郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

今年度最初の栄養教室

2013年05月31日 | 日記

 今年度最初の栄養教室が始まりました。毎年楽しみにしてくださっている参加者や参加した人から「他の教室でお会いしましたよ」と声を掛けて頂き嬉しく思いました。高齢者が多いのですがみんな勉強熱心でやってこられます。いつまでも意欲を持って過ごされているようで私も見習わなくてはいけません。


 今日の夕食は、
















◆鮪の和風カルパッチョ風 ◆牛肉と新玉ねぎの炒めもの ◆ピクルス ◆焼きソラマメ ◆コーンスープ ◆ご飯


雨が恨めしい

2013年05月30日 | 日記

 雨の音がして目が覚めました。起きると3時でした。硬式テニスの練習が出来ないので雨が恨めしい。午後からは奥坂コミセンで卓球です。雨の中行くのは運動靴が濡れるので嫌です。しとしととした長雨は苦手です。大雨は困りますが驟雨のようにサッと降ってカラッと上がってくれる雨は好きです。虹も出るかも知れませんし、植物も人もあらゆるものに潤いを与え癒してくれます。
 田舎から高槻に一週間ぶりに帰って来ました。今日の夕方から田舎暮らしを始める弟のために母に手伝って家の中を整理整頓し、弟夫婦がお母さんを大切にし、面倒をみてくれることを願いながら清掃をして来ました。弟にも母を見守ってくれることには感謝しています。瀬戸内の島は蜜柑の香りで一杯でした。この香りのように甘く爽やかな気持ちで互いに接してくれることを祈っています。     今日の夕食は、









 ◆揚げないチーズ入り鮭のフライ
 ◆新ゴボウと牛肉のみそ炒め
 ◆そら豆のひすい煮
 ◆ご飯
 ~藤沢の姉から送って頂いた新鮮なソラマメ、ゴボウ、ニンジンを使わせて戴きました。姉に感謝!


雨降りなので

2013年05月29日 | 日記
 今日は朝4時前に起き、PCをチェックして雨が止んでいたので練習に行っていた。途中でまた小雨がちらついて来たので引き返す。この分では残念ながら練習中止です。花々にとっては暑さが凌げ、夏に向っての栄養補給できる日です。痩せてきた私ですがなぜか気力だけはあるので、夏に向って体力をつける日としましょうか。
 5時間掛けて植木鉢の草を取り、鉢と鉢の間に隠れている隣からの落ち葉を清掃していると、家内の藤沢に住む姉から家庭菜園で取れたお野菜(ソラマメ2kg、細ゴボウ0.7kg、ニンジン0.7kg、ニンニク4個)が送られてきた。生ものと言うことでクール便だったので送り賃の方が高いのではと思う。気持ちが大切なのかも知れないと思い直す。 (町内・MY邸バラ屋敷のばら)

雑草の小さな花ですが

2013年05月28日 | 日記

 早朝の練習は2度休んだだけでまた再開しています。初歩テニスの本も読んで朝の練習に取り入れています。でも教室の練習では、なぜか頭からそれが消え失せています。そうは言っても、ほんの少し効果が出て来た感じがします。そう思いたい方が強いのかも知れませんが…。来月から週2回、教室に行くことにしました。頑張った分だけ報われる。報われなくても先が見えてくると思ってへこたれずに続けて行きます。(早朝練習の場所に小さな花が咲いています。が、誰も気に留めていないと思われます。)


姫路へ、将棋

2013年05月27日 | 日記
 運動会の代休で孫達は今日が休みなので久しぶりに姫路へ行ってきました。上の孫はしっかりしてきました。将棋では1勝1敗でした。勝つとお母さんにお爺ちゃんに勝ったよと自慢してました。それなりに先を考える力がついてきています。当然のことながら下の孫は先を読む力がまだで、同じ駒を行ったり来たりさせています。やっていればだんだんと慣れてくるでしょう。下の孫はまだまだかまってほしいのでしょうか。逆の行動をとって相手の出方を見、敵方か味方かを判断しているように思います。敵方と言っても心を許せない、無償の愛(子どもの甘え)を受けていないと言った基準です。お爺ちゃんの基準と子ども、孫の基準とのギャップで互いに自虐(=自分で自分のことを虐〔いじ〕め、苦しめ、みずからを責め苛〔さいな〕む。)的になりがちです。先が読めれば、もう少しましな手を打つことが出来るのでしょう。が、相手の今、打った手しか見えない自分が悲しいです。