきました。ほんのり桜の風味が感じられます。
一緒にいただいた「煎り酒」は、江戸時代に用いられていた日本の古い調味料だそうですが、
すたれてしまったのが、最近、見直されて、料亭などで、お刺身のつけだれとして使われるようになったそうです。
茅乃舎の煎り酒は、鰹節、真昆布、梅酢、自家製魚醤などが原材料とのこと。
蒸し魚などのかけだれや、たまごかけごはんなどにも合うようです。


こちらは、京都のお土産にいただいた、京都北山の「ぷちぽち」。とても美味しかったです。
桜の季節には行ったことがないので、いつか、春の京都を旅してみたいです。


桜とは関係ありませんが、お気に入りの店、「クラシックノン」行きに参加できずにがっかりしていたところ、
思いがけず届いたプリンパフェのお土産。
小さなかわいいバケツに入っていましたが、お店で食べるのと同じ味でした(^。^)ノ


2月6日発売の 『キリコはお金持ちになりたいの』 (幻冬舎文庫)価格: 600円+税
「夢おむすび」の携帯小説でお世話になったレディ・ラピスさんから、
キリコとは年代が違うけれど、女優の米倉涼子さんが頭に浮かんできた、という感想のメールをいただきました。
「読書メーター」の感想にも、「ドラマ化したら、キリコはきっと『黒革の手帳』のあの女優さんかな(笑)」と書いてくださった方がいました。
実は、これまでは、実在している誰かをイメージして書いたことはなかったのですが、
霧子は強い女性なので、ぶれないように、米倉涼子さんを頭に浮かべて書きました。
霧子と米倉涼子さんは、親子ほど年齢が違うのですが、こうして伝わるものなのですね。
ぜひ、読んでみてくださいね。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

あんずの花と寒緋桜

2014-03-17 | 福岡
気温がぐんぐん上がって、福津の「あんずの里」もピンク色に染まり始めています。


つぼみが多いので、しばらくは楽しめそうですよ。


春ですね~。


宮地嶽神社の寒緋桜も満開でした。


迫力のある巨大なしめ縄。


帰りは芦屋町の「大丸」でイカ月見丼を。
ご飯に混ぜこんであるイカそぼろは、サザエの出汁で煮込んでいるので、うまみたっぷりです。


美味しい出汁巻き卵も。


作家の柴田よしきさんが、ブログの「交友録」で、私のことも紹介してくださっています。
10の質問に答えていますが、私の面白くない答えも、柴田さんのコメントのお陰で、楽しいものになっています。
ぜひ読んでみてくださいね。
2枚の写真は、水泳を始める前と、水泳で体重が落ちてからのものなので、かなり違います(^^;
柴田さんは、知識が豊富で、お話しもうまい、素敵な方。交友録に加えていただき、嬉しいです。




2月6日発売『キリコはお金持ちになりたいの』(幻冬舎文庫)
価格: 600円+税 ISBN: 9784344421622

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp