日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

応援したい@Bakery Papaw

2017-11-30 | パン・スイーツ

広島ブログ

海田にある「Bakery Papaw(ポーポー)」は、とにかくパンの種類が豊富。特に総菜系のパンが豊富です。

左は照り焼きチキンとレンコン。右はスジ黒カレー。

こちらは、餡バターフランス。餡バターフランスがあると、どのお店でも買わずにいられない。
餡は見えづらいけど、バターは端から端までぎっしり。


こちらのパンは、中身がギッシリと詰まってます。それでいて、お値段が安いのが特徴。
天然酵母とか素材にこだわると、どうしてもお高くなって、1個200円以上するパン屋さんが多いけど、・・・・「Papaw」のパンは、だいたいにおいて160円~180円くらい。

味も十分美味しい。日常食、庶民派ベーカリーです。
種類が多いので、どれにしようかな???と迷う。
パン好きにとっては、パンを前に「どれにしよう・・」と迷うのは、楽しみでもあり、苦しみでもあり(爆)

障がい者支援をされているぽーぽーさんが、ハンディキャップのあるかたの支援事業のひとつとして、運営されているお店なので、応援したい。ぜひ頑張って続けて欲しい。
たまに近くを通ると、ちょっと遠回りしても買って帰ろう、と寄り道するのです。



広島ブログ

コメント

1万キロぐらい(?)遠方より、友きたる

2017-11-29 | 家族のあれこれ

広島ブログ

「親友っていいな」と中2病みたいなことを言いますが・・・・
うちのオットと同級生オーキくんの様子を見ていると、人生の中で本当に心が通いあう友達に巡り合えるのは得難いことだな、と羨ましく思います。

オットと同級生オーキくんとは、かれこれ40年来の付き合いですが、そのうちの26年はカナダと日本の超遠距離の間柄。年に1回会えるかどうか。


帰国した時は、わが家で徹夜の勢いで飲み、語り倒します。オット、この歳でオールするって、まるで中学生。
泥酔したあとは、2人で布団を並べて雑魚寝。嬉しそうに2つの布団を敷く様子が、ホント中学生。
めったに会えないので、語りたいこと、聴きたいことが、たくさんあるみたい。SNS社会でも、実際に顔を見て喋るって大事だなぁ。


今年のカナダ土産はメープルシロップとカレー。
「なんでカレー???」
「メープルクッキーは、もう飽きたでしょ?」
だからって、カレー(笑)

家族同然の間柄なので、ワタクシも遠慮なし。
ノーメイクでも平気だし、話しが尽きない2人を残して「明日、仕事だから先に寝るね~」と勝手にフェイドアウトもします。

朝起きると、翌朝、休暇を取っていたオットと、オーキくんは爆睡中。
ビールのロング缶の残骸が、かれこれ20本ほど。その他にも、空いた日本酒5合瓶など。なんともよく飲んだものだ。
朝食を準備して、ワタクシはいつもどおりに仕事に出かけました。

仕事中のワタクシにオットからは、こんな写真が届く。


この世にもシュールな装飾品のゴテゴテ感といえば・・・・そうご存知の「山賊」です。
オーキくんやオーキJr.と「山賊」に行ったようですが・・・・カナダ生まれのオーキくんの息子さんに、こんな日本の風景を記憶してほしいような、してほしくないようなWWWW

広島ブログ

コメント (4)

やっぱりスパイシー@nandi

2017-11-28 | お仕事あれこれ

 広島ブログ

仕事で外出しオフィスに戻る途中、同行した上司に「おいしいカレー食べて、社に戻りませんか?」とお誘いし、久しぶりにカレーの名店「nandi(ナンディ)」に出かけてみました。
カレーもお店の佇まいやイテリアも大好きなお店です。

ランチタイムは、ライス大盛り無料なので、ここは迷わず大盛り頼むでしょう。
しかし・・・ご一緒した上司は、食ベることに興味が無い人。ランチはいつも、自分の席で仕事しながら、せいぜい菓子パン1個という狭小胃袋の持ち主です。

私がライス大盛りを頼むと「あ、じゃあ俺も大盛りで」とか言うので・・・・「無理しないほうがいいですよ。まっ、私は大盛り頼みますけどね。」って止めたのに、意地はっちゃって「大盛り」にしてました。

こちらは、バターチキンカレー。

私はいつもバターチキンカレーなので、今回は初めてナンディカレーにしてみました。
ナンデイカレーは、スープカレー状。でっかい豚肉がゴロっと3個。
私の好みでいえば、さらさらなスープカレーよりは、ネットリ系のチキンカレーのほうが、好きかな。
カレーとラーメンって、人によって好みの個人差が大きいですからね。

これがライス大盛り。ビックリするほどの大盛りではないので、スパイシーカレーにはこれくらい必要かと。
ワタクシが完食したあと、狭小胃袋部長も意地になって完食してましたが、夕方まで胃のあたりを抑えて、フーフー言ってました。

付け合わせの野菜やピクルスも、独特のスパイシーさで、好きです。
レジ横に「お好きにどうぞ」と置いてあるお口直しのミックススパイスが、かなりクセの強い調合なので、うちの上司はひと口舐めて、「うっ!!」とジタバタしてました。お子ちゃまめ(笑)

広島ブログ

コメント (2)

イロイロと深い

2017-11-27 | くらし

広島ブログ

スポーツの秋、芸術の秋も、いよいよ深まって、もう冬ですが、スポーツの楽しみ、まだまだ続いてます。

サンフレッチェ、J1残留おめでとうーーー。ヨカッタ。安心して、これでやっと、平穏な日々に戻れると、号泣した人を確実にひとりは、知っている。

野球と違って、サッカーは降格という断崖絶壁があるから、下位チームだって気を抜けませんよね。上位チームだって、抜いてないとは思うが・・・・


競馬のG1のジャパンカップでは、わが家に大きな喜びが訪れました。
詳しいことは・・・・職業柄、省きますが、オットは自分の読みの深さを、思いっきり威張るし、私はリビングで小踊りした、ということだけは言いたい。

そして、冬はラグビーの季節。ラグビー日本代表は、強豪フランスに引き分けました。
「フランス相手にすごいじゃない!!」と興奮したけど、「勝ち切らないといけなかった」という選手、浮かれてません。
そして、一人横綱の優勝インタビューの深くて重い意味。

スポーツは、楽しくて、苦しくて、深い。


芸術の秋方面では、もう冬支度。nancyさんから、クリスマス セレクションがいただきました。
冬らしい選曲。スタンダードナンバーも、こういうアレンジ、こういう歌い方だと、まったく違う世界が広がるんだな、と音楽の奥深さにうたれました。


広島ブログ

コメント (2)

優勝パレード考察(行ってないけど・・・)

2017-11-26 | くらし

 

広島ブログ

カープ優勝パレードのオープンバスに女子大生が同乗していたのが、なぜなの???と、よく理解できないワタクシです。
一般人に手をふってもらって喜ぶのは、親くらいだろう。

ファンを乗せるのなら、ただ女子大生というくくりじゃなくて、公平に抽選にするとか「ワシも樽募金したでぇ」みたいなおじいさんに乗ってもらって「冥途の土産になった」と言わせてあげたいわ。

寒い中、沿道に駆けつけた30万人のみなさま、お疲れさまでした。
ヌクヌクと自宅でテレビ見物をしておりましたが・・・・ワタクシが知る範囲では最強カープ女子のケーコさん、さすがです。こんな写真を送ってくれました。
リビングにいながらにして届けられたこの臨場感をありがとーーー。

100M道路のどっち側に陣取るか、によって大きく成果が分かれるところですが・・・・勘どころがさえてる。メインどころの選手を抑えてます。
新井さんに菊池選手。


ノマノマに誠也に丸ちゃん。

アンパンマンに盗塁王。

バス全体とか。

クールな丸ちゃん、どの写真を見ても笑ってない。丸ちゃんを笑わせようと思ったら、日本シリーズで優勝しないとダメね。

広島ブログ

コメント (6)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ