郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

猛暑日

2015年07月31日 | 日記

 朝からジリジリと気温が36℃まで上がり汗が噴き出すように出て来ます。午前中は「子どもの発達」に関する研修会に参加してきました。私の思っていた内容と違っていたので残念でした。家人はこの暑さの中午後からも戸外でのテニス練習に出掛けてい行きました。いつも仲間からいじられているようですが今回はこの暑さのため仲間に元気さがなかったのか言われずに済んだと少し安堵していました。もう冷房無しでは居られません。   

 今日の夕食は、
















 ◆鰯のマスタード風味のフライ ◆茄子とズッキーニのミートグラタン ◆サラダ ◆ピックルス ◆ご飯
   ~ ミートグラタン にチーズを入れたので、鰯のマスタード風味のフライ には敢えてチーズを今回入れませんでした。 ~


にわか雨

2015年07月30日 | 日記

 昼時ににわか雨が2度ほどありました。猛暑でしかも湿度が高く、じっとしていても汗がにじみ出ます。20年近く使っている扇風機で風を身体に当て涼を取っています。雨も止み、私が買い物に出たので家人が自分の方に風が来るように扇風機の左右に首振りしている首をさらに強く右にひねったら左右に首振り出来なくなったようです。家人は責任を感じて汗を掻きながら少し分解しましたが直りません。上下の首振りは出来るのですが、左右が出来ずに引っかかったような小さな音が出ます。今まで大切に丁寧に使ってきていたのに残念です。それでエアコンで冷房を点けました。 

 今日の夕食は、
















 ◆肉巻きご飯
 ◆茄子の味噌和え
 ◆いかゲソ煮
 ◆そうめん瓜の酢の物
 ◆味噌汁
 ◆ミニトマト

   ~ 肉巻きごはんの中に穂紫蘇の実を入れています ~


帰ってきました

2015年07月29日 | 日記

 2日間、旅館に泊まって今日帰って来ました。家人と久しぶりの会話。姫路ではもうツクツクボウシ(蝉)が啼き、赤トンボが前後、左右に飛び交っていたそうで、今年は秋の気配が早いように思うと言っています。そう言えば私も萩の花が咲いているのを見ました。1日は何気なく過ぎ去って行くけれどその1日を集めたら時の流れとなってぐんぐんと前へ進んでいる。私の母も寝ているだけだけどどんどんと老けて行く、歳を取ると時は緩慢なようで速く薄く平たい。子どもの時は急流なようですが深く渦巻いて遅く濃密なように今は感じます。時間は時感でその時々の自感です。  

 

宝くじを買いました

2015年07月28日 | 日記

 サマージャンボ宝くじを買いました。データによれば高額当選者はジャンボが販売された時だけ10枚買った人が一番多いそうですから私もバラを10枚しか買いませんでした。良く考えてみると、殆どの人は期待半分で10枚程度しか買わないのだから高額当選者が多いのは当然と言えるのではないか。また、無限大分の1に近いから当たる人に寄付しているといつも考えていますが、次は私の番だと欲深く考えるからその分だけ福の神に段々と圏外へ外されて行っているようだ。買ったことを忘れるくらい無心、無欲でないと当選者の資格を得られない。が、3000円で1か月間、毎日、儚いが幸せな夢を見ていると思えば、それはそれで3000円の対価に値すると思えます。 


母を見舞いに

2015年07月27日 | 日記

 前回、母を見舞いに行ってから2カ月近く経ったのでグループホームに母の様子を看にいきました。グループホームに入る前から2カ月に1回の割で看に行ってましたので、それが習慣になっています。朝早く新幹線に乗り新大阪駅から福山駅まで行き、尾道駅までは普通電車で、後はしまなみ海道を通る路線バスになります。母に早く会いたいのに何回も乗り換えるので不要な時間が掛かり何か損をした気になります。母は前回よりも生きる気力が薄れ、寝てばかりいます。それは子どもたちに対する反抗でしょうか。