日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

ブラッスリーで同期会

2013-06-29 | そとごはん

歳を取るごとに、若い頃のことを昨日のことのように思い出すというか・・・・・昨日の晩ご飯のおかずは思い出せないのに、学生時代のエピソードは、なぜか鮮明に覚えていますね。
・・・・で、昨夜は、高校時代の部活動の同期会 女子の部。5人が集まりました。

わたしが若い頃は、携帯電話もなければ、SNSも発達してないし、年賀状が途絶えようものなら、そのまま音信不通になんてことに。
同窓会のたぐいに一切出てこない子もいるし、そんなこんなで、実に25年ぶりぐらいに再会する子もいました。

安くて美味しいという噂のニューオープンのビストロ「ブラッスリーWAKANO」へ。
ここで、『年齢制限にかかりませんか?』と遠慮がちに頼んだのが、7品ついて2,500円の「女子会コース」

パテやパンチェッタ、スモークなどの肉の加工品。チキンとアボガドのサラダ。


ほたてのカルパッチョ。海老のグリル焼き。


メインが魚と肉の2品。肉がレアレアで、血がしたたるような火入れ加減が絶妙でした。


これにデザート2品とコーヒーがついての7品。
もう食べれませ~ん、というくらいのボリューム。これでホントに2,500円で良いんですか??と、確認したいほどのコスパ。

高校の時、体重が今より10キロ近く重かった私
クラスの男子に『大鵬』と呼ばれていたトラウマを数十年たって、告白し、慰めてもらいました。
巨人・大鵬・卵焼きのあの大鵬。
なんで大鵬かというと、色が白い、顔がロシア系、太っているの3拍子揃っていたので、昭和の大横綱 大鵬(ロシアとのハーフ)を彷彿させたようです。
16歳の女子高生が、どれだけのショックを受けたか・・・・・お察しください
今となっては、『うまいこと言ったよなぁ~』、とその子のセンスに感心できるぐらいの太っ腹・鈍感おばさんになりました。


               広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします

コメント (8)

おいしい昼酒

2013-06-28 | そとごはん

先日の休日。そこそこの有名店で、マズイお蕎麦にあたり・・・・・あれ、私の舌がヘンなのかな?と、思っていたら、なんでも平らげるハガネの舌をもつオットまでも小声で「マズイ・・・・」と言う・・・・・素人舌の保私でもわかる茹で過ぎ感。フニャフニャしてる。

午後2時過ぎの中途半端な時間だったので、他にお客さんが居なくて、私たち2人に、店員さんの視線が集中。
そんな場面で、食べ残す、ということが出来ない、小市民なわたしたち
噛まずに、飲むようにして、一気に食べ切って、外に出ました。

せめて、美味しいコーヒーでも、といつもの「Mio bar(ミオバール)」へ。濃いめのマッキャートで、やっと、口の中がまろやかになりました。
            

コーヒーだけじゃなく、アルコール類も豊富なこのお店。
カウンターの背面を埋め尽くす酒瓶の数々を見て、オットがコーヒーと言うわけありません。

「グラスの底に穴が空いてましたか?」と、オーナーが尋ねたくらい、瞬殺で、レッドアイ(ビール+トマトジュース)を飲みほして、すぐさまモルトウィスキーのロックを、おかわり。
昼間からロックかよ
氷とお酒だけで構成されているロック、という飲み物でも、丁寧に作ってくれるのが、Mio barの良いところ。
まずい蕎麦を食べたおかげで、真昼間から美味しいお酒を飲めたオットは、とってもご機嫌でした。

         

               広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします

コメント

おにぎり?おむすび?

2013-06-27 | そとごはん

自分で何度作っても、うまくできない料理が、私の場合、おにぎり。
形といい、握り具合といい、なんか、ヘン。自分で食べても、美味しくないんですよ。
育児期間中も、 子どもたちのお弁当は、極力、フラットな白飯で通しました。
おにぎりをこしらえるのは、せいぜい年に1~2度、運動会や遠足などのイベントの時に限る。
長年主婦をやっても、延べ100個はこしらえていないような?苦手なままのはずですね

・・・・・で、これはおにぎりカフェ『仁多屋』のランチ。 ふわっと握られた、ザ・おにぎり。
       

具だくさんのお味噌汁と、揚げたて熱々コロッケ4個で、450円。
それに上のおにぎり2個つけて、お値段700円代なり~。

大食い女の私は、欲張っておにぎり2個チョイスしましたが、小食な方なら、1個で十分。
具だくさんお味噌汁は、ホントに具だくさん。ごく小食な方は、この味噌汁とおにぎり1個だけ、副菜無しでも、ひもじくは無いはず。

ところで、長年、回答を見つけられずにいるのですが、「おにぎり」と「おむすび」って、同じもので良いんいでしょうか?



          
               広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (10)

思い出のお好み焼き

2013-06-25 | そとごはん

何度目かの登場です。私のご贔屓のお好み焼き屋さん「胡桃屋」。
ミシュラン広島ガイドでは、★はついていなかったけど、掲載はされていました。正直、「掲載だけ」の基準がよく分かんないけど・・・・・・
                

ここのすじ煮込みは、あっさりで、ぽん酢で食べるタイプ。ビールより日本酒に合う感じ
瑞々しい葱がかけ放題なのが、嬉しい。葱なくして、なんのお好み焼??と思っているので、葱が別料金のヤボな店はイヤなんだよ。

八丁堀の小さな路地にある『胡桃屋』は、もう20年以上は営業しているはず。額に汗いっぱい浮かべて、働くおじちゃんを見ながら、お互い齢をとったなぁ~、としみじみ。
今は大手町に移転したオフィスが八丁堀にあった頃、ここには足しげく通いました。

子どもたちの保育園が職場近くの八丁堀だったので、ラッシュ時のJRとバスを乗り継いで、1人は抱っこして、もう1人は手を引いて、足かけ10年、必死で八丁堀に通ってました。
延長保育とか無かった時代なので、自宅近くの保育園だと、お迎えが間に合わなかったのです。
ここのお好み焼きは、私の必死でがむしゃらだった子育て時代の思い出の味かな。

                広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします

コメント (12)

広島で大分グルメを

2013-06-23 | そとごはん

土曜日、久しぶりのカメラ愛好会の会合でした。
毎回、メカ音痴、自前の一眼レフも持っていない私が、このサークルメンバーに名前を連ねて良いのか・・・・と、自問自答するのですが・・・・・にぎやかし要員ということで。

今回は、メンバーの一人が新しく事務所をオープンしたお祝い会。
お祝パーリーにはちょっとディープすぎるお店。「焦がし焼きそば 嬉一」。
ここは、大分県日田市の名物「焦がし焼きそば」を、広島市中区で食べさせるお店。

駐車場の一角を加工したような屋台風の店構えで、うっかり、通り過ぎそう。こんなお店をセレクトしてくるのは、もちろん呑兵衛女子です。
          

焦がし焼きそばと同じくらいおススメなのが「すじ煮込み入り汁なし担担麺」
担担麺にすじ煮込み????これが、合うんです!!ビールが進む。
              

じゃじゃ~ん!!これが↓↓↓大分県日田市のB級グルメの「焦がし焼きそば」です。

オーナーは大分県人なんだろうなぁ~?とたいていの人は思うよね?それが・・・・・常識を裏切る広島県人ですたぁーーー。
偶然食べた焦がし焼きそばに魅せられて、脱サラして修業して、故郷でお店を開いたとのこと。こういう若者は応援したい。

おたふくお好みソースの甘い濃厚な味に慣れた広島県人の舌には、軽くカルチャーショックを起こす、香ばしいウスターソースの風味。
ちょっとクセになります。私ら世代には、濃厚まったり系より、お口にあうかも。
基本ガッツリであることは間違いないので、最近、むつこいものが食べれなくてね~、でも、まだまた枯れるには早過ぎるぜっ!!っ、て方は、ぜひに。
                  


二次会はメンバーの新しいオフィスで。用意してくれていたおつまみとシャンパンで、またひとしきりおしゃべりして夜も更けました。
こんな会ですが、『あじさい懇親会』というネーミングで招集があったんです。幹事のこのセンス素敵。



               広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (4)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ