最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

初夏の風景 白野江植物公園

2019-05-29 | 福岡
母と散策した白野江植物公園は、初夏の装いでした。


そろそろアジサイの季節ですね。


ひと足早く、ヒマワリも……。


北海道の夏の花というイメージがあるハマナス。


シロバナハマナスも咲いていました。


黄色と紫のカキツバタ。


カラーは盛りのようです。


以前は丘の上まで行っていましたが、今は母の無理にならないように、芝生広場の周辺を散策するだけにしています。


木陰を選びながらゆっくりと……。


それでも十分、初夏の風景を楽しむことができました。


家に帰ると、北欧から素敵な絵はがきが届いていました。
友人が旅先で出してくれたものですが、フィンランドブルーの空だったようです。

私はもうすぐ宮古島ブルーが見られるかな。
楽しみです。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ホットケーキタワーとバターロールケーキ

2019-05-19 | 福岡
昨日の北九州市は強風が吹き荒れ、前に進むことができなくて、後ろに数メートル下がってしまったほど。
突風が吹いたときに、たまたま小倉のビルの間にいたせいだと思いますが、こんなに強い風は初めて体験しました。
友人に会うからと、丁寧にブローした髪も、一瞬にしてライオン丸状態。

ライオンつながりで、という訳ではありませんが……。
友人とシェアして食べた「ライオンダンス」のホットケーキタワーは、かなりのボリュームとインパクトでした。


そら豆とスナップエンドウのスープも美味しかったです。


紫川に住む生き物たちを見ながら、まったり過ごした「水環境館」。


まったりつながりで、思わず笑顔になった写真を何枚かアップします。
金比羅池のカルガモの親子。


松尾美子さん作の人形。


友人にいただいた「カワシマ」のバターロールケーキ。


ホットケーキタワーにも負けない、インパクトのある大きさです。
生クリームでも、バタークリームでもなく、バターを塗ったシンプルなロールケーキは、どこか懐かしくて、ほっこりました。



既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ソルビン(雪氷)とモンゴル薬膳鍋

2019-05-15 | Weblog
今日の北九州市は、気温が27度まで上がり、日差しも強烈でした。
こんなに暑いと、先日初めて食べたソルビン(雪氷)が恋しくなります。
写真手前の「マスカットいちご」は期間限定で5月20日まで。


「きな粉餅ソルビン」をアップにしてみました。氷ときな粉の相性がこんなにいいとは。
さらさらした粉雪のような、なんともいえない食感でした。


この日は、初めてモンゴル薬膳鍋のお店にも行ってみました。


福岡市中央区赤坂にある人気店です。


麻辣鶏がらスープ、鶏がらスープ、トマトスープ、菌王スープから2種類選ぶことができるので、中辛の麻辣スープと、キノコのうまみたっぷりの菌王スープにしました。


薬味の種類がすごいです。


最初は、お店の人にタレを作ってもらうほうがいいのかもしれませんが、私は薬味が大好きなので、ワクワクしつつ、自分の好きなものを入れて作りました。


薬膳鍋はコース料理になっています。


海老や魚の団子、鶏団子、凍豆腐など、いろいろ出ました。


キノコもたっぷり。元気が出そうな鍋でした。


アミの会(仮)のメンバーの矢崎存美さんが「本がすき。」でアンソロジー『嘘と約束』について書いてくださっています。
とても楽しいので、ぜひ読んでくださいね。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

母の日のバラフェア

2019-05-12 | 福岡
母を誘って、響灘緑地グリーンパークに行ってきました。


グリーンパークは、春のバラフェアが始まっています。
春のバラは華やかですね。


バラフェア期間中は、ローズガーデンコンサート、バラの公開講座など、さまざまな催しが行われます。


ローズティーの試飲もありました。バラのソフトクリームも美味しかったです。


320種2500株のバラが次々に咲いて楽しませてくれます。








バラのアーチが、心地よい木陰を作っていました。


母は、写真の「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」が気に入ったようです。
バラ園をゆっくり回って、いい母の日になりました。


今日は思いがけず、姪からお洒落なUV手袋が届きました。肌触りの良さにびっくり。
紫外線に弱い体質なので、嬉しいプレゼントでした。


夕食は、友達に送っていただいた仙台の肉厚牛たんを……。

ほんとに分厚い!


波型のホットプレートで焼いただけですが、とっても美味しかったです。
仙台に行きたくなりました。


響灘緑地グリーンパークの春のバラフェアは6月9日まで開催されています。

バラフェアの情報は《こちら》をどうぞ。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

書展「西洋茶会」+UNTIDY

2019-05-09 | 福岡
毎年楽しみにしている福岡書芸院の書展が、アクロス福岡で開催されています。
今年のテーマは、「西洋茶会」+UNTIDYです。


友人の作品は、谷川俊太郎の詩を書で表したものでした。
彼女の味わいのある字がとても好きです。


作品の前には、UNTIDYの西洋の品々が……。




福岡書芸院主宰の前崎鼎之氏がつくられたブリキの茶室が目をひきました。


西洋の品々を茶道具に見立てた茶室で、お軸は、アフリカの盾だとか。


前崎氏にお茶を点てていただきました。
書に関するお話や、お道具の話もとても興味深くて、贅沢な時間でした。


立礼式のお茶席も用意されていました。(お茶は無料です)


心惹かれた作品がたくさんありました。


写真掲載の許可をいただいたので、何枚かアップしたいと思います。




瑞穂菊酒造の「舎利蔵」のラベルの字を書かれた大谷祐美子さんに、今年もお会いすることができました。
今年の作品のタイトルは「E いいね」で、制作秘話も聞かせていただきました。


前崎鼎之氏の作品です。


会場のアクロス福岡の写真も撮りました。


約200種類、5万本以上の樹木が植えられているそうです。
屋上展望台には、建物南側の緑化スペースにある階段を約400段上ってくのだとか。
「アクロス山 山頂」と書かれたパネルが、展望台に置かれているそうですので、次回はぜひ上ってみたいです。


前の公園で、くつろいでいる人たちがたくさんいました。
新緑の季節ですね。


書展は12日まで開催されていますので、お近くの方はぜひどうぞ。
入場料は無料です。

書展「西洋茶会」+ art & antiques UNTIDY
期日/2019年5月7日(火)〜12日(日)
   10:00〜18:00 (最終日は17:00)
会場/アクロス福岡(2F行流ギャラリー)


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp