最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

初秋のうきは市 つづら棚田と梨狩り

2018-09-18 | 福岡
実りの秋ですね。


母を誘って、福岡県うきは市のつづら棚田を見にいってきました。


違う方向からも撮ってみました。


彼岸花は来週くらいが見頃でしょうか。


まとまって咲いている場所もありましたよ。


白い彼岸花もちらほら見られました。
ゆっくり散策していた母は、いい写真が撮れたようです。


狭い場所も活用して、手をかけてお米を作っているのがよくわかります。


棚田に行く途中で見つけた立派な茅葺屋根の家。


百日紅と一緒に……。


ムクゲの花が青空に映えていました。


ランチは、白壁の町、𠮷井町にある白花綜(しらかべ)で。


「町並み交流館」の中にあります。


うきは市浮羽町にあるフルーツ狩りの春光園にも行ってきました。


この時期は新高梨です。


保護用の新聞がパンパンになるほど大きくなっているものがよいとか。
梨狩りをしたのは何年ぶりでしょうか。


本日の収穫です。


一番大きな梨を量ってみたら756gありました。新高梨の中でも大きなほうかな。
とてもきれいだったのに、運ぶときにずいぶん傷をつけてしまったようです。



初秋のうきは市を母も楽しんでくれたようで、いい敬老の日になりました。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

「百舌のしわざ」

2018-09-17 | 福岡
実家の家族が、夫の「お疲れさま会」を開いてくれました。
甥おすすめの店、「百舌のしわざ」です。


渡り廊下がある広い店内で、くつろげる個室が準備されていました。


林檎と胡桃のサラダ。


お造りの美味しさは格別でした。


ウニも甘かった~。


牛タンの藁焼き。


黒毛和牛モモ肉のステーキ


秋鮭の南蛮揚げ。


大あさりと茗荷の酒蒸し。はまぐりより大きなあさりでした。


秋刀魚と木ノ子の釜飯。桜海老の土瓶蒸しがついてきました。


秋刀魚の味がしっかり感じられた釜飯。


飲み放題のコースだったので、いろいろな日本酒を試してみました。
と言っても、みんなが注文した日本酒を、少しずつ味見させてもらったくらいですが。


日本酒だけでなく、焼酎や洋酒、カクテルなど、いろいろな種類が揃っていたので、みんな、少し飲み過ぎだったかも。


通常のデザートのほかに、サプライズのデザートも(^^♪


お店から、お祝いのメッセージと茜霧島のプレゼントもあってびっくり。
小倉北区堺町にある「百舌のしわざ」、とてもいいお店で、宴会もいっそう盛り上がりました。


敬老の日は、母を誘って、うきは市のつづら棚田と彼岸花を見てきました。
梨狩りなどもして、実りの秋、収穫の秋も楽しんでもらえたようです。
その写真は、次回アップしたいと思います。



既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

Japan Heart Handwashing Project ~ カンボジアに予防医療を広めるプロジェクト

2018-09-14 | Weblog
「医療の届かないところに医療を届ける」をコンセプトとする特定非営利活動法人 ジャパンハートの医療ボランティアとして、看護師である友人が、4月末からカンボジアで活動しています。


彼女は、日本で看護師をしていた頃から、まとまった休暇ができると、被災地でボランティア活動をしていました。
責任の重い訪問看護で疲れた体をいつ休めるのだろうかと、本気で心配になったほどです。
被災地でも、看護の経験豊富な彼女は心強い存在だったと思います。

写真は友人の許可を得て掲載しています。
ショートカットの彼女とは、30年以上の付き合いで、尊敬している友人のひとりです。

ジャパンハート長期医師ボランティア NPO法人「地域医療連繋団体.Needs」代表理事 進谷憲亮氏が、<予防医療×エンターテインメント> Japan Heart Handwashing Project ~カンボジアに予防医療を広めるプロジェクトを立ち上げました。


【 『Japan Heart Handwashing Festival』で手洗いの大切さを伝えたい。
「予防」の中でも特にせっけんを使った手洗いは医学的にも感染症から自分の身体を守るための最も重要かつ基本的な方法とされており、毎年この日には世界各国で正しい手洗いを普及させるためのさまざまなイベントが開催されているのですが、今年、ジャパンハート カンボジアでも病院主催でこの世界手洗いの日に合わせて、手洗い・衛生教育をテーマにしたイベントを地域住民向けに開催しようと考えています。
ただ、知識を教育するだけでは、中々習慣は定着しません。そこに「エンターテインメント」の要素を取り入れることで、楽しく学んで、身体で覚えてもらえたらと考えました。】(HPより抜粋)

楽しく覚えてもらって、手洗いが定着するといいですね。
私も賛同して支援を申し込みました。詳しくはこちらをどうぞ


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

獺祭 島耕作

2018-09-11 | Weblog
今年も、グリーンパークでもらったミニバラが咲きました。


今日は、母の定期健康診断のためにクリニックへ。
88歳という年齢で何も問題がないのはすばらしい、と太鼓判をいただき、嬉しかったです。
検診が終わってから、今日から受付が始まった、日本赤十字社の北海道胆振東部地震災害義援金義援金を振り込んできました。


少し前になりますが、夫の里である山口県の旭酒造 「獺祭 島耕作」が届きました。


HPには、「島耕作と獺祭が手を組み、西日本豪雨の被害に前向きに取り組むお酒です」とあります。

「このお酒は2018年7月に西日本豪雨時に、酒蔵内で発酵中に停電の被害を受けたお酒です。
十分に美味しい、ただ、私達の思う獺祭としての品質基準には届かず、通常の獺祭としては世に出せません。
旭酒造の想いに、漫画家の弘兼憲史氏が共感し、弘兼氏の漫画の主人公であり、様々な困難に直面し、それを前向きに乗り越えてきた、島耕作氏を使用し、『獺祭 島耕作』として販売することとなりました。
このお酒については、販売価格である1200円のうち200円をこの度の西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付させていただきます」(HPより抜粋)

今夜は私も、「獺祭 島耕作」をいただきます。

テレビで見た、豆腐とモロヘイヤのソーメンがおいしそうだったので、アレンジして作ってみました。
タレは、ポン酢ベースで、出汁とみりんなどでマイルドにしたものです。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

チャンプルー

2018-08-31 | Weblog
8月も今日で終わり。残暑は長引かないという予報が当たりますように……。


夫婦揃って8月生まれですが、夫の誕生日のリクエストは、ゴーヤチャンプルーとソーメンチャンプルーという、手のかからない炒め物2種でした(^^;
あとはお刺身などで済ませて、楽をしました。


実家の家族からは、スポーツタオルや果物のプレゼント。
誕生日祝いで焼肉も……。厚切り牛タンです。




専用のタレにつけて片面だけ焼き、卵につけて食べる焼きしゃぶです。


デザートは、きな粉とマンゴーのアイスでした。


最近食べた冷たいスイーツ色々。


デパートの物産展に出店されていた「むじゃき」の白熊。


猛暑日には、つい、パフェにも手が出て……。




杏仁豆腐は、かなり好きなデザートのひとつです。


フレンチトーストにアイスクリームを載せて食べました。


猛暑でも食欲は落ちることなく……。
このまま本格的な食欲の秋に突入しそうです。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp