クロキライディング

いつだってバイク

一泊ツーリング

2013年04月30日 00時19分34秒 | ツーリング

そろそろ 近づいてまいりました 恒例一泊ツーリング

初日のルートもほぼ決まり お昼のランチを検索中です

今回は初めて走るルートを含め とにかく広域農道三昧で中国山脈の新緑を楽しみながらの

快走&高荷重ツーリング(特に1日目は)になりそうです。

一方 2日目は 昨年 雨でパスしたルート やっぱり年に1度は走りたいところです

そして 後半は出来るだけ疲れを残さずスッキリ終われるように 解散ポイントを決めたいと思います。

P5040190
今のところ 天気予報はまずまずで ひと安心

ツーリングに向け バイクの点検調整を要する皆さん お早めにお越しください。

前日 2日まで営業していますので よろしくお願いいたします。



Cimg1806
今回は 酒豪と巨漢の2名さま 仕事の都合で欠席

2次会用の酒類 少ないな~







コメント

純正パニア

2013年04月29日 00時53分54秒 | グッズ

BMW F800R の純正オプションのパニアケースです。

Cimg1529
荷物の量にあわせて 拡げたりもできます

Cimg1530
ここまでやると ヘルメットを収納できます

ツーリング先でバイクを離れる時 これは助かりますね

Cimg1531   Cimg1532
ただ 防水性は完全ではないらしく 防水インナーバッグが内臓されています。

Cimg1768
しかし オーナーさんは フィット感優先で 迷わずこちらをチョイス

Cimg1771  

Cimg1770
おっしゃるとおり たしかにカッコイイ

一泊ツーリング たのしみですね 

どんな 不要なものを持ってこられるのやら (笑)

 

コメント

DUKE 200

2013年04月28日 00時42分49秒 | バイク

先日の 690R につづき ご購入以降のメンテナンスをさせていただく DUKE 200 です

Cimg1698
どこから見ても KTMならではの 斬新なスタイル

「どうせ買うなら」って気持ちにさせてくれます

そんな このクラスでは注目の的の DUKE 

2011年に125が発売開始 2012年には200が追加されましたが オーダーに供給が追いつかず 1年越しで やっと手に入れたオーナーさんも多いようです。

Cimg1711
魅力的なのは そのデザインだけではありません

Cimg1710
2013年モデルからは125と200共にABS付き

Cimg1699
ちょっとだけ 試乗しましたが 高回転域も期待できそう

そして いちばん斬新なのはココ

Cimg1705 Cimg1703
光るスイッチ!

日本のメーカーが小排気量車の生産拠点とする アジアの隣国では 本国向けのモデルにのみ

日本向け車両には無い ポジションランプやイルミネーションがあったりしますけど

ここが光るのは 初めて見ました。  なかなか楽しい演出ですね(笑)


生産国はインド  
Cimg1707
タイヤも同国製

こちらは いろいろ試してみるのが よろしいかと...

コメント

コムス

2013年04月27日 01時30分05秒 | 日々のこと

帰宅途中に 寄ることの多い 最寄のセブンイレブンに 新規に導入されたようです。

Cimg1722
昨年より 宅配用に導入開始 みたいです

Cimg1723
トヨタ車体製造の超小型EV 電気自動車ですね→http://coms.toyotabody.jp/

写真には写っていませんが 水色の小さいナンバープレートですから

「ミニカー」の扱いで 原付バイクのような普通車のような これまでわかりにくいポジションに置かれてきた 乗り物です。

この「水色ナンバー」 原付バイクを3輪に改造し FRPで車室をそなえたものに始まり

昭和59年ころまでは たしか原付免許で乗れたはずで ベースが当時の2サイクルエンジンの原付スクーターでしたから 修理を頼まれることもあり いろいろと苦労しましたね。


トヨタ車体より ミニカーとして設計/製造されたこの車体 

完成度は高いはずですから 一度乗ってみたいです。  


かと言って いまからセブンイレブンでバイトするわけにもいかないし...

Pb1609102
こちらの 水色ナンバーには 何度か乗ったことはあるんですけどネ

コメント

ロードサービス

2013年04月26日 01時09分04秒 | メンテナンス

昨日の夕方 新規の修理依頼の お電話をいただきました。

なんでも 角島付近でスロットルケーブルが切れたようで 立ち往生

ロードサービスに加入しているので レッカーは可能との事

あとは 修理の受け入れ先を探していて ロードサービス業者から 

当店を紹介されたのだと...

以上のことを 現場にいる バイクのオーナーさんに代わって

息子さんが 北海道から電話をかけてこられたようです。(なかなか現状把握できませんでした)

ゴールデンウイーク前の忙しさで 修理の受け入れを待ってもらっているお客様がいらっしゃる 
この状況で 緊急修理を受け入れるのは 厳しいのですが

聞けば オーナーさんは ご高齢でいらっしゃるようで これからだとレッカーだけでも 夜になってしまいます

どの道 作業も営業時間外になりそうですから 「まあ いっか」 ってことで

Cimg1715
20時をまわった頃 到着&受け入れしました。

Cimg1716
YD125 ヤマハのビジネスバイク 25年前の車両だそうです

すでに スロットルケーブルは廃盤  新品交換は無理です 何とか修理するしかありません

Cimg1750
FCR用に在庫していた ワイヤータイコ

Cimg1720
インナーケーブルの長さを調整し 修理完了


ツーリングをスタートしてから 1ヶ月 

雨が降らなければ テント泊でここまで来た(すでに九州は走破していらっしゃるみたい)と

そう仰る オーナーさんは どう見ても 70歳代

Cimg1721_2
無事にツーリングを続けてくれるといいですね。


それにしても なんで 当店なんでしょうか  心当たり 無くはないのですが...

コメント

タペットクリアランス

2013年04月25日 00時31分34秒 | メンテナンス

皆さま ご存知 タペットクリアランス調整

知ってはいても なかなか実践する機会の少ないこの作業

BMWのRシリーズやモトグッチのオーナーさんであれば 作業依頼をしたり ご自身で作業したりと 経験されていると思いますが

日本車の場合は エンジン分解組み立て時を除き ここだけを依頼されることは ほとんどありません。

Cimg1713
今回も オイル漏れ修理のため カバーを外したついでに何箇所か測定してみると 

このまま蓋をするのはちょっと... の数値でしたので 潔く調整することに。

Cimg1580
消耗していくというイメージでは クリアランス(隙間)は広くなっていきそうなのですが

実際はその逆で  狭くなっていることがほとんど


ここは 複数の部品のコンディションの差し引きによって クリアランスが変化しますから 最も大きく変化した部分の影響が大きく反映されます

大なり小なり エンジンは消耗していくわけですが 正常に進んでいくと 結果 狭くなることの方が多いです

逆に広くなりすぎているエンジンのほうが ちょっと心配です。

Cimg1695
こちら ロッカーアーム付き アウターシムと言う構造なので

作業は比較的 楽です  へんなところにパーツを落とさないようにしなくては (*_*)

コメント

690 DUKE-R

2013年04月24日 02時16分50秒 | バイク

やっと拝むことができた KTM 690DUKE-R
Cimg1633

オーナーさんも 長い間 待ちに待って 
ディーラーさんより ようやく手元にやってきたご様子
Cimg1629
これからの メンテナンスを当方で担当させていただくことになっていて 早速 現車の確認です

Cimg1579
なんといっても 「R」 ですから 同社のオプション 「PowerParts」 が贅沢に組み込まれています。

Cimg1637_2
brembo モノブロックキャリパーにABSの組み合わせ

WPフロントフォークのダストシールがオレンジ色なんて 

WPがKTMグループ傘下ですから こんなオシャレなこともできるんですね

Cimg1636
そして遂に スロットルケーブルを廃した 「ドライブ・バイ・ワイヤ」 

2011年までの前モデルよりも 更に熟成とパワーアップされているはずですから

そのパフォーマンスには私も期待しています。

Cimg1690

まずは 手始めに サイドバッグの装着

Cimg1691
ここまでカッコイイと 荷物の積み方ひとつも クールでなければいけません

もちろん ウエアも...

この後 試乗させてもらえるのですが 作業服と安全靴でもいいですかね?



その後 久しぶりに乗った 路線バスの 手すりに 過剰反応

Cimg1674
同じ色に調色したのかと思えるくらいの オレンジ

KTMっていうのは カラーに拘るメーカーですよね 

バイクもウエアも選ぶもの全てにオレンジが入っていて KTM輪廻に陥ってしまうかも(笑)

コメント (1)

アイドリングストップ

2013年04月23日 01時14分13秒 | バイク

人気のPCX

Cimg1688

Cimg1687

125に加え 昨年発売の150です。

Cimg1684

PCX といえば アイドリングストップ機能があります

暖機終了後 アイドリングが数秒間つづくと 勝手にエンジン停止

再スタートするときは スロットルを少しひねると 間髪いれずに そく始動

なにもなかったように走り出せます。

その構造は 「セルダイナモ」 セルモーターと発電機を兼用した物


そもそも モーターと発電機は裏返しの関係にあるので それを利用し

バッテリーから通電すると セルモーターとなり

エンジンの力で回されると発電機となるのですね。


だから そこを利用すると その動作はなめらかで 音も静か

ストップしたり再スタートを繰り返していても ストレスがありません


4輪車の アイドリングストップの仕組みは知りませんが けっこうな音がしますね

最近 信号待ちから 青信号に変わった途端 そこらじゅうで 「チュルルン」

なんて音が 一斉に聞こえます。

これからさらに この機構を持つ車が増えてくると

信号機に隣接した お家の人 今までより騒音がうるさくなるかもしれませんね。

コメント

絶景

2013年04月22日 02時36分21秒 | ツーリング

昨夜までの雨が まるでウソのように晴れ渡り
Cimg1645
意気揚々と 自宅をあとにしました。

Cimg1649
そして 時間通りに 皆さん 下松SAに集結していただきました。

が、この時点で心が折れかかっています、

途中 美祢、山口、防府で 前の車が水しぶきを上げるほどの雨と ウエットな路面

雨雲レーダーによると その地域にだけ くっきりと 濃い雨雲が居座っていた模様です。

これから向かう方向の青空に気を取り直し 全員揃って出発!

Cimg1652

大島に渡り オレンジロードに駆け上がると この青空

Cimg1651_2
気温 やや低めで無風 引き締まった感じの 良いコンディションのなか それぞれのペースで オレンジロードを快走

Cimg1662
予定通り 11時の開店前に お食事ポイントに到着  早朝に出発し 途中 雨にも降られ お腹すきました (~o~)

Cimg1655
先日のここに来たときは 営業時間外でしたので 場所の確認のみで 食事はいただいていませんが どのメニューも充実の内容で 一同大満足

Cimg1658
もちろん 看板のスイーツもいただきました。

お昼で混み合い始めた店を後に オレンジロードの後半 南側を

Cimg1664
ワインディングと景色を楽しみながらの快走となりました

南側のルートは さらに路面のコンディションが良く 交通量も極少で じつに快適です。


Cimg1668
滞在時間 2時間半の島ともお別れ

柳井ー石井ダムー黒杭ダムー周東広域農道ー熊毛ー鹿野ー徳地ー仁保ー山口

途中 超タイトな峠と 

バイクに体重預けっぱなしの高速コーナー連続のワインデイングの両方を楽しんで

山口ICの加速レーンからは 各自のペースで帰路へと散っていきました。



本日の走行 470Km  朝方の雨のことは もう忘れてやってもいいくらいの 楽しいツーリングでした  皆さんありがとうございました!


次回は 一泊ツーリング

只今 ルートを思案中です   お楽しみに (^.^)

コメント

大島ツーリング

2013年04月20日 19時44分31秒 | ツーリング

ここ数日 プラス思考で天気予報をチェックしていましたが...

なんと その通りになりそうです。

現在 参加表明は 12名ほど 

初心者もいますので 気楽に楽しんでください。

朝の高速道路は 冷えそうなので 装備をお間違えのないように よろしくお願いいたします。
Cimg1642

コメント (1)