郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

掛け時計を

2017年09月30日 | 日記

 寝室の時計は娘が誰かから頂いたもので、それが壊れたので捨てることにした。やはり寝室に時計がないと不便なので家人が近くの家電量販店で時計を買ってきた。歳がいくと温度に鈍感になるので気温、湿度の表示があるものにしたようだ。最近は電波時計だから月日・曜日・時刻が自動で調整してくれるし、時刻を刻む音もしない。さらに暗くなれば自動でLED照明が点く便利な機能も付いている(でも見難いかな)。寝室だと時刻を刻む音が無神経な私でも気になるので助かる(神経質な家人が気にならないのは床に就くとすぐ眠れるからか)。時報もいろんな鳥の声やチャイムもなるようだが何時に起きなければと言うこともないのでオフにした。これからいつまでこの時計にお世話になることになるのだろうかとふと思った。

 今日の夕食は、
















 ◆茄子のミートグラタン ◆コールスロー ◆セロリー葉の当座煮 ◆ピックルス ◆ご飯
   ~ コールスロー〔英語:coleslaw←蘭:koolsalade(キャベツサラダ)〕 は 食べる数時間前に細く千切りにしたキャベツをわが家流のドレッシングと和え、味をなじませたものです。付け合せなのですが最近は野菜ファーストなので最初に食べました。 ~

 追記: 家人は午前中、庭の草むしりをしてくれました。チョッと気になると小さな小さなまだ双葉の草まで取ります。私は調理用計りの紙箱が壊れたので着なくなった洋服の端切れでそれ用の袋を作りました。ついでにトイレットペーパー予備用の袋も縫いました。互いにこまめに動きました。


一気に

2017年09月29日 | 日記

 昨日、読んだ本を図書館に返却し、また同じ著者の小説を新たに1冊借りてきて一気に読み終えました。田舎の事が書かれており、そうそうと確認し思い出しながら読みました。ここに書かれている場所は実家の裏山や海岸、海辺のあの場所、そう言えばそう言うこともあったよね。田舎を、そして子ども時代が懐かしくなりました。一つの場面からいろいろと展開していく作家の想像力と言葉の巧みさに感心しました。

 今日の夕食は、
















 ◆焼き鳥 ◆鮭の西京焼き ◆茄子の味噌煮 ◆長芋ともずく酢 ◆ご飯
   ~ 焼き鳥 は 鶏レバー と 鶏もも肉 をグリルでタレを付けて焼きました ~

 9/30追記: この本が映画化され今、上映されているようですが市内映画館ではやっていません。是非観てみたいと思います。


びっくりした

2017年09月28日 | 日記

 民進党が解党するなんて信じられず、ビックリした。民主党政権時代の不手際が尾を引いてこのところ、党の存続自体が風前の灯火であったことは確かであるが、社民党のように社会党時代の土井党首による北朝鮮拉致疑惑の否定発言など問題を抱え、衰退の一途を辿りながらも、解党しない党もある中での大事件である。社民党、民進党の差は現憲法を堅固に守るか、守らないかのスタンスの違いと、この二党にしても党勢回復は無理であり、綿々と生きながらえても出しゃばり根性の政治家として自身を許さない気持ちが弱いか、強いかではないかと思った。国家、国民のためと言いながら、保身のための比重が大きく、時の勢いの強い希望の党に流れていくのは議員として仕方ないことである。政治は時流が支配する。時流を起こさせるのは民衆としての国民でもない。それは時の神。ある些細〔ささい〕な決断が大きなうねりになることもある。群衆としての国民の選挙による決断(審判)が新しい時流を起こすかも知れない。どちらにしても10月22日に選挙に行く予定。

 今日の夕食は、
















 ◆ビーフシチュー ◆烏賊のジェノベーゼ ◆わかめサラダ ◆紫玉葱のマリネ ◆ご飯
   ~ ビーフシチュー は じ ~っくり煮込んだ牛すじ肉がやわらかい ~

 追記: 昨夜からの雨が昼過ぎまで降っていたので写真のマドレーヌをお昼に作ってみました。甘くて一つでも満足です。

 10月5日追記 : 民進党衆議議員選挙候補者だけが希望の党へ合流する。参議院議員もおり解党ではないようです。代表の前原氏は民進党代表のままで無所属で選挙に臨むらしい。希望の党から踏絵を突き付けられて踏まなかった人や元々合流の意思のなかった人、合流を拒否された人たちは無所属や代表代行・枝野氏が立ち上げた立憲民主党で立候補する予定だと言う。やっぱり、政界は闇です。もう数日前から、選挙?カーが名前だけを連呼している。


Keep on going.

2017年09月27日 | 日記

 最近、アクセス状況が今までと比較して高くなり、少し嬉しい。自分たちの備忘録として始めたが、ある時点より公開するようになった。だけど恥ずかしいので娘だけにはブログ名を知らせたが、他の知人には知らせていない。だから読者登録をして下さった2名の方以外にどんな方が見て下さっているのかを知りたくもあり、知りたくもなしの複雑な心境です。知らない人の方が思ったことを自由に書けるし、夕食の献立写真だっていつも質素ですが臆面もなく載せることが出来る。これからも出来る限り継続して行きたいと思う。Keep on going.(105歳の現役医師・日野原重明さん が日本人に伝えたかったメッセージ )。ブログ作成以外にも常にその気持ちを持ち続けたい。

 今日の夕食は、
















 ◆豚カツ ◆ミニ蓮根バーグ ◆白菜のシーチキン煮 ◆味噌汁 ◆ご飯
   ~ 豚カツ は 衣がサクサクでお肉がやわらかい ~


部屋が明るく

2017年09月26日 | 日記

 どの部屋も部屋が明るくなった。昼間だと眩〔まぶ〕しいくらい。特に洗面所がそう思う。まだ使える簾〔すだれ〕もあったが、思い切ってすべて今日の大型可燃ゴミ収集日に出した。植木類もポツン、ポツンと伸びている枝が気になっていたが、高枝切鋏〔きりばさみ〕で目ぼしい枝を切った。高枝切鋏は年に1回しか使わないのでロックが掛かっているのを忘れていて、刃先が開閉しないのでどうして開かないのかとチョッと焦った。植木類を十分ではないが剪定し、恥ずかしくなくなった。11月に入ってからまた本格的に家人がやってくれるでしょう。

 今日の夕食は、
















 ◆ヤリイカのお刺身
 ◆秋刀魚の南蛮漬け
 ◆秋茄子の煮物
 ◆胡瓜の酢の物
 ◆すまし汁
 ◆かやくご飯

   ~ 南蛮漬け は 秋刀魚と思わずに家人は食べました。鮮度が良いのでお刺身にした、この時期の小ヤリイカはやわらかい ~

 追記: 同郷の作家の小説を読み終えました。身体障害者料理教室は市障害者福祉センターが10月初旬から12月下旬にかけエレベーター更新工事を予定されており、高身協の講座担当者から出来なくなった旨、連絡があった。