Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

手ぶらでBBQ

2020-11-24 | 家族のあれこれ

BBQと言えばアウトドア料理のド定番ですが、うちのファミリーには自力でBBQが出来る技量の人は一人もいません。BBQの時には、アウトドア達人たちを当てにして、ただ食べるだけ、ただ飲むだけ、という楽しみ方です。

このたび、そんな不器用一家にうってつけのBBQ会場を発掘しました。

手ぶらでBBQというのがウリの湯来町のくもで地区にある「奥湯来田舎体験ハウス くもで交流広場」

食材さえ持ち込めばよいとのこと。

テント・ターフもすでに設営済。コンロもセットしてあるし、木炭、箸・トング・お皿、コップなんてものも、全て準備してくださる。

最大の難関の火おこしもしてくださるという至れり尽くせりの、不器用人間にとって天国のような場所。
それでいてBBQ利用料は5000(そのほかに入場料大人300円、小人100)

この場所のすごいところは、くもで地区を実家とするおじさん(管理人さん)が、故郷の荒廃ぶりに心を痛め、人が来る場所にしようと、友達と2人でコツコツ整備してこれだけの設備を作り上げたということ。

BBQコンロだけじゃなく、釣り堀あり、魚を手づかみできる人工渓流あり、すぐそばの川では川遊びも。もちろん清潔なトイレも完備(美化維持に300円募金してきました)

なんという事でしょう!!

すごいです。情熱です、信念です。

このおじさんの奮闘ぶりに感動してしまいました。
1回あるという草刈りのボランティア、ぜひ参加したい。


焼肉をたらふく食べた後のこちらでの過ごし方はいろいろ。
芝生広場で何時間もキャッチボールしているチビ②とパパ。

ワタシと長女とチビ①は、周囲の山の散歩。
そしてオットといえば、つるされていたハンモックで爆睡。いつでも、どこでも、どんな状態でも眠れるのは特技と言わずしてなんという。

アウトドアを楽しみたいけど不器用で・・・・・というかたには、絶賛お薦めの場所です。

コメント (2)

登山で得たもの

2020-11-10 | 家族のあれこれ

晴天の日曜日、長女ファミリーと近くの山へ登山。
登山と言ってもいいんかい???と、山岳フリークには突っ込まれそうな標高300メートル強の低山ですが・・・
ワタシの脚力と肺活量だと片道登りは1時間20分かかりました。下りは1時間5分くらい。

マイナスイオンいっぱい浴びて・・・

・・といいたいどころですが、長女には『大丈夫???』と心配されるくらいゼーゼーハァーハァー。
9歳児にも置いて行かれるのはまだしも、途中で出会った全身モンベルで固めた山キッズの3歳児にも軽く追い抜かれました。
ご両親もバッチリとモンベルおそろいで、アウトドア英才教育が施されているお子さんのようでしたが。にしても・・・WWWW

頂上はこんな感じ。

広島市の市街地がグルリ見渡させます。

途中、職場の同僚にも出会う。広島の世間の狭さときたら、なんてこった。

登りと下りですれ違う人と『こんにちわ』と挨拶しあうという山のマナー。この日、100回以上は『こんにちわ』と発しました。
人と人のコミュニケーションがただでさえ希薄になっている世の中なので、挨拶をしあう、袖触れ合うも他生の縁を体現できる山登りって、子どもの情操教育にもすごくいい。
チビ'Sも恥ずかしがらず「こんにちわ」と大きな声を出していました。
教えなくても、山が自然が他人が、ちゃんと導いてくれています。良き一日。

コメント (2)

子どもの好きなもの

2020-03-08 | 家族のあれこれ

広島ブログ

このまま経済を回していかないままだと、日本はどうなる???

観光業、飲食業、娯楽業にワタシが出来るのは何だろうと考えあぐねます。

今年は、チビ①のお誕生日会は外食をやめて長女の家に集まって。
うがい、手洗い、ペーパータオルでの手拭きを命じられ、それをしないとリビングに入れないという鉄の掟を言い渡されます。
子どもがいると、用心にこしたことは無い。

チーズフォンデュ、ピザ、オムレツ、ヒレカツ、コブサラダ、鶏手羽元の煮物にグラタン。
子どもの好きなメニューだけで構成。

誕生日プレゼントで欲しいものはなに????
『自転車』と即答されたのでサイクルショップに行ってみれば・・・・知らなんだ。自転車って高いのね!!!予算の3倍かかりました。

長男とお嫁ちゃんからは、今はまっている『ユニコーン』模様の傘と『すみっこぐらし』キャラクターグッズをもらっていましたが・・・・中でも「すみっこぐらし」のティッシュに『これ好き!!』と大興奮WWW
数々のもののなかで、そこっ???

休校で時間と体力を持て余しているチビ'Sがゲーム漬けで過ごしたんじゃあ、もったいないので逆立ちを特訓。

コツを教えると、なんとか出来るようになりました。
大人がいろんなアイデアで体力気力を充実させてやらないといけない時期だけど、
世のお父さん、お母さんたち、子どもたちの長いお休みをどう過ごさせるか、毎日頭を悩ませてるだろうなぁ。


広島ブログ

コメント

めったに行けない静岡の旅④~富士山の日の結婚式

2020-03-03 | 家族のあれこれ

広島ブログ

2月23日の富士山の日に、富士山を真正面に見る最高のロケーションの結婚式に出席させていただきました。
わが家とは家族ぐるみのお付き合いの親友K子ちゃんの息子くんの結婚式。
お式がもう1週間遅かったら・・・とおもうとギリギリセーフでした。K子ちゃんファミリーには一生の思い出だから、つつがなく終わってホッとしています。


会場の日本平ホテルはそれはもう素晴らしい場所。
富士山だけでなく、駿河湾も一望できるマウンテンビューかつオーシャンビュー。しかもビュー出来るそのマウンテンは日本一の山 富士山だから言うことなし。


広大な庭は、キムタク主演の「華麗なる一族」のロケ地となった場所。


チャペルからも富士山が見えます。

お料理も素晴らしかった。富士山の日に富士山の模様を、静岡名物のお茶で描いたサーロインのグリエ。

最後は技巧的なデザート。ウェディングケーキのお裾分けも。正式には「柚子香るフロマージュクリュ」だそう。


うちの長男とK子ちゃんの息子くんは馴染とはいえ、保育園が一緒なだけで、小学校から大学まで別々。
それでも、不思議と付き合いが続いて20数年。
自分の息子と同じような気持ちになって号泣してしまいました。あんな小さかった男の子が・・・

新郎の父は感涙でしたが、新郎の母=K子ちゃんは、いつもの酒豪ぶりをここでもいかんなく発揮していて、両家挨拶で並んだ時には赤い顔してた(笑)さすがだ。

広島ブログ

コメント (2)

残念だけど、気持ちということで・・・・

2020-02-23 | 家族のあれこれ

                広島ブログ

先月のことですが、ワタシの誕生日にオットがケーキを買ってきてくれました。
転勤の多い銀行員なので、今は東広島勤務。
東広島で一番おいしいと言われている(とオットが力説する)ケーキ屋さん「ノエル」のケーキ。
たしかに名前は聞いたことはあるので、一番かどうかは別にしても、おいしいケーキ屋さんであることは間違いないと思われます。

得意そうにジャーン!!と函を開けてくれたのですが・・・・・

おいしい(はずの)のそのケーキ は見事にクシャってました。
ノエルのパティシェさん、ホントごめんなさいっっっ!!!!。
電動自転車の前かごに入れて、全力で急坂を漕いで(全力で漕がないと急過ぎて登らない)帰宅したために、当然といえば当然の結果と言えるでしょうか。
ケーキの繊細さを甘く見ちゃいかんよ。 

2人でワンホール。フォークで突き刺しながら完食しました。カットしようにも崩れてできない。
お互い「うんおいしいじゃん、味は全然問題ないよ」とことさらに話題を味の良さを強調した会話になりましたが、ケーキはほんとに優しい味わいでした。

                広島ブログ

コメント

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ