レフティやすおの新しい生活を始めよう!

50歳からが人生の第二段階、中年の始まりです。より良き老後のために良き習慣を身に付けて新しい生活を始めましょう。

『左組通信』復活計画<左利きプチ・アンケート>(17)利き手調査(4)第39回新版chapman利き手テスト-週刊ヒッキイ第630号

2022-11-20 | 左利き
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第630号 別冊編集後記

第630号(No.630) 2022/11/19
「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [17]
<左利きプチ・アンケート> 全公開(17)「利き手調査」その4-2
 第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

  右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第630号(No.630) 2022/11/19
「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [17]
<左利きプチ・アンケート> 全公開(17)「利き手調査」その4-2
 第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、<利き手調査アンケート>編の4種類目の利き手テスト
 <チャップマンchapman利き手テスト>の新版を紹介します。
 新版は、「自己申告による利き手別の投票アンケート」です。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
2020年は左利き公認60年&左利きライフ研究30年(その24)
ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [17]
  <左利きプチ・アンケート> 全公開(17)
  「利き手調査」アンケート編・その4-2
  第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛      

 ●第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
左利きを考える レフティやすおの左組通信
 Lefty Yasuo's HIDARIGUMI Announcement
 
  <左利きプチ・アンケート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------
<左利きプチ・アンケート>
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
(自己申告による利き手別の投票アンケート)

(初出)2007.4.26 (最終)2016.9.19
------------------------------------------------------------------



<左利きプチ・アンケート>
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト

「第33回新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる」
「第35回新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査」
「第37回新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト」に続く、
利き手別に投票する新版利き手調査アンケートの第四弾!
「第24回利き手調査第4回chapman利き手テスト」の新版です。

今回の「チャップマンchapman利き手テスト」は、
1987年に作成された比較的新しいタイプの
「利き手/利き側」テストです。

※参照―八田武志『左ききの神経心理学』医歯薬出版 1996年刊


以下の動作においてあなたはどちらの手を使いますか。

▼調査項目―

1 絵をかく
2 文字をかく
3 せん抜きを使う
4 雪玉を木をめがけて投げる
5 カナヅチを使う
6 歯ブラシを使う
7 ドライバーを使う
8 消しゴムを使う 
9 テニスラケットを使う
10 ハサミを使う
11 マッチをするとき軸をもつ
12 ペンキの缶をまぜる
13 バットを振る前にのせるほうの肩
 (野球やソフトボールなどでバットを振る前に肩にのせる時
  どちらにのせるか) 

▼判定方法―

右手/右側の場合は「1点」
両手/両側では「2点」
左手/左側なら「3点」
 その合計点数で判定する。

右利き:13-17点
両利き:18-32点
左利き:33-39点

さて、あなたは右利き、それとも左利き、あるいは両利き、
いずれに判定されましたか。
以下の中で当てはまる番号に投票してください。

*投票者の利き手別で選択肢を用意しています。
ご自身でご自分の利き手を右もしくは左と、
どちらか判断した上で投票してください。

*一言言わせて、という方は
投票後に表示されます一番下の「ご意見ボード」をご利用ください。
もっと言わせて、という方は掲示板もご利用ください。
貴方のご意見ご感想をお聞かせください。

1 (右利きの投票者)13-17点
2 ( 〃 )18-25点
3 ( 〃 )26-32点
4 ( 〃 )33-39点
5 (左利きの投票者)13-17点
6 ( 〃 )18-25点
7 ( 〃 )26-32点
8 ( 〃 )33-39点


現在の結果を見る(ご意見ボードはこちら)
________________________________________
●利き手調査テスト関連アンケート
第14回 貴方の利き目は右左どちらですか
第20回 利き手調査1回目―側性係数を調べてみよう
第22回 エディンバラ利き手調査
第23回 利き手調査3回目―H.N.きき手テスト
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
第28回 利き足を調べてみよう・チャップマン利き足テスト
(自己申告による利き手別の投票アンケート)
第33回 新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる
第35回 新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査
第37回 新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト
第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト

第46回 利き手テストと意識の一致度は?

(最新版)「表紙」で受付中!

その他のアンケートを見る ↓
 <左利きプチ・アンケート>目次

------------------------------------------------------------------
投票結果
実施期間2007.3.25-4.28(5週間・総数36/R14:L22)
------------------------------------------------------------------

1 (右利きの投票者) 13-17点 5
2 (   〃   ) 18-25点 4
3 (   〃   ) 26-32点 1
4 (   〃   ) 33-39点 4
5 (左利きの投票者) 13-17点 5
6 (   〃   ) 18-25点 3
7 (   〃   ) 26-32点 6
8 (   〃   ) 33-39点 9

ご意見ボードへの書き込み から――

≫たまにどっちの手で使ったら良いのか分からなくなるときがあります。

≫マッチすったことない人も増えてきてるかも?(以下、略)

≫マッチ...ですか、きっといらっしゃるでしょうね。
 次回の利き手テスト(41回)では、もう少し新しい項目
 (テレビのリモコン、缶のプルリング)を含む物を紹介する予定です。
 お楽しみに!【レフティやすお│07/03/24 17:30:28】

------------------------------------------------------------------

2007/12/22 (t=203,R=89,L=114

1 (右利きの投票者) 13-17点 25
2 (   〃   ) 18-25点 20
3 (   〃   ) 26-32点 17
4 (   〃   ) 33-39点 27
5 (左利きの投票者) 13-17点 27
6 (   〃   ) 18-25点 23
7 (   〃   ) 26-32点 28
8 (   〃   ) 33-39点 36

------------------------------------------------------------------

2009/01/22 (t=346,R=167,L=179

1 (右利きの投票者) 13-17点 46
2 (   〃   ) 18-25点 39
3 (   〃   ) 26-32点 38
4 (   〃   ) 33-39点 44
5 (左利きの投票者) 13-17点 44
6 (   〃   ) 18-25点 42
7 (   〃   ) 26-32点 41
8 (   〃   ) 33-39点 52

------------------------------------------------------------------

2011/12/01 (t=880,R=451,L=429

1 (右利きの投票者) 13-17点 127
2 (   〃   ) 18-25点 100
3 (   〃   ) 26-32点 114
4 (   〃   ) 33-39点 110
5 (左利きの投票者) 13-17点  99
6 (   〃   ) 18-25点 104
7 (   〃   ) 26-32点 110
8 (   〃   ) 33-39点 116


――――――――――――――――――――
<左利きプチ・アンケート>
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト

(初出)2007.4.26(最終)2016.9.19 (t=974,R=489,L=485

1 (右利きの投票者)13-17点 134
2 (   〃   )18-25点 110
3 (   〃   )26-32点 126
4 (   〃   )33-39点 119
5 (左利きの投票者)13-17点 110
6 (   〃   )18-25点 119
7 (   〃   )26-32点 119
8 (   〃   )33-39点 137


------------------------------------------------------------------
~過去に実施した主な<左利きプチ・アンケート>~

第1回 左利きイメージ調査
第2回 左利きで困ったこと(物理的バリア編)
第3回 左利きの子に右手使いを試みるか否か
第5回 左利き?と思うのはどんな仕草ですか
第7回 左利きでも字は右手で書くべきか
第11回 「利き手(左利き)の矯正」という言葉をどう思いますか
第17回 学校での配膳は左利きの子も伝統的ルールに従うべきか
第29回 左手での毛筆(習字/書道)は是か非か?
第32回 非利き手使い指導を受けたことがありますか

●利き手調査テスト関連アンケート
第14回 貴方の利き目は右左どちらですか
第20回 利き手調査1回目―側性係数を調べてみよう
第22回 エディンバラ利き手調査
第23回 利き手調査3回目―H.N.きき手テスト
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
第28回 利き足を調べてみよう・チャップマン利き足テスト

(自己申告による利き手別の投票アンケート)
第33回 新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる
第35回 新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査
第37回 新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト
第46回 利き手テストと意識の一致度は?
第49回 新版・利き目は右左どちらですか?
第51回 新版・利き足は右左どちらですか―利き足テスト

○最近のアンケート
第34回 あなたの父母は右利きor左利き?
第36回 利き手は変えられると思いますか
第38回 LYグランプリ2006 があったら…
第40回 スポーツで左利きは有利だと思いますか
第42回 左利きの日はどっちがいい?
第43回 タレントさんの左手使いは気になりますか
第44回 じゃんけん、ポン!はどっち?
第45回 左利きのための生活技術指導者・コーチは必要か?
第47回 左利き(利き手)研究会は必要?参加協力する?
第48回 「ぎっちょ」は差別的な言葉だと思いますか?
第52回 利き手をケガしたとき不便を感じましたか?

------------------------------------------------------------------

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2022.11.16(追記)

<左利きプチ・アンケート>
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
http://www.personal-dictionary.com/enq/view/view.asp?EID=51865

最終的な数字を挙げますと、
投票者は974人、右利きの人が489人、左利きの人が485人。


1 (右利きの投票者)13-17点 134 ◎最大値
2 (   〃   )18-25点 110 ▼最小値
3 (   〃   )26-32点 126
4 (   〃   )33-39点 119

5 (左利きの投票者)13-17点 110 ▼最小値
6 (   〃   )18-25点 119
7 (   〃   )26-32点 119
8 (   〃   )33-39点 137 ◎最大値


結果的には、若干の差しか出ていません。
右利きの人で右利き判定、左利きの人で左利き判定が一番多く。
逆判定の結果が出た人よりも多く、
その辺は当然なのですが、さほど差がないのが・・・?

判定を「右利き・両利き・左利き」の三分法に照らしてみますと、

右利き:13-17点 
両利き:18-32点
左利き:33-39点

1  (右投)134      |5  (左投)110
2,3(右投)110+126=236 |6,7(左投)119+119=238
4  (右投)119      |8  (左投)137

こういう風に見てゆきますと、
中間の人(両利き)の実数は、
右利き(236)でも左利き(238)でもほぼ変わらず、
右利きの投票者では、右利き(134)が左利き(119)より少し多く、
左利きの投票者では、逆に左利き(137)が右利き(110)より少し多い、
という結果になり、まずは順当な結果?ともいえそうです。

中間の人(両利き)が一番多いというのは、
左利きの人の一つの特長かもしれません。

右利きの人では多くの人が、
純粋に右利き(右使い)に偏っている右オンリーの人であるのに対し、
左利きの人では、純粋に左利き(左使い)に偏っている、
左オンリーという人は少なく、右利き(右使い)も入っている、
というケースが多い傾向があるようです。

そこで結果的に、純粋な右なり左なりの片手利きの人より、
中間の人が増えている、という傾向になっているのかもしれません。

このメルマガの読者がアンケート投票者の対象になっている
という状況から、
アンケートの投票者がどうしても左利きの人が多数になっている、
と考えられます。

そこで今回も含めて、一連の利き手調査アンケートの結果には、
「この手のアンケートに注目する人」というバイアスがかかっている、
というふうに考えるべきなのでしょうか。

まあ、よくわかりません。

 ・・・

次回は、
「第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト」
を初回する予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「★600号までの道のり」は、お休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌では、「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [17] <左利きプチ・アンケート> 全公開(17)「利き手調査」その4-2 第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト」と題して、今回も全紹介です。

自己申告制の利き手別投票という点が新版の工夫です。
結果だけ見ますと、あまり有効に作用していないのかもしれません。

アンケートの仕方だけではなく、そもそも利き手・利き側という要素に様々なむずかしい問題があるのかもしれません。

あるいは、私の考える以上に、「利き手」と実際の「使い手」とのあいだの相関関係というものには、複雑だということでしょうか。

まだまだ利き手・利き側の科学的研究というものは進んでいません。
「氏より育ち」という言葉があります。
利き手の問題には、氏の面――人間の脳の可塑性等だけでなく、育ちの面――社会の文化・風俗的な面等の複雑な要素が存在するのでしょうか。

分からないことがいっぱいです。

 ・・・

弊誌の内容に興味をお持ちになられた方は、ぜひ、ご購読のうえ、お楽しみいただけると幸いです。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


『レフティやすおのお茶でっせ』〈左利きメルマガ〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
『左組通信』復活計画<左利きプチ・アンケート>(17)利き手調査(4)第39回新版chapman利き手テスト-週刊ヒッキイ第630号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の読書論162-小説の王道-恋愛小説(2)ハッピーエンド型・悲恋型-「楽しい読書」第330号

2022-11-16 | 本・読書
古典から始める レフティやすおの楽しい読書【別冊 編集後記】

2022(令和3)年11月15日号(No.330)
「私の読書論162-小説の王道、それは恋愛小説か?(2)
ハッピーエンド型・悲恋型」


------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
------------------------------------------------------------------
2022(令和3)年11月15日号(No.330)
「私の読書論162-小説の王道、それは恋愛小説か?(2)
ハッピーエンド型・悲恋型」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回も、「小説の王道とは恋愛小説か」の2回目。
 いずれ、
 私の選ぶ「世界の十大(重大?)[小]恋愛小説」
 を発表する予定ですが、
 まずはその前に、もう少し恋愛小説について見ておこうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ~ 小説の王道は恋愛小説である ~
 「世界の十大(重大?)[小]恋愛小説」の試みへの序(2)
  恋愛小説の2パターン――ハッピーエンド型・悲恋型
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●恋愛小説の2パターン

恋愛小説には大きく分けて二種類あると思います。


一つは、最後に愛し合う二人が結ばれるハッピーエンド型で、
もう一つは、片方の死によって恋が終わる悲恋型です。

ハッピーエンド型の代表は、
古代ギリシアのロンゴス『ダフニスとクロエー』や、
日本の三島由紀夫『潮騒』
(三島由紀夫版『ダフニスとクロエー』と呼ばれる)など。

ジェイン・オースティン『高慢と偏見』もそうですね。
映画で知られる、私の好きな『フレンズ―ポールとミシェル』も、
いろいろと苦難の末に結ばれる訳で、ハッピーエンド型です。


一方、悲恋型の代表は(小説ではないのですが)、
イギリスのシェイクスピア『ロミオとジュリエット』や、
日本では、伊藤左千夫『野菊の墓』が代表格でしょう。

私の大好きな小説である、
北杜夫版『ダフニスとクロエー』といわれる『神々の消えた土地』や、
ロバート・ネイサン『ジェニーの肖像』も恋人の死で終わる悲恋型。


どちらが王道かと問われると困るのですが、
どちらも王道で、まあ、所詮、恋愛というものは、
成就するか破綻するかでしょうし、
そうしますと、結末はハッピーエンドか悲恋かでしょう。
どちらもそれぞれに意義のある内容になります。


 ●失恋ものは?

今ふっと思ったのですが、ある意味悲恋ともいえますが、
失恋ものもありましたね。

失恋ものは、悲恋型ではないでしょう。

失恋は、二人の気持ちがすれ違うところに原因があるのでしょうから、
二人の力でなんとか出来る可能性のあるものでしょう。

江國香織さんと辻仁成さんの共作?になっている
『冷静と情熱のあいだ』のように、
一旦分かれてもまた結ばれる?ものもあるように。

*江國 香織『冷静と情熱のあいだ Rosso』角川文庫 2001/9/25

*辻 仁成『冷静と情熱のあいだ Blu』角川文庫 2001/9/20

*江國 香織, 辻 仁成『愛蔵版 冷静と情熱のあいだ』角川書店 2001/6/1


フィリップ・ロスの『さよならコロンバス』も失恋ものの代表格。
身分違いのといいますか、別れの原因として、
宗教の違いが根本にある点が複雑な気分にさせます。


一方、悲恋ものは、死という不可抗力によって二人が引き離され、
結果的に恋愛が破綻するものです。

やり直すことの出来ない一方通行の、
いわば<死すべき人間>ならではの<人生そのもの>という悲劇です。

それ故に、悲劇性は高く、人の心を打つものとなるのでしょう。

失恋そのものは人の命を奪うことはありません。
それに心折れたときのみ、命の問題となるでしょうけれど。

その辺のところが違ってきます。


 ●悲劇性

失恋は、当人にとっては悲劇かもしれません。
しかし、他人から見れば、喜劇になるかもしれませんよね。

それに引き比べ、引き裂かれる恋愛であっても、
死による別れに伴う悲恋は、単なる失恋とは違い、
愛し合っているにもかかわらず訪れる、まさに悲劇です。

先に挙げた『ロミオとジュリエット』や『野菊の墓』などは、
なんともいえず、人の心に食い込むものがあります。

私の好きな『ジェニーの肖像』も、
<時間を超える恋>ものである点以外にも、
この死による別れという悲劇性が心を打ちます。

ナポレオンも愛読したといわれる
サン=ピエールの『ポールとヴィルジニー』も、
『ダフニスとクロエー』型の、自然の中で育った幼なじみの恋人たちが
あれこれあったのち、死によって引き離される物語です。

『ジェニーの肖像』のラストは、この作品のラストを思い起こさせます。

*『ポールとヴィルジニー』サン=ピエール 鈴木 雅生/訳
光文社古典新訳文庫 2014/7/10



死による別れといいますと、
ここまではどちらか一方の、というものでしたが、
プレヴォ『マノン・レスコー』の場合は、
二人の死によるラストだったかと思います。
(記憶で書いていますので、誤りがあるかもしれません。)

『マノン・レスコー』型の小説としては、
小デュマ(デュマ・フィス)の『椿姫』も死による別れの悲恋ですね。

*『マノン・レスコー』アントワーヌ・フランソワ プレヴォ
野崎 歓/訳 光文社古典新訳文庫 2017/12/7

*『椿姫』アレクサンドル デュマ・フィス 永田 千奈/訳
光文社古典新訳文庫 2018/2/8


 ●恋愛小説パターン(メモ)

ここで簡単に恋愛小説のパターンと流れをメモしておきましょう。

〔自然育ちの幼なじみの恋人たちもの〕
・『ダフニスとクロエー』(幸)――『ポールとヴィルジニー』(悲)
   ┗『フレンズ』(幸)     ┗『ジェニーの肖像』(悲)
  ┗『潮騒』(幸)       ┗『野菊の墓』(悲)
                ┗『神々の消えた土地』(悲)
               ┗『世界の中心で、愛をさけぶ』(悲)
〔娼婦との恋愛もの〕
・『マノン・レスコー』(悲)――『椿姫』(悲)
〔中流地主階級の男女の恋愛〕
・『高慢と偏見』(幸)――(?)『ロミオとジュリエット』(悲)


世の恋愛小説はもっとたくさんありますが、
私はあまり読んでいませんので、
これ程度にしかリストアップできません。
何かしら参考になれば、幸いです。

片山恭一『世界の中心で、愛をさけぶ』は、昔でいえば、
1964年の年間ベストセラー、大島みち子・河野実『愛と死をみつめて』
の現代版というところでしょう。

*『世界の中心で、愛をさけぶ』片山 恭一 小学館文庫 2006/7/6

*『愛と死をみつめて ポケット版』大島みち子, 河野実 だいわ文庫
2006/2/9

もっと色々と多くの作品を読んでいれば、と悔やまれます。

 ・・・

いよいよ次回から
私の選ぶ「世界の十大(重大?)[小]恋愛小説」を
紹介してみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★創刊300号への道のり は、お休みします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「私の読書論162-小説の王道、それは恋愛小説か?(2) ハッピーエンド型・悲恋型」と題して、今回も全文転載紹介です。

<私の選ぶ「世界の十大(重大?)[小]恋愛小説」>への助走として、恋愛小説について語っています。
なにしろ、恋愛小説の読書量が少ないので、あまり適切な例を挙げられず、説得力のない文章になっています。
今更どうこう言っても仕方がないので、少しずつでも新規に有名な作品を読み足しながら進めていこう、と思います。

 ・・・

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

『レフティやすおのお茶でっせ』
〈メルマガ「楽しい読書」〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
私の読書論162-小説の王道-恋愛小説(2)ハッピーエンド型・悲恋型-「楽しい読書」第330号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左利きと茶道および日本の伝統的芸能や武道について考えたこと

2022-11-07 | 左利き
茶道に関する記事に、茶道暦が長いというレフティさんからコメントをいただきました。

左利きということで敬遠されている方にも、楽しんでもらえる会を、という内容です。
私は大賛成です。

改めて、左利きと伝統的な芸能や芸事等について考えたことを書いてみました。


【コメントをいただいた記事】――

2012.8.16
左利きとマナー(7)茶道~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii325号
「新生活」版

◎内容の概略――
 (あ)現代の茶道は、明治以降、女子教育の場に進出するという形で、変化に対応することで生き延びてきた
 (い)昔のように左利きが忌避されてきた時代から左利きは左利きで良いとされる時代への変化を踏まえて、それに対応する作法を考える時期に来ているのではないか
 (う)伝統を重んじつつも、この時代にふさわしい姿に変容する必要がある
 (え)形式のための形式、そんな形式を守るためだけの作法ではなく、身体の変化に対応できる形式による心のこもった作法でありたい

*(注)「身体の変化」とは、利き手の問題だけでなく、ケガや高齢化に伴う身体の故障等で茶道を行う人が、正座が出来ない等の従来の作法を履行できない状態をいいます。

基本的に私の意見は上記のものと変わりませんが、お返事代わりに、茶道並びに日本の伝統的な芸事や武道等について、今回改めて私が考えたことを書いてみます。


 ●「形」よりも「心」を

茶道そのものは、日本のよき文化だと思います。
岡倉天心の『茶の本』など読みましても。

ですので、多くの方が親しむべきだろうと思います。

ただ、日本のこういう古典芸能とか文化においては、
「形」を重んじるあまり、「心」がおろそかにされているのでは? という印象があります。

「形」は大事ですが、必ずしも一つではないのではないでしょうか。

茶道でも最近では、椅子で行うやり方もあると聞いています。
外国人など「畳に正座」に慣れていない方や、高齢化もあり足や腰に支障がある人にも楽しんでもらえるように、という配慮のようです。

基本は定まっていても、参加者や状況に応じて臨機応変に対応を変える、という融通をきかす度量もあってよいように思います。

「左利き」というだけで敷居の高さを感じて辞めてしまう人がいるなら、その人にとっても、日本文化の継承者の皆様方にとっても残念なことでしょう。

ですから、「左利きの人のためのお茶を楽しむ会」のような催しの開催には大いに期待します。


 ●「右手」の作法から「利き手」の作法へ

初心者と、たとえば師範のような上級者では、
どういう風に取り組むか、は同じでなくてもよいと思うのです。

特に「まずは茶道それ自体を知ってもらう」という、ごくごく入口に立つ人たちには、必要以上に「形」にとらわれなくてもいいように思います。

「形」から入るというのは、初心者には都合のいい面もあるのです。
ただ、日本の伝統的な古典芸能や武道などでは、「右使い」が基本になっている場合があります。

書道でもそうですが、昔は「字は右手で書くもの」と、「常識」として固まっていました。
左手で書くのは、ケガ等で右手が使えなくなった人だけ。

実際には、巧みに書いてしまえば、どちらの手で書いたか分からない場合もあります。
それでも、「まずは右手で」というのが常識でした。

近年では、書家や書道家の先生方の世界では、どうかよく知りませんが、少なくとも小学校のレベルではどちらの手で書いてもいい、という状況になってきています。

それが本来の姿ではないか、と私は考えています。
「書きたい方の手で」「使いやすい方の手で」というのが、原則として通用する世の中になってほしいものです。

茶道も同様です。
「形」の上では、「右手で」という作法の規定を「利き手で」に変えるだけで、「心」の部分――本質は変わらないと思うのですが、どうでしょうか。

それで万人が受け入れられる芸能や芸術になるのなら、誰にとっても嬉しいことではないでしょうか。

抵抗勢力(?)として、「右」の作法の「形」としての美しさを訴える人もいるかもしれません。

しかし、「左」の作法にも美しさはあると思うのです。
要は、見慣れているかどうかの違いではないでしょうか。

昔は「利き手」の性質がどういうものかを理解できず、多数派の右利きによる右使いが作法として規定され、「右手」が作法になっていたのでしょう。
一方、左利きについての偏見から左利きが忌避され、左使いは邪道とされたのでしょう。

今では、「利き手」の違いが脳・神経組織の違いにあると知られ、誰もが一様に「右へ習え」とは行かないことが分かってきました。

そういう背景を考慮すれば、「右手」の作法から「利き手」の作法に切り替えてゆくことが自然なのではないか、という気がします。

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
左利きと茶道および日本の伝統的芸能や武道について考えたこと
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)楽器における左利きの世界(7)ギター講師の意見-週刊ヒッキイ第629号

2022-11-06 | 左利き
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第629号 別冊編集後記

第629号(No.629) 2022/11/5
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(7)ギター講師の意見 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

  右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第629号(No.629) 2022/11/5
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(7)ギター講師の意見 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回も、ネットのサイトにあったご意見を紹介します。

 右利きの方のご意見なのですが、
 私と同じ考えで、私の納得のいくご意見でした。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界 (7)
  ◆ ギター講師の意見 ◆
   ~ 「左利きの生徒さんには左用のギターを勧めます」 ~  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●「左利きの生徒さんには左用のギターを勧めます」

「Quora」の

左利きで生きるのってどうですか?
良かったこと、悪かったことなどありますか?
https://jp.quora.com/hidarikiki-de-iki-ru-no-tte-dou-desu-ka-ryou-ka-tsu-ta-koto-aku-ka-tsu-ta-koto-nado-arima-suka

の中のご意見で、
ギター講師、小林 健悟さんの
左利きの人には左用のギターを勧める、という内容です。

--
小林 健悟 (Kengo Kobayashi)
ギター講師、WEBライター

私自身は右利きですが、左利きの生徒さんには左用のギターを勧めます。

そんなもんゼロから始めるんだったら右でも左でも一緒やろ、
なーんて皆さんおっしゃるんですよ。
左用のギターは選択の幅が狭くて、楽器選びに苦労しますからね。

ところがですよ、右利きならば、ギターは右手で弦をハジきます。
強弱、タイミング、音色を操作するのが右手です。
コレはぜーったい利き手でなければなりません。
だから、左の人は左用のギターを持たなければなりません。

しかもですよ、左利きのギタリストと言ったら、

ジミ・ヘンドリクス
ポール・マッカートニー
カート・コバーン
めっちゃくちゃカッコイイじゃないですか。
逆に、右利きのギタリストは?なんて訊かれませんからね。
ギターでは左利きは武器なんです。
--


(画像:左利き用と右利き用の違い それぞれフェンダー・ストラトキャスター、ギブソン・レスポール――「エレキギター博士/左利き用(レフティ)エレキギターについて」https://guitar-hakase.com/lefty/より無断拝借)


 ●「ぜーったい利き手でなければなりません」

どうでしょうか?

ズバリ、要点をついていらっしゃいます。

俗によく言われる
《ゼロから始めるんだったら右でも左でも一緒やろ》論を
一発で叩きのめしています。


 《右利きならば、ギターは右手で弦をハジきます。
  強弱、タイミング、音色を操作するのが右手です。
  コレはぜーったい利き手でなければなりません。》

利き手の性質を十分理解した上のご発言です。

こんな当たり前のことをこうして説明しなければ理解できない人が多い、
というのが、私には不思議でなりません。


何も考えることなく自然に動くのが「利き手・利き側」というものです。

特に音楽――楽器演奏は、心を表現することでもあります。
そこで私の持論の登場です。

「利き手は心につながっている」

心の表現である楽器演奏は、当然利き手で為されるべきです。

ギターのような弦楽器は、弦を弾くことで演奏となります。
そのとき、「心」の演奏は「利き手」で為されるべきなのです。
それ以外にはないのです。

その証拠に、右利きの人はみな右手で演奏しているではありませんか。

ですから、左利きの人は、どんな理由があったとしても、
まずは――基本は、「利き手」である「左手」で弾くべきです。


 ●人それぞれ自分に合った楽器を

初めてやることだから、利き手でなくても同じというのなら、
どうして右利きの人は右手で弾いているのでしょう?

「右用しかないから」という理由は、原初に戻って考えれば、
通用しません。

大昔、楽器というものを人間が初めて作った時点では、
右用も左用もなかったのではないでしょうか。

人それぞれ自分に合った楽器を自作して
かき鳴らしていたのではないでしょうか。

右利きの人は右手で弾きやすいものを。
左利きの人は左手で弾きやすいものを。

楽器が進化してより複雑なものになるにつれ、
それぞれ専門の作り手によって製作されるようになり、
より多数の人に利用される、
需要の多いであろう右用が製品の大半を占めるようになり、
今度は逆に、右用に製作された楽器が、
新規に始める人の演奏を規定するようになり、
今のような状況を作り出したのでしょう。


というわけで、ギター講師、小林 健悟さんの結論は、
当然のごとく、

 《だから、左の人は左用のギターを持たなければなりません。》

ということですね。

私はこのご意見に諸手を挙げて賛成です。


 ●左利きの人は左用を

実際に多くの左利きの人が左用を求め、演奏しています。
小林さんも挙げておられるような人たちが。

そして、左用ギターの専門店として有名なお店もあります。


 レフティ(左利き)ギター、
 アコーディオン、ハーモニカなら谷口楽器へ!
https://taniguchi-gakki.jp/


確かに現状では、まだまだ左用の種類は少ないのかもしれません。
しかし、上に書いた「真理」が徐々に知られるようになれば、
もっと需要も増え、
結果として製品も豊富になってくるのではないでしょうか。

使う人が増えるのが、一番の「変化」につながります。


「Yahoo!知恵袋」にも

kei********さん 2009/11/18 15:35
「私は左利きなんですが、
 右利き用のギターで上手くなりたいと思っています。
 利き手と同じように上達することは可能なんでしょうか?…」

という質問があります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433114104

ベストアンサーに選ばれている回答は、

--
hrs********さん 2009/11/18 16:03

利き手の度合いにもよりますね。
初心者とは言え、楽器が初心者なだけで、
今までの人生、そしてこれからの日常生活でも
右手と左手の差は開いていきます。
完全に左利きであれば左利きギターで続ける方が良いです。
というのは、
ピッキングは繊細な作業に向いている手で行う方が効率的だからです。

ただし、すでに体験している通り、左利きギターは玉数が少ないです。
気に入った音やルックスのものがなかなか見つからない、あっても割高、
というのはレフティの悩みです。
それを考慮すると、
お箸や字を書くのが右手でも出来る両利きに近い左利きなのであれば、
早いううちに右利きギターにするのも手です。

(以下、略)
--

この方の助言にもあるように、
ふだん、書字や箸使いなど右手を使って生活していて、
右手も十分使える「隠れ左利き」、
もしくは私が「中間の人」と呼ぶような、
右利きの要素と左利きの要素が混在している、偏りの少ない人なら、
右手チャレンジするのも自然でしょう。

しかし、そうでないのなら、左利きの度合いが強く、
日常左利きで通している方は、圧倒的に左手が優勢でしょうから、
最初から左用を使うのが一番でしょう。

利き手とそうでない方の手(非利き手)には、
それぞれ役割があるのです。
それを間違うと、ぎこちない動作になり、
「不器用な人」という烙印を押されることになります。


利き手や左利きに関する理解が一般の人のあいだに進んでゆき、
「左利きの人なら左用を使おう」という認識が常識となり、
左利き演奏のお仲間が増えてゆけば、
状況は、いずれもっとよい方向に展開してゆくと思います。

実際に左手用ハサミなどは、かなり状況が変わりました。
まだまだ一般用に関しては十分ではありませんが、
子供用のハサミに関しては、価格面も同価格になっていますし、
種類も増え、少しずつ改善されています。

楽器の世界も理解が進めば、改善されてゆくはずです。

 
 ●左利き用ピアノを演奏している左利きピアニスト

最後に、あえて書いてしまいますが、

先の知恵袋の回答に

 「左利き用に左右をひっくり返したピアノで弾く
  ピアニストがいるかっ!」

と書いている人がいましたが、
第2回目で紹介しましたように、実際に存在します。

第616号(No.616) 2022/4/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(2)演奏時の腕の移動方向」

左利きピアニストで、自分で左利き用ピアノを作り演奏している
クリストファー・シード(Christopher Seed)さんがそうです。



Left-Handed Piano
https://youtu.be/uIgO4LqvU-0

The Left Handed Piano
https://youtu.be/v8wCS4d02TU


楽器で不便を感じている左利きの人は、
想像している以上に多いのですよ。

探せば、仲間はそばにいます。

 ・・・

というところで、今回はこの辺で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「★600号までの道のり」は、お休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25― 楽器における左利きの世界(7)ギター講師の意見 」と題して、今回も全紹介です。

利き手とそうでない方の手(非利き手)の役割分担については、また次回にも説明しようと思います。

 ・・・

弊誌の内容に興味をお持ちになられた方は、ぜひ、ご購読のうえ、お楽しみいただけると幸いです。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


『レフティやすおのお茶でっせ』〈左利きメルマガ〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)楽器における左利きの世界(7)ギター講師の意見-週刊ヒッキイ第629号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)漂白の魂―曹植(1)-楽しい読書329号

2022-11-01 | 本・読書
古典から始める レフティやすおの楽しい読書-327号【別冊 編集後記】

2022(令和3)年10月31日号(No.329)
「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)漂白の魂―曹植(1)」


------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
------------------------------------------------------------------
2022(令和3)年10月31日号(No.329)
「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)漂白の魂―曹植(1)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「中国の古典編―漢詩を読んでみよう」の19回目です。

 今回は、曹操の息子で、父・曹操、次男・曹丕(そうひ)と共に
 「三曹」と呼ばれる、四男・曹植(そうしょく)の詩を紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ 漂白の魂 ◆
 中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)
   三曹(さんそう)から曹操の息子
  ~ 四男・曹植(そうしょく)「吁嗟篇(うさへん)」 ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の参考文献――

『漢詩を読む 1 『詩経』、屈原から陶淵明へ』
 江原正士、宇野直人/著 平凡社 2010/4/20
「六、抵抗と逃避のあいだに――三国時代から魏へ」より


 ●曹植

まずは、四男の曹植(192-232)から。

曹植は、杜甫が出現するまでは、
中国最高の詩人として尊敬されていた、といいます。

ところが、
後継者争いに巻き込まれて不運な人生を送ることとなりました。

先に即位していた次男の曹丕(文帝)によって地方を転々とさせられ、
それ故に、曹丕は記録上、悪役となりがちだ、といいます。

曹丕の死後、息子の曹叡(そうえい)が即位し、明帝となり、
曹植はこの明帝にも疎まれ、地方官として各地を転々とし、
41歳で亡くなります。

(この明帝の時代に、日本から使者が死者が来た、
 と『魏志倭人伝』に出ているそうです。)


 ●曹植の詩

 《自分自身の人生・境遇と、
  そこから来る不遇感や憤りをエネルギー源にして、
  いろいろの題材を取り上げ、さまざまの手法を開拓しました。
  言ってみれば曹植によって、“これが漢詩だ”という、
  漢詩の基本型が確立され、後世に受け継がれていった、
  そういう意味で大きな存在です。
  南朝時代には、「曹植は偉大な詩人であり、
  倫理・道徳の世界における孔子に匹敵する」
  とまで絶賛されています。》p.308

   『漢詩を読む 1 『詩経』、屈原から陶淵明へ』
    江原正士、宇野直人/著 平凡社 2010/4/20
   「六、抵抗と逃避のあいだに――三国時代から魏へ」より


 ●曹植「吁嗟篇(うさへん)」

吁嗟篇  吁嗟篇(うさへん)  曹植

吁嗟此転蓬  吁嗟(ああ) 此(こ)の転蓬(てんぽう)
居世何独然
  世(よ)に居(を)ること 何(なん)ぞ独(ひと)り然(しか)るや
長去本根逝  長(なが)く本根(ほんこん)を去(さ)りて逝(ゆ)き
夙夜無休閑  夙夜(しゆくや) 休閑(きゆうかん)無(な)し

東西経七陌  東西(とうざい) 七陌(しちはく)を経(へ)
南北越九阡  南北(なんぼく) 九阡(きゆうせん)を越(こ)ゆ
卒遇回風起  卒(には)かに 回風(かいふう)の起(おこ)るに遇(あ)ひ
吹我入雲間  我(われ)を吹(ふ)いて雲間(うんかん)に入(い)らしむ

自謂終天路
  自(みづか)ら謂(おも)へらく 天路(てんろ)を終(を)へんと
忽然下沈淵
  忽然(こつぜん)として 下(くだ)つて淵(ふち)に沈(しず)む
驚飆接我出  驚飆(けいひよう) 我(われ)を接(むか)へ出(い)で
故帰彼中田
  故(ことさら)に彼(か)の中田(ちゆうでん)に帰(かへ)らしむ

当南而更北  当(まさ)に南(みなみ)すべくして更(さら)に北(きた)し
謂東而反西  東(ひがし)せんと謂(おも)ふに 反(かへ)つて西(にし)す
宕宕当何依
  宕宕(とうとう)として 当(まさ)に何(いず)くにか依(よ)るべき
忽亡而復存  忽(たちま)ち亡(ほろ)びて復(ま)た存(そん)す

飄颻周八沢  飄颻(ひようひよう)として八沢(はつたく)を周(めぐ)り
連翩歴五山  連翩(れんぺん)として五山(ござん)を歴(へ)たり
流転無恒処  流転(るてん)して恒処(こうしよ)無(な)し
誰知吾苦艱  誰(たれ)か我(わ)が苦艱(くかん)を知(し)らん

願爲中林草  願(ねが)はくは中林(ちゆうりん)の草(くさ)と為(な)り
秋隨野火燔  秋(あき) 野火(やか)に随(したが)つて燔(や)かれん
糜滅豈不痛  糜滅(びめつ) 豈(あに) 痛(いた)ましからざらんや
願与根荄連  願(ねが)はくは根荄(こんがい)と連(つら)ならん
            

本編は、41歳でなくなった彼の晩年にあたる、
あちこちを転々としていた時代の作。

曹植の人生を知った上で読むと、大変共感でき、
同様の境遇にあればまさに他人事とは思えない、と宇野さんの解説。

第一句に出てくる「転蓬(てんぽう)」という植物がテーマ。
和名を「ころがりぐさ」といい、球状に生長して枯れると根から離れ、
風に吹かれて転がる草で、西部劇なんかに出てくる転がっている草。
さすらいの生活の悲しみのたとえだ、といいます。

「吁嗟篇」とは、「吁嗟」は嘆き悲しみこと、「~篇」は「~の歌」で、
「歎きの歌、悲しみの歌」の意。

このような自分の境遇を愁えた詩が多く、
曹植の顔が見えるといっていい、と宇野さんの解説。


第一段では、ころがり草のあわれを述べる導入部。

 「ああ、ころがりぐさよ。
  この世に過ごしていて、どうしてお前だけがそうなのか。
  遙か遠くに元の根本から離れて転がってゆき、
  朝早くから夜遅くまで休むことができない」

第二段

 「東へ西へと七つのあぜ道を渡り、
  南へ北へと九つのあぜ道を越えてゆく。
  突然、つむじ風巻き起こり、
  わが身を吹いて雲の中に吹き入れてしまった」

ここでころがりぐさを「我」といい、作者と一体化する。
以下、ころがりぐさの動きにご注目、と。

第三段は、空から降りて上昇するという上下の動き。

 「ああ、これで空の果てまで行きつけると思った途端、
  ふいに下界に落ちて深い淵に沈んでしまった。
  と思うと、今度は突風が私を吹き上げ、
  ご丁寧にもとの畑に帰してくれようとする」

第四段は、水平の動き。

 「これから南へ行く筈が、逆にどんどん北へと飛ばされた。
  東へ行こうと思えば逆に西へ飛ばされる。
  どこに行くのか果てしもなく、何を頼りにしていいのか。
  ふと消えたかと思うと、どっこいやっぱり生きていた」

第五段は、さらに動きが拡大していく。

 「ふわりふわりと八つの沼をめぐり、
  ひらりひらりと五つの山岳を通る。
  さすらい続けて落ち着き場所がない。
  いったい誰が私のこの難儀をわかってくれるだろう」

「八沢(はったく)」「五山(ござん)」と、ここまで拡大して来ると、
単なるころがりぐさの描写と思う人はいない。

第六段は、苦し紛れに「もう死にたい」と痛ましく結ぶ。

 「出来ることなら森の中の草になり、
  秋になったら野火に焼かれてしまいたい。
  焼けただれるのはまことに痛く苦しいが、
  たといそうなるとしても、
  あちこち転がるよりは元の根っことつながっていたいんだ」

ここでいう「根っこ」は、やはり曹丕がいる宮廷を指すのでしょう。
まさに自身の人生を歌った詩という感じです。

従来の詩におけるたとえは、
その時代の誰が読んでもわかる最大公約数的なものや、
自分の機知やユーモアを誇るためのものでした。

ところが、この曹植の詩にいたって、
作者自身の人生に根ざしたものに変わった、といいます。

先にも書きましたように、同様の境遇にある人が読むと、
他人事とは思えないというのも、よく分かります。

人生、成功する人ばかりではないので、
こういう詩は多くの人の心に残るものとなるのでしょう。


 ●曹植は文学界の孔子

曹植は、文学界の孔子といわれるそうです。
孔子は、儒教の体系を確立した人。

 《古今東西を問わず、文学や芸術の或る形式が出はじめた時、
  最も早い段階でその典型を確立してしまう天才というか、
  大物が現れますよね。和歌でいえば、柿本人麻呂、能なら世阿弥、
  俳句なら芭蕉とか。それぞれの初期にいろんな可能性を模索し、
  或る形式を決定し、構成のお手本を作った。
  曹植は漢詩の世界でまさにそういう人です。》p.212

   『漢詩を読む 1 『詩経』、屈原から陶淵明へ』
    江原正士、宇野直人/著 平凡社 2010/4/20
   「六、抵抗と逃避のあいだに――三国時代から魏へ」より


さて、そういう曹植についてですが、
もう一つ二つ紹介するつもりでしたが、それは次回ということに。

 ・・・

メルマガ減量作戦を進めたいということで、今回はこの辺で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★創刊300号への道のり は、お休みします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)漂白の魂―曹植(1)」と題して、今回も全文転載紹介です。

今回は、曹操と共に「三曹」と呼ばれる四男の曹植の一回目として、漂白の魂を歌う「吁嗟篇」を紹介しました。

長年の課題であるメルマガの軽量化をめざし、今回は、一編だけの紹介としました。

 ・・・

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

『レフティやすおのお茶でっせ』
〈メルマガ「楽しい読書」〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
中国の古典編―漢詩を読んでみよう(19)漂白の魂―曹植(1)-楽しい読書329
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161-左利きミステリ-ホームズのライヴァルたち-週刊ヒッキイ第628号

2022-10-16 | 左利き
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第628号 別冊編集後記

第628号(No.628) 2022/10/15
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
  【左利きを考える レフティやすおの左組通信】メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第628号(No.628) 2022/10/15
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 × × × × × × × × × × × × × × × ×
------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
------------------------------------------------------------------
2022(令和3)年10月15日号(No.328)
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち+自作紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、私の発行しているメルマガ
 <週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>の三度目のコラボ企画です。

 決して過去二回の企画が好評だったというわけではありませんが、
 二本同じ日に出すのが、苦痛といえば苦痛。
 で、まあ、手抜きといえば手抜き。
 私の好みの問題といえば好みの問題です。

 というわけで、スタートしましょう。

 <楽しい読書>編では、全く同じ内容ではつまらないので、
 一部をカットして、後半に「私の自作左利きミステリ」を紹介します。


*過去のコラボ企画

【第一回】
・左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第577号(No.577) 2020/8/15
左利きの本を読む~ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(1)
×レフティやすおの楽しい読書(No.276)

2020.8.15
ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(1)-週刊ヒッキイ第577号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2020/08/post-ed8cea.html

・レフティやすおの楽しい読書
2020(令和2)年8月15日号(No.276)
左利きの本を読む~ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(2)
×左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(No.577)

2020.8.15
ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(2)-「楽しい読書」第276号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2020/08/post-ec0ad2.html

【第二回】
・左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第595号(No.595) 2021/5/15
「楽しい読書コラボ企画:私の読書論144<左利きミステリ>その後」
・古典から始める レフティやすおの楽しい読書
2021(令和3)年5月15日号(No.294)
「週刊ヒッキイコラボ企画:私の読書論144<左利きミステリ>その後」

2021.5.15
私の読書論144-<左利きミステリ>その後
-週刊ヒッキイ595号&楽しい読書294号コラボ企画
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2021/05/post-e0ec7a.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/400a7921be1d016f8bfbff350762971a

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ★ <週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画 ★
 『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』
 『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』
  【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 ●第二回コラボ【左利きミステリ入門】の続き

まずは、<左利きミステリ>について、

*<左利きミステリ>とは、
 左利きの人が主要登場人物である物語や、左利きの性質を
 トリックに活用した推理小説等のミステリの総称をいう。


 国内ミステリ : 東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』
 海外ミステリ : エラリー・クイーン『シャム双子の秘密』

『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』で、
「名作の中の左利き/推理小説編」として紹介してきました。

【第一回】のコラボでは、
ツイッターで紹介した【左利きミステリ入門】のまとめでした。

そこでは、海外編として、19世紀以前の作品をツイッターで

 年代・国名・著者名・作品名・左利きの登場人物・
 左利きに関する記述の該当箇所

などの情報を紹介しました。
そのまとめ編でした。

【第二回】のコラボでは、「<左利きミステリ>その後」と題して、
過去の『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』の
「小説の中の左利き・推理小説編」やブログ等で紹介したもの以外に、
それ以降に見つけた
<左利きミステリ>(広義のミステリ)のあれこれを

 年代・作品名・著者名(短編の場合は、収録書籍名)

をリスト化して紹介しました。

今回は、【第一回】のツイッター版【左利きミステリ入門】の続きの
海外編「20世紀以降」版から
<ホームズのライヴァルたち>の作品の紹介です。


 ●<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>

さて、<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>
または、略して<ホームズのライヴァルたち>とは、

 月刊誌『ストランド・マガジン』で人気を博した
 名探偵<シャーロック・ホームズ>の推理譚に対抗して、
 他の雑誌や新聞紙上に登場した「名探偵」たちの活躍を描いた小説群

を指します。

最初に登場したのは、
アーサー・モリスンの名探偵<マーティン・ヒューイット>でした。

『シャーロック・ホームズの冒険』と『シャーロック・ホームズの回想』
に収録された作品をもって一旦退場した
コナン・ドイルのシャーロック・ホームズに代わって、
『ストランド・マガジン』の看板(二代目の名探偵)になったのでした。

『ストランド・マガジン』の成功に刺激され、『ピアスン』誌には、
オースチン・フリーマンが<ソーンダイク博士>ものを、
『ロイヤル』誌には、バロネス・オルツィが<隅の老人>ものを。

アメリカでは、『ボストン・アメリカン』紙に
タイタニックとともに最期を遂げたジャック・フットレルによる
名探偵――「まるで考える機械だ」という意味で<思考機械>。
他には、アメリカ開拓時代を舞台にした
メルヴィル・デヴィッスン・ポーストの<アブナー伯父>ものが有名。


 ●最強のライバルと最大のライヴァル

そして最強のライヴァルが登場します。
それは、G・K・チェスタトンのローマ・カトリックの小男の司祭
<ブラウン神父>。

第一短編集『ブラウン神父の童心』は、
世界初の推理小説といわれる「モルグ街の殺人」を初めとする、
ポーの推理もの短編集(他の名探偵<オーギュスト・デュパン>もの――、
「マリー・ロジェの謎」「盗まれた手紙」)、
ドイルのホームズものの第一短編集『――冒険』と並ぶ、
3大ミステリ短編集の一つです。

別の面で最大のライヴァルは、やはりこの人、
モーリス・ルブランの<怪盗紳士ルパン>でしょうか。

怪盗であり、時に探偵でもあり、「ホームズ」とも対決しています。


 ●短編ならでは左利きミステリ

<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>ものといいますと、
基本的に雑誌に掲載された読み切り短編のスタイルで、
新聞掲載作では何回かで読み終えるスタイルの短編で、
時に問題編と解答編とに分かれる場合もありました。

そういう短編の性質上、ワン・アイデアの謎解きものが多く、
左利きネタを人物の特定に利用する作品が結構ありました。

推理もののドラマやアニメなどでもそうですね。
この場合は、ビジュアル的にわかりやすく表現できるからですが。


 ●今は二度目のリバイバル・ブームなの?

そんな<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>ですが、
日本では、今、二度目のリバイバル・ブームとでもいうのでしょうか、
これらの短編集が次々と出版されています。

最初のリバイバルは、1970年代、当時海外ミステリの専門誌だった
『ミステリ・マガジン』(早川書房)で、ズバリ
 <シャーロック・ホームズのライヴァルたち>
という企画がありました。
この企画を進めた人物?押川曠さん編の
『シャーロック・ホームズのライヴァルたち』というアンソロジーが
三巻出版されました。

早川書房からは、他にも個人短編集として、
ポーストの『アンクル・アブナーの叡知』など出ています。

同時期に、もう一つの海外ミステリ専門文庫、創元推理文庫からも
<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>の個人短編集が、
『○○の事件簿』というタイトルで、一〇巻程度出ています。

一部、必ずしも時代的にライヴァルではない人も含まれていました。

そして、近年、またこれらの短編集の完全版といったものが、
各社から出版されるようになりました。

たとえば、
作品社からは、バロネス・オルツィ『隅の老人【完全版】』や
ジャック・フットレル『思考機械【完全版】』全二巻、
アーサー・モリスン『マーチン・ヒューイット【完全版】』。

国書刊行会からは、
R・オースティン・フリーマン『ソーンダイク博士短篇全集』全三巻。

論創海外ミステリからは(10年以上前になりますが)、
バロネス・オルツィ『レディ・モリーの事件簿』、
E・W・ホーナング『二人で泥棒を』『またまた二人で泥棒を』
『最後に二人で泥棒を』(ルパンに先立つ「泥棒紳士」ラッフルズ)。

創元推理文庫からは、
ロバート・バー『ヴァルモンの功績』
(元フランス警察、イギリスで私立探偵のウジェーヌ・ヴァルモン)。

――といったふうに。


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
【左利きミステリ入門】
   海外編「20世紀以降」<ホームズのライヴァルたち>
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<左利きミステリ>の登場人物・分類表

◆:左利きの探偵
▲:左利きの被害者
●:左利きの犯人
▼:左利きの容疑者
■:左利きのその他の事件関係者

<左利きミステリ>としての紹介の都合上、
作品のネタバレとなるケースがあります。
基本的に、キーポイントとなる読みどころに関しては
問題が起きないように留意しながら紹介していますが、
ときに一部ネタバレになる場合もありますが、ご容赦ください。


━━━━━━━━━━━━━━━
1.<隅の老人>▲被害者は左利き
━━━━━━━━━━━━━━━

1904(アメリカ)
バロネス・オルツィ「ミス・ペブマーシュ殺人事件」
『隅の老人[完全版]』作品社 平山雄一訳 2014/1/31

右手にペンを持った被害者のダイイング・メッセージは……
召使いの証言「『奥様の字はいつも読みにくいんですよ。
左手で書くとこうなってしまうんですねえ』」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.<思考機械>■(番外編――切断された「左手人差し指」の謎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1906(アメリカ)
ジャック・フットレル「余分な指」
『思考機械 [完全版] 第二巻』平山雄一訳 作品社

外科医のもとに、労働をしたことのない手を持つ若い女性が
「左手の人差し指の第一関節で切断していただきたいのです」と


━━━━━━━━━━━━━━
3.<思考機械>●犯人は左利き
━━━━━━━━━━━━━━

1907(アメリカ)
ジャック・フットレル「壊れたブレスレット」
『思考機械 [完全版] 第二巻』平山雄一訳 作品社

思考機械 対 賢い娘
住所を書いてといわれても、左手に鉛筆を持ったまま躊躇する女


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.<ソーンダイク博士>▼左利きの容疑者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1909(イギリス)
オースチン・フリーマン「アルミニウムの短剣」
"John Thorndyke's Case"
『ソーンダイク博士の事件簿I』大久保 康雄訳 創元推理文庫 1977/8/19

左後方からの短剣による刺し傷から、左利きの人物が容疑者に


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.<怪盗紳士アルセーヌ・ルパン(リュパン)>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1911(1913)(フランス)
モーリス・ルブラン「赤い絹の肩掛け」
L'ECHARPE DE SOIE ROUGE "JE SAIS TOUT"誌 79号(1911/08/15)
『リュパンの告白』(1913)井上勇訳 創元推理文庫 1966/3/24

『ルパンの告白―ルパン傑作集IX』 新潮文庫 1961/11/1

『世界短編傑作集2』江戸川乱歩編 創元推理文庫 1961/1/13

ガニマール警部は、リュパン(ルパン)から
犯人は左利きだから気を付けろと忠告を受け、危機を乗り切る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.<盲人探偵マックス・カラドス>■ワトソン役が左利き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1914)(イギリス)
アーネスト・ブラマ「ディオニュシオスの銀貨」
The Coin of Dionysius(第一短編集 "Max Carrados"(1914))
『マックス・カラドスの事件簿』吉田誠一訳 創元推理文庫 1978/4/10

盲人探偵マックス・カラドス初登場の一編で、
観察眼に優れた従僕パーキンソンが、のちに「ワトソン役」となる
カーライルを語る部分で、左利きと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.<アブナー伯父(アンクル・アブナー)>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1917(1918)(アメリカ)
メルヴィル・デヴィッスン・ポースト「藁人形」The Straw Man
『アブナー伯父の事件簿(シャーロック・ホームズのライヴァルたち)』
菊池光訳 創元推理文庫 1978/1/20(2022年10月上旬復刊されます)

『アンクル・アブナーの叡知』吉田誠一訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976/1/1

*参照:『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』
第287号(No.287) 2011/11/19「名作の中の左利き~推理小説編
 -2-「藁人形」M.D.ポースト」
2011.11.24
<アブナー伯父>「藁人形」:週刊ヒッキイhikkii287名作の中の左利き~推理小説編2
「新しい生活」版

アメリカ開拓時代のウェスト・ヴァージニアを舞台とする時代ミステリ
左右を使わずに、座った位置関係から対座する人物が左利きだと示す


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.<ソーンダイク博士>(惜しくも番外編? ▲左利きの被害者)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1918)(イギリス)
オースチン・フリーマン「消えた金融業者」
"The Great Portrait Mystery"(第3短編集)
『ソーンダイク博士の事件簿II』大久保 康雄訳 創元推理文庫 1980/3/28

左手の指を、死体入れ替わりトリックを見破るための証拠に仕立てよう
としているが……、今一歩で「左利きミステリ」の未熟児?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9.<ソーンダイク博士>▲左利きの被害者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1925)(イギリス)
オースチン・フリーマン「砂丘の秘密」
短編集"The Puzzle Look"(1925)
『ソーンダイク博士の事件簿I』(創元推理文庫)

浜辺に残されていた服(左の袖口に油絵の具)と
道具(パレットナイフの磨り減り方から)から


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10.<ソーンダイク博士>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1927)(イギリス)
オースチン・フリーマン「ポンティング氏のアリバイ」
"The Magic Casket"(1927) 第6短編集
『ソーンダイク博士の事件簿II』(創元推理文庫)

自殺に偽装した首のナイフの傷跡の方向(被害者自身の左から右へ)と
左利きの犯人の手の動き(相手に向かって右から左へ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11.<盲人探偵マックス・カラドス>▲被害者の左手指欠損
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1927)(イギリス)
アーネスト・ブラマ「フラットの惨劇」
"Max Carrados Mysteries" 第3短編集
『マックス・カラドスの事件簿』(創元推理文庫)

左手指に欠損のある被害者の死体の入れ替わりトリック


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12.<ルパン(バーネット)>(準左利きミステリ)●左右反転の謎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1928)(フランス)
モーリス・ルブラン「金歯の男」
『バーネット探偵社―ルパン傑作集VII』堀口大學訳 新潮文庫 1960/7/1

私立探偵バーネットを名乗るルパンの事件簿から
泥棒を目撃した神父は、神にかけて犯人の左側の金歯が光っていた、
と証言するが、容疑者の金歯は右側だった……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13.<アプルビイ>(準左利きミステリ)●左右反転像/鏡像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1956)(イギリス)
マイケル・イネス「本物のモートン」
"Appledy Talk Again"(1956) 第二短編集
 短編集『アプルビイの事件簿』大久保康雄訳 創元推理文庫

スコットランドヤードの警部アプルビイのショートショート・ミステリ
年代的には、<ホームズのライヴァルたち>からは外れていますが。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

――2022年10月現在、
<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>の作品から発見したのは、
<左右の謎>ものの<準左利きミステリ>も含めて、以上13点です。


*チェックした<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>の本
(上記、<左利きミステリ>に掲載したものは除く)

(イギリス)
アーサー・モリスン<マーティン(マーチン)・ヒューイット>
 短編集『マーチン・ヒューイットの事件簿』

H・C・ベイリー<犯罪捜査部顧問レジー・フォーチュン氏>
 短編集『フォーチュン氏の事件簿』

M・P・シール<貴族プリンス・ザレスキー>
 中短編集『プリンス・ザレスキーの事件簿』

G・K・チェスタトン<ブラウン神父>
 第一短編集『ブラウン神父の童心』第二短編集『ブラウン神父の知恵』
 第三短編集『ブラウン神父の不信』第四短編集『ブラウン神父の秘密』
 第五短編集『ブラウン神父の醜聞』
 <ブラウン神父>以外のミステリ短編集
 『奇商クラブ』1905 『知りすぎた男』1922 『ポンド氏の逆説』1936

――以上、創元推理文庫<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>

ロバート・バー<ウジェーヌ・ヴァルモン>
 短編集『ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利』 国書刊行会 2010/10/26
――元フランスの刑事局長で、イギリスで私立探偵をやるフランス人

E・W・ホーナング<「泥棒紳士」ラッフルズ>
『二人で泥棒を』『またまた二人で泥棒を』
『最後に二人で泥棒を』論創海外ミステリ
――「ルパン」に先立つの「泥棒紳士」の事件簿全三巻

(フランス)
・モーリス・ルブラン<怪盗紳士ルパン(リュパン)>
 短編集『八点鐘―ルパン傑作集X』 新潮文庫

他に、江戸川乱歩編『世界推理短編傑作集(全五巻)』創元推理文庫

*参考文献:
『シャーロック・ホームズのライヴァルたち――名探偵読本〈5〉』
中島 河太郎・押川 曠/編 パシフィカ 1979/4/1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「★600号までの道のり」は、お休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161-【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち」と題して、今回も全文転載紹介です。

コラボしている、私のもう一つのメルマガ『レフティやすおの楽しい読書』では、私の「自作左利きミステリ」を紹介しています。
といいましても完成品ではなく、これから書く予定の「こんな感じ」という簡単な概要です。
まあ、自己満の書いてみただけ、とも言えますけれど……ね。


(画像:『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 新潮新書 2020/12/17――[第一章 そもそも「ミステリ」ってどんなもの?] の伏線の説明に関して、犯人を限定する要素が「左利き」とするときの例を挙げている。)

 ・・・

弊誌の内容に興味をお持ちになられた方は、ぜひ、ご購読のうえ、お楽しみいただけると幸いです。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


『レフティやすおのお茶でっせ』〈左利きメルマガ〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161-左利きミステリ-ホームズのライヴァルたち-週刊ヒッキイ第628号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161-私の自作左利きミステリ-「楽しい読書」第328号

2022-10-16 | 本・読書
古典から始める レフティやすおの楽しい読書-328号【別冊 編集後記】

2022(令和3)年10月15日号(No.328)
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち+自作紹介」


------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
------------------------------------------------------------------
2022(令和3)年10月15日号(No.328)
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち+自作紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 × × × × × × × × × × × × × × × ×
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
  【左利きを考える レフティやすおの左組通信】メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第628号(No.628) 2022/10/15
「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161
 【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、私の発行しているメルマガ
 <週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>の三度目のコラボ企画です。

 決して過去二回の企画が好評だったというわけではありませんが、
 二本同じ日に出すのが、苦痛といえば苦痛。
 で、まあ、手抜きといえば手抜き。
 私の好みの問題といえば好みの問題です。

 というわけで、スタートしましょう。

 <楽しい読書>編では、全く同じ内容ではつまらないので、
 一部をカットして、後半に「私の左利きミステリ」を紹介します。


*過去のコラボ企画

【第一回】
・左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第577号(No.577) 2020/8/15
左利きの本を読む~ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(1)
×レフティやすおの楽しい読書(No.276)

2020.8.15
ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(1)-週刊ヒッキイ第577号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2020/08/post-ed8cea.html

・レフティやすおの楽しい読書
2020(令和2)年8月15日号(No.276)
左利きの本を読む~ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(2)
×左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(No.577)

2020.8.15
ツイッター【左利きミステリ入門】まとめ(2)-「楽しい読書」第276号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2020/08/post-ec0ad2.html

【第二回】
・左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第595号(No.595) 2021/5/15
「楽しい読書コラボ企画:私の読書論144<左利きミステリ>その後」
・古典から始める レフティやすおの楽しい読書
2021(令和3)年5月15日号(No.294)
「週刊ヒッキイコラボ企画:私の読書論144<左利きミステリ>その後」

2021.5.15
私の読書論144-<左利きミステリ>その後
-週刊ヒッキイ595号&楽しい読書294号コラボ企画
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2021/05/post-e0ec7a.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/400a7921be1d016f8bfbff350762971a

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ★ <週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画 ★
 『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』
 『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』

  前半=【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち
後半=「私の自作左利きミステリ」紹介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弊誌『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』編では

前半の<左利きミステリ>紹介編は、目次と作品名のみ掲示し、
(内容詳細は、『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』をご覧ください。
 もしくは、同誌「編集後記」ブログを!)
後半の「私の自作左利きミステリ」を紹介します。


 ●第二回コラボ【左利きミステリ入門】の続き
 ●<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>
 ●最強のライバルと最大のライヴァル
 ●短編ならでは左利きミステリ
 ●今は二度目のリバイバル・ブームなの?

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
【左利きミステリ入門】
   海外編「20世紀以降」<ホームズのライヴァルたち>
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<左利きミステリ>の登場人物・分類表

◆:左利きの探偵
▲:左利きの被害者
●:左利きの犯人
▼:左利きの容疑者
■:左利きのその他の事件関係者

<左利きミステリ>としての紹介の都合上、
作品のネタバレとなるケースがあります。
基本的に、キーポイントとなる読みどころに関しては
問題が起きないように留意しながら紹介していますが、
ときに一部ネタバレになる場合もありますが、ご容赦ください。

━━━━━━━━━━━━━━━
1.<隅の老人>▲被害者は左利き
━━━━━━━━━━━━━━━

1904(アメリカ)
バロネス・オルツィ「ミス・ペブマーシュ殺人事件」
『隅の老人[完全版]』作品社 平山雄一訳 2014/1/31

右手にペンを持った被害者のダイイング・メッセージは……
召使いの証言「『奥様の字はいつも読みにくいんですよ。
左手で書くとこうなってしまうんですねえ』」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.<思考機械>■(番外編――切断された「左手人差し指」の謎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1906(アメリカ)
ジャック・フットレル「余分な指」
『思考機械 [完全版] 第二巻』平山雄一訳 作品社

外科医のもとに、労働をしたことのない手を持つ若い女性が
「左手の人差し指の第一関節で切断していただきたいのです」と


━━━━━━━━━━━━━━
3.<思考機械>●犯人は左利き
━━━━━━━━━━━━━━

1907(アメリカ)
ジャック・フットレル「壊れたブレスレット」
『思考機械 [完全版] 第二巻』平山雄一訳 作品社

思考機械 対 賢い娘
住所を書いてといわれても、左手に鉛筆を持ったまま躊躇する女


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.<ソーンダイク博士>▼左利きの容疑者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1909(イギリス)
オースチン・フリーマン「アルミニウムの短剣」
"John Thorndyke's Case"
『ソーンダイク博士の事件簿I』大久保 康雄訳 創元推理文庫 1977/8/19

左後方からの短剣による刺し傷から、左利きの人物が容疑者に


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.<怪盗紳士アルセーヌ・ルパン(リュパン)>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1911(1913)(フランス)
モーリス・ルブラン「赤い絹の肩掛け」
L'ECHARPE DE SOIE ROUGE "JE SAIS TOUT"誌 79号(1911/08/15)
『リュパンの告白』(1913)井上勇訳 創元推理文庫 1966/3/24
『ルパンの告白―ルパン傑作集IX』 新潮文庫 1961/11/1
『世界短編傑作集2』江戸川乱歩編 創元推理文庫 1961/1/13

ガニマール警部は、リュパン(ルパン)から
犯人は左利きだから気を付けろと忠告を受け、危機を乗り切る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.<盲人探偵マックス・カラドス>■ワトソン役が左利き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1914)(イギリス)
アーネスト・ブラマ「ディオニュシオスの銀貨」
The Coin of Dionysius(第一短編集 "Max Carrados"(1914))
『マックス・カラドスの事件簿』吉田誠一訳 創元推理文庫 ‎1978/4/10

盲人探偵マックス・カラドス初登場の一編で、
観察眼に優れた従僕パーキンソンが、のちに「ワトソン役」となる
カーライルを語る部分で、左利きと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.<アブナー伯父(アンクル・アブナー)>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1917(1918)(アメリカ)
メルヴィル・デヴィッスン・ポースト「藁人形」The Straw Man
『アブナー伯父の事件簿(シャーロック・ホームズのライヴァルたち)』
菊池光訳 創元推理文庫 1978/1/20(2022年10月上旬復刊されます)

『アンクル・アブナーの叡知』吉田誠一訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1976/1/1

*参照:『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』
第287号(No.287) 2011/11/19「名作の中の左利き~推理小説編
 -2-「藁人形」M.D.ポースト」
2011.11.24
<アブナー伯父>「藁人形」:週刊ヒッキイhikkii287名作の中の左利き~推理小説編2
「新しい生活」版

アメリカ開拓時代のウェスト・ヴァージニアを舞台とする時代ミステリ
左右を使わずに、座った位置関係から対座する人物が左利きだと示す


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.<ソーンダイク博士>(惜しくも番外編? ▲左利きの被害者)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1918)(イギリス)
オースチン・フリーマン「消えた金融業者」
"The Great Portrait Mystery"(第3短編集)
『ソーンダイク博士の事件簿II』大久保 康雄訳 創元推理文庫 1980/3/28

左手の指を、死体入れ替わりトリックを見破るための証拠に仕立てよう
としているが……、今一歩で「左利きミステリ」の未熟児?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9.<ソーンダイク博士>▲左利きの被害者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1925)(イギリス)
オースチン・フリーマン「砂丘の秘密」
短編集"The Puzzle Look"(1925)
『ソーンダイク博士の事件簿I』(創元推理文庫)

浜辺に残されていた服(左の袖口に油絵の具)と
道具(パレットナイフの磨り減り方から)から


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10.<ソーンダイク博士>●左利きの犯人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1927)(イギリス)
オースチン・フリーマン「ポンティング氏のアリバイ」
"The Magic Casket"(1927) 第6短編集
『ソーンダイク博士の事件簿II』(創元推理文庫)

自殺に偽装した首のナイフの傷跡の方向(被害者自身の左から右へ)と
左利きの犯人の手の動き(相手に向かって右から左へ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11.<盲人探偵マックス・カラドス>▲被害者の左手指欠損
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1927)(イギリス)
アーネスト・ブラマ「フラットの惨劇」
"Max Carrados Mysteries" 第3短編集
『マックス・カラドスの事件簿』(創元推理文庫)

左手指に欠損のある被害者の死体の入れ替わりトリック


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12.<ルパン(バーネット)>(準左利きミステリ)●左右反転の謎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1928)(フランス)
モーリス・ルブラン「金歯の男」
『バーネット探偵社―ルパン傑作集VII』堀口大學訳 新潮文庫 1960/7/1

私立探偵バーネットを名乗るルパンの事件簿から
泥棒を目撃した神父は、神にかけて犯人の左側の金歯が光っていた、
と証言するが、容疑者の金歯は右側だった……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13.<アプルビイ>(準左利きミステリ)●左右反転像/鏡像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1956)(イギリス)
マイケル・イネス「本物のモートン」
"Appledy Talk Again"(1956) 第二短編集
 短編集『アプルビイの事件簿』大久保康雄訳 創元推理文庫

スコットランドヤードの警部アプルビイのショートショート・ミステリ
年代的には、<ホームズのライヴァルたち>からは外れていますが。


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

――2022年10月現在、
<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>の作品から発見したのは、
<左右の謎>ものの<準左利きミステリ>も含めて、以上13点です。

*チェックした<シャーロック・ホームズのライヴァルたち>の本
(以下、略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ~「私の自作左利きミステリ」紹介~

 『右手狩り―左利きミステリの講義と実作―』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●なぜ<左利きミステリ>か?

60歳の時に一念発起、二つの短編ミステリの賞に応募しました。
一次選考すら突破できず挫折しましたが、長編のネタを考えていました。
その後、
『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 新潮新書 2020/12/17

(画像:[第一章 そもそも「ミステリ」ってどんなもの?] の伏線の説明に関して、犯人を限定する要素が「左利き」とするときの例を挙げている。)

を読み、改めて長編ミステリにチャレンジしてみよう、
という気持ちになり、考えたのがこのストーリーでした。

このアイデアは、ズバリ私が左利きで子供の頃から嫌な思いをしてきて、
特に右利きの人からいろいろ無理解な暴言を受けたりした結果、
「右利きの人に復讐したい」といった思いがあった、
ということが大きな要因でしょう。

それと、小説を書くときに、「自分の知っている世界で勝負しろ」
といった助言をよく聞いていたこともあります。
左利きの問題なら得意ですから。


 ●自作ストーリー『右手狩り―左利きミステリの講義と実作―』

【登場人物一覧】

・大林(おおばやし)大作(だいさく):名は体を表す、
  大柄な自称・名探偵、左利きの研究家でもある(左利き)
・幸出(こうで)理亜(りあ):大林名探偵の助手(左利き)
・淀川(よどがわ)正史(まさし):大林の地元の高齢者施設の
  探偵クラブの創設メンバー(右利き)
・長溝(ながみぞ)乱太郎(らんたろう):探偵クラブのメンバー(右利き)
・高木(たかぎ)春光(はるみ):探偵クラブのメンバー(右利き)
・右賀(うが)作法(さくのり):元人気テレビ番組のプロデューサー、
  現在はテレビのワイドショーのコメンテーターとして出演中、
  「左利きは無作法」と発言して、SNSが炎上する(右利き)
・山田(やまだ)隆盛(りゅうせい):第一被害者、右手の骨の男(右利き)
・右野(みぎの)正道(まさみち):第二被害者、右賀の元同僚、
  右賀と共に左利き排斥の言辞を弄する(右利き)
・右田(みぎた)多綱(たづな):右賀の意見をSNS上で擁護する
・左手(ゆんで)真弓(まゆみ):右賀の意見をSNS上で批判する
・太田(おおた)守(まもる):根暗の訪問セールスマン、折波の部下で
  いつも左利きをいじられている(左利き)
・折波(おりは)祐一(ゆういち):第三被害者、太田の上司で右賀派、
  左利きの部下・太田を毛嫌いしている(右利き)
・中立(なかだち)正義(まさよし):O坂府警の刑事(右利き)
・佐和(さわ)最高(もりたか):O坂府警の刑事、中立の部下(左利き)

【プロローグ】 犬も歩けば棒(ポー=POW=(動物の)足)に当たる
  台風のあとの山林で犬の散歩中、犬が「右手」をくわえてくる
【第一章】 論より証拠
  大林が地元の高齢者施設の探偵クラブで講義を行う
  <左利きミステリ>についての講義(その一)――概要を述べる
【第二章】 針の穴から天をのぞく
  解体現場の壁の穴の奥から切り取られた二つ目の右手が発見される
【第三章】 憎まれっ子世にはばかる
  左利きの太田守(おおた・まもる)が右利きの人を口撃する
【第四章】 仏の顔も三度
  三人目の右手を切り取られた死体が発見される
【第五章】 下手の長談義
  大林が地元の高齢者施設の探偵クラブで二度目の講義を行う
  <左利きミステリ>についての講義(その二)本事件を解説する
【第六章】 遠い親類より近くの他人
  名探偵みなを集めて「さて」と言い――真犯人は……

 ・・・

まだほんの概要だけで、登場人物の名前などは仮で詳細は未定です。

私が本来、書こうと思ったのは、

 左利きの独裁者が現れ、
 幼児期に左利きであることで虐待され虐待された仕返しとして、
 右手使用禁止令を出し、違反した者は、
 その右手を切り落とされる、という社会を描くことでした。

まあ、自分自身の復讐ですね、現実には無理ですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち+自作紹介」と題して、今回は見出しのみの紹介です。

本誌では、「<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161【左利きミステリ入門】ホームズのライヴァルたち+自作紹介」と題して、今回も全文転載紹介です。

ただし、前半の<週刊ヒッキイ>編の部分は目次のみの紹介で、詳細は「<週刊ヒッキイ>の編集後記」の方をご覧ください。

自作ミステリは、半分以上でっち上げのようなもので、詳細は未定です。
空想といいますか、妄想ですね。
でも、妄想も思い込んでゆけば、何かになるとも限りません。

 ・・・

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

『レフティやすおのお茶でっせ』
〈メルマガ「楽しい読書」〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
<週刊ヒッキイ>×<楽しい読書>コラボ企画:私の読書論161-私の自作左利きミステリ-「楽しい読書」第328号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)楽器における左利きの世界(6)不利な楽器-週刊ヒッキイ第627号

2022-10-03 | 左利き
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第627号 別冊編集後記

第627号(No.627) 2022/10/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(6)左利きは楽器演奏に不利か?」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

  右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第627号(No.627) 2022/10/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(6)左利きは楽器演奏に不利か?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月以来、久しぶりに、
 「左手・左利き用楽器」による左利き楽器演奏について考える、
 の6回目です。

 思うほど「左利きと楽器演奏」についての先行研究といったものが
 見つけられず、悪戦苦闘しているというところです。

 さて、前回はフルートについて書いてみました。

 今回は、ネットで拾った情報からひとつ取り上げてみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界 (6)
  ◆ 右利きの人の思い込み? ◆
   ~ 「左利きだと楽器を弄るのに不利か?」から ~  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●ネットで拾った情報から

↓のサイトの記事を見ながら考えてゆきます。

2007-07-08
左利きだと楽器を弄るのに不利か?(novtan別館)
https://nov1975.hatenablog.com/entry/20070708/p2


 《楽器で右利き左利きが問題になる場合のほとんどは
  弦楽器じゃないだろうか。
  それ以外の楽器について、少なくとも最終的な目的である、
  演奏することについてあまり右左の重みはないように思える。》

といい、それぞれの楽器の種類毎にコメントされています。

--
・弦楽器(バイオリン類)
  構造上逆向きにし辛い(特に集団で演奏すると逆の人は邪魔)
  ニュアンスが全て右手にかかってくる
  左利きだから諦めた人が結構いる
・弦楽器(ギター類)
  左利きを生かしてバカテクという路線も
  左用楽器はあまりない
・木管楽器
  どうせ全指使用なので変わらない
  手でニュアンスを出すことがほとんど無い
・金管楽器
  ホルンとその他のピストン・ロータリー楽器の差異。慣れの問題
  トランペットは左操作も可能。
  その他の楽器は指とバルブの関係が逆さまになるから難しいかも。
  持ち辛い
  トロンボーンはテナーなら左右変更可能。変だけど。
  いずれにしてもたいした操作じゃない
・ピアノ・鍵盤楽器
  どうせ全指(両手)使用。変わらない。
  ニュアンスは手にかかってくるけれども、
  右が主で左が従であることはない。
  ピアノは左手の方が鍵盤が重いから、力があると有利
・打楽器
  左右の均等さが命!
--

そして、

 《本当の最初の最初の時点を除けば、
  左利きであることで苦労することは多分なく、
  むしろ日常生活の中で後天的両手利きになっていれば、
  有利である可能性すらあります。》

と書いておられます。


 ●腕の動かしやすい方向の違い

私思うのですが、こういう利き手に絡む話題について意見するときは、
まず始めにご自身の利き手を明記した上で行っていただきたい、
と思います。

このサイトの書き手は、たぶん右利きの方なのでしょう。

右利きの方が、左利きの人の演奏のポイントを
想像で考えておられるのではないでしょうか。

そこには、抜けているポイントがあるように感じました。

それは、利き手という性質に対する理解における肝心なポイントです。


左利きの人の身体の動きにおける特徴は、

(1)左利きの人というのは、基本的に自分の意思に無関係に、
 「左手が先に動く」という性質を持っている、ということ。

(2)「左手の方が器用」で、自分の思いに従って巧みに動かせる、
 ということ。

(3)利き手・利き側の腕や指の動きの方向や
 回転の方向などの肉体的条件が、右利きの人とは逆になる、
 ということ。


(3)に関していいますと、
このシリーズの第一回で書きましたように、

 《もし両手にそういう役割分担がなかったとしても、
  手や腕の動きという観点からいいますと、
  左利きの人の場合、
  やはり左用のピアノというものが必要になるように思います。》

第614号(No.614) 2022/3/5
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(1)左利き演奏という選択肢」
2022.3.5
左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)
楽器における左利きの世界(1)-週刊ヒッキイ第614号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2022/03/post-ef0097.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/6fa045b88142a10817aed582e054fdd4


そして、第二回で、その理由として、
「演奏時の腕の移動方向」について書いています。

第616号(No.616) 2022/4/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(2)演奏時の腕の移動方向」
2022.4.2
左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)
楽器における左利きの世界(2)-週刊ヒッキイ第616号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2022/04/post-7b0072.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/90951982e3ad1c1498e325ea8915cd0f


人間の腕は、右手・右腕は、左から右への方向(→)が動かしやすく、
左手・左腕は、その逆に、
右から左への方向(←)が動かしやすいのです。

右利きの人が右手で書く横書きの文章(→)や、
横方向に線を引く場合(→)を考えていただければわかるでしょう。

左利きの人は、左から右への横書きのような動きが苦手です。


 ●音階は下がるより上がってゆく方が心は高まる

ピアノのような鍵盤楽器の場合、
左から右へ、ドレミファ~と音程が上がってゆきます。

右から左へは、ドシラソファ~と下がってゆきます。

音階は上がっていく方が、心は高揚してゆくように思います。
逆に、音階が下がっていくと、気分も堕ちてゆくように思います。

そして、ドレミファ~と音程が上がってゆくのは、
鍵盤では「左から右へ」です。

この動きは、「右腕の得意な動き」ですので、
右利きの人が有利といえます。


先ほどのサイトの方のご意見では、
ピアノ・鍵盤楽器などは、両手・両腕を使うので、

 《どうせ全指(両手)使用。変わらない。》

と断定されています。

しかし、こういう腕の動きを考慮しますと、
両手使うから変わらない、とはいいきれません。


 ●構えのしっくり感の方向も人それぞれ

木管楽器に関しても、
 
 《どうせ全指使用なので変わらない》

とありますが、第四回のフルートの例で紹介しましたように、

オランダの画家、ユディト・レイステル
(Judith Jans Leyster:1609ー1660) 描くところの
「フルートを吹く少年」という絵画では、
フルートの構えが左右逆だと指摘されていました。

《現代のフルートはキーが複雑で右に構えるしかありません。》
そうですが、
昔は、木管に穴を開けてあるだけなので、
左右どちらでも構えて吹けるものだったわけです。

右利きであろうと左利きであろうと、
自分の得意な構えで吹けたわけです。

第620号(No.620) 2022/6/4
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25―
 楽器における左利きの世界(4)昔の楽器」
2022.6.4
左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)楽器における左利きの世界(4)昔の楽器-週刊ヒッキイ第620号
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2022/06/post-a16d77.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/e39a907352de2803051e12b4d7997497


 ●リコーダーの場合は

小学校などで使ったリコーダーでも、両手を使うといいますが、
実際は両手によって役割が違います。

通常の構えでいいますと、右手は低音部の穴を押さえ、
左手は高音部を押さえます。

右手はドからソまで5音、左手はラ・シ・ドの3音、
しかし穴を押さえる指を入れ替えたり、
ややこしい動きを要求されます。

こう書きますと、左手の動きの方が難しそうです。
しかし、実際はどうでしょうか。

基本的に、左手は多く保持に使われているように感じます。

右利きの人にとって、左手は補助の役割に使用されることが日常的です。

リコーダーの場合も、そういう意味合いで、
高音部の割り当てになっているのではないか、という気がします。

右手はできる限り自由に動かせる状況に置いておき、
左手は割り当ては3音のみで、
保持する役割を多く務めさせているように思うのです。、


 ●それぞれの楽器について

ピアノ・鍵盤楽器、木管楽器に関しては、
上記のようなポイントが見逃されているように感じました。

また、ピアノ・鍵盤楽器で、
「ピアノは左手の方が鍵盤が重いから、力があると有利」
とある点に関していいますと、
「利き手」=「力も強い」とは限りません。

私は、「利き手は繊細で、非利き手は豪快」という感じで、
力だけなら右手の方が出せる感じです。


弦楽器(バイオリン類)に関しては、たぶんその通りでしょう。

弦楽器(ギター類)は、「左用楽器はあまりない」だけで正解でしょう。

金管楽器は、各種楽器により、いろいろな検討課題がありそうです。

打楽器では、「左右の均等さが命!」とありますが、
楽器によっては打ち方であったり、バチの持ち方であったり、
異なるケースががあるのではないか、と何も知らないド素人は考えます。

よって、今後大いに検討すべきは、金管楽器かもしれません。


 ●「慣れの問題」というのは逃げの答え

この手の利き手用品問題を語るとき、いつも気になるのが、
この「慣れの問題」という決めつけです。

この言葉で解決したように思う人が多いのが、残念です。

確かに何かにつけ、新たな道具を利用するときには、
その道具がいかに自分の身(サイズ)にあったものであれ、
新品を使う時は、その道具に対する「慣し」が必要なものです。
そういう意味での「慣れ」は致し方ないのですが、
利き手の違いを無視して、
道具に身体をあわせるという「慣れ」に答えを求めるのは、
違うと思います。

「両手を使うから問題ない」というのもその延長にあります。
両手を使うといっても、両手にはそれぞれ役割があるものです。
利き手には利き手の、非利き手には非利き手の。

利き手は「作用する」手――働きかける手で、
非利き手は「受ける」手――補助したり、感覚を受け持つ手です。

わかりやすいのは、大工さんがかんなを掛けるとき、
右手に持ったかんなで木の表面を削り、
左手で削った表面を触って、削り具合をチェックするのだそうです。

また、点字を読む時は、利き手ではなく、
非利き手の方が優秀だというのです。

これらはどちらも、
利き手より非利き手方が感覚的に優れているから、だそうです。

こういうふうに、両手には、それぞれ異なる役割があるのだそうです。


あるいは、上の役割論がわかりにくいという人には、
こういう例を挙げてみましょう。

両手の指を組んでみてください。
すると、人はそれぞれ、いつも決まった組み方をします。

右手の親指が上に来る人もいれば、左の親指が上に来る人もいます。

そして、これを逆に組むと、何かしらしっくりこないとか、
気持ち悪いとか感じるものです。

だいたい上に来る指の側が利き手になっている人が多いようです。
「指組」などといって、これを専門に研究する学者もいました。


このように、人間の身体には、自然と決まった傾向があるのです。
それを、利き手・利き側の性質と呼んでもいいかもしれません。

それを無視して「慣れたらいっしょ」などというのは、
やはり暴論でしょう。
それを言ったら、何でもありになってしまいますよね。

障害者にもいうのでしょうか。

もう少し利き手について勉強してから発言して欲しいと思います。

 ・・・

というところで、今回は終了。
次回は、未定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その25― 楽器における左利きの世界(6)左利きは楽器演奏に不利か?」と題して、今回も全紹介です。

前回はフルートの左利き用についてでしたが、今回はネットの左利き演奏に関する情報から紹介しました。

最後に、「●「慣れの問題」というのは逃げの答え」の項で、両手の役割について書きました。
これは、久保田競さんの著作によるもので、今は改めて調べる時間がないので割愛します。

また、指組に関しては、一つは、

『マンウォッチング(上)』デズモンド・モリス 藤田統/訳 小学館ライブラリー13 1991.12.20(1991/11/1)




冒頭の「動作」で触れられています。

もう一つは、

坂野 登『かくれた左利きと右脳』青木書店 1982/12/1


等の著作で、坂野さんは指組みや腕組みが「かくれた利き手」を示すという研究をされていました。
時間があればもう少し本格的な解説をしたいところですが、今回はこの辺で。

 ・・・

弊誌の内容に興味をお持ちになられた方は、ぜひ、ご購読のうえ、お楽しみいただけると幸いです。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


『レフティやすおのお茶でっせ』〈左利きメルマガ〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ(25)楽器における左利きの世界(6)不利な楽器-週刊ヒッキイ第627号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操-「楽しい読書」第327号

2022-10-02 | 本・読書
古典から始める レフティやすおの楽しい読書-327号【別冊 編集後記】

2022(令和3)年9月31日号(No.327)
「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操」



------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
------------------------------------------------------------------
2022(令和3)年9月31日号(No.327)
「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 6月以来の「中国の古典編―漢詩を読んでみよう」の18回目です。

 最近、飛び飛びになることが多いのですが、
 勉強が進んでいないということで、ご容赦ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ 名君のような印象を与える詩 ◆
 中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操
   三国志の世界から
  ~ 曹操「苦寒行」「亀雖寿」 ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の参考文献――

『漢詩を読む 1 『詩経』、屈原から陶淵明へ』
 江原正士、宇野直人/著 平凡社 2010/4/20
「六、抵抗と逃避のあいだに――三国時代から魏へ」より


 ●三国志―魏の曹操

『三国志演義』の前半に活躍し、魏を建国した曹操は、
詩人としても知られているそうです。

曹操の家系は宦官で、お父さんが宦官の養子になった人。
宦官は前回まで紹介してきました「古詩十九首」のころ、
知識人を政権から追い出した敵ともいうべき存在でしたね。

さてその曹操は、そういう家系が人格形成に影響したのか、
権力志向で野望のままにのし上がっていった印象の人だといいます。

後漢の末、
曹操は黄巾の乱を討伐し、朝廷から官位をもらい、頭角を現しました。

曹操は洛陽での董卓の反乱に乗じ、後漢最後の皇帝を擁して将軍となり、
ライバルたちを滅ぼし、北中国を支配し、「魏」を建国します。
続いて南中国の征服を目指しますが、
独立を果たしていた「呉」と「蜀」は、手を組んでこれを迎え撃ちます。
これが「赤壁の戦い」(208年)で、以後、魏・呉・蜀の三国時代に――。

曹操は都に一流の文人を集め、文化に力を入れます。
彼が集めた文人のなかでも特に優れた七人を
「鄴下の七子(ぎょうかのしちし)」または「建安の七子」と呼びます
(「鄴」は曹操が都を置いた町の名、「建安」は後漢最後の年号)。

曹操自身と二人の息子、曹丕(そうひ)・曹植(そうしょく)を合わせて、
文才に優れた「三曹(さんそう)」と呼びます。

この「三曹七子」によって、五言詩は大きく展開していったといいます。



 ●曹操「苦寒行」

まずは、曹操の詩から。
魏の政権が固まる前、各地に反対派のいる中、
一つの集団を征伐にでかける過程で詠まれた詩。
反乱の一つを収めて都に戻る途上で作られた、という説もある。

「寒さに苦しむ歌」という訳になるでしょうか。


 苦寒行  苦寒行(くかんこう)  曹操

北上太行山  北(きた)のかた太行山(たいこうざん)に上(のぼ)ると

艱哉何巍巍  艱(かん)なる哉(かな) 何(なん)ぞ巍巍(ぎぎ)たる

羊腸坂詰屈  羊腸(ようちよう)の坂(さか) 詰屈(きつくつ)たり

車輪為之摧  車輪(しやりん) 之(これ)が為(ため)に摧(くだ)かる

    我々は北に向かって太行山に登る

その山道はまことに険しい 
    なんとまあ山が高くそびえているのだろう

うねうねと続く坂道は曲がりくねっていて

車輪もそのためにこわれてしまいそうだ

――四句ごと六段に別れ、
  第一段は、軍隊が行く山道の険しさを述べる導入。


樹木何蕭瑟  樹木(じゆもく) 何(なん)ぞ蕭瑟(しようしつ)たる

北風声正悲  北風(ほくふう) 声(こゑ) 正(まさ)に悲(かな)し

熊羆対我蹲  熊羆(ゆうひ) 我(われ)に対(たい)して蹲(うづく)まり

虎豹夾路啼  虎豹(こひよう) 路(みち)を夾(はさ)んで啼(な)く

山中の樹木はなんと寂しい音をたてることだろう

北風が吹く音はまことに悲しい

熊やヒグマがわれわれに向かってうずくまり

虎や豹が路の両側で吠えている

――第二段四句は、冬の山林の眺め、その厳しく辛い眺めが、
  第三段以降、自分の気持ちを述べる伏線になって、うまい構成。


谿谷少人民 谿谷(けいこく) 人民(じんみん)少(すくな)く

雪落何霏霏  雪(ゆき)落(お)ちて 何(なん)ぞ霏霏(ひひ)たる

延頸長歎息  頸(くび)を延(の)べて長歎息(ちようたんそく)し

遠行多所懐 遠行(えんこう)して懐(おも)ふ所(ところ)多(おほ)し

山の谷間は行く人も稀で

雪さえまあなんと激しく降ることだろう

私は首を伸ばして故郷の方を眺め、深いため息をついてしまう

長い旅路、思うことがいろいろ湧き起こって止まない

――第三段は、人けのない谷の描写。
  叙景から入って、それに触発されるように感情表現に移る。


我心何怫鬱  我(わ)が心(こころ) 何(なん)ぞ怫鬱(ふつうつ)たる

思欲一東歸  一(ひと)たび東(ひがし)に帰(かえ)らんと思欲(しよく)す

水深橋梁絶  水(みづ)深(ふか)くして橋梁(きようりよう)絶(た)え

中路正徘徊  中路(ちゅうろ) 正(まさ)に徘徊(はいかい)す

私の心はなんと心配で落ち着かないことか

私の想いはひとえに東の故郷へ帰ろうとすることに集中している

やっと辿り着いた川の水は深く、しかも橋は壊れていて

道の途中でうろうろするしかない

――第四段は、故郷に帰りたい思い、
  しかし障害やハプニングが多いという描写。


迷惑失故路  迷惑(めいわく)して故路(ころ)を失(うしな)ひ

薄暮無宿棲  薄暮(はくぼ)に宿棲(しゆくせい)する無(な)し

行行日已遠  行(ゆ)き行(ゆ)きて 日(ひ) 已(すで)に遠(とほ)く

人馬同時飢  人馬(じんば) 同時(どうじ)に飢(う)う

われわれは迷って元の道筋を見失い

夕暮れになったというのに泊まる場所も見つからない

それでもどこまでも歩き続けて日数が重なるばかり

人も馬も共に飢えてゆく

――第五段では、道に迷い、一同が次第に飢えてゆく。


担囊行取薪  嚢(ふくろ)を担(にな)ひて
       行(ゆ)きて薪(たきぎ)を取(と)り

斧冰持作糜  冰(こほり)を斧(き)りて
       持(も)つて糜(かゆ)を作(つく)る

悲彼東山詩  彼(か)の東山(とうざん)の詩(し)を悲(かな)しみ

悠悠使我哀  悠悠(ゆうゆう)として
       我(われ)をして哀(かな)しま使(し)む

ふくろを担いで出かけて行って薪を取り

氷を割って粥を作る生活だ

そんななかで私は昔の東山の歌謡を思い出す

私は限りない哀愁に浸る

――第六段は結び。かろうじて飢えを凌ぎ、自分のふがいなさを歎き、
  弱気になり愚痴をこぼす曹操。


東山(とうざん)の詩とは、『詩経』にある歌謡で、儒教の聖人・周公が
軍隊を率いて遠征して戻ったとき、彼を褒め称えて歌われたもの。

それと比べて自分はダメだという。
周公のようにはゆかない自分、その歎きがますます悲しませる、と。

宇野直人さんの解説では、名君のような印象を与える詩であるといい、
名君としての評判を高めるため、曹操の側近が代作したのかもしれない、
とも……。


ちなみにこの遠征の話は、「三国志演義」には書かれておらず、
この詩も出てこない、といいます。
(サイト「漢詩の朗読 三国時代 苦寒行 曹操」解説による
https://kanshi.roudokus.com/kukankou.html)


 ●曹操「亀雖寿(きすいじゅ)」

次の詩は、魏の宮廷で催されたとき歌われたもので、
《全体としては“運を天に任せず積極的に切り開こう”という内容》で
《楽天的な人生観》(P.205)だと、宇野さんはいいます。


 亀雖寿  亀雖寿(きすいじゅ) 曹操

神亀雖寿  神亀(しんき)は寿(いのちなが)しと雖(いへど)も
猶有竟時  猶(な)ほ竟(をは)るの時(とき)有(あ)り

腾蛇乗霧  腾蛇(とうだ)は霧(きり)に乗(じよう)ずるも
終為土灰  終(つひ)に土灰(どかい)と為(な)る

  霊力のある不思議な亀は千年万年生きると言われているが、
  それでも死ぬ時はやって来るだろう。

  天に昇る龍は霧に乗って自由自在に飛び回るが、
  それも最後には土埃になってしまうだろう

――第一段では、“伝説上の動物にも寿命はあるだろう”と始める。


老驥伏櫪  老驥(ろうき) 櫪(れき)に伏(ふ)すとも
志在千里  志(こころざし) 千里(せんり)に在(あ)り

烈士暮年  烈士(れつし) 暮年(ぼねん)
壮心不已  壮心(そうしん) 已(や)まず

  年老いた駿馬は厩で寝そべる身になっても、
  心の目標はまだ千里の彼方まで走り回ることにある

  心正しく情熱を失わない男は晩年になっても、
  そのような盛んな心意気は衰えないものだ

――第二段では、“そうではあるが、
  人も動物も心を強く持って生きることが大事だ”(p.205)と、
  立派な馬と同じように、人間である自分もそうありたい、と。


盈縮之期  盈縮(えいしゆく)の期(き)は
不独在天  独(ひと)り天(てん)に在(あ)るのみならず

養怡之福  養怡(ようい)の福(ふく)は
可得永年  永年(えいねん)を得(う)可(べ)し

  運の良い悪いは、
  ひとえに天の命ずるところにだけあるわけではない
  心の安らぎを養い育てる幸福によって、
  長い寿命を得ることもできるであろう

――第三段では、“長生きするために最大限の努力をしよう”(p.205)
  という提案。
  “いろいろ考えてそうとわかった”
  努力次第でなんとかなる、そのためには平常心が大事だ、と。


幸甚至哉  幸甚(こうじん) 至(いた)れる哉(かな)
歌以詠志  歌(うた)うて以(もつ)て志(こころざし)を詠(えい)ず

  そういう幸せこそ最も素晴らしいのだ
  それに気づいた私はこの詩を歌って、
  そんな気持ちを述べることにしよう

――最後の二句は、功成り名遂げた帝王の感慨にも思える、と宇野さん。


先の「苦寒行」は五言詩で、「亀雖寿」は四言詩。

 《宮廷の宴会など、かしこまった場では四言詩、
  出征の途中など自分の気持ちを込めたい場合は五言詩と、
  題材や発表の場によって使い分けたんでしょうか。だとすると、
  それだけ真剣に詩を作っていたという見方もできます。》p.206

宇野さんのご意見です。


 ●曹操――戦場でも本を読み、詩を作る人

 《曹操は戦場にいても、閑な時は武器を脇に置いて本を読み、
  詩を作る人でしたし、その息子たちも、
  政治や文学にたいへん優秀な才能を持っていました。》p.206

とあります。

私自身の以前の記憶では(始めの方を何巻か読んだだけですが)、
吉川英治の小説『三国志』や横山光輝のまんが『三国志』での印象では、
曹操には文人的なイメージを持っていなかったので、意外に感じました。

天下を取った、もしくは取ろうとする人は、文化人でもあらねば、
その後の治世を維持することは難しい、ということなのでしょうか。

豊臣秀吉も天下を取ったのちには、お茶を嗜みましたしね。
争いごとが一段落したあとには、文化で心を落ち着けよう、
というところでしょうか。

 ・・・

次回は、曹操の息子・曹植、その次には曹丕を取り上げる予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操」と題して、今回も全文転載紹介です。

三国志のファンは多数で、それぞれひいきの人が異なるのでしょうけれど、曹操の人気はどうなんでしょうねえ。

今回は、文人としての曹操の漢詩を二つ紹介しました。

 ・・・

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

『レフティやすおのお茶でっせ』
〈メルマガ「楽しい読書」〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載
中国の古典編―漢詩を読んでみよう(18)三国志の詩人・曹操-「楽しい読書」第327号
--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『左組通信』復活計画<左利きプチ・アンケート>(16)利き手調査(4)第24回chapman利き手テスト-週刊ヒッキイ第626号

2022-09-18 | 左利き
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第626号 別冊編集後記

第626号(No.626) 2022/9/17
「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [16]
<左利きプチ・アンケート> 全公開(16)「利き手調査」その4-1
 第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆◇
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

  右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第626号(No.626) 2022/9/17
「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [16]
<左利きプチ・アンケート> 全公開(16)「利き手調査」その4-1
 第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月以来のホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画です。
 今回は、<利き手調査アンケート>編の4種類目の利き手テスト
 <チャップマンchapman利き手テスト>を紹介します。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
2020年は左利き公認60年&左利きライフ研究30年(その23)
ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [16]
  <左利きプチ・アンケート> 全公開(16)
  「利き手調査」アンケート編・その4-1
  第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛      

 ●第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
左利きを考える レフティやすおの左組通信
 Lefty Yasuo's HIDARIGUMI Announcement
 
  <左利きプチ・アンケート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------
<左利きプチ・アンケート>
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト

(初出)2006.1.21(最終)2007.5.3/07.12.21
------------------------------------------------------------------

<左利きプチ・アンケート>
第24回利き手調査第4回chapman利き手テスト



利き手調査の第4回目、今回の「チャップマン利き手テスト」は、
1987年に作成された比較的新しいタイプの
「利き手/利き側」テストです。

※参照―八田武志『左ききの神経心理学』医歯薬出版 1996.11


以下の動作においてあなたはどちらの手を使いますか。

▼調査項目―

1 絵をかく
2 文字をかく
3 せん抜きを使う
4 雪玉を木をめがけて投げる
5 カナヅチを使う
6 歯ブラシを使う
7 ドライバーを使う
8 消しゴムを使う 
9 テニスラケットを使う
10 ハサミを使う
11 マッチをするとき軸をもつ
12 ペンキの缶をまぜる
13 バットを振る前にのせるほうの肩
 (野球やソフトボールなどで
  バットを振る前に肩にのせる時どちらにのせるか) 

▼判定方法―

右手/右側の場合は「1点」
両手/両側では「2点」
左手/左側なら「3点」
 その合計点数で判定する。

右利き:13-17点
両利き:18-32点
左利き:33-39点

さて、あなたは右利き、それとも左利き、あるいは両利き、
いずれに判定されましたか。
以下の中で当てはまる番号に投票してください。

*今回は利き手調査のため、利き手別投票ではありません。
(手の不自由な方は、それぞれの判断で考慮の上、
 投票に参加不参加を決定してください。)

*一言言わせて、という方は投票後に表示されます一番下の
「ご意見ボード」をご利用ください。
もっと言わせて、という方は掲示板もご利用ください。
貴方のご意見ご感想をお聞かせください。

1 13-14(右利き)
2 15 (右利き)
3 16-17(右利き)
4 18-22(両利き)
5 23-27(両利き)
6 28-32(両利き)
7 33-35(左利き)
8 36-37(左利き)
9 38-39(左利き)

現在の結果をみる (ご意見ボードはこちらから)
________________________________________

●利き手調査テスト関連アンケート
第14回 貴方の利き目は右左どちらですか
第20回 利き手調査1回目―側性係数を調べてみよう
第22回 エディンバラ利き手調査
第23回 利き手調査3回目―H.N.きき手テスト
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
第28回 利き足を調べてみよう・チャップマン利き足テスト

(自己申告による利き手別の投票アンケート)
第33回 新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる
第35回 新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査
第37回 新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト
第46回 利き手テストと意識の一致度は?
第49回 新版・利き目は右左どちらですか?
第51回 新版・利き足は右左どちらですか―利き足テスト

その他のアンケートを見る ↓
< 左利きプチ・アンケート>目次

------------------------------------------------------------------
投票結果
実施期間2005.12.25-2006.1.21(総数:34)
------------------------------------------------------------------

1 13-14(右利き) 2
2 15 (右利き) 1
3 16-17(右利き) 1
4 18-22(両利き) 3
5 23-27(両利き) 6
6 28-32(両利き) 5
7 33-35(左利き) 4
8 36-37(左利き) 7
9 38-39(左利き) 5

------------------------------------------------------------------
「ご意見ボードへの書き込み」から――

≫9と13はその競技をやったことがない場合、
どう判定するのでしょうか?

レフティやすお ≫でも、想像で、としか答えられませんね。
9のテニスはバドミントンとか卓球とか
他の類似性のある競技に置き換えられるとして、13はどうでしょうか。
季節柄サンタになったとき袋をどっちの肩に担ぐかとか、
杵を振り上げるときどっちの肩というのは?【05/12/27 0:00:31】
(初出)2006.1.21

------------------------------------------------------------------

1 13-14(右利き) 5
2 15 (右利き) 1
3 16-17(右利き) 2
4 18-22(両利き) 5
5 23-27(両利き) 10
6 28-32(両利き) 7
7 33-35(左利き) 5
8 36-37(左利き) 10
9 38-39(左利き) 11
2006.5.10

1 13-14(右利き) 42
2 15 (右利き) 21
3 16-17(右利き) 37
4 18-22(両利き) 116
5 23-27(両利き) 177
6 28-32(両利き) 180
7 33-35(左利き) 133
8 36-37(左利き) 71
9 38-39(左利き) 52
2007.4.29

1 13-14 (右利き) 78
2 15 (右利き) 36
3 16-17 (右利き) 52
4 18-22 (両利き) 205
5 23-27 (両利き) 284
6 28-32 (両利き) 279
7 33-35 (左利き) 242
8 36-37 (左利き) 139
9 38-39 (左利き) 203
2007.12.21

------------------------------------------------------------------

◆なぜ「両利き」が多いのかについて◆
________________________________________

06.8.27(↓参照)にも書いていますように、
mixiの特定の傾向を持ったグループの人たちの大量投票の反映が
一つの理由としてあります。
もう一つは、
自分の利き手がさだかでなく、確認したいという人が閲覧し、
結果として「両利き」判定となるケースが考えられます。
また右利きの人は、左利きのサイトを閲覧することが少なく、
利き手をわざわざ確認する必要を感じないので反映されない
と考えられます。

------------------------------------------------------------------
【管理人★レフティやすお】(2007.12.21)
mixiからお越しの皆様へ

多数のご訪問、並びにアンケートご協力、誠にありがとうございます。

―mixi[☆左利き☆]コミュニティのトピック
「利き手調査 利き手テスト」からお越しの皆様へ

2007.8.19よりかなりの方々に閲覧いただいています。
以下にも説明していますように、利き手の判定に関しましては、
研究される学者により、色々な考え方があるようです。

1 その偏りの傾向により、
 明確に「右利き」と「左利き」と二分するもの。
 (51:49でも、優位なほうをとり、右あるいは左利きとする。)
2 その間にどちらともつかない「両利き」を設定する場合。
 (実際にはどんな人でもどちらか一方が器用で、
  他方は不器用であるため、真の「両利き」はまず存在しない、
  といわれています。)
3 80パーセント以上の動作に右手を使う、典型的な「右利き」と、
 それ以外の弱い右利き、どちらとも言い切れない中間的な人、
 弱い左利き、80パーセント以上の動作に左手を使う
 典型的な左利きの傾向を示す人などを含めて、
 「非右利き」と二分する学者。
4 利き手には、強い偏りを示す「片手利き」と
 偏りの少ない弱い性質の人とに分ける学者もいます。
5 利き手以外に「利き目」「利き足」などの
 ほかの身体的な特徴も含めて、
 身体全体の偏り「利き」を判定する学者もいます。

―等々、それぞれに根拠のある学説です。

当ホームページの他のページ、
およびブログ「レフティやすおのお茶でっせ」、
左利きメルマガ「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii」の
バックナンバーなどをご参照ください。(07.8.21)
________________________________________

―mixi[左右利きの人いますか?]コミュニティの
 トピック「こんなの見つけました」からお越しの皆様へ
2007.3.5よりかなりの方々に閲覧いただいています。(07.5.3)

________________________________________

―mixi[「利き手は?」と聞かれて悩む]コミュニティの
 トピック「利き手診断テスト」からお越しの皆様へ
2006.11.22よりかなりの方々に閲覧いただいています。

以下にも説明していますような理由から、
いくつかの利き手テストを紹介しています。
ぜひそちらでもご自分の利き手・利き側の傾向というものを
ご確認ください。
きっと新たな発見があるものと思います。(2006.11.26)

________________________________________

―mixi[左利きだけど鉛筆お箸は右]コミュニティの
 トピック「利き手テスト」からお越しの皆様へ
2006.8.26より大量の閲覧をいただいています。

このテストだけで利き手が判定できるというものではなく、
研究者によって設定項目も異なれば、
おのずからその導き出される判定結果にも微妙な差が出てきます。
いくつかのテストを重ねることで、ご自身のより実態に近いであろう、
利き手・利き側の傾向を見つけてもらう、
という趣旨でアンケートを実施しています。

残念ながら他のテストまで閲覧されている方は少ないようです。
ほかの利き手調査テストのアンケートへのリンクを用意していますので、
そちらでもご自分の利き手をチェックしてみてください。
他にも利き目、利き足のテストも用意しています。

よろしくご協力ください。
(レフティやすお)


特定グループに属すると想定される人々の集中的投票は、
全体のバランスを崩すことになるかもしれませんので、
改めてここに明記しておきます。(2006年8月27日 23:48:31)

------------------------------------------------------------------

1 13-14(右利き) 257
2 15 (右利き) 169
3 16-17(右利き) 162
4 18-22(両利き) 542
5 23-27(両利き) 688
6 28-32(両利き) 604
7 33-35(左利き) 517
8 36-37(左利き) 331
9 38-39(左利き) 514

<左利きプチ・アンケート>第24回利き手調査第4回chapman利き手テスト
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=39273

------------------------------------------------------------------

「ご意見ボードへの書き込み」から――

≫ 28点両ききでしたw

≫自分は右利きだと思ってたんですが、
 矯正されたという話を親に聞いてからモノによっては左を使ってます。
 とはいっても、包丁とかハサミは初めから左しか使えませんがw
 (ちなみにこれって、両利きより、両手使い
  っていい方の方が正しいような気もします)

≫ほぼ半々の両利きでした。箸は左、字を書くのは右です。
 字はおそらく矯正されました。
 ただ左右優劣なく行える動作は一つもなく完全分業です。

≫39点でした。当然ハサミもマウスも左。
 書道すらも左の完全左利きですね。
≫30点で両利きでした♪実際も両利きです*

≫項目、全部左です。
≫歯ブラシのみ左 昔左利きで右利きに直されたんですが不思議です
≫33点で左利きでした。
 矯正されてはいませんが、ハサミと箸は昔から右です。
≫箸とペンは矯正されたけど、ドライバーとか両手で使えるな。
 結果は32点で左が強い両利きでした(笑)

≫力のいる作業は全般的に右で、細かい作業は左です。
 結果は25点でした。

≫39点で完全な左利きでした。右利き用ハサミを左で使うくらい、
 右で出来ることが無いんです・・・。
 ちなみに、マウスも左手で使っています。

≫29点で両利きでした。運動系は左中心、
 小さい頃矯正されて、その後右を使うものもあり、
 結局どちらの手で使えるものが増えて、
 今ではテニス・卓球・バドミントンラケットも両方でできます。

≫22点。完全な左利きの筈なんですが・・・
 お箸、字や絵を描く時は左手。
 道具を扱う場合右利き向けに出来ているので右手。
 スポ-ツに関しては学校で右利き前提の授業が行われているので
 右手になります。


≫何でこんなに両利きばっか?周りには右ばっかなのに・・・
 ウソはつくなよ★

≫◆なぜ「両利き」が多いのかについて◆ 06/08/27
 にも書いていますように、
 mixiの特定の傾向を持ったグループの人たちの大量投票の反映が
 一つの理由としてあります。
 もう一つは、自分の利き手がさだかでなく、
 確認したいという人が閲覧し、
 結果として「両利き」判定となるケースが考えられます。
 また右利きの人は、左利きのサイトを閲覧することが少なく、
 利き手をわざわざ確認する必要を感じないので反映されない
 と考えられます。決して嘘ばかりではないでしょう。
【管理人★レフティやすお│07/12/21 23:07:17】

≫両利きでした。以外に両利きが多いんですね。(ママ)

≫生まれは左で今は22点。
 もう少し左利きよりに見てもせいぜい27か28くらいでしょう。
 今日からは両利きとして誇りを持って生きて行きたいです!

≫ボール投げるの右、ラケット左なので
バレーボールのアタックは感覚一緒で混乱しました。

≫スポーツ(ボクシングだけはサウスポー)やパソコン・アイロンは右。
食事や書くときは左。基本的に左利きですが分野によって違うので
両手利きかははっきりとはいえません。

≫子供のころ硬筆、習字と習いに行ってたので書くことだけは右。
 それ以外は左です。線を引くときは、
 子供のときからナゼか右から左に持ち替えます、
 右ではムリ!引けません。。。右で書いて左手で消します。

≫31の両利きでした。
 子供のころに左で字を書くのが書きにくかったので
 自分で右に直したのですが
 筆記と箸と鉛筆のような持ち方をするもの以外は直りませんでした。

≫27点で両利きでした。幼い頃矯正されたので両方使えます。
 右投げ左打ちです。
≫左利きだ左利きだと言われて育ちましたが、右利きなようです。

≫右利きかと思っていましたが、両利きでしたw

≫初めてテニスラケットを握った時どちらで使ったらいいか分からず、
 しばらくの間右方向にきたボールは右で、
 左に来たら左に持ち替えてプレーしてました。結局左でした。
 (右打ち右投げなのに)

≫39点の100%左利きです。が・・・習字も箸も右ですし、
 もともと右用に出来ているもの(一部のハサミやマウス等)も
 さすがに右ですね。
 個人的に自分は両利きだと思ってたので結果にショック(大げさ)。
 コップは右でスプーンは左

≫32点でほぼ左利きの両利きでした。
 右利きの人に習ったものは右になりませんか?習字とか包丁とか。

≫両利きでした。mixiでここのサイトを知ったのですが、
 結果で両利きが多いのは、アンケート回答者が偏っているからだ
 と思われます。普通なら右利きが多いはず。

≫mixi[左利きだけど鉛筆お箸は右]コミュのトピック
 「利き手テスト」から、2006.8.26,27と大量の閲覧があり、
 「両利き」の投票が増えているようです。
【レフティやすお│06/08/27 23:14:13】

≫両利きです。しかも元完全な右利きで、
 興味本位で左を使って訓練した上での両利きです。いろいろ便利だー!
2016.9.11

------------------------------------------------------------------

~過去に実施した主な<左利きプチ・アンケート>~

第1回 左利きイメージ調査
第2回 左利きで困ったこと(物理的バリア編)
第3回 左利きの子に右手使いを試みるか否か
第5回 左利き?と思うのはどんな仕草ですか
第7回 左利きでも字は右手で書くべきか
第11回 「利き手(左利き)の矯正」という言葉をどう思いますか
第17回 学校での配膳は左利きの子も伝統的ルールに従うべきか
第29回 左手での毛筆(習字/書道)は是か非か?
第32回 非利き手使い指導を受けたことがありますか

●利き手調査テスト関連アンケート
第14回 貴方の利き目は右左どちらですか
第20回 利き手調査1回目―側性係数を調べてみよう
第22回 エディンバラ利き手調査
第23回 利き手調査3回目―H.N.きき手テスト
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
第28回 利き足を調べてみよう・チャップマン利き足テスト

(自己申告による利き手別の投票アンケート)
第33回 新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる
第35回 新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査
第37回 新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト
第46回 利き手テストと意識の一致度は?
第49回 新版・利き目は右左どちらですか?
第51回 新版・利き足は右左どちらですか―利き足テスト

○最近のアンケート
第34回 あなたの父母は右利きor左利き?
第36回 利き手は変えられると思いますか
第38回 LYグランプリ2006 があったら…
第40回 スポーツで左利きは有利だと思いますか
第42回 左利きの日はどっちがいい?
第43回 タレントさんの左手使いは気になりますか
第44回 じゃんけん、ポン!はどっち?
第45回 左利きのための生活技術指導者・コーチは必要か?
第47回 左利き(利き手)研究会は必要?参加協力する?
第48回 「ぎっちょ」は差別的な言葉だと思いますか?
第52回 利き手をケガしたとき不便を感じましたか?

------------------------------------------------------------------

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2022.9.7(追記)

長くなりましたが、ご意見ボードの書き込みかを多数紹介しています。

今回のアンケート投票者は、mixiからの閲覧者が多く、
あえてご意見ボードのご意見の中から、主だった傾向の見えるものを、
記入者のお名前は伏せた状態で紹介させていただきました。

このように、アンケート回答者によって結果が変わる、
という事実が明らかになっただけでもよかったかもしれません。

これからの<左利きプチ・アンケート>結果発表が楽しくなってきた
――かもしれませんね。

------------------------------------------------------------------
<左利きプチ・アンケート>
●利き手調査テスト関連アンケート
------------------------------------------------------------------

第14回 貴方の利き目は右左どちらですか
第20回 利き手調査1回目―側性係数を調べてみよう
第22回 エディンバラ利き手調査
第23回 利き手調査3回目―H.N.きき手テスト
第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト
第28回 利き足を調べてみよう・チャップマン利き足テスト

(自己申告による利き手別の投票アンケート)
第33回 新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる
第35回 新版・利き手調査第2回―エディンバラ利き手調査
第37回 新版・利き手調査第3回―H.N.きき手テスト
第39回 新版・利き手調査第4回-chapman利き手テスト
第41回 新版・利き手調査第5回 マクマナスの利き手テスト
第46回 利き手テストと意識の一致度は?
第49回 新版・利き目は右左どちらですか?
第51回 新版・利き足は右左どちらですか―利き足テスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「★600号までの道のり」は、お休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌では、「ホームページ『レフティやすおの左組通信』復活計画 [16] <左利きプチ・アンケート> 全公開(16)「利き手調査」その4-1 第24回 利き手調査第4回chapman利き手テスト」と題して、今回も全紹介です。

SNSの「mixi」の左利きコミュニティで、このアンケートを紹介する人がいて、そちらからの閲覧者が多数投票されて、かなりの数の結果となりました。

ただ、「左利き」のグループといいましても、ある偏りのあるグループの人たちでしたので、その結果も偏りのあるものになっています。

その辺は、残念なことですが、まあ、多数の結果を集められたという事実は、少し嬉しいものがありました。

できれば、もっと広範囲の人々に参加いただき、特殊でない状況になれればよかったのですけれど。

 ・・・

弊誌の内容に興味をお持ちになられた方は、ぜひ、ご購読のうえ、お楽しみいただけると幸いです。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


『レフティやすおのお茶でっせ』〈左利きメルマガ〉カテゴリ

--
『レフティやすおのお茶でっせ』より転載

" target="_blank">『左組通信』復活計画<左利きプチ・アンケート>(16)利き手調査(4)第24回chapman利き手テスト-週刊ヒッキイ第626号

--
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする