Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

休暇の使い道

2008-04-30 | お弁当

ゴールデンウィーク???それって何?なくらいな我が家。
ダンナは銀行員だし、娘は保育士だし、息子は学校があるし。通信業の私の会社もカレンダー通り。
でも連休のはざまの28日には、同じ部署の半分くらいの社員は有給休暇をとっていた。

エレベータ内で乗り合わせた後輩に『お休みしないんですか?』と聞かれたので、『甲子園予選が7月に始まるから、その時にまとめて休暇をとるつもり』と胸を張って答えると、『一回戦で負けたら、お休み1回で済みますね』と笑顔で返事をされた。
まあ、そうなんだけど・・・・。

本日の4人分のお弁当
①昨日の夕食の残りの唐あげ←自然体だと残りそうに無かったので、事前に強引に取り分けておいた。息子が唐あげモット出せえ~、と抗議。朝のひと手間省略のため、無視してやったもんね。
②コーンとホーレン草とウィンナーのサラダ③豚しゃぶ④かまぼこ⑤フライドポテト⑥プチトマト←ブチトマトが嫌いな私のお弁当には入れず。当たり前じゃ!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サロンパス教室

2008-04-29 | 家族のあれこれ
昨日、息子の高校の野球部の部室に久光製薬の社員さんが来訪。
甲子園でダルビッシュと対戦した事がある、というデッカイ若い人と、めがねのおじさんが二人で来たそう。
おお~ダルビッシュ!!

サロンパスの貼り方とか、ケアの方法とかを指導してもらったようだ。
地道な営業活動の一環だろうけど、名も無い、実力も無い、強豪校でも何でも無い、学校にも来て頂けるなんて。
久光製薬、ありがとうぉ。買うからね!!

息子は今、股関節痛で、全力疾走が難しい状況。
場所が場所だけに、サロンパス貼ったら、かなりスースーしそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

庭のピサの斜塔

2008-04-28 | ガーデニング

今、高校3年生の息子が小学校1年生のときに、引っ越してきた家。
衝動買いに近い計画性の無さで、家を買ってしまったので、カーテンやら庭やらまでに手が回らず・・・ていうか、お金が回らず。

それでもせっかくなので記念樹が欲しい、と思い買ったのがこのハナミズキ。
近所の宗教がかった造園屋さんで、一本3万5千円也。
『高あ~!!!』と絶句してたら、もっと高い20万円のハナミズキをすすめられた。
『この樹でしたら、どこに出しても恥ずかしくない。家の品格が違ってきますよお~』とかのセールス文句だった。

どこにも出さないしっ。植えっぱなしだしっ。家の品格とか求めるタイプじゃないしっ。
やっとこさ最低価格3万5千円で開放された。

約10年前の芸予地震でちょっと傾いたままのピサの斜塔スタイル。
倒壊のおそれはなさそうだから、当分このままで行くぞ。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眠れる大砲?

2008-04-27 | 家族のあれこれ

コールデンウイークという言葉は進学校の高校球児には無い。
合宿→試合→模試→合宿→試合→模試。
昨夜の合宿中に、消灯時間後も携帯電話の明かりで宿題をしている選手もいて、『いつまで起きてるんだ?明日試合だぞ!』と、監督に怒られたらしい。
勉強して怒られるなんて、気の毒な・・・・。

本日の練習試合。
息子は合宿明けの練習試合でも、せっかく4番打者に起用されながらも結果を出せず。
目覚めないまま最後の夏が終わるのでは、と危惧される不調ぶり。
守備でもエラーで走者を進める結果に・・・

そうなると、精神集中している最中であろう後ろ姿も、お悩み中のうなだれた後ろ姿に見えるてくるし。
スランプと言う言葉は一流選手だけが使えるんだ、と本人も言っていた。
私は、あれこれ聞かず、あれこれ言わずに、とにかくご飯を食べさせ、ユニフォームを洗濯することにしよっと。











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おふくろの作戦

2008-04-25 | お弁当

金曜日は、息子が切望する週一回の学食の日。なのでお弁当は3個。

①さつまいもの煮物(加熱しすぎてお箸で持つとホロホロになってしまう。これは食べにくいぞ)②ロースハム入りオムレツ③いかの天ぷら(冷凍食品)④プチトマト、キューリの浅漬け⑤保育士の娘だけは、かきこめるようにおにぎり

お袋の味、おにぎりを作るのは苦手。いまだにうまく形作れない。
まあ、職場では『男らしい』と誉められ(?)るので、オフクロよりはオヤジに近いので・・・・

『母さんのおにぎりは、中にな~んの具も入ってないし・・・』とぼやく娘。
そう思わせておくと、たま~に具を入れてやると『おっ!?』となってありがたさ倍増のはず。
苦手をさかてにとる老練のおふくろの作戦だ。


 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ