最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

芽が出てきました

2019-01-22 | Weblog
北九州市はここ数日暖かく、インフルエンザに罹っていた夫も、順調に回復しています。


地植えしたシクラメンが11月からずっと花を咲かせています。


原種のシクラメンの花は終わりましたが、葉はずいぶん大きくなってきました。


私が育てている原種のシクラメンは、花と葉が一緒に楽しめないのが残念です。
花が11月頃まで咲き、そのあとで葉が広がってきます。

(NHK趣味の園芸プラスワン『もっとシクラメン』より)

プランターを覗くと、色々な芽が出ていました。
新しく植えた球根はないのですが、それでも、こうして芽を出してくれるのですね。


ヒヤシンスは毎年咲いてくれそうです。


去年は2種類の水仙が咲きました。今年はどうでしょう……。


去年、色とりどりの花を咲かせてくれたチューリップ。
今年も咲いてくれるといいのですが……。



新刊のサスペンス小説『黒いシャッフル』 (光文社文庫)よろしくお願いします。
江戸時代の花の話も出てくる電子書籍オリジナル『拾われ地蔵』(アドレナライズ)もぜひ♪


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ゾフルーザと紅茶

2019-01-21 | Weblog
インフルエンザが猛威をふるって、友人知人も発症しているので心配していたら、
夫も38度以上の熱が出て、インフルエンザA型と診断されました。
でも、皆さんが言われているように、新薬のゾフルーザの効果が高く、一日でずいぶん回復しました。
(予防接種を受けていたので、軽く済んだのかもしれませんが)
ゾフルーザは錠剤だし、2錠を一回服用するだけで治療は終わりなので楽ですね。
イナビルが出たときも画期的だと思いましたが、吸入するのが難しそうでしたし。
(私はまだインフルエンザと診断されたことがなく、治療薬を服用したことがありません)

ドラッグストアで薬剤師さんにすすめられたクレベリンのスプレータイプと置き型タイプ。
空間や物に付着したウイルス・菌を除去するということなので、使ってみることにしました。


インフルエンザにかかった人が紅茶を飲んだ場合、口の中でウイルスが無力化するので人にうつりにくいと、
「直撃LIVE グッディ!」で紹介されていたそうです。
若松区にあるお茶屋さん、前田園が作った「お茶屋の紅茶」をポットに入れて、せっせと飲んでもらっています。


若松つながりで、夫が撮ってきた旧古河鉱業若松ビルの写真も。


こちらは、ヤマフク印刷の山福康生さんが描かれた旧古河鉱業ビルの絵葉書です。


グアムのお土産をいただいたのですが、夫はインフルエンザをうつしたくないと寝室に籠っているので、1階と2階で別々に楽しんでいます。

食事もドアの前に置いて、会話はスマホでしています。
ここまでしたら、きっとうつらないですよね(^^;


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

海鮮丼と あんこ入れすぎ鯛焼

2019-01-17 | Weblog
車の一年点検を終えて、小倉のコレットへ。
ランチは豊寿しの「サーモン、ウニ、イクラ丼」にしました。


同じフロアで目についた「あんこ入れすぎ鯛焼」。


OKをもらって写真を撮りました。
確かにあんこがはみ出ています。


焼きたて熱々なので、蓋を閉めずに持ち帰りました。


甘さ控えめのあんこがたっぷり入って、美味しかったです(^^♪


昨日、パソコンで電車の時間を調べていると、いきなり警告音が流れ、「マイクロソフトです。お使いのパソコンから、ウイルスとスパイウェアを検出しました。セキュリティ対策のため、記載されている電話番号に電話してください」というような内容の音声が流れ続けました。
詐欺だとは思いましたが、警告音が出たのは初めてだったので焦りました。
調べたところ、「マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください」という記事を見つけましたのでペーストしますね。
『PCでインターネットを閲覧している際に、ガイド音声や警告音とともに「マイクロソフトセキュリティアラーム・support.microsoft.com」を名乗った警告がブラウザーに表示されるお客様がいらっしゃることが確認されています。
本警告が表示されると、ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となり、セキュリティ対策のため特定の電話番号に電話するよう案内が表示されますが、この表示はマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありませんので、絶対に電話しないようお願いいたします。
本画面が表示されたお客様は、「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動してブラウザーソフトを選択し、「タスクを終了」してください。偽警告画面を閉じることができます』
とのことです。

あの手この手を使ってクリックさせようとしたり、電話させようとしたり、詐欺の手口は、ますます巧妙になってきていますね。
これからも気をつけたいと思います。


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

初夢とドリームキャッチャー

2019-01-15 | Weblog
今年の初夢も、道に迷う夢でした。
私が見る夢の70パーセントが道に迷う夢で、迷路になっている巨大旅館が出てきます。
楽しい夢を見たことがなくて、冷や汗をかく夢ばかり見るせいか、
悪夢を取り除くといわれている、ドリームキャッチャーのお土産をよくいただきます。
新刊『黒いシャッフル』(光文社文庫)も一緒に撮りました(^^♪


風鈴になっているドリームキャッチャーは天井から吊るしています。
全部、自分の部屋に飾っていますが、寝室に吊るしたほうがいいのかもしれませんね。


アミの会(仮)のアンソロジー『毒殺協奏曲』(PHP文芸文庫)が発売されました。
HP作品紹介より
《有栖川有栖、小林泰三、篠田真由美、柴田よしき、永嶋恵美、新津きよみ、松村比呂美、光原百合 著/
致死量に詳しすぎる女は何を企んでいるのか? 身近すぎる毒とは何か? 人気ミステリー作家たちによる「毒殺」縛りの傑作アンソロジー》
この本には、中毒性があるそうです。用法用量を守ってお楽しみくださいね(^.^)/



既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

ジャズが流れる喫茶店 エル・エヴァンス

2019-01-11 | Weblog
北九州市若松区は九州ジャズ発祥の地だそうです。


交差点には、楽器のモニュメントが……。
  

ジャズが流れる、昔ながらの喫茶店、エル・エヴァンスへ。


コーヒーを飲みながらまったり過ごしました。


特大のコロッケが人気の、ジャズコロッケ定食は780円でした。


ポスターや小物も音楽に関するものが多く、居心地が良かったです。


ジャズの本場、アメリカのお土産をいただきました。
アメリカはヘルシー志向になってきたのか、オーガニックのお店が増えていたそうです。
日本ではまだ発売されていないコーヒー味のM&M'Sも。

東京のおせんべいも一緒に送っていただいたので、しばらくおやつには困りません(^O^)


既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp