郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

湯村温泉へ

2011年12月30日 | 日記

 29日に姫路から兵庫県の北部、日本海側に近い湯村温泉に娘家族と湯村山荘に泊りに行きました。播但連絡道路を経由し国道9号線を北に登って2時間半。車で北上する程に雪深くなってきました。到着後、早速温泉に浸かり、体を温めて新鮮な松葉ガニを沢山いただきました。タグのついた高級なカニはまろやかで幸せを感じるほど美味しかった。娘夫婦につれて来て頂き、ありがとうと感謝しました。
 朝起きると一段と雪が積もっており、孫達は大喜びです。帰りには98℃源泉荒湯に30分タマゴを浸け、温かいゆで卵にして食べました。それに、大晦日に食べるための出石そば、新春に飲むお神酒として但馬杜氏の冷酒を購入しました。
今日の夕食は、 

 

 

 

 

 ◆カニすき ◆かにしゃぶ ◆焼きがに ◆かに味噌 ◆かにぞうすい 


餅つき

2011年12月27日 | 日記
 11時頃から餅つき機で2.8kgのもち米を3回に分けて蒸して作り始め13時半に終えました。意外に手際よくできましたが、作ることに気を取られ写真に撮るのを忘れていました(写真は完成したものを後日掲載する)。田舎で摘んだヨモギを入れ草餅も作りました。ヨモギの繊維が強く、また餅つき機が搗く方法でなく、ただ混ぜるだけなので売っているような全体が緑ぽい餅にはなりませんでした。


今日の夕食は、







明日から姫路に行くので冷蔵庫の中を片付けるため、アンバランスな献立になりました。

拍子木の音

2011年12月26日 | 日記

 朝のゴミだしは手がかじかむ冷たい気温でした。温度は一日中一向に上がらず、洗濯物を取り入れに出たテラスから見た北方向の山は白く煙ったような景色で、多分吹雪いているように見えました。。北風が吹き南天の枝を揺らしています。母から歳暮が届いた旨連絡がありました。最近母からの電話が多いように感じます。夜に入ると自治会役員が打つ乾いた拍子木の音が聞こえてきました。もう今年も終わりなんだと改めて思いました。
 今日の夕食は、












◆牛肉のサラダ仕立て ◆生なめこのみぞれ和え ◆鰆の西京焼き ◆自然薯とろろ ◆白菜煮浸し ◆ご飯


坂の上の雲

2011年12月25日 | 日記

 明治時代に松山に生まれた3人の若き男が戦争や病気と戦いながら過ごした物語「坂の上の雲」が今日最終回を迎え主人は熱心にTVを観ていました。司馬遼太郎の壮大なドラマです。午前中から3時頃までは高校駅伝のTV中継を見ながら、年賀状宛先を手書きしてくれました。時間を掛けた心のこもった年賀状になりそうです。弟に暮れの帰省について気付いたことを念のため電話しておきました。

 今日の夕食は、 








 ◆昆布巻・出し巻き卵・クレソンの胡麻和え
 ◆タラのマヨネーズグラタン
 ◆カリフラワーサラダ
 ◆ご飯

 


クリスマスイブ

2011年12月24日 | 日記

 年賀状印刷をする予定でしたが、プリンターの年賀状給紙機能が空回りして上手くいかず諦めました。宛名は手で書くことにしました。絵の印刷は28日に姫路へ行って娘のプリンターを借りることにしました。それで買い物に出て主人のグンゼ・ホットマジックという下着とお正月用品の海老、黒豆、数の子、ユリネなどを購入したので、市場割引券がなくなってしまいました。また、ミング阪急駅店のガラガラを回しましたが何も当たりませんでした。前の人は7回も回したのに何も貰えず残念がっていました。配慮に欠けると、このお店で買う気がしなくなる。クリスマスイブだしティッシュ一つでも渡してあげれば良いのにと思った。
 今日の夕食は、












◆ロールキャベツ ◆鶏手羽元ロースト ◆蕪の柚子漬け ◆なめ茸の味噌汁 ◆ご飯