クロキライディング

いつだってバイク

900SS

2018年10月28日 00時03分43秒 | お客様


去年から当店ご利用をいただいているドカティ900SS

何度か作業させていただいていますが、試運転が必要になることはありませんでした。

しかし今回は車検と言うこともあり数日間お預かりできたので、許可を得て試運転できました。



コンディションの良いエンジンとキャブレター

そして点火はウオタニさんですから最短始動のコツはすぐに掴めて

全身を使うキッククランクで腰をいためる(いつも恐れている)こともありません (^.^)



予想したとおり走行フィーリングも上質

キレイに吹け上がるし動力に見あう制動とチカラの要らないコーナーリング

つまり普通に乗れます。



当店にお越しの数名のベベルオーナーさん達

何方も所有期間すごく永いですね~

コンディション維持のためこれまでのことを想うともう手放せませんよね…わかります。



バイクは勿論、ライダー側の条件も調うとそれはもう快楽

ただ旧いだけのビンテージバイクではありません。

乗り手のコンディション…ベベルはとくに大事です

僕も名車に敵うカラダまだまだ維持したい (^_^;)







コメント (2)

返り咲き

2018年07月14日 01時59分28秒 | お客様


大学生時代に地元で購入された125ccのバイクの整備と修理を何度かやらせてもらっていたもと学生さん

卒業&就職と同時に学生生活的バイクライフからは離れていらっしゃたそうなのですが…

突然のメールに始まって遠方にも関わらず当店にてライダー復帰を飾っていただくことになりました。

納車後はもう簡単に手が及ぶことが難しい距離なのでこの先のことをよく考えて納車整備



キャブレターのモデルですが燃料系には十分に目を行き届かせているので僕としては心配無し



必需品となってきたETCとUSB電源ソケットをスッキリと装着

そして試運転の時間をタップリと(昼間は非常に忙しいので全行程を夜間に…)

おかげで新品タイヤの皮も剝けました。





久しぶりのお若いオーナーさん 

社会人となって数年目ですから学生時代とはわけが違うのだし、「どうせなら」大型行っちゃいますかとなりそうですが

このミドルクラスを選ばれるとは堅実ではないかと… これから趣味として走り進めていくにつれ他にもお役に立てることはあるのではないかと思いますが

微妙な遠距離と言うか姫路はやっぱり遠いですね 

内容重視ということで、現車を直視することなくお買い上げいただきまして誠にありがとうございます (^_^;)
コメント

GGデュエット

2018年04月29日 00時57分29秒 | お客様


サイドカーに関してはあまり知識も経験もあるとは言えないのですが

バイクのほうがBMWであることも多いので、僕にできることは対応させていただくこともあります。



その中でもとくに珍しい「GGデュエット」

K1100LTをベースとするスイス製のコンプリート車

日本国内には僅か数台…

あのクラウザーのドマーニよりもさらに希少車のはずです (^_^;)





サイドカーもこのようなレベルになるとフロントホイールは片持ちの「ハブステアリング」

しかもこのGGのクッションユニットはリンクを介して支持されていますね。

いやいやそれだけではありません

車体の隅々まで目をやると、量産ではない多数オリジナルパーツで構成されています。

トランスミッションにはバックギヤも組み込まれていて、駐車スペースからの出入りもその美しい外観イメージを崩すことなく優雅にこなしていらっしゃいます。



左右非対称ゆえにただでさえ走るのが簡単ではないサイドカーではありますが

高い走行能力を得るためにここまで大胆に大幅に講造変更されているコンプリート車が

どれだけの走りを可能としているのか… 知る由もありませんよね普通は (^_^;)



これほどのの希少車を素晴しいコンディションで維持されている大らかなオーナーさん

作業の半日、サイドカーについてあれこれと楽しく興味深いお話を伺いました。



作業を終えたあと僕も久しぶりに走らせてアタマの体操を…(^.^)

コメント

カワサキ13万Km

2017年12月24日 23時30分46秒 | お客様


現在稼動中で当店にお越しいただいている中で多く走行距離を刻んでいる中の一台 99年式ZX9R



いつもそうですが、別に不具合は無くとも距離と時間を見て作業箇所を指定されてのオーダー

今回は前後ブレーキのマスターシリンダーのオーバーホール


これまでの履歴を見ても足回りを中心にメンテナンス箇所は広範囲に及んでいて

13万Kmを越えた車体とは思えないほど軽々と取り回しできます。

これだけ毎日多くのバイクを取り回していると、さすがに伝わるものに鈍感ではなくなりますから

押し引きするだけで手入れが行き届いていることは判ります。



そろそろ再びステアリングステムベアリングのメンテナンスを…ともお考えのようで

作業完了後ひさしぶりに乗らせていただいて、かなり厳しく感じ取りましたが

感覚だけでは非のうちどころがありませんでした (^.^)


意外にもキャブレターについてはここまでノーメンテナンスだそうで

普段キャブレター不調の車両と向き合うことの少なくない身としては、よくぞこの状態が維持できているものだなぁと感心しますね。

タンクのサビも一切無し、やっぱり乗り続けることです。

ただこれについてはしっかりと見直すことにより

もう少し良いフィーリングが望める可能性大ですから

早速 以降のメンテナンススケジュールにく加えていただけたようです。



コメント

C110PRO

2017年12月19日 23時36分35秒 | お客様


バイクも大小複数お持ちですけど近頃はもっぱらカブで… と仰る人多くなりました。



コチラのオーナーさん曰く、ロングツーリング仕様にするなら「PRO」だそうです。

本当ならリヤの大型キャリアには超特大サイズのコンテナを装備しているのですが

店も狭いし「邪魔でしょう」とご自身で外して車両を預けていただきました。



リコール改修作業も順調にはかどり、図らずもバイクは大幅に若返ることになりましたね (^_^;)



内装のお仕事をされているお客さん

バイク用の小物は敢えて使っていらっしゃらないようで、お仕事用の材料や

ホームセンターで手に入るもの(台所用品なども)を工夫して器用にカスタマイズとドレスアップされています。

バイク用のパニアケースよりもホームセンターのコンテナのほうが大きいものが選べるし、

安価なので気が向けばサイズと仕様変更も気軽にできるってわけですね。



九州全域はもちろん関東方面にも向われるそう

いや時間が許せば何処へだって…


カブのいいトコロは全国どこでも修理できること

BMWでは断られてもカブの修理を辞退するバイク屋さんはありませんから…とのこと

なるほどー



コメント

語学

2017年08月04日 03時33分28秒 | お客様


ネパールより留学でこちらにいらっしゃる大学生さん

普段の足として使っている原付50ccを時々持ってこられますが

前回のシート破損同様、今回も普段使いでは起こりえない(いたずら的な)不具合の修理です。



どうやらもう少し大きいバイク(二人乗りができる)に乗り換えたいらしいのですが…

最終的には学科試験が問題なのだそうです。


原付では母国の免許証があることをベースに英語の法令問題が10問程度だったので楽勝だったとのことですが

この先 上位の運転免許証を取得するには、より難易度が高くなるようです。


だから問題の文章にルビがあるのかどうかなども心配しておられましたが

それよりもなによりも問題の数と回答に許される時間なのだそうです。

やはり会話よりも文章で意味を理解するほうが時間を要するのでしょう。






母国語のネパール語にインド語、英語に日本語(他にもあるそうです)

いちばん習得途上なのが日本語なのにもかかわらず、話していても僕が取り越し苦労を連発するくらいに堪能 (^_^;)



おまけに作業には1時間を要することを告げると「ちょっとじかんを潰してきます」と(えっ、つぶす…ですと)

で、自分の買い物とは別に差し入れまでいただきました。


免許取れたらこちらで買いますと、嬉しいことを仰いますがウチは在庫も少なく販売力も弱いので

良い条件の車両が見つかったら何処で購入されても修理はやりますよと本音でお応えしました。



気になる物件があったらどこを見るべきか、お店の人になにを聞くべきか

アドバイスもしてあげましょう。

外国人だからと適当にあしらってはいけない

めちゃくちゃかしこいんですからね (^_^)

コメント

遅咲きライダーさん

2017年07月02日 04時49分16秒 | お客様


僕よりも少し年長、このたびめでたく免許を取得された女性のお客さん

当店在庫のZR7-Sを指差して「あんな色のホンダのビックスクーターを…」と街で見かけたらしくて、乗るならあの色と


それフォルツアのMF10型にしか無いカラーですからすぐに判りました (^_^)






ココはお望みではなかったのですけどこのスイッチ類の数々…

納車時の説明でスラスラとお話できるよう久しぶりに駆使しました「Sマチック」



5パターンあるシフトモードを切り替えるスイッチの操作は勿論、コーナーリングフォースがどうだとかバックトルク(エンジンブレーキ)がどうだとか

専門用語などは避けながら(専門でもないけど…)時間をかけて説明しましたけど、はたしてなにか解ってもらえたのやらどうやら (^_^;)


それはともかく永い教習所通いお疲れ様でした。


コメント

呑み会ツーリング

2017年06月02日 21時42分35秒 | お客様


先日のGW一泊ツーリングで久しぶりに走ることになったお客さん

かなりのブランクである上に、いきなりの一泊の行程は少しキツイかもしれないと仰っていましたが

それよりもタイヤは大丈夫なのかと僕は心配してました。


見た目にはもう少し、と言うかこのツーリングで終了するのだろうなと言う見通しでしたが…

一日目で見る見るうちに消耗が進み、何度となくスリリングな状況を味わったらしく2日目はポジションを後退させてのんびりペース



四の五の言わずにキビキビ走るオーナーさん

強い拘りもありませんので今回はパイロットパワー2CTをお奨めさせていただきました。


って言うか十分です (^_^;)

せっかくだからタイヤ交換してからご参加いただければよかったですね(僕もこんなに減るとは意外でした)

普段はほとんどバイクには乗っていらっしゃいませんが、当方一泊ツーリングには呑み会参加みたいなところでご協力いただいております

何回分の呑み会(ツーリング)に使用できるかわかりませんけどゴムの劣化も気にしておかないといけませんね。







今回、車検とタイヤ交換

そして洗車クリーニングも任されて…

いえいえ走った汚れは早く落とさないと





先輩の要請にお答えしてしっかりと回復させましたホント





それにしてもFシリーズはタフで気軽で良く走る(速い)

ゲレンデもスポーツもツアラーもロードスターもどのチャンネルでもそれぞれに良いバイクだと思います。


僕の使い方にも幅広く応えてくれそうなので

どれでもいいから一台欲しいくらい

でもムリですね もう (^_^)


コメント

移動

2017年05月23日 21時32分13秒 | お客様


納車から半年を過ぎたところでお話を聞いてみると

これまで何度も使っているETCゲートが過去に一度だけ開かなかったそうです

リヤカウリングの中に仕込んでいたアンテナの位置がどうやらよろしくないのですね


自分のブロスでも同じことが起きたので、なんとかやり直しをさせてもらえないかとお願いしたい状況でしたが…


GWの振り替えで長期休暇を得られてバイクと共に学生生活を送った下関へよくぞご来店いただきました東京から (^_^)




やっぱりゲートが開かないと、すごく面倒くさいことになるので

もう格好がどうのこうのなんてことは言っていられない

ウチのと同じように文句ナシの位置に移動しました。



お若いライダーさんでは知りもしないバイクに成り果てていますが

それなりのご年齢のライダーさんの目にとまると

「兄ちゃんシブいのに乗ってんな~」と声をかけられるのだそうです。


都心にお住まいのオーナーさんにとって、やっぱりこちらはバイクを楽しむには最高~  らしい



学生時代のアパートに代わり、今回の宿泊滞在は市内のホテル

職場の配置によっては国内の何処にでも住める可能性があるそうなので、いつかはコチラに住みたいと…仰います。

歓迎歓迎~どうぞそうしてください。







コメント

ロングツーリング

2017年05月02日 19時42分38秒 | お客様


5月3日~4日はクロキライディング恒例一泊ツーリング

島根県の「湯抱温泉」の定宿に向けて今回もまた中国山地の美しいワインディングを繋いで行きます。

勿論新しく発見したルートも取り入れながら、行きと帰りとで重複しないように

いつもどおり距離を感じさせないツーリングをしたいと思います。


走行7000Km台で3セット目になるタイヤといえば、人気のミシュラン「パワーRS」



オイルも交換しましたし、一泊ツーリングには勿論ご参加いただけるものだとやや強引に承諾を得ました。



「ロングツーリングはどうかな~」と言いながら導入されたYZF R-1でしたけど

既に何度もお独りでロングツーリング「一泊程度」には行かれているみたいで

この一台だけに割り切れば、けっこう行けるもんですねと仰います。



とは言えルートは肝心

コンパクトで前傾の強いポジションが気にならないというか楽しめるものでなくては…

このライディングポジションでよかったネ と思える場面も当然あるわけですから。




明日は下関市役所勝山支所前を7:30

菊川セブンイレブンを8:00 出発です


今回は雨の心配もほとんど無さそう

ご参加の皆様よろしくお願い致します。
コメント