クロキライディング

いつだってバイク

自動車学校コース使用の練習会

2013年05月31日 11時40分06秒 | ライディング

今週末 6月2日(日) です

私の告知ミスで 一部の方々には 目前でのお知らせとなってしまいましたことを

心よりお詫び申し上げます。

ただ お天気が...

開催の有無は 当日の やや早朝 こちらか ツーリング掲示板でご確認ください。

コメント

タイヤ交換

2013年05月30日 01時42分50秒 | バイク

先日から注目している 690DUKE

パワーフィーリングが新鮮で とても好印象だっただけに

目をつぶっていた  タイヤによるハンドリングの劣化が 気になって仕方なかったわけですが

ここまでの 楽しさレベルのバイクを しっかりと乗れるチャンスも そう多くは無いだろうと思い

自腹で交換を決心しました。

Cimg2457
ミシュラン パイロットパワー

最新のハイグリップタイヤを  とも思いましたが

ミシュランで長期にわたりラインナップされ続け 改良と仕様変更されているのはあきらかな

このタイヤ  どんなバイクと組み合わせても高く評価できるタイヤです。

Cimg2454
KTM というバイクは メンテナンスをしていると 使用されているパーツの品質にしばしば

目が留まります

アルミ削り出しのアクスルナットやカラー 中空肉薄のアクスルシャフト

他にも随所に 「いい物」 が使われていて

Cimg2456
組みあがった状態で 僅かな隙間からチラリと見えていたりするので

オーナーさんの満足度も 当然 高まりますね。

Cimg2458
しかし このタイヤ 

パターンに古さも 飽きも感じませんし 最新ハイグリップタイヤのメンバーと一緒でも 恥ずかしくない ラジアルタイヤの傑作 

あっ 私個人にとってです (^_^;)

これだけの性能があれば あとは乗り手次第 「新品ゴケ」 しないようにじっくりと

皮むきします

Cimg2461

こんな時 ダイヤル1 のソフトモードはありがたいな~

コメント (2)

梅雨入り

2013年05月29日 01時45分03秒 | 日々のこと

決して広いとは言えない 我がショップ

長雨ともなると バイクも外に出せず 試運転もできず 納車もできず で 仕事の能率が大幅ダウンします。

本日閉店後の様子

Cimg2444

Cimg2445
密度については この時期に限ったことではありませんが

ココ以外に メンテのための預かりを 待っていただいているお客様のことを加えるとかなりの混雑ということになりますね    正直 焦ります。

Cimg2443
雨のおかげで 作業に集中できた フォルツアの配線加工

こちらも混雑ですが 完成間近

皆様 おまたせして スミマセン

コメント

クーラント

2013年05月28日 02時17分51秒 | メンテナンス

水冷エンジンには欠かせない クーラント交換です

Cimg2435
比較的 ハイパワーの欧州車はやたらと 水温が上がります

まあ メーターに摂氏で表示されるモデルは少なくて 液晶バーでおおよその目安として

表示されているものがほとんど

Cimg2439
夏場 このくらいで 信号待ちになって ちょっと長めの信号待ちをしていると

見る見るうちに 最上段の一歩手前になりクーリングファンが回り始める

なんてこともしばしばです。

気にして見ていると 少々不安になり 「オーバーヒート」という言葉が頭をよぎりますが

Cimg2436
高温 高圧に耐えきれず このリカバリータンクに冷却水が逃げこんでくるかどうかが

ひとつの目安です。

もちろん ウオーターポンプ サーモスタット ラジエターキャップなど 

全てが正常であることが条件にはなりますが..


暑い夏はもうすぐです  いつもどおり 水温が上昇したり下降しているか

確認しておいたほうが いいですね。


 

 

コメント

納車準備

2013年05月27日 01時01分45秒 | パーツ

先日 入荷済みの フォルツアZ

あれこれと 装着品がございまして いきなり外装の取り外しです。

ETC、 グリップヒーター、 

ナビ、 レーダー、 ミュージックプレーヤー  各音声をインカムで聞けるように

防風のナックルバイザー、 大型ウインドスクリーン、 ストップランプ付きトップケースなどなど

Cimg2431
当然 この状態から始まります。

Cimg2433
あとからの やり直しが簡単にできないので よく考えて作業を進めていきます

Cimg2434
スペースに余裕がありますから たすかりますね

今回は 全ての機器を 「引き出し」 に格納し

バイクに跨ったまま操作できるよう配策していきます。 

コメント

運動会

2013年05月27日 01時00分31秒 | 日々のこと

今朝は 仕事の都合で 早朝出勤

市内の小学校では運動会 先週の恨めしい雨のため 1週間順延になったようです

Img_09471
自宅近くの小学校(我が子たちの母校)

Img_09501
そして私の母校と  席取りの行列が出来ていました。

少子化により こんな光景が見られない小学校もあるとか

私はもう並ぶことはありませんが なつかしいな~

コメント

デフオイルシール

2013年05月26日 00時50分21秒 | メンテナンス

R1150R タイヤ交換でお越しのはずが

イヤなところからオイル漏れ
Cimg2411

Cimg2410
ブーツをめくると 本来ドライなこの部分 オイルが雫となって落ちてきます

10年5万キロ こうなってもおかしくないと言えば 確かにそう 

潔く交換することに。

Cimg2413
全てデフからの漏れで 前方のトランスミッション側は大丈夫ですから一安心です

Cimg2414
オイルシールと相方のコンプレッションリングをセットで交換

Cimg2422
本題のタイヤ交換も終え 作業完了でございます。

Cimg2425
ところで こちらのシート 本国仕様のハイシート(と言うかこちらがスタンダードなのかな?)

同モデルのオーナーさんなら コレ見ただけで その違いわかりますよね

歴代フラットツインの中でも  この R259型のエンジンは最も重量がありますから 足付き性が気になるところなんですが

Cimg2427
この長身のお客様にとっては 何の問題もありません

来週のツーリング 晴れるといいですね。

コメント

CB1100R

2013年05月25日 02時28分44秒 | お客様

当店にも メンテナンスを担当させてもらっている車輌が 1台だけあります(^_^)

Cimg2272
CB1100RD 1983年製だと思います

Cimg2273
隅々まで磨き込まれていて もう 触るの怖いくらい

毎年 この時期に CB1100R オーナーズクラブのミーティングが開催されていて

こちらのオーナーさんも レギュラーメンバーとして 年中行事とされているようです。

今年の会場は 箱根 http://www.cb1100r.jp/

もちろん自走でのご参加

今回はお天気もよさそうで ライダー側の装備もバージョンアップされ

楽しいロングツーリングになりそうですね。

Cimg2277
このCB1100R 国内の保有台数は かなり少ないので

その名をご存知ない 遅咲きライダーさんも多いようです

一応 私も30年前には この CBシリーズに乗っていました

とは言っても CB750F ですけどね (笑)

あの頃は 限定解除してナナハンに乗るのが みんなの夢でしたから

Cimg2274

コムスターホイール 初期のCVキャブレター 左右に張り出したエンジンカバー

を見ると 当時を思い出しますね  (*_*;

コメント

タイガー

2013年05月24日 02時11分12秒 | お客様

前回の点検時 GWの予定をお聞きしていたのですが

GW開け早々にオイル交換にご来店

Cimg2327

予定通り 行かれたそうです 長野県(でいいのかな?)のビーナスライン

3日間で2600Kmを走られたそうで その行程を聞くと 

私なんかにはもう 気の遠くなるようなお話

Cimg2329
トライアンフ1050ccの3気筒はパワフルで快適 ワインディングも充分に楽しめるハンドリングですから 遥か彼方のワインディングを目指すには ピッタリのキャラクターでず  

だからといって3日でその距離は凄すぎます。<(_ _)>

コメント

フォルツア Z

2013年05月23日 01時49分29秒 | バイク

若者のバイク離れは ビッグスクーターにとっても 言えることです

街中で見かけることも ちょっと少なくなりましたね。

そんな折 新車のご注文をいただき  久しぶりに新車を拝ませていただきました!

但し 若者ではありません 先輩ライダー様が使用目的を熟慮したうえでの選択&増車です。

Cimg2388
フォルツアZ ABS付き オーディオパッケージ

Cimg2393 Cimg2390
こちらの 純正オーディオシステムには興味があります

私 インカムで音楽を聴くことはありますが 車載のオーディオで音を出しながら走った経験はありません。

過去にBMW等で装着されたものを触ったことくらいはありますが

ここまで立派なものは初めてです。


なんでも 「ヘルメットイコライザースイッチ」 というのがあって

ヘルメットを被ったときに高音域が聞こえづらくなるのを補正する機能を装備

それには ジェット型ヘルメット フルフェイス型ヘルメットの2つのモードがあるらしいのです。

停車時に音量を下げる 「オートボリュームコントロール」 というのもあるみたい。

ラジオも有り 走りながらの操作性もよさそう

しかし 人目を気にするなら 「バイク本体から音を出すのは ちょっとね~」

と仰るオーナー様 私もそこは気になるところですが

ここまでやってくれるのなら 走りながら音を出しても大丈夫なんじゃないか...

という好奇心と期待を いい大人がいだいてしまうほどの 

フラッシュサーフェイスぶりですね (笑)

これから 快適装備を いろいろと装着していくので 試運転は見通し立たず  です。

コメント