クロキライディング

いつだってバイク

サンバイザー付き

2018年08月25日 00時43分13秒 | グッズ


ショーエイのGTエア ツーリングメンバーのF800S氏からのオーダーです。



お互いに歳もかさなってきており、夜間とトンネルはクリアシールドでなければ不安

それでも昼間は眩しいし… ということでこれしかないと。

これでもう朝晩にかかるロングツーリングにシールドを2枚用意する必要もなくなりますね

僕はまだ続きますけど (^_^;)



エマージェンシークイックリリースシステム

これまでのアライも一度たりとも衝撃(落下も)を受けることなく使え終えたのはよかったですね…と


前後で走ることの多い我々ですから、そこは互いに喜び合いました。

これからも安全に走りましょう。




コメント

やっぱり地図

2018年08月22日 02時34分47秒 | グッズ


スマホがあればマップを見たりその周辺を検索したりと事前にいろんな情報を得ながら進むことができます。

それでもやっぱり地図は見ます。

どこに行くか… もですけど

どこを走るのかとなるとやっぱり地図をめくらなくてはイメージが湧かないので仕方ありませんね (^_^;)



FUELタンク上面が傾斜しているアドベンチャー系モデルではオフロードモデル用の傾斜に対応したタンクバッグがフィットします。





物入れではなく地図を目の前に置くためですから容量は多くなくてOK

カラダに触れていなくてもここに物が有るのは少し気になりますから

地図をセットするだけでいいのです。


ちょうどいいサイズが見つかりました (^_^)



ページをめくるため何度も何度も出し入れすることになるので地図は長持ちしませんが

どうせ新しい道ができて中身も旧くなっていくのだから地図も消耗品みたいなものです。





コメント

瞬間冷却

2018年08月04日 19時44分59秒 | グッズ


梅雨明けツーリングで使ってみようと長男が用意してくれていた瞬間冷却剤

袋の真ん中あたりをパチンと叩くと内部で反応が始まり速攻でひんやりとさせてくれるもの

休憩の時に体のあちこちに当てると気持ちイイ。

「ホカロン」のように長持ちはしない「ヒヤロン」ですが明日のツーリングで皆さんに提供しようと買いに出てみると…

なんとどのドラッグストアーも売り切れ (*_*;

この暑さで週末を迎えるわけですから需要過多になるのも当然です

ドラッグストアー3件のあと4件目のホームセンターでやっと見つけました。

在庫19個全部買い占めました。

この後来る人スミマセン。



明日の灼熱ツーリング

ご参加を英断された皆様、体調万全でお越しください

「ヒヤロン」で補えないところはルートの講成でなんとかできるようがんばります!
コメント

ETC2.0

2018年07月03日 00時44分26秒 | グッズ


まだ実感は無いけれど将来的に多目的利用と有益な情報提供を得られるらしいETC2.0

勿論、車載機の価格の違いもあるしこれまでに取り付けを依頼されたことはありませんでしたが

今回初めて装着させていただくことになりました。



これまでのETCでしたらこのアンテナは見えないところにセットして別に独立したインジケーターだけを目立たなくて見えやすいところに装着すればOK

アンテナのインジケーターと独立インジケーターは同じ動作で光るので問題無しであろうと

これまでどおりに一度は装着完了したのですが…

この2.0ではお知らせする情報が多くなるため両者の動作(光り方)は別々なのだということが装着後に解ったので

初めての新車両にドキドキの外装脱着作業をやり直すことになりました。



おなじみのお客さん 1290スーパーデュークGTとは…憧れます (^_^;)





コメント

グローブ

2018年06月05日 01時27分35秒 | グッズ


最近のグローブはそのままでスマホの画面操作ができるかどうかの性能表示がされてることが多いのですが

これが製品によってけっこう違っていて、その操作性は実際に使ってみないとわかりません。



だから極少量ではありますがご注文をいただいて商品をお渡しする際

お客さんにお願いしてスマホの画面操作を試してもらっています。



他にも塗るタイプや貼るタイプの操作性向上の商品はあるようですけど、グローブそのものでの操作性が良いほうが良いのではないかと

本来ならライディング操作や安全性で選ぶべきですが、グローブ選びの基準がこんなことになっているとは (^_^;)

コメント

弁当バッグ

2018年04月07日 18時39分01秒 | グッズ


もともとシートバッグは持っていますが

日帰りショートツーリングには少し大きすぎたので、一番小さなサイズ5Lを導入しました。



サイズに限らずバッグがズレてカラダに接触するのが凄く嫌なのでどんなものかと探してみたら

近ごろのはズレ防止のために先ずストラップをシートにしっかりと固定できるもうひとつのベルトが追加されているのですね。




容量は小さいけど付けっぱなしでもいけるサイズ



解散場所の道の駅に朝一に並ぶできたてのお弁当おいしいんですよね

これで無理なく買って帰れます。


明日の早朝ツーリング

寒の戻りで寒くなりそうなので出発時間は「冬時間」

お店6:30 菊川セブンイレブン7:00でお願いします。


尚、今夜いっぱいお天気不安定なようなので

明朝お出掛け前に再度当ブログにて出走の可否をご確認ください (^_^;)

 



コメント

B+COM SB4X

2018年01月23日 00時19分09秒 | グッズ


ツーリングではSB5Xを使っているのですが

普段の試運転ではこちらSB4Xを使っています。

もともとペアユニットで使い始めたのですが一つが壊れてしまい、当時の新型5Xが発売になっていたこともあり

そちらに乗り換えたので壊れていないほうを仕事用にして、まあ頻繁に使うので何時壊れてもいいかな…くらいのつもりでいましたが

これがけっこう長持ちしてくれました。

試運転中にお店にかかってきた電話にでる(それと音楽とラジオ)には必需品

走りながら通話するのはしょっちゅうです (^_^;)

それでもここにきてとうとう充電ができなくなってしまい、もうダメかなと思いつつも

一応、修理依頼だけはしてみようと宅急便で送ったら

翌日早速先方から連絡があり、さらに翌日には修理完了で戻ってきました。



USBケーブルの交換だけで済んだからにせよ、この対応は速かったですね


これまでにもクレーム交換も含めて何台か使ってきましたが、B+COM(インカム)はデリケートな機械

こうして修理ができる(可否と費用はそれぞれ)ことと、送れば故障を調べてくれる体制であること

そしてある程度の旧モデルについてもプログラムのアップデートがなされるのはたすかります。


今では新型SB6X

出ていますが今のところSB5Xの機能で事足りてますし数回にわたるアップデートで動作も安定しているので

新型は気になるけどまだまだ使います。




コメント

よい季節

2017年11月21日 00時10分46秒 | グッズ


車検整備とあわせてグリップヒーター装着

やっぱりグリップが太くなるのはイヤだからということでホンダ「スポーツグリップヒーター」を一工夫して取り付けました。



まえから装着していたUSBアクセサリー電源が時々不可解な動作をしていて

標準装備のACCコネクターの作動条件もよく解らないので



これを機にそこに頼らずあらたにリレー回路を仕組んで、バッテリーの電圧の高低にほぼ関係なく給電することとしました。





取り付けは面倒ですけど、仕上がりはスッキリとしているし発熱量も他と比べて劣ることなんてありません。



急に冷え込んできましたからね

寒さで乗り手は辛くなりますが、発熱量が多いKTMのハイパワーモデルにとってはエンジンのヒート具合をあまり気にしなくて済むので

よい季節になってまいりました。







コメント

セルフィー

2017年08月30日 00時25分31秒 | グッズ


数ヶ月前 早朝ツーリングの途中、胸のポケットから離脱して派手に路面を転がり滑走したデジカメでしたが

今日まで使えていました。



いつも薄目を開けていて、キズだけでなくカタチも変わってしまうほどなのに、僕が使う機能には異常なし

もうこのまま使えるところまで使い続けようと思っていたら最近撮影した作業の画像が消失しているのに気付きまして

近々の長期のお休み中に逝ってしまってはすごく困るので仕方なく購入しました。





どうせ使いこなせないのだからアレコレの機能は望みませんが、スイッチONから撮影可能になるまでの時間が短いものでなくてはいけません

スマホでも十分に綺麗な写真は取れますが片手ではムリ





今や自分撮りはデジカメでもアタリマエのようで、モニターが180度反転するしボディーの正面にもシャッター設置

僕は自分撮りはしなくていいけどハイスピードモデルはどれもこの仕様になっているようですから仕方なく…

カメラに向って手を振るだけでセルフタイマーをスタートできる機能もあるようなので

今度のツーリングでは自分も写ってみましょうかね (^_^)



コメント

アニバーサリー

2017年03月28日 01時06分21秒 | グッズ


アライRX-7Xのアニバーサリーカラー

この「スペンサー」に惚れ込んでいらっしゃるオーナーさんは年代別の色合いや配色までよくご存知で

いろいろとその違いを解説してくださいました。



30周年となる250と500のダブルタイトルを奪取したシーズンのこのカラーリングは当然手に入れておかないといけなかった…ということだったのですね

チョンピオン いやご購入おめでとうございます。 



一方、コチラはクシタニさんのアニバーサリー



オーダーされていたのは知りませんでしたが、おとなりクシタニさんから受け取ってすぐにご披露

そのカラーリングを見てナルホドと



まったくの偶然ですけどココまでコーディネイトがなされているとあれば

これもまた手に入れるしかなかったのではないかと (^_^)


創業70周年誠におめでとうございます!!
コメント