Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

またまた、美味しいワイン

2010-12-30 | うちごはん

自分自身はアルコールの分解酵素が少ないのですが、夫をはじめご近所や友人には、お酒大好きな仲間が多い。しかも、ただ好きというだけではなく、お酒にこだわりのある人たち。お酒に対しては、金に糸目をつけない(?)人たち。
暮れも押し迫った29日に、そんなお酒好きなママ友から『美味しいワインが届いたから、家に呑みに来て』とお誘いいただきました。

軽く晩ご飯を食べて、ひとり一品ワインの肴を持ち寄り式。
私が持参したのは、スパニッシュオムレツ(オリーブ・パプリカ・じゃがいも・人参入り)とじゃがいものガレット。

ママ友たちが持ち寄ったのものは、こんな感じ。
白ネギとベーコンのコンソメ煮。コレ、好きすきやきにしか使うことが無かった白葱の新しい食べ方に開眼しました。
そして、蕪と塩昆布のあえもの。


山口名物の『白銀』というかまぼこ。一本600~700円はする高級品です。プリプリして弾力があって、これを食べると、ほかの蒲鉾がたべれなくなる、と言われています。ママ友のお嬢さん自家製のニューヨークチーズケーキ。お世辞じゃなく、美味しかった~。



このお家のママ友とは、子供の年齢も異なるし、同じニュータウン内でも距離があって、以前はまったく知らない同士だったのですが・・・・・・・仲の良かったママ友の一人が、『itatchiさんとゼッタイ、気が合うはずの人がいるから会ってみない?』と紹介してくれたのがきっかけの、まるで合コンみたいな出会いでした。
はじめて会った時、偶然にもおそろいのシャツを着ていてお互いぶっ飛んだ。(ただしサイズは違う。もちろん私の方が大型)洋服の趣味が同じ、というのは物の価値観が似ているということなのかもしれません。


最近は、お酒を飲んでみて『美味しい』と感じることが出来るようになりました。(ただし、ビールとワインだけ・・・・・)
今朝、テレビのワイドショーで海老蔵の酒癖にからんで、お酒に対する処理能力(?)は遺伝子によるもので、場数をふんだからといって、進化はしない、との医師のコメントが紹介されてました・・・・・
『そんなことは無いのではないか・・・・・・』痛飲するのではなく、良いお酒をよい雰囲気の中で楽しく飲むと、その場限りでも処理能力は上がる、と私自身は感じています。

・・・・・・・ということで、本日12月30日も、今年最後の忘年会。年に一度、毎年12月30日開催と決まっている大学のサークルのOB会に数年ぶりに参加してきます。

広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (2)

クリスマス会~大人編

2010-12-26 | うちごはん

子どもが大きくなってからは、ツリーを飾ることも無くなったので、去年も今年もクリスマスツリーは友人宅で拝見してます。
リビングの李朝箪笥の上には、森っぽいイメージのフラワーアレンジメントと、キャンドルセット。ツリーも、紫と銀を基調にしたオーナメントなので、大人っぽいの。

今回の大人クリスマス会は、夫と私だけでなく、長女夫婦+孫①ゆりっぺも、ご招待していただいたので、遠慮なくお邪魔させてもらいました。集まったのは、4家族で総勢10人の参加です。
ゆりっぺは、友人宅で飼っているプードルよりは、よほど野生に近い。よくしつけられたハウス犬のおとなしいこと、賢いこと。
最初は、ゆりっぺをライバル視していたプードルちゃんですが・・・・・・・『このチビとるに足らない』・・・・・・と途中で見抜いて、おそるおそる撫でまわすゆりっぺをテキトーにあしらっていた。



広島の中心部に『GRand Cafe』というこじゃれたナチュラルカフエがありまして、今回そこのオードブルをお取り寄せしてくれる、というので、楽しみにしていたら、それもオシャレで珍しいものばかりで美味しかったのですが・・・・・・・それだけじゃなく、メインにこんなクリスマスムードを盛り上げるものも用意されていました。鎮座している姿に、存在感がある。ザ・クリスマスって感じ。皮がパリパリに焼けて香ばしい。
←手先の不器用な私は、カット係にはお呼びでない。もっぱら食べる側です。

友人自慢のスパークリングワインで乾杯。私、これを2杯飲み干しました。最近、急にお酒に強くなった気がするんですよね←調子に乗っている。
←手ぶらじゃシツレイだろうと長女がそれなりにこしらえて持参したチキン南蛮。少しは気を使えるようになりました。


夫の座右の銘は『良い酒は悪酔いせず』です。酒好きの友人の家には、いつも美酒しか置いてありません。なので、私もスパークリングワインに赤ワイン2種類、それにビールも飲んでも、大丈夫だった本当なんですね~
反対に年若いムコは、平素良いお酒や高いお酒を飲みなれていないので、胃がビックリしたのか、二日酔いで唸っていたらしい。←大人の仲間入りには、10年早いっ、てことですよね。


タイミングよく打ちたての牡蠣が手に入ったので、牡蠣フライにして持参しました。『この牡蠣、大き~い』と喜んでもらえたのですが、実はこれフェイク・・・・・・・思ったより、小ぶりだったので、2~3個をひとまとめにしてビッグサイズにして揚げたもの。このワザは今後も使える。
新鮮な牡蠣が容易に入手できるのは、産地広島ならでは。牡蠣アレルギーを完全克服したようなので、今年は牡蠣料理のレパートリーを増やすぞ~。




息子の幼馴染でもある友人宅の一人息子が首都圏から帰省していました。うちの息子と彼は、体型や顔が似ていて、『双子ですか??』と尋ねられたこともあるくらい。生後数カ月から知っているので、懐かしくて、寝ていた布団を引きはがして、ハグせんばかりに歓迎のしるしを見せたら、やっぱりもう20歳の男子。『これは禁じ手でしょう』と嫌がられた・・・・・
そういえぱ、うちのバカ息子はいつ頃、帰ってくるんでしょう・・・・・・

 


                                   広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (4)

出張の〆はお土産&駅弁

2010-12-22 | お弁当

今回、久しぶりに関東へ上京して、ヘェ~と思ったのが・・・・・・・宿泊先の横浜駅にも、研修会場最寄りの川崎駅にも、「Krispy Kreme Doughnuts」が出店している。

いまはもう、誰も行列してないんですね。かつては、数時間並ぶ、と社会現象にまでなったのに。
前回の出張の際には興味津々で、お昼休憩にダッシュして、日本1号店の新宿サザンテラス店へ駆けつけてまでして食べたのに・・・・・・「う・う~ん、甘い・・・・・」という単語しか思い浮かばず、正直「なぜ、コレに何時間も並ぶのかしら・・・・・・」と不思議でした。

行列しなくていいのなら・・・・・・と『東京みやげ』に、野生児(1.8歳)をかかえて、遠出はままならない長女に、買って帰りました。

←自宅で食べた娘も「甘いね~」との感想。夫はひと口齧っただけでギブ。

今回の出張ではなにかと『栗』づいていました。
中華街では、焼き栗のキャッチセールスに群がられたしお土産にいただいた横浜名物は、しっとり栗餡でメチヤ好み
『栗』はリーダーシップを学ぶ研修中でも登場しました。
演習で相手に『好きな食べ物はなんですか?』という質問をとっかかりに、だんだんと相手のことを具体的に深堀りしていく、という心理学手法を学んだ時のことです。
私のお相手は、東海支社の30代の男性。(仮称:東海くん)
私:『あなたの好きな食べ物は何ですか?』東海くん:『カレーライスです。』私:『カレーはどんなカレーが好きですか?』・・・・・みたいな(爆)
東海くん:『あなたの好きな食べ物はなんですか?』私:『栗です。』東海くん:『・・・・・・絶句・・・・・・・』で、演習不成立。


2日間に渡る研修を修了して、新幹線に乗り継ぐため、川崎から東海道本線でひと駅の品川まで。品川駅構内の有名パン店「pAUL」で夕食&お土産購入と計画していたのですが・・・・・・
18時台の品川駅の人のものすごさ地方人の私は、旅行バックをかかえて、ウロウロ、オロオロ。ど~やっても目指す「PAUL」にたどりつけません・・・・・・
何度も行っているのに、品川エキュートの1階、とお店の場所もわかっているのに・・・・・・結局、たどり着けませんでした・・・え~ん

新幹線の発車時刻は迫り、同僚へのお土産も買わなきゃ、晩ご飯も買わなきゃ、と焦る、焦る。
そんな状態でも貪欲に名物をゲット。横浜で食べ損ねた横浜名物 崎陽軒のシューマイ弁当。じゃ~ん、最後の1個だったよん。



ホテルのバイキング式朝食では、ついつい食べ過ぎ、メキシコ料理にタンシチューとふた晩続けてのごちそう三昧。研修中の昼食も、おじさんたちに混じって同じスピードでニラレバー定食とかをガァ~と食べてたし、帰りの新幹線でも駅弁ペロリ完食。
研修に行って、太って帰るって・・・・・・・・ど~よ。


広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (6)

川崎出張~やっぱりヨコハマ②

2010-12-20 | そとごはん

宿泊先の横浜のホテルから、研修会場の川崎へ移動する初日の朝。
大都会の通勤時間帯の駅構内の人の多さ。何度、上京しても地方人にはまごつく風景です。
東海道本線に乗ると、在来線とは思えない速度で、どんどん景色が流れていきます。『はやっ!!』と感心している間に、川崎につきました。

・・・・・・なので、研修が終了すると、サッサと、とって帰し、ヨコハマ探索へ出かけました。
行ってみたかった場所は、「バーニーズニューヨーク 横浜店」
広島には出店していない大好きなセレクトショップ。『見るだけ、見るだけ~』、と自分に言い聞かせながら・・・・・・でも、そういうわけにはいかないのが女心ですよね~。
『いや~ん、これ好きかも』と、次々と現れる好みの洋服から発するオーラには抗えませんでした。控えめ(?)にセーター2枚だけ。

バーニーズニューヨークは、中華街のすぐ近く。せっかくなので中華街を散策。
ブラブラと歩くと、とにかく『焼甘栗』の試食をすすめる中国人の店員さんに次々と声をかけられる。栗が大好きな私ですが、これにはちょっととまどうばかり・・・・・・
日本人のすべてが栗好きと思っているわけではなかろうに・・・・・・中華街の焼き栗のキャッチセールス、なにかあやしい・・・・


中華街とはまた違った趣のヨコハマの代表的な場所、山下公園前のホテル ニューグランドの「ザ・カフェ」でおひとりさま夕食。


せっかく窓際のお席に案内してもらったので、にわかマダムを気取って・・・・・・と『秋のオールドクラシックフェア』のコースを頼んじゃいました。



 お肉のコースの方の「タンシチュー」です。すご~く柔らかかった。

サービスでついているお飲物は「ビール、ワイン、ウーロン茶、オレンジジュース」の中からのチョイス。『どれになさいますか?』と尋ねられ、いつもなら、イチもニもなく、ノンアルコールですが・・・・・・・前夜より、なんだか急にお酒に強くなったような気がして・・・・・・・生まれて初めての大冒険おひとりさまビールです。

とはいえ・・・・・・マダムを気取ったものの、ビールの酔いに手が震えたか、生来のガサツさが露見したか・・・・・・・フォークを2回も落としちゃった・・・・・・・
すかさず「お召し物は大丈夫でございますか??」と近寄ってくる黒服。明治から続く老舗ホテルならではのワンランク上の接客で、中年女ひとりの晩ご飯にを気負いもなく、違和感も感じず、大満足で終えました。
ビールで真赤になった顔を、夜風にふかれながら、山下公園周辺を少し散策しつつ・・・・・・・夫は今日も作り置きのハヤシライスを食べているんだろうなぁ~・・・・と思っていたら。
「じゃ~ん、長女が晩ご飯持ってきてくれたもんね」という自慢そうな写メールが届きました。(チキン南蛮とポテトサラダとホーレン草の胡麻和えだって)
娘にご飯の心配をしてもらう歳になったということなんだよね~


広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (6)

川崎出張~なぜか横浜①

2010-12-18 | そとごはん

研修のため2泊3日で寒波とともに、関東に上京しました。3月に飛行機に乗り遅れて以来、いざとなったら立ってでもいける新幹線派になりました。
当の研修は川崎にある会社の研修センターで行われるのですが・・・・・・・女一人旅の2連泊となると、川崎より断然、ヨコハマですよね。

そして、お互いのブログで行き来をし始めて、すでに3年目。我が家のバタバタぶりをwebを通じて把握済みの横浜在住のhifu-mieさんが、学期末の忙しい中、時間を割いて、横浜で出迎えてくださいました。去年に続いて2度目の逢瀬です。
モコモコの防寒スタイルの私と比べて、hifu-mieさん、サラッと薄着でオシャレ。足元もタイツじゃなくて、ナマ足風。都会の人は違うなぁ~、かっこいいなぁ~。
私も、ホテルで1枚だけ脱いで、hifu-mieさんが予約しておいてくださったメキシコ料理店へ。
地方ではなかなかありそうでない(・・・・というか、無さそうでホントに無い)メキシコ料理、というので、お昼ごはんも抜いて、備えました。


写真を撮ったのに、デジカメの調子が悪くて、ほとんどのファイルがとんじゃいました・・・・・ が~ん。なので、お店のホームページから一部写真をお借りしました。

店内こんな感じ。おかわり自由の焼きたてトルティーヤ。これに野菜や肉を巻き巻きして食べるので、案外ヘルシー。


場所は、スカイビルという文字通りの高層ビルの28階です。
わが社のオフィスも、地方では高層の部類に入る21階建てですが、やはり眼下に広がる景色、夜景のまたたきが全~然違う。
タコスにトルティーヤにファヒータと、名前を聞いたことはあっても、食べたことは無いメキシコ名物を、バクバクものでいただきました。Hifu-mieさんあきれていたかも・・・・・・・。
元来、お酒には弱いのですが、モヒートというカクテルが甘くておいしくて、スバイシー料理にあうものだから、おかわりしたくらい。
この歳になって、若い頃よりはお酒に強くなったような気がします。場数をふむ、ということはいくつになっても人間に成長をもたらす????

3人のお子さんたちを義父母に預けてきた、というhifu-mieさんとあっという間の4時間をすごしました。
ブログを通じて、お互いの子供たちや配偶者の輪郭やその近況を知っているので、いろんな話しが通じるのが早い、早い。
遠い場所に住み、なかなかあうこともかなわないのに、次々と話題が変わっても、お互いがゼンゼンついていけるのが、ブロ友の不思議なご縁ですね~。


今回、水曜~金曜までと、ちょっとだけ長丁場なので、留守番の夫には鍋いっぱいのハヤシライスをこしらえてきたら、hifu-mieさんとのおしゃべり中に『このハヤシハイス何日分』という電話がかかってきました。一応、3日分のつもりですが・・・・・。
夫は、わたしのブログに全く興味が無く、一度も見たことも無い(=教えてもいないけど)のですが、ブロ友と横浜で食事をする、というと『お楽しみじゃね~、ご無事で~』と、送り出してくれました。


hifu-mieさんにいただいたお土産。
地元民おすすめのお菓子。ありあけハーバー。このイラストってトリスウィスキー(=古い)のおじさんっ?????
スタンダードと、チョコレートの2種類。しっとりして、サラバァンみたいな美味しさ。栗好きの私には、嬉しい栗餡入りです。


『孫①ゆりっぺに』、とこんなかわいいパッケージに入った子供用の靴下も。赤い靴の柄が、ホントに赤い靴を履いているみたいで、実際着用するとさらにカワイイのですhifu-mieさん、センスいいな~



今回の上京のメインイベントが、移動日に終了してしまいましたが・・・・・・・・・信じてもらえないかもしれませんが・・・・・・・翌日からの2日間の研修もマジメに受講したんですよ。いや、ホントに。

 

広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (4)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ