郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

金木犀の薫り

2011年09月30日 | 日記

 庭に出るとプ~ンと花の香りが漂ってきた。その素に辿っていったところ、それほどの花数も咲いていず、葉の色も悪く、花の色も薄黄色で、いつものように濃い色でなく唖然とした。それでも香りが強いのはどうしてでしょうか。きちっとお手入れをして肥料を施してくださいとの金木犀の叫びなのでしょうか。申し訳なかったと反省頻りです。なんとなく自分のことばかりを考え、求める方が多く、周りのことに気を配らない自分になっていたような気がします。

今日の夕食は、








 

 

 

◆カマスのフライ ◆なめ茸の味噌汁 ◆わかめとイカのぬた ◆柿のサラダ ◆ご飯


秋らしくなって

2011年09月29日 | 日記

  図書館で貸出予約をしていた本を取りに駅前の指定場所に取りに行ったのですが、借りたい本が置いていません。係員もおらず聞くことも出来ず残念でした。




今日の夕食は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆八宝菜 ◆イカの明太子 ◆蓮根のきんぴら ◆青菜の胡麻和え ◆ご飯


大阪へコーヒーを飲みに

2011年09月28日 | 日記

 主人は昼少し前、日本総研・理事長高橋進氏講演セミナー聴講のために大阪RRホテルへ行きました。どちらかと言うと美味しいコーヒーが目当てのようです。
今日も天気が良いのでカーテンを洗いました。

今日の夕食は、










 



◆みょうが寿司 ◆なすのオクラかけ ◆鮭の焼き浸し ◆南瓜の旨煮 


関大小学部のクラブ活動講師

2011年09月27日 | 日記

 関大小学部のクラブ活動講師・後期日程スケジュールの打合せが午後からあり、6回の予定が5回することになりました。平等に割り振りされ、不平が出ないように公平に分担出来ればよいのですが、なかなかうまくいきません。 この世はとかく住み難しで、 妥協ばかりしていて後で後悔しています。夏目漱石流に言えば、「智に働けば角が立つ。情に棹(さお)させば流される。 意地を通せば窮屈だ。」〔草枕の冒頭〕の心境です。
 今日の夕食は、














 


◆なすのグラタン ◆ジュノベーゼの生パスタ、 ◆グリーンサラダ 

 +バジルソース~プランターに植えていたバジルの葉を摘んで作りました。香りがいいです。


彼岸花

2011年09月26日 | 日記

 すぐ近くの公園に彼岸花が咲いているのを見つけました。ここは宅地になる50年ほど前は田んぼだったので球根として残っていたのでしょうか。この花を見ると秋がすでにやって来ていることが確認できます。今日で、もうお彼岸も終りです。
 11月に3回料理講習会の講師をするのですが、そのレシピがなかなか上手く出来ません。試作しながら改良していっているのですが不安になってきました。

今日の夕食は、

 

 

 

 

 

 

 

 

◆サンマの塩焼き ◆紋甲いかのお刺身 ◆治部煮風 ◆春巻きサラダ ◆ぬた ◆ご飯