郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

連休だけれども

2017年04月30日 | 日記

今日は突然夏日になったような陽射しが照り付けました。連休で各地は暑さの中でもにぎわっていたようですがわが家は家で静かに過ごしています

 今日の夕食は、
















 ◆ヒレカツ ◆筍田楽とクレソンのお浸し ◆大根サラダ ◆姫皮の梅肉和え ◆味噌汁 ◆ご飯
   ~  ~


鶯が居すわって

2017年04月29日 | 日記

 鶯が居すわって朝早くからまだ鳴いています。例年なら、とっくに森に帰ってしまうのに、この町のどこが気にいったのか。多分、山奥の森の方でも新名神高速道路の工事で帰っても大変なのかも知れない。無慈悲な人間に追い出されてきたのであれば、この町で受け容れてあげねばならない。他の野生の動物はどうしているのだろう。戸惑い、怒っているだろうな。人が人を思う以上に人間て勝手な動物だと…。そうだ!静かな森を下さいと山に住む動物を代表して鶯は鳴き回って訴えているのだと思うと鶯の鳴き声が悲しく、悲壮に思えてくる。
 宅急便ヤマトの値上げは問題のアマゾン等インターネット通販の値上げをしてから一般荷物の値上げをすべきなのに順番が逆だ。私たちはそれほど荷物を出すわけではないが、ものを言わぬ依頼者から初めるヤマト運輸に失望した。反骨精神の小倉初代社長は草葉の陰でこのことをどう思っているのだろうか。私もこのことを言い回らないとね。

 今日の夕食は、
















 ◆イサキの南蛮漬け ◆鶏レバー串焼き ◆筍の木の芽和え ◆蕗の信田煮 ◆ご飯
   ~  ~


計画を立てて

2017年04月28日 | 日記

 この連休をどう過ごすかの計画を立てて毎日を充実しなければ、何もしない内に終わってしまいそうです。子どもの頃、私の実家ではこの時期、天気が良いので畳を揚げて干し、一家総出で大掃除をしていました。昔は旅行なんて余り行かなかったし、行くとすれば潮干狩りでした。だから、それに倣って大掃除をしようと思っています。特に寝室兼書斎はものが溢れています。書斎と言うより物置部屋状態で要らなくなったものをこの部屋にどんどん置いていくから、どこから手をつけたらよいのか分らなくなってしまっている。整理をして不要な物を捨てていかないと貯まる一方である。整理する仕事時間を推測すると長く掛かればやる気が失せてしまう。細切れに分けて一週間で全部が終るように計画を組もうと思っている。一週間後が楽しみでもあり、不安でもある。

 今日の夕食は、
















 ◆一口ステーキ
 ◆サラダ
 ◆鰯とトマトのグラタン
 ◆筍のバター焼き
 ◆アボガド
 ◆コーンスープ
 ◆ご飯
   ~  ~


日帰りで

2017年04月27日 | 日記

 姫路の娘宅へは日帰りでした。こうやって行くことは娘に対し罪滅ぼし、贖罪〔しょくざい〕の気持ちからではありません。人はされたことは覚えているが、自分がしたことは覚えていない。また、してもらったことは忘れているが、してあげたことは忘れていない。だからと言って恩を着せる気持ちでしているわけではありません。親だから当然と思います。でも、年老いて自分の身体が自分の思うようにならなくなったとき、その気持ちを持ち続けられるか。持ち続けなければ自分を卑しめることになるので、少し思ったとしてもそれを口には出すまいと強く思いました。新聞に載っていた随想で小川 糸さんの「母とのこと」(親子の葛藤)を読んで 特にそう思いました。家人も「父とのこと」をあまり話さなくなりました。覚えていることや忘れていないことの外に覚えていないことや忘れていることがあると気付いたからに違いありません。

 今日の夕食は、
















 ◆豆腐の炒め煮 ◆若竹煮 ◆出し巻き卵と鶏唐揚げ ◆ 五目大豆◆ご飯
   ~ 毎日筍です ~


雨の中

2017年04月26日 | 日記

 朝からシトシトと雨が降り続いています。明日は娘の所に行くための買い物にそんな雨の中、何回か出かけました。雨降りは自転車が使えず、傘を差し荷物を手に持って帰るのは大変です。デパートに立寄ると北海道展が開催されていましたがいつも同じような品物で目新しいものがありませんでしたので何も買いませんでしたし、そんなに多くの物を買ったわけではありませんが…。

 今日の夕食は、
















 ◆塩鯖 ◆炊き合せ ◆ コロッケ◆ かき玉汁◆ご飯
   ~  ~