薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

炉が小さいので結果として薪の節約になったが、いよいよ薪ストーブのチェンジだ




今日は全国的に、たぶん11月30日だと思う(笑)
時の経つのは早いもので、あと一ケ月で2022年もお終わってしまうようだ。


昨日は生ぬるい南風だったが、今日はすっかり西風に変わっていて、
明日からは気温が上がらない冬型になり、裏山が北西の冷たい風から閑居を護ってくれる。

その代わり、陽射しが2時半までしか届かない。
夏場はありがたくても、冬場はちょっと物足りないがそれは仕方がない。






いよいよ薪ストーブのチェンジだ。

昨シーズン自室で使っていたアンビションを、今年はリビングに移設して焚いてきた。
小型の割にはハイパワーなので、これまでは十分暖かく過ごせた。


何年もずっとそうしてきたように、もちろんアンコールを焚いても良かったんだが、
晩秋から初冬までは、アンビションの熱量で足りてしまう。

そうね、事足りるならば、無駄に暑くしなくて済むのはありがたい。
アンコールよりも燃焼炉が小さい分だけ、結果として薪の節約にもなったしね。


出力違いで複数の薪ストーブがあるのに、それを利用しない手はない。
薪ストーブ屋の特権と言うか、店舗併用住宅なのでね(笑)



 
 

灰受けを使いたくないので、三代目のアンコール・レッドにもオーブンプレートを敷くが、
ハーフバッフルは取付けないで、まずはノーマルで焚こうと思ってる。

そして、アンコールならではのトップローディングも、
せっかくだから積極的に使ってみよう。






アンコール30周年の記念モデルの灰受けドアに交換した。

これは、ファイヤーサイドが2017年に販売した限定モデルのドアの一つなんだが、
早いもので、もう直ぐあれから6年になろうとしている。


トップローディングの蓋は、もったいなくて未だに地下室で新品のまま眠っている。

使ってなんぼなのは解っちゃいるんだが、
灰受けドアと違って炉に直結しているんで、使ったら最後、煤けて汚れてしまう。

要するに、貧乏性なんだよなぁ~(笑)

使わないんだったら、壁にでも吊るして飾ったらいいのにね。





「マスクするしないは自由だと思うけど、求められたらつけるべき」

こんな意見をよく見るが、これのどこがマスクは自由だと思ってるってなるのかね?

ちっとも自由じゃないじゃんか!

日本語になってないというか、「つけるべき」と言っている時点で、
相手に合わせろと言っている訳で、押し付けてるから全く自由じゃないよね(笑)


それはそうと、これはもっと酷い話だ。

ようやっと、こうしてネットのニュースでは取り上げられるようになったが、
前から言ってるように、これに関わってる連中は犯罪者だからね。

同じ殺しでも、がん治療なんてまだかわいい方だ。
高額報酬目当てに、危険と知っていて打ちまくってる医者たちが現にいるんだよ。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 14℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« キャベツ指令... 今日から12月... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。