薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

薪ストーブのガスケット交換とアンビションの燃焼(ガラスが煤けない)




退役軍人らしいけど、拳銃持った強盗を相手に、
一瞬のスキを突いて倒してしまうなんて、それにしても凄すぎる。

お見事と言うか、実にあっぱれだ!


訓練された人でないと、咄嗟に行動できないだろうね。
ヘタレなオイラには絶対無理だわ(笑)



【ポチると何かいいことあるかもよ?】



きのうは、客先から持ち帰った薪ストーブのパーツを弄っていた。

天板とフロントドアとサイドドア、それと灰受けドアの4枚なんだが、
ガラスも含めて、それら全部のガスケット交換のためだ。


ダンパーだけは本体と一体で持ち帰れないので、その場で張り替えてきたんだが、
平日は時間がないので、それ以外は預かって作業するしかない。

今は薪ストーブのメンテナンスの時期でもあり、
ネットショップの繁忙期なので、空いた時間でやるのが現実的なのだ。

特に平日の午前中は殆ど動けない。


そんな訳で、昨日の午後はガスケット張替えの下準備をしていたんだが、
仕事だからやってるが、この作業は何回やっても馴染めない。

古いガスケットを剥がして直ぐに張れるならいいんだが、
溝にはセメントが残っていて、それをカンカン叩いて落とさなきゃならない。


とにかく手間がかかるし、腰は痛くなるし手は痺れるしで、
工賃からすると割に合わない作業だと、やる度にそう思うのよね。

1メートルあたり1万円なら喜んでやるが・・・

とかなんとか、そんなこと言っちゃあお終いよ。
仕事なんだからありがたく思って、選り好みしちゃダメだろ(笑)



 


さて、アンビションだ。

アンビションは一昨年の新発売の時に、
客先に設置して、その際に焚付け指導で少し焚いただけだった。


今回じっくり焚き上げて2日間付き合ってみたが、
立ち上がりから安定燃焼まで素直だし、なかなか良い薪ストーブだと思う。

それにガラスがね、殆ど煤けないのもいいね。


焚き上げて熾きができたら中割2本くべて、
焔が全体に回ったところで、空気を1/3くらいまで絞る。

おとなしく、ゆったり焚くのが隠居部屋のスペースには合ってる。

※写真はまだ空気を半分しか絞っていない。






慣らし焚きに意味がないというか、必要性を感じないので、
一昨日の火入れ式から普通に焚いてる。

ましてや、新品だと塗装の焼ける臭いがイヤなので、
早く焼き切ってしまいたいのよね。


窓を全開にして、換気扇を回しっぱなしにしていたんだが、
それでも4時間後、布団に入るとき少し臭かった。

追加薪までして焼き切ったので、昨日は不快感はなしね。

これでエアコン暖房ともおさらば、
ホント、薪ストーブはあったけーな(笑) 



■ディープな話はこちらで!



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 8℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 記念すべき火... 365日続いたら... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。