最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

真夏のお雛さま

2018-07-31 | Weblog
姉が頑張って断捨離をしているので、私も影響を受けてあれこれ整理をしています。
写真は、母が姪のために買ったお雛様ですが、ずっと実家に置いてあったので、人形供養をしていただき、引き取ってもらうことにしたようです。


姪が帰省しているので、最後にもう一度飾ってから、ということで、真夏のお雛様となりました。


四万十川の鮎に続いて、土佐の一本釣り 藁焼き鰹のたたき をいただきました。


薬味を載せて‥‥。


さらに、さらし玉ねぎをたっぶりと。


高知の名物料理をもうひとつ。
母の郷里で振る舞われた鯛そうめんです。

写真を見ていたら食べたくなったので、今夜はそうめんにします。鯛はないですが(*´∇`*)


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ビーフシチューと 四万十川の天然鮎

2018-07-27 | Weblog
夏休みに入って姪親子が帰省しているので、小倉のVILLA LUCE (ヴィラルーチェ)でランチとなりました。
とろとろに煮込まれた、九州産黒毛和牛のビーフシチューです。




デザートは好きなケーキを選びました。マカロンが載ったオペラ。


レアチーズケーキ。


私は、チョコレートケーキを。


関東は少し涼しくなっているようですね。羨ましいです。
福岡は猛暑日が続いていますが、そんな暑い中、実家のカボスがずいぶん育ってきました。


四万十川の天然鮎をいただいたので、早速、カボスが役に立ちました。


鮎は塩焼きにしましたが、さすがに美味しかったです。
カボスは、8月に入ったら、果汁がぐっと増えるでしょうね。

四万十川で遊んだ夏の日のことを、今でもよく思い出します。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

『チェンジ!』 柴田よしき(著) 

2018-07-22 | 小説
柴田よしきさんの新刊  『チェンジ!』 (ハルキ文庫 )を読了しました。
帯に書かれている通り、ヒューマン野球短編集で、収録作品は、「コンバート」 「背番号」 「やり残したこと」 「四分の三」 「友」の5編です。
プロ野球の厳しい世界と、岐路に立ったときの選手たちの葛藤や決断がぐっと胸に迫ります。
読み終えたとき、『チェンジ!』というタイトルがすとん胸に落ちました。


帯のない写真も……。
グラウンドを踏みしめたスパイクに、色々な思いがこめられているような気がします。

選手や監督を支えている人たちとの関わりも丁寧に描かれています。
支え続けることを選択した女性も、別れることを決めた女性もそれぞれ魅力的でしたが、個人的には、「四分の三」の祥子さんが好きでした。

野球といえば、5月に東京に行ったときに泊まったホテルが神宮球場の真ん前でした。


ホテルのロビーから撮った写真です。プロ野球ではありませんが、東京六大学野球の真っただ中でした。

この中に、プロの道に進む選手がいるかもしれませんね。
ホテルに到着した日は大雨だったのですが、どしゃぶりの中を懸命に応援している人たちの姿も印象的でした。
(翌日は、写真のような青空が広がりました)


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

『六根と』 健康靴のBENESU

2018-07-20 | Weblog
友人が、足・靴・歩行の専門店「六根と」をオープンしたので、早速、福岡市中央区平尾まで行ってきました。


健康靴のBENESU(ベネシュ)の取扱店です。


足の診断をしてもらいましたが、心当たりが色々。私は、足の指をほとんど使わずに歩いていたようです。
正しい歩き方と、足のセルフケアの方法も教えてもらいました。
日頃から足をよく揉んでいるほうだと思いますが、これからは、指の付け根だけでなく、指先までしっかりほぐすことにします。


友人たちにアドバイスしてもらいながら一緒に靴選び。履き心地が良くて歩きやすい靴が見つかりました。
スタッフとして参加している友人とは、ランチも一緒にできて楽しかったです。


帰りには、こんなものを……。


ここまで暑いと、つい手が出てしまいます。
写真は、門司港で食べたパフェです。


門司港といえば、明日の「ブラタモリ」は、「関門海峡・門司」です。
写真は保存修理工事中の門司港駅。


関門海峡は、一日に行き交う船が500隻と多いのに、狭くて浅い、まさに「関門」です。

さまざまな関門をどんな知恵で乗り越えてきたのか、タモリさんが「ブラタモリ」で解き明かしてくれます。
見逃さないようにしなくては。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp


長府庭園 孫文蓮

2018-07-14 | 日帰り
今年も、山口県下関市の長府庭園に孫文蓮を見にいってきました。


母も一緒に行く予定でしたが、猛暑日となりそうだったので外出は控えることに……。


下関市は猛暑日とはなりませんでしたが、山口市は最高気温37度だったようです


早朝に行ったので、大輪の孫文蓮が元気に咲いていました。
(平成30年7月14日、15日、16日、21日、22日は、早朝5時より開園)


「モネの庭」のようなアーチの橋もあります。


カモは、泳いだり、石の上で休憩したり、気持ち良さげでした。


黄色い睡蓮も……。


長府庭園の向かいにある下関市立美術館にも行ってきました。


7月29日まで「巴里のエスプリ」展 開催中です。


淀井敏夫作「夏の海」。 好きな彫刻です。

本当に雲ひとつない青空でした。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp