日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

見学スイーツ

2010-05-30 | うちごはん


もちろん私が作ったんじゃないよ↑


デパートで開催中の「2010 ケーキショー」に、長女ちゃんと孫①ゆりっぺを連れて行ってきました。
同時開催中の若手パティシエ競演の洋菓子コンテストや、飴細工の実演は、見るだけでも楽しかった。

金賞の作品↓

パンやお菓子が大好きで、実は、お菓子とパンの教室に月1回、3年ほど通ったこともあるのですが・・・・・・・・・・その経験から、繊細さや正確な計量が大切なスイーツ作りやパンの根気のいる捏ね作業は、どうも私には向かないな・・・・・・・と、悟りました。


食べ物と見れば即手づかみ、わしづかみが基本の孫①ゆりぺが、装飾の多いコンテスト出品作品を見て、ケーキ=食べ物と認識できないのか・・・・・・・無関心だったのはさいわいでした。


「毎日毎日、ご飯はん作るのって、疲れるんだよね~」と所帯じみたことを言いながら長女ちゃんは、そのまま晩ご飯を食べるまで、我が家に居座って帰りました。
私は言いたい私だって、毎日毎日、ご飯を作るのって疲れるんだよね~、と。


まぐろのアボガド和え(ワサビ醤油に漬けたまぐろとアボガドをあわせて、イタリアンドレッシングをちょっぴり垂らす)


チキンノカレーパン粉焼きとヒジキ煮



白いスープ(牛肉だしに、大根・たまねぎの薄切りと韓国餅のトックで、白食材だけでこしらえたスープ)


 

 広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします 

コメント (8)

夏に向かう庭

2010-05-26 | ガーデニング

夏に向けて、庭の緑が濃くなってきました。

春に比べて透明感の増した彩色の花が増えてきました。この季節には、とくに青色系の花が似合うような気がします。
クレマチスの蕾とデルフィニウム

紫のペチュニアとバーベナ。だけど、私のコンパクトデジカメでは、紫色がうまく再現できなくて

クレマチスもさまざまな品種が開花してきました。
淡桃色に濃桃色の中筋が入って、涼しげな クレマチス アンドロメダ。


シックなエンジ色のクレマチス エトワールバイオレット。ビタミンカラーとは違う大人色です。


オーニソガラムの白と黄色。同じ花でもカラーの違いで印象も異なります。




先日、デパートで開催中の「不思議のアリス展」に、ダンナさんと長女ちゃん+孫①ゆりっぺと出掛けてきました。
ティム・バートン監督のジョニー・デップのアリス映画が封切りされている関係でしようか・・・・入場者は見事に二分されてました。
一方は、アリスLOVEムードを全身に醸し出した不思議ガール風おばさんと、もう一方は、ジョニー・ディプLOVEな若い子たち。


原作のアリスは、ディズニーアニメと違って、結構グロテスク
展示物や割り絵も、意地悪顔で、孫①ゆりっぺは怯えてしまい、早々と退散しました。私は意地悪顔は、嫌いではない・・・・むしろ好き。

すねているとしか思えないアリスのふてぶてしい態度と表情。

 広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (4)

IKEA後日談

2010-05-23 | くらし
初めてのIKEAに圧倒されて、熱病にうかれたかのように、衝動買いしたコーナーデスク。
用途としては、家計簿をつけたり、レシートを整理したり、読みかけの本をちょっと置いておいたり・・・・・くらいの主婦机のつもりだったのです・・・・・・
バカでかいIKEAでは、それほど大きいとは思わなかったデスクですが、我が家のこじんまりしたリビングに入れるとなると・・・・・思いのほかデカイのではないか・・・・・と、ダンボールをあけながら、不安になりました。

ダンボールをあけると、こんなにぎっしりと部品がつまった袋が2つ。作業に取り掛かる前に軽くめまいが・・・・

機械ものやら工作ものは、からきし苦手なダンナさんに頼っても、私のフラストレーションが溜まるだけなので、はなからあてにせず、手先が器用で機械いじりの得意な実父に助っ人を頼みました。


無国籍仕様の取扱説明書は、すべて図解。スウェーデン語じゃないけど、日本語でもない、というか文字そのものが見当たらない。
棚板の穴ひとつひとつ、部品の形、大きさ、すべて絵で表現してある。
そんな取扱説明書を老眼の父娘が、2人で頭をつつきあわせて「あ~でもない、こ~でもない」

午前10時半~組み立て始めて、途中1時間ばかりのお昼休憩をはさんで、完了したのは、午後4時を回っていました
終わったときには、父の後頭部の少ない頭髪は、汗でボヨボヨに・・・・・・ごめんね~お父さん。こんな重労働とは思わんかった・・・・・

一緒に来ていた実母は、待っているだけでは退屈、と我が家の庭の草抜きをしてくれていたのですが、長時間やりすぎて、翌朝、腰痛で寝込んだらしい・・・・・


案の定、思ったよりサイズが大きかったので、ソファを別の部屋に移動し、ダイニングテーブルの位置を動かし、古いアナログテレビを1個捨てる、という部屋の大模様替えにまで発展しました。


恐るべし、IKEAの魔力。
19,000円という安価に飛びついたら、色々なところに影響を及ぼすのは、さすがっ


広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (8)

神戸、お買い物三昧

2010-05-20 | そとごはん

神戸2日目。最初の目的地は、長男くんのマンションのキャビネットを買いに、初IKEA。
一歩足を踏み入れて、IKEAを甘く見てたことを思い知りました。
なんだこれは~建物の端が見えないじゃないか
レジの場所を間違えて、建物の端まで行って、引き換えす羽目に・・・・・・・「レジまで750㍍」という案内板がかかっていた・・・・・屋内だというのに、合計1.5㌔を往復するとは・・・・・・・トホホ

地方在住の私たちは、IKEAの何もかもに圧倒されました。なんてリーズナブルなのなんて巨大なのなんて多種類なの

巨大カートを押してセルフピックアップへ向かう。


話のタネに、ちょっこっと見るだけね・・・・・・のつもりだった友人ご夫妻は、IKEAの魔力に魅入られるように、ナント自営オフィスの打ち合わせテーブルやら、椅子4脚やらをまとめてお買い上げしてしまいました。
かくいう私も、コーナーデスクを買ってしまった・・・・・・・
なんでもセルフが基本のIKEAでは、お買い上げ品は自分で運ぶのが基本。商品が安い代わりに、宅配料金は高い。広島までの送料は、17,600円なりぃ~。コレッて結局、安くついたのか、高くついたのか・・・・・・


神戸のお昼はやっぱり中華街ですよね。ジャジヤ麺と餃子が名物のその名もベタな「ぎょうざ苑」
行列する価値あり。独特のみそダレのパリパリ餃子と、きしめんみたいな噛み応え十分な平麺のシャジャ麺でした。




神戸は、ファッションもすてがたい。居留地に新しくオープンしたバーニーズニューヨークに出掛けました。
ちょっと甘めの神戸テイストの小物や洋服がいっぱい。どれもカワイイ

自分と長女ちゃんにはお揃いのTシャツを買いましたが、ユニクロとバーニーズの区別がつかないダンナさんには、ファッション系はパス。
スパンコールとリボンの神戸テイスト。

ダンナさんのお土産には食べ物が一番。
KOBE鉄人28号カレー缶詰と、元祖東大生タレント高田麻由子ご推薦の淡路島のオニオンスープです。



オープンエアのテラス席で。パフェにホットコーヒーをかけて神戸チックなスイーツ。

居留地でウィンドーショッピングを続けるという長男くんと別れて、友人夫婦の車で広島に戻りました。
おかげさまで、神戸2日目は前日と違って、何事もなく無事に過ぎました
小さなアクシデントとしては、クレジットカードの明細を前に、「ちょっと、買い過ぎちゃったかな・・・・・」と、悩むことぐらいでしょうか。

広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (6)

神戸ビーフの夜

2010-05-18 | そとごはん
仕事で神戸に出掛ける友人ご夫婦の車に便乗して、土曜日~日曜日に神戸に行ってきました。
職場関係の結婚式に出席するダンナさんは、お留守番


神戸駅で友人夫婦と別れて、私がまず向かった場所は、京都。
毎月、15日に百万遍の知恩院の境内で、手作りのものだけを売る『てづくり市』が開かれています
雑貨好きの魂がうずいて、神戸から新快速で一時間の距離の京都に、またもや降り立ちました。
京都駅からバスに乗りかえ、さて手作り市の会場の知恩院境内へ。びっしりと並ぶブースの個性的な品々を、なにがあるかなぁ~と、張り切って探索し始めた途端、ドッと汗が噴出すアクシデントが発生しました。
うぎゃぁぁぁ~、携帯電話が無いっっっっ


夜には、仕事を終えた友人ご夫妻と神戸で待ち合わせて夕食予定。そして、京都から長男くんも、神戸ビーフ目当てに合流する予定です。
待ち合わせの時間や場所などは、まだ未定のまま・・・・・・このままじゃ路頭に迷う・・・・


どうしようぉぉぉぉぉぉてづくり市を見て廻るどころじゃありません
バスの車内で落としたのではないか・・・・と、パス会社に連絡しようにも、どこのバス会社のどの路線に乗ったのかも、よくわからない。
バス会社の電話番号もわからないし、そもそも連絡しようにも携帯電話が無い・・・・・
とりあえず、友人に連絡しようとしても、その携帯電話番号も、落とした携帯のメモリの中。長男くんの携帯番号すらも思い出せない・・・・・・頼みの綱のダンナさんは、披露宴の最中で連絡つかず・・・・・


・・・・・・・でどうなったかって・・・・・・・
その間の詳細は省略しますが・・・・・京都の名刹  知恩院の前で、死に物狂いだった私を、仏様が憐れと思し召しくださったのでしょう・・・・・・無事、携帯電話取り戻しました。マジで神様・仏様って気分
バス会社の終点の車庫まで、タクシー飛ばして取りに行きました。


無事、携帯は取り戻したものの、手作り市をのんびり見て廻る気力はもうありません・・・・・・それでも何かお土産を、と、孫①ゆりっぺのヘアピン 2個400円だけ購入し、京都をあとに、神戸へ移動しました。



そして、神戸♪。ポートピアホテルから見える美しい港町。

仕事を終えた友人と、肉の匂いに引き寄せられて京都からやってきた長男くんと、ポートピアホテル内の鉄板焼き「但馬」へ。神戸イチ美味しいんだって、との前フリに期待が高まります。
長男くんは、もちろん鉄板焼き、人生初体験。「オレ、高い肉は食えんかも・・・・・」と、心配していましたが、そんな心配はどこへやら・・・・・・私のサーロイン肉や友人ご夫妻のビーフピラフやら焼きバケットやらを、遠慮なく強奪しながら、モリモリ食べまくってました。


大量のニンニクの香ばしい匂いに食欲MAXに。



素材のよいものは、シンプルに美味しい
サーロインとランプとイチボの3種類のステーキ。ランプ肉もこれはヒレ肉です、と騙されて出されても、私の舌では全くわからないと思われます。

長男くんにはちょっと贅沢な晩ご飯でしたが、日頃、自炊生活で始終お腹をすかせている様子なので、特別に。
お一人さま、一万円超えの料金も、お得感があるくらい、質・量ともに十分でした。
おまけに焼き方のシェフも、若くてイケメン


広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします。

コメント (10)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ