日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

大晦日のミートスパ

2015-12-31 | うちごはん

広島ブログ

いよいよ、31日ですね。最近は、元旦からオープンしているお店も多くて、どうもお正月、というムードが高まりませんね。
それでも、ちょいとお掃除だけは、しとかなきゃ。
大掃除まっさい中でも、お腹が空いた、お腹が空いた、とうわごとのように言う人が、家庭内に約1人いる。

お昼ごはんは、トマト缶を使って、簡単にミートソーススパゲッテイにしました。水仕事でバリバリの手でこしらえたから、玉葱のみじん切りが、粗すぎて(言い訳です)。
晩ご飯は、年越しそばだというのに、麺続きになってしまった。
       
       
アボガドとクリームチーズに、ちょっぴしお醤油をかけると、オツな味わいになって、意外にワインにあいます。
大掃除中のまっ昼まから、ともすればワインを飲みそうになるオットをせきたてて、さて、いまから大掃除の続きにかかりますかね。
      

それでは、今年もこの駄ブログにおいでいただいてありがとうございました。どちらさまも、良いお年をお迎えください。

広島ブログ

コメント (8)

北欧雑貨で、ハート潤う

2015-12-30 | くらし

広島ブログ

私は年末年始休暇に入ってますが、銀行員のオットのお休みは、31日から。なので、いつもと変わらず5時50分起床。くぅーー、ツライわぁ。
世の銀行員のご家族の皆さま、ともに頑張りましょうぞ。

これは、先週のことですが、三越広島店で開催されていた「ヨーロッパ 冬の暮らしフェア」。
北欧好き、アンティーク好きの血が騒ぐ。これは行かずにおれまいぞ、と場違い感ぷんぷん漂うオットと一緒にのぞいて来ました。
                      
欲しいと思っている北欧アンティークのグスタフスベリのレッドアスターを見かけたけど、カップ&ソーサー1客で3万円超。こんなお値段のカップでは、おちおち、お茶も飲めないので、見るだけ、見るだけ。
           
でも、ずっと探していたものを、やっとゲットしました。ARCO DESIGNのフェルト製の鍋敷き。
                
この鍋敷は4200円。オットが「えっ???鍋敷きが、4200円???」と、ビックリこいてました・・・・・・私も、正直安いとは思いませんが、これがテーブルにあると、ポップでキュートな気分になること間違いない。
ずっと探していた時間もあわせて、こういう雑貨ものは、ハートの栄養剤と思って、迷わず買い。

でも、もったいなくて、鍋とか置けそうにないんだよな・・・・・

広島ブログ

コメント (4)

さよならLA MUSICA

2015-12-29 | そとごはん

広島ブログ

大好きなお店のひとつ、トスカーナ料理の名店LA MUSICA(ラ・ムーズィカ)が、あと2日後に閉店する、というニュースを、他の方のブログで発見し・・・・・日曜の早朝にも関わらず、すぐこの人に連絡しました。
ハンドメイドアクセサリー【nakka-ナッカ-】ちゃん。nakkaちゃんも、このお店が大好きで、つい先日もおひとりさまランチしたばかりだったが・・・・

これは「食べ納め」に行かなくてはなるまいぞ!!と2人の思いは一致し、急きょ最後のデイナーに駆けつけることが出来ました。
教えてくださった「2525で行こうや!」さん、ありがとうございました。

自家製パンは、3種類。ここはパンも美味しいんだよなぁ。温めてあって、人肌がいいんだよなぁ。
          

前菜は、広島産野菜のタルト。なんと、ビューティフォー!!サクッとしたタルト生地。トッピングの野菜だけじゃなく、タルトの中にもマッシュされた数種類の野菜が入ってました。
          
2種類選べるパスタは、2人でシェア。なので、半量ずつですが、どちらもインパクトの強いひと皿なので、シェアした量ぐらいがちょうど食べごろです。
1皿目のパスタは、マルアリアーティという、ヒラヒラしたショートパスタ。食材は、キャベツとサザエとコウイカとカラスミ。
サザエ!!カラスミ!!この食材の名前聞いたら、これ頼むしかないでしょう。

塩が強めだけど、この塩梅がバッチリ。塩が効いているのと、塩っからいのとは、全然ベツモノだと確信します。
   

2皿目のパスタ。マダムに説明を聞いて、迷うことなくこれに決めました。
カペレッティタ、という中にチーズを包み込んだニョッキ状のもの。それを3種類のチーズソースで和えて、トッピングはトリュフですっっっ。なぬ???トリュフとな???

         
このひと皿、少しオーブンで焼かれて出てきます。チーズのトロリ感はアップするし、、焼きチーズ煎餅(?)のパリパリ感とのマッチングが、もぅ、サイコーに美味しかったです。

メインはフランス産仔牛のソテー。キャンティ・クラシコを煮詰めたソースです。見よ!!このピンク色を!!
         
ひと口食べて、nakkaちゃん、涙を流さんばかりに感動してました。それほど柔らかく、美味しかった。
どうしたら、こんなに柔らかく火入れが出来るんだろう???
付け合せの野菜も、グリルあり、素揚げあり。細かな所にも手を抜かないシェフのこだわりが感じられました。

デザートは、ラズベリーのムースと、小麦粉を一切使用していないチョコレート菓子。ムースはふわふわで、チョコレートは濃厚に。
ワタクシ、最初にこのお店に来た時に、このビブレイ&ボッホのデザート皿にひとめぼれして、わが家でも同じものを購入したことがあります。
         

あぁ、ホントに美味しかった。手が込んでいて、塩と火加減を操るシェフのお料理を最後の最後に堪能できました。
これだけのお料理には、なかなか出会えない、と思うけど・・・・・・コスパが良いとは言えないので、難しかったのかなぁ。
お店の外までお見送りしていただいたシェフに、nakkaちゃんと2人で「常連ではありませんが、こちらのお料理が大好きでした。」「最後に食べることが出来てヨカッタです」と、惜別のご挨拶が出来ました。

今夜、美しいイタリアンを出す名店の灯りが、ひとつ広島から消えちゃうのかと思うと、とっても残念。どうか、同じ系統のLIBERO、がんばって!!

広島ブログ

コメント (4)

おひとりさまランチは、やっぱりここだな

2015-12-28 | そとごはん

広島ブログ

京都LOVEセミナーが終了し、オットと合流して映画に行く予定だったので、合流時間までに、おとひりさまランチして、時間をやりくりしました。先週も来たばかりだけど、幟町界隈でおひとりさまランチするとしたら、やっぱりここMio Barです。

ランチセットの中からパスタランチ。サラダとスープとパン。
     
パスタは、オイルベースで、豚肉と里芋のスパゲッテイ。小盛りなので、マイナス100円。
里芋をパスタに使うって、初めてだけど、根菜美味しいね。
      
ドリンクはオーナーバリスタ宮西さんが、ラテアートを施してくれますが、今日のアートは、こちら。
季節感たっぷりのこんなの↓これが出て来た瞬間、うきゃあ~、となりました。
     
崩すのがもったいないくらいですが、かき回した方がクリーミーさが増すそうで、バリスタさんが「思いっきりかき回しちゃってください」とおススメされたので・・・・では、ご遠慮なく、ブスッとスノーマンの目玉めがけてスプーンを突き刺しました。

カウンターで「今からスターウォーズを観に行くんです。」とお喋りしていたから、お店を出る時に「フォースと、共にあらんことを」と言って見送ってくれました。
ひょっとして、わたしの暗黒面がかいま見えたか・・・・・
 
広島ブログ

コメント (6)

スターウォーズ 『フォースの覚醒』

2015-12-27 | カルチャー

広島ブログ

今月は、映画づいています。「黄金のアデーレ」を見て涙したし、スターウォーズを押さえて興行収入№1の「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン」も見たもんね(チビッ子のお伴)
もっとも、妖怪ウォッチ上映中、半分は爆睡してしまったので、見たといえるかどうか・・・・・

そして、ついに「スターウォーズ フォースの覚醒」に参戦しました。
第1作のジャスト世代ですから、スターウォーズには、思いいれたっぷりなんです。映画というより、自分の青春を彩った文化のひとつみたいなもの。
CGなど無い時代、第1作のデス・スターを破壊するための、狭い空間を戦闘機が飛び交うシーン、衝撃的でした。
お姫様役のキャリー・フィッシャーが、えらい庶民派顔で、全然お姫様に見えなかったっけ。
                 
ここ最近のアナキンシリーズ3部作は、CGが目立つばかりで、正直ちょっと興ざめ。
CG使ったら、そりゃなんでも出来るよね、スターウォーズって、そうじゃないでしょ、とハスに構えておりましたが・・・・最新作エピソード7 『フォースの覚醒』(いつからエピソード番号付いたんだ???)で、懐かしいあのスターウォーズが戻ってきた気がします。
CG使ってるけど、随所にナマっぽい。

年を重ねたかつての主役たちを、上手に登場させてました。
エンドロールに最初にクレジットされている名前は、本作では主役じゃないハン・ソロ役のハリソン・フォードでした。やっば御大だもんね。出演料18億円らしいよ、18億円。1億円の18倍。
レイア姫は、もうちょっと、体を絞ってから、出演してほしかった気がしないでもないが・・・・。

今度のヒロインは、サバイバル顔のデイジー・リドリー。この女優さん、まったく知らないのだけど、まだ23歳だって。あと2作の主役を張るのは、彼女でしょうから、これからが楽しみです。

おっと、これ以上書くと、ネタバレになってしまう。
 
同世代のみなさま、30数年ぶりに戻ってきたスペースオペラを、ご一緒に楽しみましょう。

広島ブログ

コメント (2)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ