クロキライディング

いつだってバイク

店休のお知らせ

2016年07月27日 20時37分47秒 | 日々のこと


スロットルを大きく開け閉めしながら負荷の高い運転をしているときにはまったく気にならないのですが

それほど高くないスピードでクルージングしていると、時々トルク感が定まらないことがあったので

スロットルボディーの清掃をやりました。



プラグも新品にしてバキュームバランスもあらためて調整

これでのんびりツーリングも心地よく楽しめることでしょう。



地図搭載用にあまり好きではないけどタンクバックを無理やり装着してさらにフルパニア



たったの2日なんですけど荷物が多いので (~_~;)



ゴールデンウイーク以来になりますかね

28日と29日の2日間 お休みさせていただきます。
コメント

今回は点火

2016年07月27日 04時17分28秒 | お客様


アプリリアRS125にASウオタニさんのSP2

プラグコードはノロジーホットワイヤーであとはイリジウムプラグと…この三つの組み合わせ

CDI点火の小排気量車に以前はしょっちゅう組み込んでいましたが

今や原付スクーターでさえ燃料噴射の時代

なんだか久しぶりに装着させていただきましたね (*^_^*)







隅々まで手が行き届いていて、季節の裏と表でキャブレターセッティングも自ら変更されるほどこのRS125を感じつくしていらっしゃるオーナーさん

点火系の変更によるリセッティングもこれから楽しめそうだとファーストインプレッションの中で仰っていました。

先日のピストン交換以来 久しぶりに試運転させていただきまして

今回は上まで回すことができました。


それにしてもよく走りますね。



コメント

お疲れ様でした

2016年07月25日 02時48分18秒 | ライディング


激しい熱射を覚悟した広大なアスファルトでしたけど

薄っすらと程よく曇っていて、海が近いので風もよく通るという

思えば理想的な天候での開催となりました。



自動車学校コース練習会とは少し違っていて

操作に幾つかの制限があったり、取り組んでほしいことを明確に要求されたりと





初参加の走り始めには少し戸惑うこともあるかもしれませんが

自分のライディングの創造を少し越えなくては、自己流の枠を外すことはできません。


考えに考えた上、現在取り組んでもらう課題はたったの三つ

簡単そうに見えて馬鹿馬鹿しいように思えても

じゃあ出来るのか? どうすればいいのか… そこは体験してみないとわかりません。





そもそも自分のバイクの加速にさえ 自分のカラダが反応できているのかどうか…など

自分のライディングを冷静かつ客観的に見つめ直し

ライディングにまつわる様々な都市伝説なども一緒に整理していければいいのではないかと思います。





今回は同じ職場のバイク仲間 誘い合わせてのご参加が2グループのご参加もありまして 和気あいあいの雰囲気

後日、お仕事の休み時間にバイクライディング談義で盛り上がってくれると嬉しいです。




ホントこれだけ理論の確立しないスポーツはありませんね

どれが正しいとかそうでないとかではなくて

いろいろ取り込んで自分で判断するのがいいと思います

理解して意識して練習して…… それで目指すは無意識でやれるスマートな走り(だといいですね)




今シーズン 秋にもう一回の開催を予定しています

ご興味ございましたら遠慮なくお問い合わせください。



程よく曇ってはいましたけど紫外線は容赦なかったようで、僕もかなり日焼けしました (~_~;)

ご参加の皆様 丸一日の探求

誠にお疲れ様でした!







コメント

トライカーナ開催します (^^ゞ

2016年07月23日 18時48分00秒 | ライディング
梅雨明け十日とはよく言ったもので、連日の酷暑にすでにバテてしまいそうです。

そんな容赦のない灼熱の会場で明日は予定どおり「トライカーナ」を開催します

こんな夏真っ盛りの1日 他にも夏らしい遊びはいくらでもあるのに

バイクの練習にストイックに取り組もうと決心された皆様

明日は1日どうぞよろしくお願い致します…。



僕も明日の準備をしつつBROSのほうもちょっとだけ



氷や飲み物等もできるだけ用意して行きますが、それぞれに暑さ対策をして会場にお越しください。
コメント

ワイズギア

2016年07月19日 17時57分20秒 | お客様


タイヤ交換でお越しのSR&ウラルのサイドカー

店内あれこれ外に出し、臨時作業スペースで速攻作業



ウラルのクラシカルな舟にSRは良く似合います。



コチラを完成車でワイズギアが販売していたなんて…こんなスゴイ商品とまでは言わないけれど

過去にあった 絶版車の外装セットを数量限定で再販なんてことは時々やっていただきたいものです。



フットブレーキによるサイドカー側とバイク側リヤのブレーキの効力のタイミングと配分を感じながら走らせてみて

左右に よりアンバランスな状況がつくりだせるよう調整していきます。

コーナーリングを前輪の舵取りだけに頼らず、左右非対称な構造を活かしながら走るのがサイドカーの醍醐味


なんて偉そうに… 自己流ですけどね (~_~;)


今年の8耐観戦はソロではなく側車付きで向かわれるそうで

にわか仕込みの僕より ずっと「サイドカー乗り」でいらっしゃいますねぇ

コメント

パワースーパースポーツEVO

2016年07月18日 01時54分28秒 | タイヤ
バイクのキャラクターや走り方にもよりますが

普通に計算すると、燃料代よりもタイヤ代のほうが上回っているというケース

それほど珍しいことではありません。



コチラのS20EVOで走行3000Kmに満たないとなると…

そのランニングコストは大変なことになりますね。



新車から1年と少しで3度目の交換ですから、既にもう4セット目のタイヤに突入

ホイール不在の間に1年使ったブレーキフルードを交換し



いったいどのくらい耐ってくれるのか、結局自分で試すしかないだろうと

アッと言う間にスリップサインなんて言わずに

ミシュラン パワースーパースポーツEVOを選択されました。




思い切った選択でしたけどこのトレッドパターン

ハイパフォーマンスなバイクにはとても似合うし、装着してしまえばその実力にはかなり期待してしまいます (^_^)



勿論 フロントのフルードも交換し

昨夜引き渡したかと思ったら



今朝 開店後しばらくしてのご来店

これまで使ってきたどのタイヤよりも評価は高かったようです



同じ交換時期の基準で4000Km耐ってくれるのなら、これからはもうこのタイヤでいってもいいくらいだと…

珍しくリピートするかもしれない宣言をされたのですけど

これで100Km走行程度らしいのですが…どうでしょうかね

コメント

作業依頼

2016年07月16日 03時03分53秒 | メンテナンス


毎回 車検のたびにメンテナンスの希望項目を書面で提示していただいておりますR1150R

いつものサーボ付きインテグラルABSのブレーキフルード全交換に加え、今回はキャリパーO/Hも

これまで定期的にフルード交換してきたおかげなのか、ボディーインサイドにアルマイト処理の施されていない(と思われる)キャリパー内部もキレイな状態でした



オルタネーターのベルト交換を依頼してこられるあたり、さすがだなぁと思っていたら…



小石を噛んで内側から埋まり込んでます

簡単に異物が入り込めるところではありませんが、密閉状態でもないベルトまわり

やっぱり見てみるものですね。



スロットルボディーの清掃とバキュームバランスは毎度のこと



ボクサーエンジン専用を謳っているモトレックスの鉱物油をコチラのオーナーさんには珍しくリピートされましたね。

トランスミッションとファイナルギヤボックスのオイルも当然交換し

あいかわらずの静かさと滑らかさには感心します。



そして今回のタイヤ なにもお奨めはしていませんでしたけど、リヤを1サイズダウン

太くしてしまうのはアレですけど、細くするのなら僕も気になります その走り



試運転の許可は常時いただいているので、皮むきは当方で担当させていただきます!

ご指名はダンロップのロードスポーツ

もともとサイズ表示のわりにちょっと太いダンロップですが、前のタイヤもダンロップだったので相対的に細くなるに違いはありません

タイヤが細くなったとしても、変わっていないホイールのリム幅との関係は複雑に絡むのだと思うけど

とりあえず走ってみるとバイクがスッキリとした印象でハンドリングも軽快

ロードスターとはいえ決して軽くはないバイクですが より素早いバンクを試してみたくなるし

ステアリングの反応も満足のいくものです


良いとか良くないとかではなく「好み」ますねコレは。

 





今日はここ最近になく空気が乾いていて、夕方のヒグラシの声が聞こえる田舎道は涼しくて爽快でした

ついつい遠回りで試運転の時間も長くなり



お店に戻ると店内は暑い暑い

この西日 当分続くんですよね (~_~;)





コメント

S21

2016年07月15日 04時04分12秒 | タイヤ


ウチのバイクにもようやく装着できました「S21」

このあいだの早朝ツーリングでなんとカラスと衝突してしまいまして…

カラスなんてのはもう賢いものだからコチラが近づいてもぎりぎりまで飛び立たないし

車やバイクの走行ラインでないとわかればすぐそばを通過しても逃げようともしないのですが

今回ばかりはどうしたことでしょう飛び立つタイミングも遅すぎたうえに方向もまずかった

BROSの右フロントフォークに軽く接触 

コチラサイドはなんともなかったけどさすがに驚きました。



カラスには悪いことをしましたが、そんな縁起のよろしくないことがあったのでここは気分一新でタイヤ交換(いやもともとツーリングが終ったら交換する予定でした)

少し評価は割れているように聞こえますがこれまで使っていたS21EVOが気持ち良く走り込めたので

この後継タイヤも楽しみです。

とりあえず24日の「トライカーナ」で試すことになりそうです。



位置が定まらなくなったバックミラーはVTR250の初期モデル用へ交換

機能と価格ならば純正流用が間違いないかと思ってのチョイス

ズバズバと前進するには後ろが見えていなくては不安です…よね?



コメント

夏の日帰りツーリングについて

2016年07月13日 04時43分39秒 | ツーリング
夏の日帰りツーリングの詳細が決定しました

8月7日(日)

山陽自動車道上り「佐波川SA」をAM8:00に出発します

熊毛IC(下関からは130Km程度)で高速道路を降り、まず給油をしますので出発時のガソリンタンクは各自判断してください。



どうやら今回も新ルート(新しくできた道)奥のほうにあるようです

真夏の装備でお越しください (^_^)
コメント

行動範囲

2016年07月11日 02時03分33秒 | ツーリング


今朝は昨日の予報どおりとはいかず終始曇っていまひとつスッキリしないお天気でした

でもまあ暑くも眩しくもなくメッシュジャケットでちょうどいい快適なツーリング



先日 仕事帰りに地図を持ってやって来たF800S氏が発見した新ルートを取り入れて

山陽方面をコンパクトに周遊



新しいルートだけでなく公衆で利用できるトイレも発見してくれるおかげで立ち寄った 赤間硯の里

ここ厚狭周辺で 硯の高級品「赤間硯」が作られていたこと他のメンバーは知っていたけど

僕、知りませんでした (+_+)



そこから先はF800Sに先頭を任せるとして 僕は後退

途中 BROSのバックミラーの不具合で左後方が見えていない状態になってしまったからでもあります。

バックミラーって言うのはすごく大事 後が見えていないと途端にそれまでどおりには前に進めないものです。




特に足を伸ばすわけでもなく近場をグルリでしたけど十分に満足できました

やっぱり山口県 道路事情は良く走りを楽しむには素晴しい環境ですね









コメント