郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

献立試作会

2014年04月30日 | 日記

 5月から始まる栄養教室の料理実習の試作をして来ました。何種類もの献立を作り、それぞれの栄養価や美味しさを比較検討します。特に塩分を押さえながら美味しく料理を仕上げるには工夫が必要で、なかなか難しい。料理実習も一日立ち仕事で体力がいるのでこの歳になると、きつく感じるようになって来ました。明日から4、5日間くらい、私ひとり田舎に行き、母を看ます。残念ですが家人はいろいろな都合でこちらにいます。娘家族は関東方面に旅行に行くそうです。

 今日の夕食は、












 ◆青椒肉絲 ◆卵の千草焼 ◆南瓜サラダ ◆キュウリの甘酢漬け ◆ご飯 


ブログ読者数が気になって

2014年04月29日 | 日記

 Plalaでブログを作っていた頃はオープンにしていなくてブログを見るためにはパスワードを入れないと見られないようにしていました。Gooブログに替えてからはそのような機能がない(?)のでオープンにしています。ブログを書く目的は自分たちの日記で記録することによって一日一日を充実したものにしたいとの思いで作ってきましたが、読者数や読者ページ数の結果が毎日記録されるようになってからは正直、そのことが気になりだしました。読者数が少ないと別に見て頂くために書いているのではないと痩せ我慢を独り言で呟きます。私はそれで善いと思っています。自分たちのための日記なんですから…。偶々勝手に見て頂いた人がいるだけだと…。でも、見て頂いた人に感謝です!!!(これって矛盾してない???)。  4月の昨日までは平年に比し降雨量が少なかったせいか、月末になって一日中雨でした。木々や草花にとっては恵みの雨になり新緑は一段と映えるでしょう。

 今日の夕食は、












 ◆太刀魚・ズッキーニのフライ ◆五目ひじき煮 ◆筍サラダ ◆豆スープ ◆ご飯 

       ~ズッキーニのフライは甘みが出て美味しい。


お土産を買いに

2014年04月28日 | 日記

 ITさんから地元の京筍の本場・山城の筍を貰いました。私の住んでいる所はその山城にほど近い摂津の国なので筍は山城も摂津も同じかと思っていたのですが、山城の筍はやはり摂津のものと違います。竹林は筍栽培向けに管理されており、それに掘りたてを直ぐに茹でて下さっているので白子筍という名にふさわしい色艶でした。家にはまだ沢山の筍が残っていたので頂いたものを姫路の娘のところへもクール便で送ってあげました。5月1日に母を看るため帰省するので、お世話になっている方へのお土産を買わなければなりません。帰省の前日の明後日は用事があり、買いに行けません。今日よりも明日の方が雨が強く降るとの予報でしたので急遽、土産を買いに行くことを決め、松坂屋、西武百貨店へと急ぎましたが帰りにはもう雨が降りだし土産物を濡らさぬよう気を付けました。ついでにJR切符もみどりの窓口で購入しましたが、乗車券は通しで買うよりも、新幹線に乗り換える新大阪までと新大阪からとに分ける方が少し安くなることを知りました。距離が長い方が安いと思っていましたが、筍の産地と品質の関係と同様、一般概念も一度は疑ってみる必要がありそうです。

 今日の夕食は、












 ◆鰆の木の芽焼き+筍田楽 ◆生椎茸の陣笠焼き ◆水菜の煮浸し ◆味噌汁 ◆筍ご飯 

       ~水菜の煮浸しの味が少し濃かった。が、生椎茸の陣笠焼きが美味しかったと家人の評。


怨んでも、憾んでも、恨んでも

2014年04月27日 | 日記

 JR尼崎の脱線事故で106名の乗客の尊い命が消えて一昨日で9年が過ぎた。また、その家族となると心が癒えることはない。さらに身体に心に傷を負った乗客も多い。事故を起こし、亡くなった若い運転手やJR幹部への憤りとその後のJR・TOPの保身態度への無念さは怨んでも、憾んでも、恨んでも、恨みつくせぬものがあるのではないのか。JR側やその他の交通機関は多くの命を運んでいることを肝に銘じて最大限の安全確保をして欲しいが、企業としての、組織人間としての顔がまだまだ出てくる。悲しいことである。遺族側としては責任を追及することも外部からは難しい。恨みを乗り越えて事故を二度と絶対起こさないよう提案していく使命を自らに課し、それを全うすることは更に難しい。翻って自分はどこまで出来る?とJR側、遺族側の両方に立って問詰めてみる。

           ~今日は市内を流れる川に掛かった沢山の鯉のぼりを見に行きました。

 今日の夕食は、












 ◆鯖の味噌煮 ◆鶏肉のチリソース ◆筍の土佐煮 ◆南瓜旨煮 ◆ご飯 


怒ったら負け

2014年04月26日 | 日記

 テニス教室ではコーチが順番に指導してくれ、メインの人にボールを打ち、サブの人は時たま、横にそれて来るボールを打ちます。家人がメインの時にコーチが故意にサブの人にボールを集め、メインを無視する態度をとることがあったそうです。家人の僻[ひが]みかも知れませんが、血の気の多い家人は怒ってコーチに強くボールを打ち返そうとうします。それが良くないことが分かった。力が入ると手と身体のバランスが崩れ、良いボールが打てず、逆効果だったと言います。だから「怒ったら負け!」と考えるようにしたいが、気持ちが付いていかないらしい。 大統領も同じ。オバマさんも尖閣諸島の安全保障で最大限のリップサービスをしたのだからTPPでは安倍さんも譲歩してよね?!と言外に示したが、鈍い安倍さんは理解せず、TPP大筋合意に至らなかった。怒ったオバマさんはお隣、韓国で従軍慰安婦の人権問題で日本を叱責したと伝えられる。そのお隣、中国はこの仲違いをニコニコ笑って見守って早速尖閣諸島の日本領海内に船を出した。今回の日米韓の最大目的は中国の脅威に制約を掛ける事だったのに見事に失敗に終わった。

 今日の夕食は、












 ◆鮭の塩焼き ◆高野豆腐と絹さやの卵とじ ◆グリーンサラダ ◆山菜の真砂和え ◆ご飯 

       ~なお、今日の子ども料理教室は上手に、美味しく出来上がり、最高でした。