クロキライディング

いつだってバイク

日光富士山ツーリングー4

2017年09月29日 01時21分17秒 | ツーリング


今回のツーリングでは初の雨模様

部屋の窓から間近に見えた、早朝よりプレーに勤しむゴルファーさん達に負けぬよう

我々も元気良く気持ちを上向きに切り替えてスタート。



昨日離脱した「芦ノ湖スカイライン」からルート復帰

今日はこの箱根と伊豆エリアの名高いスカイラインを走り回る予定

雨はさほどでもなくてところどころで雲が割れて景色がみえかくれするところもありまして

ライディングも辛さよりも楽しさのほうが勝るくらいです。



このようなトコロでクルマやバイクのロードインプレッションの撮影なんかをやるんだろうな~

なんて思っていたら本当にやっていました。


やや広い駐車場に撮影機材を携えた人達 そこから猛然とダッシュしていくブルーのフェラーリ

田舎の庶民にはかなり珍しい光景です。





MAZDAターンパイク箱根を小田原方面に進み、そこからは「箱根駅伝」のコース



スイッチバックの箱根登山鉄道の駅とか車両とか珍しいものにキョロキョロしながら

山登りの5区と6区をなぞって走ってみました バイクで。



来年のお正月にこの折り返し地点、ツーリングに行っていなければテレビの中継を見て思い出すんでしょうね (^_^)



芦ノ湖の「箱根駅伝ミュージアム」付近では日差しもあったのに

「伊豆スカイライン」の入口に立つとまたしても雲の中。



この伊豆スカイラインといえば二輪車の重大事故多発なんだとか

周辺のバイク人口とこのルートのスカイラインぶりを考えるとやっぱりそうなってしまうのかなと思います


僕なんかはもう速さなんて求めることはなくて、こうした美しいルートを美しく走りたい

それは走り慣れた場所だけでなく初めてのルートでも同じです。

やっぱり練習しておいて良かったんじゃないですかね~ 僕みたいに普通な人は



綺麗な道路と曲がりかた、そして景色の(見えなかったけど)この場所、心配されている「二輪車通行規制」なんてことにならないといいですね。






そしてまたまた自分の居る場所を小さく見すぎていた上に伊豆半島の地形が起伏に富んでいるようで、思った以上に移動に時間がかかってしまい

半島の南端まで下ることを諦め、伊豆スカイラインも冷川ICで降りて西伊豆方面に向います。


伊豆はわさびの産地のようです

川沿いの道ではところどころにわさび田が見え隠れしています。





伊豆の踊り子像を見た後

せっかくだから「わさび」の何か(わさびソフトクリーム以外の)を食べようということで



わさび丼 

けっこう泣けるお味だったけど、シンプルすぎて土地柄が反映されているわけでもなく

どうせなら名物「猪汁」にしておけばよかった

山口の猪鍋は味噌仕立てなのだけどコチラはどうなのか…気になる。



そろそろ陽も傾く時間なのでさらに西へと移動して「西伊豆スカイライン」

無料のコチラもこれまでと負けず劣らずの快走ルート

まだまだありそうで心残りですがもう時間切れ






駿河湾側に山を下り、本日の宿

土肥温泉「土肥館」



今回初の温泉旅館でしかも食事つけました。



プリンスもいいけどやっぱり温泉旅館



お酒はできるだけその地のものを…


明日は再び「富士山」  見せてくれるでしょうか (*^_^*)











コメント

濃霧

2017年09月24日 23時17分40秒 | ツーリング


今朝はけっこう冷え込んだようで予想どおり豊田町では霧の中



ヘルメットシールドやウエアも濡れてしまうほどで外気温は15℃

季節は移りましたね。



今回は山口県西部の海側ルート

進むにつれて霧は晴れ、路面も乾燥



俵山から麻羅観音の前を通過し油谷方面

近くには「元乃隅稲成神社」がありますがそちらには近寄らず

あまり人が向わない「妙見山展望公園」で休憩 (^_^;)



その後も山手に入ったり海側へ出たり

角島を目指していらっしゃるであろうライダーさん達とルートが重ならないように戻ってきました

相手がバイクであってもコーナーリング中にすれ違うのはちょっと緊張しますから(それは相手さんも同様かも)



で、今回の解散はいつもの道の駅とは違って「川棚クスの森」



樹齢1000年以上と推定される巨木

付近は時々通るけど、この樹を見に来たのは20年ぶりくらいかと…





福岡より初参加のTさん(恐ろしく早起き)一日は始まったばかりなのにもう帰るなんて…お疲れ様でした。





10月の早朝ツーリングは クロキライディング秋の一泊ツーリングと開催日(8日~9日)が重なってしまいます

そして翌週末15日は「トライカーナ」


なので第4日曜日の22日の開催となります


涼しくなって 秋のバイクシーズン到来といったところ

それぞれご参加の検討をよろしくお願い致します。








コメント (2)

9月の早朝ツーリング

2017年09月23日 12時39分50秒 | ツーリング
延期になっていた早朝ツーリングを明日24日に開催します。

クロキライディング6:00 菊川セブンイレブン6:30 出発です

よろしくお願い致します。
コメント

日光富士山ツーリングー3

2017年09月21日 22時23分56秒 | ツーリング


平日の宇都宮市街地(僕からすると都会) 朝一は出勤ラッシュで当然混雑

そそくさと抜け出して上がった高速道路は「東北自動車道」

もちろん上りはしません下りますが、「東北」と言う文字には頭の中に感嘆符が浮かびます (^.^)

来年は上るかもな~ なんてこの先は取っておきましょう。



東京まで104Km すごく東に居ますね僕としては。



スマホは多用しますがやっぱり地図は必要

前夜に酔いつぶれる前に大まかなルートを決め、当日先を進みながら細かいルートを決めていく

連日この繰り返し。

岩船ジャンクションから「北関東自動車道」 そして昨日に続いて再び「関越自動車道」を今度は花園ICまで一気に高速移動



120Kmほど高速道路を走ってようやく下道





東秩父村の峠をハシゴしながら南下



そして青梅市から少しの間「東京都」



奥多摩に向うにつれてバイクの数が激増



青梅街道沿いではツーリングマップルに従い、手打ちラーメン



ラーメンやうどんや蕎麦 どこでも食べられるものを自分の生活圏から遠く離れたところで食べてみると言うのは

サラリーマンの出張や研修ってのが無い僕にとっては数少ないチャンスです (^_^)



どんなところなのか来てみたかった「奥多摩周遊道路」やってきました。



路面コンディションは良いしアップダウンもそこそこで走りやすいですけど追い越し不可(当然)です

親切に先を譲ってくれるクルマは居てもその先でまた詰まってしまう。

好条件で走るならやっぱり早朝ですかね。



途中「都民の森駐車場」平日なのにバイクがひっきりなしに出入りしていて皮ツナギの人も多い

やっぱり東京郊外ともなると…週末なんてどうなるんでしょうか


野生動物以外 できるだけ誰にも見られず知られずに走れるキレイな道が選べる僕なんか恵まれています。

地方はいいですよ~





昨夜の予定ではココ神奈川県に入ってからも(とは言っても村です清川村)ワインディングを1本走ることにしていたのだけど

奥多摩でゆっくりし過ぎたのと、関東エリアでは下関より明らかに陽が傾くのが早いのを感じていたのでそこは諦めて山梨県入りで「道志村」経由で山中湖を目指します。



富士山の絶景撮影ポイントらしいパノラマ台よりももっといい場所を見つけて

暫く いやもっと永く待ち続けてようやく見えた富士山頂

探していた高さよりもずっと上のほうに現れました (*_*)



このまま待ち続けてもこれ以上雲がとれることも無さそうなので

三国峠を静岡県側に下り、御殿場の裏道的ルートをジグザグに走って最短距離で「箱根スカイライン」に到着



平日の夕方前、さすがにバイクは走っていませんが有料道路だけあって道路はとてもキレイ



展望駐車場からは御殿場と富士山と駿河湾 素晴しい眺めなんだろうと想像しますが

現地に居るだけでもリアル感があるのでやっぱり来てよかった。



この先にもスカイラインは続くのだけど、一旦離れて本日宿泊先の仙石原に向います。



周囲にはゴルフ場だらけの「仙石原プリンスホテル」プリンス… 



他の宿泊客からすると明らかに場違いな我々は勿論素泊まり

これまたこの先に居酒屋なんて在るのかなんて疑いながらのウオーキング



ありましたありました 蕎麦がメインの居酒屋さん

でも 場所柄お高そうですね (^_^;)



なにも箱根に来てお刺身を食べることも無いだろうと言いながら「アジのタタキ」とくればつい注文してしまいました

いやいや全然美味しい…

でもコチラの醤油はやっぱりしょっぱいですね、醤油や味噌なんていうものは好き嫌いはともかく

スグには馴染めるものではありませんね (^_^;)



いや~なんだか出てくるもの出てくるもの良いではありませんか



調子に乗って「サザエのつぼ焼き」オーダー

なんとトゲトゲのヤツ (^_^)





どれも美味しくて大満足です



蕎麦がメインだとの情報があるくらいだったので

メニューの中のひとつではなくて、これだけ食べに来てもいいくらい


お会計もいたって普通な金額

「プリンス」ホテルのレストランよりもこっちにしてよかった

若者同伴者のスマホ検索力のオカゲ (^_^)



ホテルまでの帰り道

ポツンと光を発するコンビニで翌朝の朝食を購入し(素泊まりですから)ウオーキング


明日は伊豆半島… 雨が心配
















コメント

日光富士山ツーリングー2

2017年09月17日 21時53分37秒 | ツーリング


このエリアに居ると少々移動したところで標高1000メートル以上はあたりまえ

朝の出発時では少し肌寒いくらいです。



ここに来るまで知らなかったけどJRグループの駅及び日本の普通鉄道の駅としては日本一高い地点に位置するのがココ

JR東日本 小海線の「野辺山駅」なんだそうです。

鹿児島の開聞岳を訪れた時に「最南端」だったので標高1345mのコチラは三次元の極地なんですかね (^_^)



なんとか八ヶ岳連峰を見渡せないものかとあちこち移動してみますが

天気予報以上に雲は厚いようです。



絶景ポイント「平沢峠」にも上がってみましたがとりあえず今日のところは諦めました。



高原野菜を大規模に栽培しているからでしょう 大きなトラクターがそこら中に走りまくっていて

これも我々の地元では見たことありません。



やや曇りがちではありましたが、一年前にも眺めた雄大な風景を楽しみながら中部横断自動車道を進みそのまま上越自動車道へ

そして関越自動車道の渋川で高速を降り、冬の季節風で知られる(たしか中学校の地理の授業で習ったような…)地域の「からっ風街道」より赤城山越え

国定忠治の「赤城の山も今夜限り…」の台詞のほんの一部くらいしか知りません (^_^;)



つづら折れのワインディングを登りつめると赤城山の火口湖

この地点で標高1300メートル以上、曇りで肌寒い平日の午前



ココから登山する人達がぱらぱらといらっしゃるくらいでやや閑散としていましたが、お天気がよければ

これまでのルートも含め風光明媚な場所に違いありませんね。




どうやらこう言った大きな湖そばの飲食店にありがちな「ワカサギ」の天婦羅と東日本らしい出汁のうどん  

冷たい空気と雲が自分と同じ目線を流れて行くほどの高さ、けっこう寒かったので温かいものが嬉しい。




赤城山を北に向け「赤城道路」で下りのワインディング

続いて国道120号「日本ロマンチック街道」



素晴しい景色の高原(晴れていればもっと良かった)を

これまたもったいないくらいのハイペースで走り抜け



「第一いろは坂」下りのほうの一方通行ですね





紅葉すると大渋滞するんでしょうけどゆっくり見られていいんじゃないですかね車なら (^_^)



走るなら、べつにココでなくてもいいのでマナー良くゆっくりと下りました

登りの一方通行「第二いろは坂」で戻って再びこのノロノロ走行は耐え難いので、それはパス



と言うのも早くこちらに到着したかったから 



「日光東照宮」 ついにやってきました。



各所で団体客に解説するガイドさんの説明を盗み聞きしながら

贅を尽くした様々な国宝と最上段の奥宮まで、時間の許す限り境内を拝観させていただきました。











東照宮を後にしてこの日の宿に到着

宇都宮市街のど真ん中のホテル



目的はもう「ギョウザ」しかなくて

ホテルを出て向った先は宇都宮のいろいろなお店のギョウザ食べ比べができる「来らっせ」

ココで3軒分と



外でもう一軒





この夜はギョウザ しか食べてない (^.^)


明日は一気に下ります。

























コメント

9月の早朝ツーリング

2017年09月16日 13時35分50秒 | ツーリング
明日17日は早朝ツーリングを予定していましたが

台風の影響大ということになりそうなので中止にします


できれば来週末に開催したいと思いますので

ご参加いただける方はよろしくお願い致します。

コメント

トライカーナ

2017年09月16日 12時13分14秒 | ライディング

トライカーナ開催が決定しました。





開催日時 10月15日(日) AM9:00 現地集合

会場   きらら博記念公園駐車場

参加費用 ¥2500(昼食付き)

定員 12名様


前回は定員を超えてのお申し込みがあったにもかかわらず生憎の雨天中止

これだけの練習環境、条件が整うのは稀なんじゃないかと思います

参加ご希望の方はお早めに当店までお申し込みいただきますよう

よろしくお願い致します。

コメント

日光富士山ツーリングー1

2017年09月15日 01時09分53秒 | ツーリング


今年も遂にその日がやってきました。

出発前ややギリギリのタイミングでアドベンチャーのオイル交換

忘れていることが無いかどうか何度も何度も確かめて

数日前から気付いた端からメモしておいたチェックシートの項目を全て塗りつぶして予定どおりに出発



フェリー乗り場に向う途中、アドベンチャーのヘッドライトのLowビームが切れたことに気付いたけど既に時遅し

この先トラブルに見舞われないことを祈るのみ (~_~;)



今回も行きは阪九フェリー 新造船で大阪到着時刻の早さで当然の選択でした。



本日初の食事でありツーリングスタートの喜びと景気付けのためちょっと贅沢(時間があれば持ち込んでもいいですね)



翌朝の泉大津港、もう阪九フェリーは使い慣れているので船内ではしゃぐこともさすがに無くなって

到着直後の高速道路の走行に備えていつもより十分な時間睡眠しました。



堺泉北有料道路~阪和自動車道~西名阪自動車道~名阪国道~東名阪自動車道と来て

ここからはこれまでに走ったことの無い伊勢湾岸自動車道



カメラの撮影モードが変わってしまっていたので、様子がわかりにくいですけど

北に名古屋の高層ビル群を眺めながら巨大な橋と広い道幅と美しい湾岸

もったいないけど一気に走りぬけてしまいました

オープンカーなどで走ればさぞかし気持ち良いことでしょう (^_^)



新東名高速道路に移り浜松SAで最初の休憩

今回のツーリングでは宇都宮にも行くつもりなので、なんとなくギョーザが気になってついつい頼んでしまいました。

このあたりは付け合せに「もやし」なんだそうです。



浜松浜北ICで高速道路を降り中央構造線に沿って諏訪湖方面に上り始めたのはいいけど

途中のルートを難しくこだわり過ぎたのと、本州ど真ん中の関東甲信越の広さ(東西に細長い中国地方とは違い)の感覚に慣れないことから

予想以上に移動に時間をかけすぎてしまい



なかなか先へすすめないところに



ん~ これほどになるとちょっとまずい

山側は崖崩れの工事跡があるので底に大きな石でも潜んでいたら僕のRTでは無理っぽい

初日にバイクにダメージを受けては大変なことになるので

ここは手堅く迂回しました。



既に「フォッサマグナ」や「日本のチロル」の風景は諦め道の駅「遠山郷」で蕎麦と五平餅のセット

人気のあるお店を探す余裕も無かったけど、ものめずらしさを満たすには十分なおいしさでしたね。



不本意ながら距離を稼ぐため中央高速道路に乗り一気に「諏訪湖」



こうして全体を眺めるのは初めてですけど地元と周辺にはこんな大きな湖はありませんから驚きます。



そしてしばらく走ると見えてきました「八ヶ岳」

ここまで南アルプスを右手に上って来てはいるけど曇っていたのと視界が開けなかったこととで

この八ヶ岳が始めてまともに見えた明峰  やってきましたね今年も。



これまで急いでいたのはここに来たかったからでありまして

あわよくば宿泊先にバイクを置いてここまで電車とシャトルバスで来てしまおうなんて…

距離感を甘く考えすぎていました。



そんなわけでバイクで到着したのでお得な試飲はできません残念ですけど。

敷地内には「白州BAR」と言うのがあってウイスキーに合う料理が食べられるのだとか…

さすがにウイスキー工場の見学 酔っ払っている人ビール工場より多いハズ (^.^)



ツアーの予約にも間に合わなかったので、時間の許す限り勝手に見て周りました。



この施設にも感心するけど今自分が居る場所がどこなのかと思うと



やっぱり飲みたかったですね~ 南アルプスの恵み…









結局、閉館まで滞在したあと

そこからはほど近い初日の宿へ



「甲斐大泉温泉パノラマの湯」立ち寄り湯のようですが宿泊施設も併設していてリーズナブルに滞在できそう



ここでも食事はできますが、宿は素泊まりにしておいて外で食べることに



都会のビジネスホテルとは違って周囲には飲食店なんて見当たらない

それよりも贅沢な造りの別荘みたいな建物やオシャレなカフェみたいなのがポツリポツリと点在する中を1Kmほど歩いて



大型リゾートホテル内にある居酒屋へ到着



やっぱりありましたね地域柄



普通の居酒屋メニューでしたがどれもおいしくて、〆はやっぱり「ほうとう」で



帰りも1Kmを良い気分で歩いて2度目の温泉

八ヶ岳を背にこの先に富士山も見えているパノラマ状態のハズなのですが、今日のところはまったく見えず…


明日はさらに北へと上っていきます。
























コメント

営業開始

2017年09月11日 10時41分40秒 | 日記



長期休暇を終え無事に帰って参りました。

朝一のフェリーで帰還後とりあえずパニアケースを外して練習会へ急行




この一週間、標高の高いエリアを渡り歩いていた身としては今日の暑さは厳しいものでしたね。

この練習会も自動車学校様の夏休み繁忙期をはさみ久しぶりの開催です。

縁あって参加を促した当店お客様



自信なさげにご参加なのですが、始まってしまえばもうこちらが心配になるくらいに休み無く走り続けるという



この練習環境







僕もこの一週間を共にしたR1100RTで走ってみました。

けっこう調子に乗って走り終えてみると、どこまでやれるのかを安全に探ることができて無理無くやれるライディングの幅も広がったりして

あ〜これはツーリングに出かける前に一度やっておけばよかったなと思いました。


8日間、毎日バイクに乗り続けていて疲れきっているのかといえばそうでもなく

始めの2日くらいまでは疲れていてもその後は身体が順応してきて疲れが取れてくるという、今回もそんな上出来なツーリングでした。

本日より通常営業です よろしくお願い致します。










コメント

販売終了

2017年09月01日 15時56分07秒 | バイク


ちょっとシックなイメージのVTR250スペシャルエディション

かなり時間の開いたリターンライダーさんにはピッタリだと思っていたところに、本当にそうなりまして

久しぶりの新車でもありまして喜んでいたのですが…



販売終了(もう造っていない!)だなんて

すごく残念…です (*_*;

コメント