日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

身近にほっこり系発見

2018-10-31 | パン・スイーツ

  広島ブログ

むかし、願掛けのため、人生でいちばん好きなものを1ヶ月断とうと、オットと誓いあった日のこと。
オットはもちろんお酒。
ワタクシは『栗』
オットが『そんなもん、毎日の暮らしになんの影響も無いわっ!』『ハンディが大きすぎる』とソッコー却下され、結果、毎日の我慢が大事ということで『コーヒー断ち』で落ち着きました。

毎日食べるわけじゃないけど、この世にあって人生の喜びのひとつが『栗』かな?
栗そのままのほっこりした味わいが好きなんですが・・・・栗って甘~く加工してあるものが多いから『こんなに砂糖いらないよ』って思うことも多いけど。
……多いけど、食べるもんね!

だから、栗の出回るこの季節は太る。
栗、マロン、そんな文字を見つけたら、思わず手に取る。試しに買ってみる、そして食べてみる。
そんなひとつ。
もみじまんじゅうにも『栗』キタッー!

『藤い屋』のもみじまんじゅう栗きんとん。
こし餡が栗餡になっているだけの素朴なもの。ほっこり系。
ワタクシがこの世で一番おいしい栗スイーツと思っている恵那寿やの栗きんとんの味わいに、近くは無いけど、ものすごく遠いわけでもない。
広島県民がもみじ饅頭を自分で買って、自分で食べることって、そうそうは無いので・・・身近なところで栗スイーツを思わぬとこで発見。

  広島ブログ

コメント

ふたたび港南口へ向かう・・・

2018-10-30 | パン・スイーツ

  広島ブログ

東京出張の最終日、羽田空港行きの京急に乗るため、再び品川駅へ。

京急に乗るためには、高輪口へ向かわないといけないのに・・・・ワタクシの足は、逆方向の港南口へ。
前日、友達とお茶した『DEAN&DELUCA』で、もう一回ケーキ食べときたい!!という欲望にあらがえなかったのです。

ハロウィン真っ最中なんで、パンプキンタルトにしました。
やっぱりおいしいなぁ。甘みが控えめで、素材のほっこりした自然の甘さがほのかにしてます。

そして、都会へ行く楽しみは、おいしいパンを買うこと。
そのミッションだけは、何があっても遂行したい。こんな魅惑的なディスプレイを前にしたら、手ぶらじゃ帰れんじゃろ。

都会のパン屋って時々、マジ??っていうくらい高いお店があります。丸の内のVIRONとか。
なんでもお高いDEAN&DELUCだけど、パンは妥当なお値段でした。でも爆買いはしません、ワタクシも少しは大人になったから。
NYのお店なら、やっぱり外せないのは、マフィンかなぁ。生のイチジクが乗っかったマフィンを。

レモンクリームのクロワッサンぼいのも、甘そうだけど、甘すぎないところがグッジョブ。
そっけないお姿ながら、ゴルゴンゾーラがめちゃ練りこんであって、チーズ感MAX。この塩気の攻め具合、ワインと合わせたら最強なんだろうな。なのに朝食で食べてしまった・・・



  広島ブログ

コメント

見るための食のセレクトショップ@DEAN&DELUKA

2018-10-29 | パン・スイーツ

  広島ブログ

東京出張の折、横浜在住の友達hifuちゃんと品川で合流し、
晩ごはんを食べたあと、場所を変えてお茶することに。
港南口にある全面ガラスの『DEAN&DELUKA』に吸い込まれました。

ニューヨークの食のセレクトショップ『DEAN&DELUKA』も、いまは日本じゅうにショップがあるけど・・・広島には無い!!
時々、三越広島店でイベント出店するので、ウキウキ出かけるのですが・・・・そこで毎回思うのが・・・・高いっ!!
地方の一般ピーポーのワタクシが想定する価格の1.5倍なんだよなあ。
手に取った品物を『う・う~ん』と、そのまま棚へ戻してしまう。どれも欲しいんだけど、どれも買い渋るという庶民の悲しいさが。

オリーブオイルやバルサミコ酢だけでも、こんなにきれいに並んでるのを見ると、テンションあがりまくるけど・・・ほんのチョッピリで3000円超なんてオイルは、うちの食卓にはミスマッチだから。
ワタクシにとっては、ここは買うというよりは、見るためのお店ですね。目の保養になりました。

で、カフェコーナーでお茶だけで済むわきゃなく、ケーキもいただきました。
マロンシスターズ(自称)としては、栗という文字を見つけると、ひとまず頼んでしまう。1個560円だったので、DEAN&DELUKAにしたら、わりとお安いほうかな???

このケーキをいただいてみると、お店の人気ぶりと強気の価格の意味を、しみじみ納得するのです。『おいしい!!』
おいしいんです。NY発祥だからと言って、雑なアメリカーーンスイーツじゃなくて、甘さひかえめ、つくりも味も繊細。


次々にお店に入ってくる都会の女の子たちのかわいいこと。それも目の保養になるわぁ~と思いながら、深夜のケーキとコーヒーで、5年ぶりの再会の夜は過ぎていったのでした。

  広島ブログ

コメント

さすが都会のビアホール@THE DAD BOD

2018-10-28 | そとごはん

  広島ブログ

東京出張のすきま時間をぬって、横浜に住む年下の友人と品川で5年ぶりくらいに再会しました。

品川駅近くののビジネスタワーのなかにあるビアホール&グリル・ステーキの『THE DAD BOD(ザ ダッド ボッド)品川』

地方ではあまり見かけない・・・なんというか接待系に使えるビアホール。
ずらりと並んだ黒スーツの美人フロントさんたちに、照明をかなり落としたゴージャス系インテリアなど・・・こりゃ場違いな場所に来たのかしら???と一瞬足がとまりましたが・・・・私の友達のなかでも最強のスマート女子の生粋ハマっ子hifuちゃんと一緒なら怖いところはない。ついていきます。

実際は、全然怖くなかった。接遇もよくて、お料理もおいしい。
ただし照明が暗すぎてインスタ映えするには、テクがいりそう。ワタクシのカメラテクではバエはムリ。

単品480円のデリは、自分の目で見て、好きなものをチョィスできるそう。
『行こ、行こっ』と冷陳の前にスキップせんばかりに行ったら、どのデリ
もオシャレ。
そんなに難しい料理ではないのかもしれませんが・・・これはビジュアルの勝利。


ポテトサラダさえも、こんなオシャレなビジュアルで登場しました。
こ・こ・これは、ワタクシが知る居酒屋定番メニューのボテトサラダとは違う世界の食べ物かしら??

お肉のグリルは、オープンキッチンでもくもくと焼いていました。いい匂い~。リブロースです。女同士、最後は遠慮なく手づかみで。


たまにしか会えないから、遠く離れているからできる打ち明け話もあります。
あれも話して、これも聞いて、5年ぶりの近況報告では、積もるはなしが多すぎて・・・場所を移動しても、おしゃべりは続く。

おしゃべりも楽しかったけど、かっこよくて面白くて、ポジティブで、才能豊かな友達が、かわらず、おしゃれでかっこいいままだったのが、うれしかったなぁ。




  広島ブログ


 

コメント

トリプルとビッグ

2018-10-27 | お仕事あれこれ

  広島ブログ

先週は、東京へ出張しておりまして、ホテルにチェックインしたところ・・・・『本日はトリプルのお部屋をご用意させていただいております』と。

『へっ???』とけげんな顔をすると・・・
フロント係のかたが『3つのベッドがあるお部屋をご用意させていただいております』と、丁寧に言い直してくれました。

いや。。。トリプルが『3』を表す言葉ということはワタクシもわかる。
1人旅のワタクシになぜ3つもベッドがあるお部屋を当てがわれるのか???ということが、わかんなかっただけです。

たしかに、ベッドが3つありました。えぇ~と、どこに寝ようと迷うなあ。
ベッドが3つということは、いろんな什器やアニメティ、タオルも全部3人分ずつあります。

そうなると、無駄に使って、清掃係の人の仕事を増やしちゃいかん!!と、結構気を使ってしまった・・・・

今回は、会議場が国際展示場(いわゆるビッグサイト)でした。

たしかにビッグ。このでっぱりのところ、構造上いるのかな???いるんでしょうね。



  広島ブログ

コメント

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ